漫画『ジョジョの奇妙な冒険』連載25周年を記念し、作者・荒木飛呂彦先生の責任編集のもとに発売されたアニバーサリー本『JOJOmenon』をようやく購入しました♪
・・しかし先々月のウルトラジャンプのバカ売れ状況などを見て危惧したため、今回は友人が経営してる書店に実は前もって予約をしていたものの、これがまた意外(?)にも他の書店に数冊陳列されている光景を何日か目にしていると、自分の不安はどーも空回りだったかな?と冷や汗タラリともなってしまいました・・
そのウルトラジャンプに付録として付いていた25周年記念BOOKには、有名な作家陣がお祝いとして描いた個性豊かなジョジョイラストに加え、アニメ・小説・ゲームといった様々なジャンルで展開しているジョジョの魅力が紹介され小冊子とは思えないほどのボリューム感があったのですが、このJOJOmenonもそういった点では負けず劣らず・・・いや、むしろ圧倒的に上回っている感じがするほど濃い内容となっていますね。
中身は主に各界を代表する著名人と荒木先生の貴重な対談模様をはじめ、ジョジョ25年を振り返る荒木先生史上最長のロングインタビュー、荒木先生の仕事場風景、更に以前『シュプール』に別冊付録として付いてきた『岸部露伴グッチへ行く』も追加されていたりと、100ページ弱の本誌の中にもうこれでもかというくらいのジョジョ愛が詰まっていて、イチファンとして読み応えが半端じゃなかった

とりわけ著名人コーナー、特に荒木先生とクリント・イーストウッドの夢の対談は、2人が笑顔でがっちり握手をしている場面や、承太郎とイーストウッドの2ショット写真などを拝んでるだけでも凄いパワーみたいなものを感じさせてくれたし、対談の内容も荒木先生がイーストウッドから多大に影響を受け、それを如何にジョジョの中で反映させているかというのをイーストウッドの出演作品を振り返りながらとても熱く語っている。第3部の主人公・空条承太郎のモデルが実はクリント・イーストウッドだったという事からも、先生のイーストウッド愛が垣間見える気がしますね。
・・と言いますか、実は自分も本誌を読むまでその事実を知らなくてえらくびっくりゃこいたのですが、でもこれってもしかして結構有名な話だったりするんでしょうかねぇ?それこそ『何をするだぁー!!』の誤植ネタくらい?もしそうだったら、自分もまだまだジョジョラーとしての知識が足りないかもしれませんね


・・でも今年は25周年のジョジョアニバーサリーなおかげで、このJOJOmenonも含めて色んなジョジョ関連商品が発売され、正直懐事情が苦しかったー
こういう特別本も結構出たので探すのに苦労したものもありますが、それでもその苦労に見合うだけのものばかりでもあったので、多少の散財はまあしょうがないのかも?・・いやっ!と言うかむしろこのくらいの『覚悟』はジョジョラーとして最低限の事なのかも?!^^;

そいえばもう1つ書籍関連の方では、あの『JOJO A-GO!GO!』に続く新しい画集も近日に予約受付が開始されるようでこちらも非常に楽しみっ♪25周年の今年が過ぎても、来年は来年でサイバーコネクトツーの渾身作『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』も控えているので、当分自分のジョジョ熱も静まらないかもしれませんねぇ~。

あぁ~、でもまた懐がぁ~・・・
・・仕事頑張ろう(苦笑

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず、アニメのジョジョBD or DVDは買うんだよな?
因みに俺はBD版を既に全巻予約「した」!
(買うと思ったなら、既に行動は終わっている)

買い込んでいるなッ!!

>FBI♪

既に全巻予約!さすがFBI!自分に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれるあこがれるゥ!!

・・でもどうしたもんか、正直こっちでジョジョ見れないこともあってかまだ買う踏ん切りが付かなくて、今の所購入リストには載ってない^^;でもPVとか見ると面白いとかつまらないとかそういう次元じゃなくて、素直にディモールト・ベネ!!と思った。

うーん、これは覚悟をするべきか?覚悟は幸福だしな~・・。

SGA屋伍一

この本、書店でパラ読みしましたが、ジョジョの解説本というより「スーパースター荒木飛呂彦のすべて」みたいな内容だったような・・・

あながち間違いじゃないかも?

>SGAさん♪

そうですね、確かに生粋のジョジョ本というよりは荒木先生のジョジョを描く上でのこだわりや秘話を収めた感じでもありましたし、先生の知られざる人間関係も見ると、漫画家の枠に収まらない・・ある意味そのスーパースターという例えも間違いではないのかもしれませんね?^^;
でも自分も長年イチジョジョラーとしてジョジョを愛してはきましたが、本誌を読んでると『えっマジでっ!?』という驚愕の内容の方が多かったので、こと荒木先生の事に関してはあんまり知識が無いな~という事を改めて実感しちゃったかもしれません・・(汗

PAGETOP