【監督】ジョナ・ループ
【出演】サミュエル・L・ジャクソン/ケラン・ラッツ/ジェームズ・レマー/ジョニー・メスナー
【公開日】未公開
【レンタル日】2012年 1月25日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
交通事故で最愛の妻を亡くしたデビッドは、深い悲しみから自暴自棄になっていた。時は流れて2か月後、アカプルコのバーで泥酔していた彼は行きずりの女の罠にはまり、独房に監禁される。そこは謎の男が操る格闘技場、どちらかが死ぬまで戦い続ける闇のインターネット番組「デス・ゲーム」の舞台だった。生きて帰るには殺るしかない。追いつめられたデビッドは、強靭な肉体を生かし、次第に最強ファイターとして頭角を現していくが・・・。
 
【コメント】
2012年最初の未公開作は例の如く(?)またキャスティング重視のチョイスと相変わらず懲りてない自分^^;
有名ドコを起用してる分、ハズレだとしても損する気分が軽減されるかなという浅はかな『保険』を立てての鑑賞でもありましたが、そんな不安とは裏腹にそれほどつまらなくは無かったかな?・・でもまあ絶賛と言うほどでもないのですけど・・

最愛の妻を失った事でやけっぱちな人生を送っていた主人公が謎の女性の罠にハマってしまい、突然『デス・ゲーム』という闇サイトでファイターとして戦う羽目になってしまうという内容の本作。それこそ冒頭は突然始まるデス・ゲームの凄惨さに唖然となり、幸せ絶頂な主人公が不幸のどん底に転落する展開の早さにもまた唖然としたりで、何かと早足な出だしが最初から鼻に付く感じではありましたけども、デス・ゲームとやらが本格的に始まる辺りからは衝撃的なシーンも増してくるのでそこそこ面白くはなってきます。いや・・でも面白いっていうのはもしかしたら語弊がある言い方で、個人的に『面白い』というよりは『気持ち悪かったという印象の方が強かったかもしれない。デス・ゲームの内容は試合の勝者が対戦者を殺すというものだからか、その凄惨さはかなりリアル。流血や血飛沫なんて当たり前で、剣や斧・鈍器といった凶器に、素手の殴り合いといった痛い描写も生々しくて予想以上に自分は顔をしかめてしまった。おまけに首チョンパや凶器が身体にめり込むシーンもやけにピンポイントで映すから『オエ~』っともなってしまいます。血やスプラッタ描写が苦手な方にはちょっと無理かもしれませんねコレ・・
あとラスボスとの戦いと平行して明らかになる衝撃の真実にしましても正直驚きは少なかった。冒頭の主人公の転落描写が薄く、妙に駆け足じみていたのは終盤で真実が明らかになる場面への伏線としたかったせいなのでしょうけども、なんか取って付けた様な感じでもあったので、真相を知っても『ふ~ん・・』とどこか冷めた反応だったんですよねぇこれがまたっ。自分はああいう『含み』がなくとも、てっきり悪の根源を己の肉体と正義の信念のみで滅ぼすというストレートなものを想像してた部分もあるので、真相が返って蛇足に思えちゃったのかもしれません・・


お目当てでもあった『有名キャスティング』のサミュエル・L・ジャクソンはデス・ゲームの胴元という見たまんまの悪役キャラでしたけど、冷酷で残忍と言うよりは喜々とした雰囲気で演じててこっちはこっちで面白かったかなと♪ただあんまり憎々しくも無かったので、ボスっぽい威厳が見えなかったのが残念。最後の最後でもトンズラこかれちゃうので、作品全体の終わり方としても結果的に尻切れトンボみたいな中途半端になっちゃったのがこれまたダメ。
唯一の好感ポイントとしては女優さんのヌードが多めだった事でしょうかねぇ?しかもモザイク無しで、むしろこっちの方にビックリしました。

評価:△
ARENA/11年/米/94分/アクション・サスペンス/オリジナルビデオ 監督:ジョナ・ループ 出演: ◆サミュエル・L・ジャクソン 過去出演作:『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』 ◆ケラン・ラッツ 過去出演作:『エルム街の悪夢』 ◆ジェームズ・レマー ...
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:アメリカ  上映メディア:オリジナルビデオ  上映時間:94分  原題:ARENA  配給:ソニーピクチャーズ  監督:ジョナ・ループ  主演:サミュエル・L・ジャクソン      ケラン・ラッツ    ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

メビウスさん、御無沙汰してます。

これ、DVDスルー作品にしては結構グロい描写も多くて、その辺は面白かったです。
ヒロイン?の無駄な脱ぎっぷりも素晴らしいのですが、ボカシの基準って今どうなっているんですかね?
今回はモロでしたけれど。

まぁまぁ楽しく観れましたが、私的にはサミュエルはぶっ殺して欲しかったです。
続編の為に残しているのかもしれませんが、そんなの端から作る気ないだろって思うだけに、すっきりとしたラストにして貰いたかったんですけどねぇ。

何故ベストを尽くさないのか・・

>ヒロ之さんこんばんわ♪

CGとかはイマイチなのに、バイオレンス表現だけは妙に凝ってましたもんね^^;それでいてエロチックな描写もモザ無し。この2つが無かったらちょっと厳しかったかもしれません(笑

でもホント、サミュエルも無駄にトンズラこいちゃいましたし、そのせいで自分も魚の骨が喉につかえたような釈然としない気持ちになってしまいましたね・・。何で最後までベストを尽くさないのか・・(汗

今晩はTBコメントエコーありがとう

この作品はバイオレンス描写もわりとあって面白かったけど
やっぱり最後に黒幕を逃がしちゃったのが台無しでしたね~
黒幕がサミュエルさんということもあるし続編あるよアピール
みたいで残念でした。
あとヒロインなのかな?スカウトした女性とあっさり恋仲に
なっちゃう当たりは・・・主人公の生きるための手段でもあり
女性のほうも彼を利用して的な部分もあるのですがちょっと・・・

やっぱり観ちゃいそうw

>せつらさん♪

バイオレンス描写が凝ってただけに詰めなどで失速させちゃったのは痛いですよね^^;もっとも個人的にはそれ以外にもちらほら粗が見えちゃったわけなので、ヒロインの背景もやや不透明だったのが気になっちゃいましたねぇ。

でもなんだかんだで続編あったら気になってまた観ちゃいそうですw

PAGETOP