【監督】アンドリュー・ニコル
【出演】ジャスティン・ティンバーレイク/アマンダ・セイフライド/キリアン・マーフィー
【公開日】2012年 2月17日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
現代の社会にどこか似た近未来、そこで唯一の通貨は『時間』だった。25歳になった瞬間から体内時計が刻む余命の時間。スラム・ゾーンの人々の余命は23時間。富裕ゾーンの住人は永遠の命を享受する。二つの世界にはタイム・ゾーンという境界線があり、互いの世界の行き来は禁じられていた。ある日、一人の男から100年の時間を貰い殺人の疑いをかけられた青年ウィルは、生まれ育ったスラムに別れを告げ、タイム・ゾーンを超えて富裕ゾーンに入り込む・・・。
 
【コメント】
『斬新』・・、正に当初そんな言葉が独走していたように思えた本作。邦画でも前におじいちゃんがロボットの真似事をする『ロボジー』なるものがありましたけど、『時間がお金の換わりになる』という、まるでゲームみたいな設定が自分の食指にも引っかかってかなり気になっていた作品でもあったんですよねぇ♪
多少の不満要素も個人的にはアイデア補正でプラス評価。気になっていた分、やはり観て良かったとは思えました。

貧困層に富裕層という、現実にもある分かり易い格差社会を描いてはいるものの、その中で一際異なっているのが『時間』の概念。25歳になると人は成長(老い?)が止まり、以後は左腕に表示されるデジタル時計が寿命と通貨の役割を担う事となり、人は正に毎日命を削る思いで生きなければなりません。
・・とは言っても格差があればその寿命通貨にも大きな『差』が生じ、貧困層の人々は数日分の寿命に対し、富裕層の人々は数十年。ごく少数の人はなんと100年クラスまであるのですから、これには驚きも然る事ながらどこか理不尽にも思えてしまう。現実だったらお金が手元に無かったとしてもすぐ死ぬわけじゃないですが、本作は時間切れになってしまうと即ジ・エンドなので、格差社会を憂う以上に命の平等性がえらく不条理で、そっちの方が深刻に見えちゃいましたねぇ・・。

しかしながら、こんな時間の『仕組み』をおおよそ理解すると映画的には中々に面白く、数日単位の寿命が大半なスラム・ゾーンの人々は1分1秒を必死に生きているため、いざ時間切れが近づいてくるとやっぱりかなりハラハラとしてしまう。1分でギリギリな場面もあれば、たった1秒の差で泣かされてしまう酷な場面もあったりしたので、予想以上にスリリング多めで見応えはあります♪
逆に富裕層の人たちに到っては貧困層の何倍もの時間を所有して毎日に余裕があるせいか、その時間の浪費っぷりや高額な時間で売り買いされてる物品等の数々に苦笑してしまう。ポーカーなんてもう寿命どうのこうのじゃなく、ホント不老不死レベルの上限まで出てくるので、オイオイッとドン引き一歩手前・・。でもあんなのが毎日だと人生そのものが無価値に思えますし、生きる事に疲れたとウィルに寿命をあげるあの男の言う事もどこか頷ける光景ですね


そいえば本作を手掛けたアンドリュー・ニコル監督は初見かと思いましたが、ニコラス・ケイジ主演の『ロード・オブ・ウォー』の監督さんでもあり、その作品もツボっていた自分としましては、今回も相まって割と好印象な監督さんになったかもしれません。上記で『斬新』なんて言いましたけど、それって今までに無かったものだったり知る由も無かったものにも当てはまる言葉とも言えるでしょうから、そういった興味を持たせる作品作りが上手い監督さんのようにも思えましたねぇ♪
ただまあ欲を言っちゃえば、ストーリー展開にもう一工夫欲しかったかも?時間のシステムを解き明かしていく・・なんて前口上みたいなのも聞いていましたし、25歳で成長が止まる仕組みや何故時間で全てを縛るのか?と言った所まで迫ると踏んでいたせいか、終わってみれば富裕企業の不正な時間搾取の実態を暴いたに留まり、本当の根っこの部分には触れず答えずと言った感じになってしまった辺りがなんか口惜しい。オチも別に悪くなかったんですけども、あともうちょっと突き詰めても良かったかもしれませんね?

評価:○
原題:In Time監督:アンドリュー・ニコル出演:シャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド、キリアン・マーフィ、ビンセント・カーシーザー、オリビア・ワイルド、etc...まさにタイム・イズ・マネー!
 『TIME/タイム』を観た。  【あらすじ】  現代の社会にどこか似た近未来、そこでの唯一の通貨は【時間】だった。  25歳になった瞬間から、体内時計が刻む<余命の時間>。“スラムゾーン”の人々の余命は23時間、“富裕ゾーン”の住人は永遠の命を享受する。  ...
 全ての人類は25歳で成長が止まる 評価:=50点 MOVX京都にて鑑賞。当初は観たい、気になる作品ではなかったのですが、、、、。この日の予定と上手く時間があったので、鑑賞することにしました。 あぁ~これは観なくても良かったというのが感想ですね。25歳で成長...
 アメリカ  サスペンス&アクション  監督:アンドリュー・ニコル  出演:ジャスティン・ティンバーレイク      アマンダ・セイフライド      キリアン・マーフィ ...
まさに時は金なり 【Story】 25歳で成長が止まり、富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすために働き続けなければならなくなった近未来。貧しい青年のウィル(ジャスティン・...

コメントの投稿

非公開コメント

時間=お金という発想は面白かったんですが、
ラストのオチがいまいちでした(苦笑
根っこの部分には触れずじまいでしたし。
でも歳をとらないのにはうけましたが(爆
老け顔の人は損ですね~(苦笑

見えない・・・

>えふさん♪

強盗まがいのオチはやっぱりちょっと弱かったかもしれませんね^^;スラム地区の人たちは時間をたくさん手に入れる事が出来て良かったかもしれませんが、その後富裕層の地区がかなり荒れた場所になっちゃうのは容易に想像出来ちゃう辺り、ホント根本的な解決に到らなかったのが惜しいですね。

老け顔といえば、タイムキーパーのキリアン・マーフィーは25歳に見えませんでしたねw30歳でも微妙な感じです(汗

こんにちは。

基本的には好物の類で面白く観られました。
けど、あえて説明しないのを良しとした意図は感じられるのだけど、仕組みと言うか、設定と言うか、そういうもんだと見る側に悟れっていうのはちょっと制作側の独りよがりを感じちゃうかなぁ。
その設定自体は面白いし、掘り下げようと思えばいくらでもって気がするから、10年くらい温めて綿密に創り上げて欲しかったかも。
まさか「ねずみ小僧もどき」の自己満足で終わっちゃったのが残念。

アニメは近未来のピラミッド型の格差社会は良く描かれる世界観ですよね。
ほんともっやいなや、もったいなや。

こんばんはー^^

予告で観てとても面白そうに思えたのに、鑑賞してみてちょっとイマイチでした><。
思っていた内容と違ってたし・・・

そうそう、謎を解明するような感じで書いてたのにそういうのが全くなくてがっかりしたのよね。

ところで、ブログ引っ越ししました^^
新しいところになっても、引き続きよろしくおねがいしますね^^

http://blog.goo.ne.jp/misuzurinrin0510

詰めが甘かった

>たいむさん♪

根本的な解決を用いなかったのは、監督が描きたかったのがそこじゃなかったのか、はたまたただ単に脚本内に無かっただけなのかどうか定かじゃありませんけども、観る側としましてはすっきりしたい部分もあるので、最後の最後で詰めが甘かった感じは否めませんでしたねぇ・・^^;

あっ、でもこの作品ってむしろアニメーションで見せた方が面白い気もしますね。洋画の中には後々にアニメ化されるものも多くなりましたので、この作品ってやってくれないもんでしょかね?

>みすずさん♪

予告編だと面白そうだったのに、本編観たらイマイチという所からして、やっぱり本作も予告編で見所いっぱい晒しちゃった系なのかもしれませんね~?最後もあの後ずっと強盗まがいな事するのだったら根元を引っこ抜いた方が得策とも思っちゃうのですが・・^^;

それとブログお引越しお疲れ様でっす。お返事と共に後ほど伺わせていただきますね。

こんにちは♪

他に類を見ない卓抜したアイディアと言うだけで
多々ある不満要素を相殺し結構オモシロかったで
終われる作品でしたよね。
特にSF映画は目新しいアイディアが出尽くした感
があるけど、本作を観るとまだまだあるんだなぁ
と恩わされるものもありました。
ポーカーで賭けるのが金ではなく時間と言うあた
りは「魂を賭けよう!」「Good!」の遣り取りに
似てないっすか? グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

お久しぶりです★☆

メビウスさん

今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございました。
そうなんです。予告編からあまり興味なくて(笑)

せっかく斬新なアイデアなのに、どうも乗れません
でした。そうそう最後も何とかして欲しかった。
あれじゃ中途半端ですよね!

アイデアにも救われてますね

>風情♪さん♪

人間の脳が新しい刺激を求めるように、本作の時間のシステムも自分には随分と刺激的に感じてしまいましたねぇ。自分の望むべき結果ではなかったものの、独創性とアイデアに救われたかな?といった所ですw

『魂を賭けよう』、『good!』(笑)。ポーカーと言えばダービー兄貴ですもんね^^
ウィルもきっと手には脱脂綿を持っt(省略)

>mezzotintさん♪

mezzotintさんの琴線には触れなかったようでちょっと残念^^;でも人それぞれの好みってありますもんね。ましてや本作はある意味奇抜な内容でしたから、受け入れると言うか、理解するまで時間も掛かりそうですし・・(汗
でも案外テレビ放映とかでまた見直せば、見方が変わってくるかもしれませんね?

こんばんは

アイデアは斬新でしたがそれ以上の域には入れず期待外れの作品でした。俳優も活きのいい若手俳優から味のある俳優まで使っているのにまったく生かしきれなかったように思えました。

アイデアのみとも・・

>daiさん♪

アイデアは他にないもので面白かったんですが、内容の底が浅すぎたせいか、そのアイデア止まりな出来映えだったのが否めないのは確かですね^^;自分もせめて時間のシステムが出来る起源くらいは知りたかったかかな~・・と(汗

PAGETOP