シン・シティ

【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー
【出演】ブルース・ウィルス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィー
【公開日】2005/10.1
【製作】アメリカ

【ストーリー】
艶やかに輝く高層ビルの光、朽ち果てた裏切りの闇。犯罪以外は何も無い、どこにでもある巨大な街。いつしかそこは“罪の街”シン・シティと呼ばれた。
裏切りと憎しみが渦巻くこの世界を己のルールに従って生きる三人の男は、街を支配する権力に脅かされる女達を守る為、命を賭けた戦いに挑む・・・


【コメント】
ロドリゲス監督がフランク・ミラーにストーカーまがいの交渉をしなければ実現しなかった本作。
アメコミ界の鬼才とも言えるフランクの重い腰を動かすのは並大抵の事じゃなかったでしょう・・・

原作に忠実な再現として、全編に渡ってのモノクローム映像や、コミックの1コマをそのまま取って付けたような各所のシーン等、原作の世界観を損なわせないその徹底振りには恐れ入りました。
シン・シティと言う架空の街を舞台に、三篇に分かれたオムニバス形式で物語は進んで行き、その3つのストーリーそれぞれの主人公がこれまたダンディズムをぷんっぷんに醸し出したおっさんが主人公なものだから、野郎視点からでもあの三人の主人公はとにかく渋すぎる。
個人的にもハリウッド俳優ではゲイリー・オールドマン、日本俳優でも阿部寛、声優でも若本規夫、漫画でもジョセフ・ジョースター、ゲームでもソリッド・スネークと、自分もかなり渋くて濃ゆ~いオッサンは好きなのでツボでしたね(≧∇≦)(笑

そして、実写化のアメコミの中でも本作は一際キャストが多彩でおまけに豪華。
役者の中でも特にミッキー・ロークとベニチオ・デル・トロ、そしてデヴォン青木とこの3人はかなり良かったです☆
ゴールディの仇を討つため、復讐鬼となるマーヴが凄い映えてたし、殺人兵器ミホに到っては『キルビル』のブライドから借りてきたのかどうか定かではありませんが、『服部半蔵ソード』で無法者をバッサバッサと斬り殺りまくってたりと、この二人は多分本作でも1、2を争うキリングマッスィーンですね(^▽^;)(笑

しかも原作者のフランク・ミラーもマーヴ編で出てきた教会の司祭役でカメオしてたりと、遊び心を忘れていないのが嬉しいです♪
でもフランクはミッキーに1発で脳天ぶち抜かれてましたけど・・ちょっと笑ってしまった(^w^;)

しかし10人強もの有名なキャスト陣や、それぞれに交差するストーリー展開など、最初の内はストーリー全体を把握するのにちょっと戸惑ってしまい、時間がかかりました。
R-15指定というのもあり、要所要所のシーンでかなりバイオレンスでグロ~な場面も出てきて、本当に刺激が強い映画です。ドワイトやゲイルのように『うえっ』と言ってしまいそうです。
モノクロじゃなく、全編カラーだったらもっとヤバイでしょうね。それも踏まえた上での斬新な映像表現だったのかは分かりませんが、けど今回のモノクロ表現は観辛いと言う要素も無く逆に新鮮でしたね。

本作は既に制作が決定していると言う続編も気になりますし、そうなったら今度は冒頭とラストしか出番が無かったジョシュ・ハートネットにもっと出番を多くして欲しいですね。
後ミホはもっと武装を強化して、またキリングマッスィーンっぷりに拍車を掛けて欲しいし・・・・・・・・・・・・・一言でいいから喋って欲しいです(笑

『シン・シティ』公式サイト
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45~) ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ~、正直面白さは期待してたほどで....
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・ 全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーンで
2005年 アメリカ 124分 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス
Bad City,Bad Bad City,Fat City Bad ((((*´ー`) ♪ それは、松田優作主演の「探偵物語」のOP「BAD CITY」だよゞ( ̄д ̄;)おいおい
ついにきた~!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。そしてもちろんこの
邦題:シン・シティ『 “シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。』director ...Frank Miller/Robert Rodriguez/Quentin TarantinoNancy ...Jessica Alba(Into the Blue)...
TVで予告はばんばん出てますけど、猫の地元での公開はありません(爆)煽るだけ煽るCMってキライだわーーん。。。ってことで豊橋のユナイテッドシネマ(AMCから10/1に社名変更)までいってきました今日の映画は『シン・シティ』出演者が・・・なんて豪...
音が出る劇画 シン・シティ(SIN CITY) http://video.movies.go.com/sincity/ http://www.sincity.jp/index2.html(日本語サイト) アメコミ原作と書くと最近の流れでヒーロー物と勘違いする人がいるかもしれない。 「劇画」とか「ハードボイルド」に分類される方面なので向
?{/fuki_suki/}?????å????????????????Ĥ??ΰŪ????????ΤΤ?礦?Υ?¿¤?????Ĺ?????Τ???????餤?礦????????????礦????λĹ??С???????Ĥ?????α???礦??????????α???????????β?Τ??ä??α??Ĥ??Τ?¿??Υ?????????å?Τ???α?Τ?????礦Υ?????ΰθĤ??????
予想以上にCooooool!な映画でした!この映画、かなり結構好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。自分は勿論「好き」!このブログを始めて初めてロバート・ロドリゲス監督作について書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、彼の...
「シン・シティ」評価 ★★★★☆『あらすじ』 暴力、欲望、愛、犯罪、裏切り、そして…正義が渦巻く街・シン・シティ(罪の街)世間の常識は、この街では、通用しない。独自のルールで住人たちが生きる。ある者は、快楽のためだけに人を殺め、また...
??ΥΤ??Τä??ä??Ĥ?????????Ρ繥?????ä???????Ĥ????Ĥ???????褦???ä???ä???С???ä??ä??ä褦????ĤΥ??Ÿ???????ä?褦?η??????????νã??夯???ää夷?ä???????ä?????С???????...??夲?????θĴ??ή???????????????????С?ä??????ä?
シン・シティそれは、娼婦たちが支配する、無法の街で 掟を守る人には極楽、そうで無い人には地獄となる。警察と娼婦のグループには暗黙の掟があり、 街の治安は彼女達が守っている。彼女達は機関銃や刀を持つことにより 武装軍団にもなる。  あの衣装に機関銃はセクシ
アメリカ 124分監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー出演:ブルース・ウィリス    ミッキー・ローク    クライヴ・オーウェン    ジェシカ・アルバ罪の街=シン・シティで繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐劇をモノクロをベース....
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって?確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。どこがそんなに人気があるの?「まず出演者の顔ぶれがスゴい。ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルパ、ベニチオ・
面白かった!カッコよかった!!また観たい!殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。ブルース・ウ...
この街では、愛さえも闘い暴力が渦巻く罪の街=
オフィシャルサイト → SIN CITY ~シン・シティ~仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しか
 題名:シン・シティ(R-15指定)時間:124分監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン 等あらすじ:仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて “天使”を抱い...
10月1日公開の映画「シン・シティ」を観ました。ハリウッドはアメコミからの映画化が盛んですが、この映画も人気のアメコミを映画化したものです。私はアメコミの世界は殆ど知りません。映画化される毎に、こう言うアメコミが人気なんだと知る訳ですが、この映画は他とは...
いぶし銀のクライムドラマ。アウトロー総出演。面白かった!
川崎のシネコンで観てきた。面白かったので、サントラと
  <EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がる…。 <EPISODE 2>――罪から逃れるため過去を捨て、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街に身を潜めるド
夫が「SIN CITY」の映画鑑賞券を1枚もらってきました。「ブログ書くんでしょ」と快く(いや、相当未練ありそうだったけど)くれたので、ありがたく頂戴し、初日に観に行ってきました。R-15だから相当怖い、恐い、グロい映画なんだろうと覚悟していました。ホン
 白黒の背景、人物。赤い唇、ドレス。美しいコントラスト。最初からマジぶっ飛んだ! 監督にロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー。特別監督にクエンティン・タランティーノ。出演者はミッキー・ローク、ブルース・ウィルス、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと
これも、原作はアメコミ、それも結構人気の作家らしいフランク・ミラー!そして、監督はロバート・ロドリゲス、さらに特別監督にタランティーノ・・・、なんとなく想像はしていたけどね~。思った以上に過激だったです。(~_~;)モノクロの映像の中に、赤や黄色のポイントカラ
最近のガソリン値上げには困っております。皆さんはどうでしょう?(私が入れているGSではレギュラー127円です。)今の職場までは片道40キロあります。車は今は生産されていないスターレットのグランツァVターボに乗っていますが、普通に下道ばかり走っていた時は一度給油し
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ出演:ジェシカ・アルバ、ロザリオ・ドーソン、イライジャ・ウッド、ブルース・ウィリス、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ハートネット、ジェイミー・キング、クライヴ・オ....
初日に見てきました。前情報をほとんど持たずに見に行ったので変な期待もなく、純粋に鑑賞できたと思います。で、感想をおもしろいとか、つまらないとかの表現ではダメなような映画でした。スタイリッシュ感や、バイオレンス感なども人それぞれ思いがあると思いますが、結局
アニメの映画化らしい・・・・普通の人には お勧めできませんこんな映画を本当に良いと思い観ている人がいるのでしょうか?ブルースウィルス ミッキーローク ジェシカアルバクライブオーエン イライジャウッド 等‥凄い俳優が名をつなれてますが中身はドロドロ殺戮の世
先日「シン・シティ」を見てきました。。 「スパイ・キッズ」シリーズでお馴染みのロバート・ロドリゲス監督と この映画の原作者でもあるフランク・ミラーとのダックを組むハードボイル作品。 出演陣もブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッドなど 豪華共
? アロハ♪GOです! 映画の日だったので、「シン・シティ 」観てきたよ!映像が、カッチョイイ!キャストが豪華。特に、ダーク・エンジェル のジェシカ・アルバが、最高エロカワイイ!この映画は、好き、きらいがはっきりするね!絶対
どうも、ロバート・ロドリゲスが苦手でして・・、『エル・マリアッチ』の時から、『スパイ・キッズ』の続編を除いてほとんど見ているけど、どうも気が合わないというか・・、肌が合わないというか・・と思っていたので今回もかなり不安だったんだけど、映像を見た感じ、どう
凶悪警報発令!!!驚いたよ!空から舞い降りてくるデヴォン青木が、つのだじろうの漫画に出てくる女にソックリで!(笑)いや、そうじゃなかった。観る前は「またアメコミの映画化かよ~。正直もう飽きた」とか思ってた本作。予告でも「ちょっとダークなノワール・ムービー」
さてさて。久々の映画レビュー。今日はかねてより見にいこうと思っていたSINCITYですwで、感想をヲタっぽく一言で言いましょう。・・・N◎VAです!(ぉぃ)トーキョーN◎VAそのまんま!さすがに未来武器みたいなのは出てこないけど、雰囲気はそのまんまでしょう!wあ
"Sin City"2005年アメリカ監督)フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス出演)ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライブ・オーウェン ジェシカ・アルバ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル市川妙典にて 「シン・シティ」を舞台
自分でもなんでこの作品を見たくなったのか、あまり理解してないの。やっぱり俳優さん達のネーム・バリューゆえんなのかも。今日はレディ-スディ。マダム達は蝉しぐれに向かっているご様子。私も一応はマダムなんだけど…なぜかシン・シティ。でも、見てよかったと思う。多
一番は殺人兵器ミホ…!!丁度キャンペーン中で7キャラクターのうち一人のシールをプレゼントされたんですが、駆け込みだったので有無を言わさずケビン。眼鏡逆光のケビン。イライジャは
??γ??????Ρ????????ä?Фġ???? С??? ??? (2005???{/hiyo_s/}{/star/}{/star/}{/star/}б? ??? ??å ??? ????? С???Ĥ??ο???θ????????å????Ū???????????ο????Ф??¿Ķ??????γ????????ä?Υ???3????ΰ?в?Τ??Τ?ï?Ф?Ť?????Τ??μ????ä??褦???Ľ
新発売の期間限定「ビタースイート」。赤や黄色の色のついたチョコを包む銀紙。甘さを
観てきました 「シン・シティ」  何と言うか・・どうしましょう?(笑)なんの知
男達の愛が熱かった・・この街では、愛さえも闘い・・・
アメリカンコミックを読むことはないが、悪役も含めてキャラクター設定に惹かれたりする。これだけの大御所キャストを集めながら、皆が原作に忠実なフィギュアを再現させる。構図もコミックの要素が強かった。モノクロの中でシーンに一つ原色を混ぜて、それが効果的である。
 汚れた街に炸裂する暴力と愛。鈴木清順を想起する、モノクロの中で輝く色彩を描いた最新のテクノロジーとクールな演出が産んだ極上のフィルム・ノワール。 自分の中で、アメコミ原作ものでは「ディック・トレイシー」、「バットマン リターンズ」 以来のヒット。
かなりハードですよ・・・バイオレンスに免疫ないと かなりグッタリやられると思いますいやもう・・・殴る!蹴る!撃つ!斬る!食う!(゚ロ ゚ ; ) 映像は基本モノクロで 飛び散る血は鮮やかに白で表現されますまたナレーションも それぞれの主人公が話すのでザラザラし
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(62) シン・シティ何だ、この映画は、「シン・シティ」だ。まずは、1勝1敗の1勝の方からご紹介。久しぶりにシネコンプレックスへ行った。こちらの地元では3年...
『シン・シティ』公式サイトgoo映画 『シン・シティ』 特集原作:フランク・ミラー 監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、脚本:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス出演:ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オー...
三連休の初日という事で、当然の如く映画館へ。本日は『シン・シティ』です。お目当てはもちろんジェシカ・アルバですよ
劇場窓口で16歳以上ですか?と聞かれた。この作品R指定だったんですね。ずっと気になっていた作品。この作品好きです。かなりはまりました。何だか漫画を見ているような感じでした。モノクロの中に所々カラーを使った印象的な映像はかっこよくてものすごく印象に残りました
「シン・シティ」★★★ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ主演合成着色された画面、そしてカット割りの嵐。連写しているカメラの映像みたいだ。中心となるのは、ブルース・ウィリスのストーリーだが、他にも場面は様々な方向に飛んで、プロモー...
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これぞまさしく「ラブバイオレンス」
 ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/} この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そして戦う理由とま
SIN CITY ~シン・シティ~ http://www.sincity.jp/index2.html ★★★☆☆ 映画 FLASH 新時代アクション 黒バック 赤 リボルバーの弾倉を回転させてカチャリと装填するローディングモーションが気...
けっこう期待して観にいきました。勇んだ感じ。・・・年取ったのかなあ。つらかったです。3つのオムニバスになってて、一流どころの俳優がかっこいいんだけどわくわくしないんだよね。「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のがっくり感とにています。私には向いていなかった
SIN CITY ~シン・シティ~ダークなアメコミを二次元のまま映画にもってきた作品。嫌いではないけど観るタイミングを誤った。少し弱気なときにみたものだから少し気分的に辛かったのだ。内容は男気あふれる恋愛映画なのだ。その愛の深さに見合うくらいのワイルドでエグい描
   またまたマイカルシネマズにて。   ヒルズでは上映してません。。   マイカルのまずいポップコーンにはもういりません。。   (文句を言いつつも食べないのは物足りないので    毎回チーズ味を食べてました)   今回は何も食べずに鑑賞。   食べ..
DC、マーベルなどの作品を手掛け、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」などで知られるフランク・ミラーの異色コミックを映像化した作品。主演は「隣のヒットマン」「ホステージ」のブルース・ウィリス、「ナインハーフ」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク...
シン・シティ監督 フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ出演 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーエン評価 8.5 ★★★★★★★★公式HP “罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハ
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。ハードボイルド・バイオレンスアクション・スプラッタームービー
この街では、愛さえも闘いCAST:ブルース・ウイリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィ 他アメコミの実写化ということで映像もモノクロでキャラの心境
久しぶりに、映画館で映画を観てきました。普通の月曜日だったので、空いてましたね~。今週の金曜日で、終っちゃうので「シン・シティ」にしようかと。でも、「ルパン」も観たかったから、悩みましたよ。「ルパン」は、交通費がかかるシアターなので、却下しま...
ストーリー:犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイ
KAZZのこの映画の評価 “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作とっても癖のある映画で楽しめましたこれもまた好き嫌いが非常に出る映画英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
2005年 監督 フランク・糟ラー    ロバート・ロドリ糟゙ス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・糟゙スト監督) 出演 ブルース・糟ィリス(ハーティガン)   ?謖?苦?れ晝?検阜隷袷謖沺府   クライ糟゙・オー糟ェン(ドワイト) ..
夜遅かったせいか、広い劇場に私たった一人ぽっちでした。スプラッターのようにグロイのが大の苦手な私は、見ようかどうしようかかなり迷いましたが、まわりの人達にオモシロイと大プッシュされたので、ハンカチで目を隠しながら見ました。全体的にモノクロなので、赤
「シン・シティ」モノクロ映像に部分的着色するアイディア、スタイリッシュな画面の構図は悪くない。しかし、肝心のストーリーがダメ。残忍な描写も趣味じゃなかった。(かなりエグイ)斬新かつ刺激的な作品。私とは美意識が違うのでしょう。犯罪都市“シン・シ
シン・シティ
ロバート・ロドリゲスには、 主演級の・者が複数いると 癖の強い方に引き寄せられる 傾向があるのでは? おまけに今回は、 原作のフランク・ミラー、 特別監督タランティーノ、という 三人体制の監督で、 そのため全体のバランスが ・者的にも演出的にも、 危うい。 ブ
「シン・シティ」
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 124分 監督 フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ 原作 フランク・ミラー 脚本 ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー 音楽 ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、ロバ....
『SIN CITY』公開:2005/10/01監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ原作:フランク・ミラー出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ...<EPISODE 1>――その屈強な肉体と醜....
シン・シティ 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/ジェシカ・アルバ/ブリタニー・マーフィほか 別れとはしんどいもんで。3年間が終了。空気のようにいるのが当たり前。それではダメなことは気づいて
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「純愛
私は、ドラマは良く見ていますが、実は映画の類をあまり見ません。これではいかん、と言うことで…レンタル
これも楽天からのお引越し作業です。6月にDVDがリリースされた「シン・シティ」。楽天ブログで書いていた感想をこちらに再度UPします。劇場公開時に観た時の感想を載せています。(2005年10月1日公開)********↓ここから下が公開時に観た感想です。↓***
ロバート・ロドリゲスは次々と、僕らを映画的快楽に導いてくれる!ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「ブラザー」の
story“罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。原作者のフランク・ミラーが自らメガフォンをとり、ロバート・ロドリゲスと共に
この作品、話題になりましたよね。DVDで鑑賞。犯罪の街、「シン・シティ」。屈強な肉体と醜い傷跡を持ち、仮釈放中の乱暴者のマーヴ。整形して娼婦の街の自警者と生きる死刑判決を受けた脱走犯ドワイト。凶悪な幼女連続殺人犯を追い続け、引退の夜を迎えた刑事、ハーデ
アメコミの世界にトリップしてみませんか[:?:]シン・シティ スタンダード・エディションロバート・ロドリゲス フランク・ミラー クエンティン・タランティーノ ジェネオン エンタテインメント 2006-06-23売り上げランキング : 1435Amazonで詳しく見るby G-Tools 【ク
【SIN CITY】2005年/アメリカ 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ  出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン   ジェシカ・アルバ、ベニ
「シン・シティ」   2005年 アメリカ
今回の紹介映画は、アメコミ原作のハードボイルドな感じの映画です。シン・シティこの映画は最初はとっ付き難い映画かもしれませんが、かなりの傑作だと思います。好き嫌いが分かれるかも知れませんが、モノクロに1つの色を際出させた演出、それぞれの主人公がカッコよくて
先日『300』の映像美と世界観を堪能したので、こちらも鑑賞しなくっちゃね同じくフランク・ミラーのアメコミを原作とした『シン・シティ』―【内容】裏切りと憎しみが渦巻く『罪の街シン・シティ』で、3人の男たちが復讐劇を繰り広げる―     監督・脚本 : ロバート
シン・シティ SIN CITY 監督 フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィリス ミッキ...
 『この街では、愛さえも闘い』  コチラの「シン・シティ」は、フランク・ミラー原作のコミックをロバート・ロドリゲス監督とフランク・ミラー自らが共同監督を務めたR-15指定のスタイリッシュなクライム・アクションです。  フランク・ミラーと言えば現在公開中の「...
女は、小刻みに体を震わせていた。足音を立てて近付く。女は一瞬、身をこわばらす。 「吸うかい?」 「ええ。あなたも退屈なの?」 「パーティーじゃなくて、君が目当てさ」 女は、タバコを口にくわえる。俺は、女のタバコに火を点ける。 「何を語っているの?」 女...
この街では、愛さえも闘い 【関連記事】 シン シティ(ブルース・ウィリス) 壁紙1 シン シティ(ジェシカ・アルバ) 壁紙2 シン シテ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

TBありがとうございます。
原作の美意識を忠実に映像化した世界観が圧倒的でした。
自分も続編が非常に楽しみですw、また宜しくお願いします。

罪の街→罰の街!?

 TBありがとうございますm(_ _)m

 既に続編決定ですか~。ただ、もうこの豪華出演者
を再び集結させることは不可能ですねw(既に本編で
何人も葬られているし)

 たましょくは、ケビン(イライジャ)にシビれました、ま
さか、あのフロドが!って思いましたw

こんにちわ。
「ルパン」のときにもTBを頂き、今回もTBを頂き・・・。光栄です!!
シン・シティ、続編ですか!!やった!!
キャストが気になるところですね。原作を知らないので勝手な妄想ばかりモリモリと膨らんでしまいます~~~(*^_^*)

TBありがとうございました

こんにちは はじめまして
TBありがとうございました。

異色ずくめのこの映画 映画館で見る醍醐味を味わえる作品でしたね。

こちらからも僭越ながらTBさせていただきました

一般向けの映画ではありませんでしたが、やはりこの手の好きな方は
好みが同じなんですね。

私はコミックでは「ジョジョ」アニメでは「攻殻機動隊」声優は「大塚明夫」
俳優は多すぎてかけないけど(笑)ゲーリー・オールドマン・・・切れる役ではピカイチですね

日本語版の原作 今のところマーヴのエピソードだけですが、もっと出版されるといいな

TB有難うございます。

次回作の監督はミラー&ロドリゲスの共同監督でタイトルは「Dame to Kill For」です。
ミホとドワイトが出る映画で(要するにスピンオフ作品)このシンシティー直後の事です。
今回のシンシティーはフランクミラーまでも出演と言うのが凄い
そこまで残したいものなんですかね?
でも続編気になります。

あのジョン!!!

>linさんこんばんわ♪

ここまで原作に忠実なアメコミも結構珍しいですね。でも、そうしないと原作者のフランク・ミラーも映画化にOKサイン出さなかったようですからね。
モノクロでも目が疲れなかった・・・・(笑


>たましょくさんこんばんわ♪

本作では、サイコな悪役に『え?うそっ?』と思うような俳優がつとめていたりと、意外性がありましたね~♪
イライジャもそうでしたが、自分はやっぱりニック・スタールでしたね。
『まさか、あのジョンがっ!!』と言う感じで(笑


>mi-nyaさんこんばんわ♪

シン・シティの続編は↓のグロックマンさんが言ってるように、スピンオフ作品らしいですね。
でもミホが出るのであれば、スピンオフでも問題無し!!自分も楽しみですね~☆

出たがりフランク・ミラー

>pompomさんこんばんわ♪

バイオレンス満載でこのジャンルが苦手な方には、確かに受けが良くなさそうですね・・・(^▽^;)
血とかモノクロで抑えてありますが、やっぱりドワイトのように『うぇっ』となっちゃいそうです(汗
pompomさんもジョジョ好きなんですね♪ジョジョラーがいるのは凄く嬉しいです♪あ、でも大塚明夫は自分の中ではナンバー3ですね。その上に玄田哲章がいますので・・(笑


>グロックマンさんこんばんわ♪

次回作は正当な続編では無く、スピンオフなんですね。でもやっぱりミホが出てくれれば自分は嬉しい・・・♪この映画観て以来、すっかりデヴォン青木にはまっております。『ワイルドスピード』今度観て見ます(笑

フランク・ミラーは何でも『デアデビル』にもカメオしていたらしいです。意外に出たがりみたいですね(^▽^;)

ジェシカ~

メビウス様
やっと来ましたシンシティ!
わくわくドキドキ、見に行きたいです。でも・・・。今月忙しいんですよ週末仕事で・・・。
見に行く事出来るのだろうか?
ファンタスティック・フォーにも行けていない。悲しい・・・。

ご無沙汰しております

>旧三部作好きさんこんばんわ♪

ぬぬぬ・・・今月仕事なのですか・・・(==;)自分もこれは結構オススメしたいので、三部作好きさんにも是非観て欲しいですね☆無事観れるといいですね。

自分みたいに有給使ってまで映画~!!!とかしないようにしてくださいね(^▽^;)(それはお前だけだ・・)

TBありがとうございました!

この映画、僕はもうちょっとまったりとしていれば良かったなあと思ったのですが、キャスティングは気が利いてましたね。僕のベスト・アクトはイライジャ・ウッドです。「エターナル・サンシャイン」でも結構気に入ったのですが、この人、意外に色々できるんですね!

フロドイメージ

>Kenさんこんばんわ♪

爪をにょきっと伸びてるケビン役のイライジャは、今までにないサイコな役所で自分も驚きです。
まだ指輪のフロドイメージが抜けきれてないので、『あれ?何時の間にそんなに背大きくなった?』と思ってしまいました(笑

渋い~

こんばんは。
おやじフェチの私には結構楽しめてしまった映画でした。
白黒だから余計にそう思うのでしょうか…
女優さんたちもモデルも多いようで、美しさには絶句です。台詞ももっとあったらよかったですよね~!
TBさせてください

オヤジーーー!!!

>charlotteさんこんばんわ♪

自分も渋~いオヤジはかなり憧れてる存在なので、ハーティガン、ドワイト、マーヴの3人のオヤジーズはもうカッコ良過ぎですよ奥さん!!(コラ
女性陣も強さと美貌を併せ持った感じが凄く良くて、オールドタウンを仕切ってる女ボスのゲイルがまたイイキャラです♪

TBありがとうございます。

一瞬、固まりましたが、その直後からずーっと「わくわく」状態で、終了時にどーっと「脱力」しました。この映画は、好きです。残酷なシーンも、ボクシングでパンチを食らうリアルなシーンより、真実味がない分「へーき」で観てました。(爆) 続編、観たいですけど、今回の工業成績如何では、どうなるかわからない、とか。もう一回観に行って、少しでも貢献しよう。

TBどうもです。

はじめまして。
>モノクロじゃなく、全編カラーだったらもっとヤバイでしょうね
私はそれで救われました(笑)
斬新・・なんですよね。
嫌じゃないし、面白かったのですが、なんとも感想に困った作品でした。

失神?

>あかん隊さんこんばんわ♪

自分は終った後、最後の最後で出てきたザ・マン(ジョシュ・ハートネット)の動向が非常に気になります。また小切手を現金に換えたんでしょうか?(笑
興収良ければいいですよね。自分は友人に『観に行け』と行ったので、貢献してます(コラ


>たいむさんこんばんわ♪

もしカラーだったら、たいむさんは劇場で一体どうなっていたんでしょうか・・・・?(^▽^;)(苦笑
でも自分もちょっとは救われたような・・・イライジャの足と腕がなしシーンは、モノクロでもかなり引きつりました・・・(-_-;)

TBありがとうございます!脇役なのにミホとケビンの人気が凄いですね!どっちも怖すぎてカラーでは見れませんが・・・・!続編でも両者に登場してほしい!

ダンディズム

本当に汗臭いまでのダンディズムでしたね。
そんな男の体臭が大好きです。
ミホの刀はどうも「キルビル」服部半蔵ソードらしいですね。
僕もデル・トロが良かったです。
死んでしまって続編に出られないのは残念。
しつこく死体でまた出ないかなw

バッサバッサ

>あおちゃんさんこんにちは♪

ケヴィン役のイライジャはやっぱり大多数の方がヒール(悪役)を想像し難いだけに、ギャップがあって印象に残ったんでしょうね。自分もかなり印象に残ってます。両手両足が無いシーンとか(笑
ミホは続編に出るらしいですね♪楽しみです☆


>現象さんこんにちは♪

ジャッキーボーイことデル・トロはもう少ししぶとく生き残ると思ったんですけどね(^_^;)
ドワイトと一緒にドライブしてるシーンは自分の中でもかなりお気に入りのシーンです(タランティーノが手がけた部分だけに♪)

続編ではミホはまた服部半蔵ソードで豆腐を斬るみたいにバッサバッサとやっちゃうのでしょうかね?(汗

コメントありがとうございます

ブログへコメントありがとうございます。
初めてメビウス さんのブログを拝見しましたが、かなり鋭く映画を評価されていますね、
脱帽でした。
また、お邪魔しますので、いろいろ読ませてください。
それから、もしよろしければ、相互リンクしませんか。

有難うございまっす!

>jamsessionさんこんばんわ♪

かなり鋭く評価しているとかっっ!!(^▽^;)アハハ・・・自分には勿体無い言葉です(汗
一応映画のブログをしている上で、(ネタバレなのですが)見て下さる方に分かりやすいような文にいつも四苦八苦しながら数時間かけて書いてますもので(笑
自分としては映画歴30年のjamsessionさんに逆に脱帽ですよ♪

あ、相互リンクの方はオケでっす♪こんな拙いブログで良ければ是非お願い致します(最後まで自虐的・・・

リンクありがとうございます。

jamsession123goです。
リンクいただきありがとうございます。
感激です。
これから、いろいろ読ませてください。
jamsession123goも昨日、「この胸いっぱいの愛を」を観てきたので、今日、映画評を書こうと思っています。

TBありがとうございました

ミホ人気ですよね。私も好きです。
血がかかろうがなんだろうが無表情で切りまくる姿はとってもかっこいい!
全編カラーだったら・・・考えたくありませんね。
とりあえず何日かはケチャップとか色々食べれなくなりそう(笑)

ケチャップでミホが・・・

>jamsessionさんこんばんわ♪

こちらこそ相互の件有難うございましたm(_ _)m
自分も定期的に拝見させて頂きます♪これからも宜しくでございます♪
後で『この胸~』の方にも行かせて頂きます。


>なななさんこんばんわ♪

色々な方のブログを見たのですが、やはりミホはかなり人気ありますね。自分の場合はは『刀を持つ女性』と言う姿が好きでもあるので、それに惹かれたんだと思います(笑

あ~・・・それじゃなななさんは、オムライスにケチャップかける度にミホが出て来ますね(^▽^;)(笑

コメントありがとうございます

ほとんど原型をとどめていない特殊メイクでしたもんね・・・
顔がほとんど出てなくてもわかるイライジャとは対照的でした。

ゴラム似?

>管理人さんこんばんわ♪

お腹も少し出てたし、見ようによっては『指輪物語』のゴラムにちょっと似てたイエローバスタ=ニック・スタールでした(^▽^;)
イライジャはグラサンしてるだけですもんね(笑)でもこれまた指輪のフロドのイメージがまだ強いので、何時の間に背が伸びた・・・と思ってしまった・・・

こんばんは☆

見ましたぁ。
私も、ミホ役のデヴォン青木がかなり良かったと思います!
キュートな殺戮マッスゥィーンでしたね(笑)

『うぇっ」(笑)

デヴォン青木ブレイク!

>ななりさんこんばんわ♪

デヴォン青木は、今回のミホ役でかなりブレイクしそうですよね♪自分は何回『うえっ・・』って言ったかな・・・(汗
個人的には、デヴォンは少し小池栄子にも似てると思っちゃったのですが・・・(^▽^;)>゛(笑

おはようございます♪

あらゆる意味で凄かったですねw
原作の世界観を忠実に再現したと言う映像は
原作を知らない自分でも感動モノでした。
当然DVD鑑賞ですが、特典映像のメイキングを見ると
港の埠頭や車のシーン、牧場やダウンタウンのシーンも
全て「グリーン・スクリーン」でのセット撮影で、しかも、
主要キャストのカラミ、「ミッキー・ローク」と「イライジャ・ウッド」の戦い、
「ミッキー・ローク」と「ルトガー・ハウアー」の会話シーン、
教会の「フランク・ミラー」のカメオ出演シーンでさえも、
果ては酒場での主要キャストは全て何週間もの時間を置いた別撮り
だということには、正直ア然としました。
映画というものが、まったく違う次元に行っちゃった感じ(笑)
ともかく、観ておくべき作品である事は間違いないでしょうね。

てな感じで、TB&コメントありがとうございました。

撮影裏

>耕作さんこんばんわ♪

この映画の撮影裏はかなり凄いですね・・(^▽^;)
絡みのシーンだって、別撮りとは全然思えないですね。やっぱりこの映画は近年の映像技術あってこそですね。

ミホ

TBありがとう。
謎のミホですが(笑)、これで、どーんとファンが増えたでしょうね。続編にきっと、出てくれるでしょう。

ミホでデヴォン

>kimionさんこんばんわ♪

ミホ役のデヴォン青木♪自分もこの映画を観てかなり好きになってしまいました♪
後になって『ワイルドスピード』にも出演してると知って早速観てしまいましたし、彼女の出演作は結構気になってしまいますね。
シン・シティ2でもまた大活躍して欲しいです♪

いやぁ~

モノクロのスタイリッシュな映像もさることながら
その独特の世界観にすっかり魅了されましたね~。
続編はさらにゴージャスなキャストも登場するのかしら?
楽しみですね~。

ハードボイルド

>miyuさんこんばんわ♪

原作は漫画みたいですけど、なんかハードボイルドな世界観で自分も好きでしたね。3つのストーリーに3人の渋顔オヤジが主人公なので、そういったキャラクターも凄い魅力的でした♪

次回作はチョイ役だったジョシュ・ハートネットが活躍して欲しいですねw

PAGETOP