【監督】羽住英一郎
【出演】伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/仲里依紗/三浦翔平/平山浩行/伊原剛志/時任三郎
【公開日】2012年 7月13日
【製作】日本

【ストーリー】
世界最大級の天然ガスプラント『レガリア』の爆発事故から2年。仙崎大輔は自ら志願し、海難救助のエキスパートであり最も危険な事案に従事する『特殊救難隊』で後輩の吉岡と共に海難現場の最前線にいた。嶋副隊長の指導の下、日々苛烈な任務に就いていた二人だが充実した毎日を送っていた。大輔の妻・環菜は2人目の子を身ごもり、吉岡にはキャビンアテンダントの美香という恋人が出来ていたのだ。そんな折、美香の搭乗するジャンボ旅客機が羽田空港を目指し飛行中、エンジンが炎上し飛行が困難な状況に陥る。様々な救助案が検討される中、総合対策室の下川救難課長は、夕闇が迫り視界が悪くなる状況の中で、前代未聞の東京湾の着水を提案する・・・。
【コメント】
『THE LAST MESSAGE』とか海猿シリーズ完結編とか言っておきながらも最新作を適度に出す辺り、しょうこりもないというかそろそろ終わらせてやれよ・・みたいな本音もありはするのですが、しかしこれがファンの人達の密かに望んだ事を製作陣が形として表現した結果でもあるため、自分もイチファンとしては『またか』という本音漏らしつつも『待ってました』という本音があるのも然りですね^^;
全てのファンに納得の行く出来映えかは分かりませんが、少なくとも自分は今までとは違った海猿の要素が加味されてるように思え、また面白く観れた気がしました♪

巨大天然ガスプラント『レガリア』の事故から2年が経過し、仙崎は弟分のバディ吉岡と共に特殊救難隊に所属しているという所から始まる本作。・・とはいえ、特救隊へ入隊する過程が盛り込まれていないのでどこか唐突感も付き纏うものの、『遂に仙崎も池澤さんと同じ場所に立ったか・・』なんていう事が真っ先に浮かんでしまってもいたので、冒頭から首を傾げる所か逆に自分は感慨深くもなってしまったほどですw
まあ今回個人的に前シリーズと違うように見受けられると思った1つにこの特救隊も含まれていたりもすれば、些細な箇所では3Dが廃されてたりといった部分もあったのですけども、やはり目に見えて異なっていたのは吉岡にスポットを当てていたという事かもしれませんね?
これまでの海猿シリーズで外せないような見所といえば、仙崎を中心にして彼が絶望的な海難事故に屈せず立ち向かっていく姿や、それと並行しながら環菜との愛や絆を深めていくと言ったものも挙げられると思うのですが、本作では仙崎も海保のエリート集団・特救隊にまで登りつめ、環菜とも結婚して子供も授かったりと順風満帆で、もうここに来て仙崎はある意味行き着く所まで行き着いちゃったような気もするのです・・^^;。だから今回吉岡がジャンボ機内で孤軍奮闘する姿や、恋人の矢部との恋模様なども、過去に仙崎が経験したことを今度は吉岡が歩んでいるようにも見えてしまい、シーンの1つ1つが妙にダブってしまった。仙崎と長年バディを務めてるだけあって『何が何でも助ける』という仙崎の信念もしっかり携えており、最悪な状況でも常に諦めない姿勢もカッコイイんですよねぇ。
・・たださすがに最後のボンベ無し状態の要救助者になってしまった時は今度こそ殉職者が!などと不安になってしまいましたけど、その辺りも諦めない吉岡。『LIMIT OF LOVE』ばりのしぶとさを発揮して、不覚にも潤んでしまいました(フェイクもあっただけに)。


マンネリを軽減するという意味では、今回の吉岡メインのようなストーリーもまた面白かったですし、すっかり事故現場一辺倒ともなってしまった劇場版において、テレビドラマに見受けられた仙崎たちの日常風景を垣間見せるシーンもどこか和めて楽しかった本作。モチロン『毎度お馴染み』も海猿の持ち味の1つですから、大規模な海難事故・仲間との熱い絆・大切な存在といったお約束もしっかり踏まえてる点も相変わらず良かったですね。今回も個人的にはイイ内容でとてもたぎりました♪
仙崎たちが特救隊となった事でこの先また新しい物語が紡がれる可能性もありますが、聞いた所だと本作のストーリーが原作最後のお話なんだとか?打ち止めかそれともまたオリジナルストーリーを持ってくるかは、再度ファンの皆さんのラブコールが必要になってきそうですねぇ?特救隊となった仙崎の活躍がこれだけだと些か物足りないような気もしますから、取り敢えず自分もラブコールしておきましょうw
ワンパターンの貫き方が潔い!  
伊藤英明主演で海上保安庁の若き潜水士たちの活躍を描く人気シリーズ第4作。巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年、仙崎と吉岡は救難のスペシャリスト集団「特殊救 ...
 『BRAVE HEARTS 海猿』は、続編制作を待ち望んだファンにとってこの上なく嬉しい作品だろう。前作『THE LAST MESSAGE 海猿』に足りないものが、ここにはあるからだ。  2004年の映画一作目
「BRAVE HEARTS 海猿」★★★★ 伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、 仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、 伊原剛志、時任三郎出演 羽住英一郎監督、 116分、2012年7月13日公開 2011,日本,東宝 (原題/
話題の映画、映画「BRAVE HEARTS 海猿」を鑑賞しました。
 海猿に外れなし!と言うわけで今回も楽しみにしていた作品、BRAVE HEARTS 海猿の記事です。

コメントの投稿

非公開コメント

王道

安定感抜群の展開で,
ツッコミながらも興奮&感動でした。

ドラマ性をアップしてくれるなら,まだ続いてもいいかなぁ。
でも,これで終わりのほうがスッキリするし。

う〜む悩みます。w

安定してますね

>AKIRAさん♪

海猿テイストもしっかり取り込んでましたし、盛り上がる部分(皆で吉岡を救出しに行くシーンとか)も相変わらず感動しちゃいましたから、定番ながらもホント今回も安定感のある内容になってましたね。

海猿シリーズはもはや原作と切り離してもいいくらい独立した面白さを確立していますから、再度また続編を作ろうと思えば出来そうな気もしますけど、そうなったら自分も今度はドラマ性で盛り上げて欲しいですねぇ。
・・やっぱり今度こそ殉職者を出さないと・・^^;

こんにちは

熱い『海猿』の健在っプリは嬉しいですけど、さすがに仙崎に関してはやりつくした感がありますよね。
だからの吉岡救助バージョンだったのだろうけれど、こんどは無いかなってちょっとだけドキドキしちゃいました。良く考えると、劇場1作目もTVシリーズも仲間が死んでますしね。
とはいえ、望まれてつくられた映画だし、ハッピーエンドは確実だろうという安心感はどこかにあって、それでいいと思ってる、そんな感じでした。

でも、やっぱ次は「仙崎」に戻って欲しいかなぁ。胸もいいけど、背中のカッコよさはピカイチですから(^^)
オリジナルが作れるのならばそれもいいんじゃないかな?たいへんだろうけど、伊藤君も出来る限り頑張って欲しいものです。

やり尽くしても捻り出すw

>たいむさん♪

前作は海難事故も最大規模でしたし、仙崎のピンチの度合いも凄かったので、あれで終わりだと誰もが思うはずですもんねぇ・・。サブタイトルもそんな感じでしたし^^;
とはいえまたカムバックとなった本作は急ごしらえで作った雰囲気は抱きませんでしたし、いつもの仙崎物語とは少し距離を置いたような内容も悪くなかったので、やりつくした感はあっても何とか面白く工夫しようとする製作陣の意気込みも感じることが出来たかな~と思います♪

興収次第ではまた再スタートなんて可能性もありそうですけども、そうなると今度は内容よりも伊藤さんら出演者の人達も気がかりになっちゃいますねぇ。ホント皆さん結構年齢を重ねて来たので、伊藤さんもどこまで頑張れるかちょっと心配です^^;

どうも

海猿大好きなんで
自分的にわ
まだ終わってほしくないですw

どんどん作品が
すごいものになっていっていて
とてもすごい事だと思います

PAGETOP