SHINOBI

【監督】下山天
【出演】仲間由紀恵/オダギリ ジョー/黒谷友香/沢尻エリカ/石橋蓮司/北村和夫/坂口拓/椎名桔平
【公開日】2005/9.17
【製作】日本

【ストーリー】
時は1614年。徳川家康によって天下統一が成され、誰もが平和を感じ始めていた頃。人里離れた二つの里、甲賀・卍谷と伊賀・鍔隠れ。かねてから反目する二つの忍は、長きに渡り術を交わすことを禁じられていた。
両里の党首の後継者である朧(仲間由紀恵)と弦之介(オダギリジョー)は、互いの立場を知らずに出会い、運命的な恋に落ちる。だが、それと同時に宿命と言うべき悲劇が二人を待ち受けていた・・・


【コメント】
山田風太郎原作の『甲賀忍法帖』よりも、せがわまさきの『バジリスク』の方がどっちかと言えば印象が強いので、自分は漫画の方と照らし合わせて観てみたりしちゃいました。(^▽^;)

伊賀・甲賀両里の跡取りの朧と弦之介の悲恋な物語を中心に、人知を超えた能力を持つ忍達の戦いを描いた本作。原作はもうちょっと内容が複雑ですが、本作は結構単純明快なストーリーになっていたので、とっつきやすくはなっていました。
時代と共に歴史の影で暗躍してきた伊賀と甲賀・・・・・の割には、忍達のそれぞれの衣装が暗躍するには目立ち過ぎな程の派手な服装や、忍なのに手裏剣や刀等での殺陣も無かったりと色々突っ込む人もいるかもしれませんが、でもそれが独特の忍の生き様を描いた山田風太郎の世界観なのでしょうがないと言えばしょうがない。

でもこの映画を観て、日本のアクション映画もまだ捨てたものじゃないなと素直に実感してしまいました。個人的にそう思えるくらい、伊賀と甲賀の忍同士の戦いは迫力がありました。戦いに選ばれた忍達全員が異能の力を持つ忍者達なので、その忍同士の戦いははっきり言って刀なんかでズバッと斬り合いをしたりする従来の忍者アクションとは異なり、かなりスピーディ且つ激しく、そしてCGも手伝ってる事もあり迫力があります。

忍の精鋭達を演じている役者さんそれぞれの役所もなかなかハマっており、原作でも結構しつこかった薬師寺天膳を演じていた椎名桔平が中々イイ♪天膳の能力は相変わらずキモいけど、映画じゃもっとキモくなってた(汗
河村隆一似(笑)の坂口拓が演じている夜叉丸も、『バーサス』の時のような根暗な主人公ぽくて好きです♪

後、映画の要所要所に出てくる風景もかなり美しく、監督曰く『探せるものなら探してみろ』みたいな、とんでもない場所にある風景らしいです。
おかげで撮影が大変だったとかなんとか・・・と地元のラジオで言ってました(下山監督は一応本県出身の監督さん♪)

ただ朧と弦之介の運命的な出会いがやや淡白過ぎてそこは結構不満でしたが、気軽に楽しく観る事が出来る娯楽映画としては申し分は無いと思います。
1口10万と言う日本初の映画ファンドとしても結構な額を集める事が出来たようですし、投資者達も満足・・・・かな?

『SHINOBI』公式サイト
SHINOBI上映時間 1時間41分 監督 下山天 出演 仲間由紀恵 オダギリジョー 黒谷友香 椎名桔平 沢尻エリカ  原作は山田風太郎先生の甲賀忍法帖だが、私がそれを知ったのは、今は無きヤンマガアッパーズで連載された、せがわまさき先生のバジリスクで知った。と...
あれれ?仲間由紀恵って、こんなにキレイだったっけ?いつもの赤いジャージはどうしたの?眼鏡もしてないし!(*o☆)\バキッ! (←hiyokoさんの一人ツッコミギャグが、あまりに面白かったので使ってしまいました) 今日は、この映画の試写会です。久々の大型シネコンでの
ここ数ヶ月SHINOBIネタを書いていたオイラが、今日遂に!!公開初日のSHINOBIを池袋ロサで観たぞ!!勿論初回だ!!ガラガラだったぜOK牧場!!えー、感想を言います
日本 101分監督:下山天出演:仲間由紀恵    オダギリジョー    黒谷友香    椎名桔平山田風太郎の「甲賀忍法帖」をアレンジし最新のVFXを駆使して描く時代劇アクション・エンタテインメント。宿敵である伊賀と甲賀が互いの存亡をかけて繰...
『SHINOBI -HEART UNDER BLADE-』 日本/2005監督:下山天出演:仲間由紀恵 オダギリジョー 椎名桔平 黒谷友香 沢尻エリカ りりィ    寺田稔 坂口拓 升毅 虎牙光揮 松重豊 北村和夫 石橋蓮司「あきらめるな、運命(さだめ)は俺達が決めるんだ」山田風
映画館にて「SHINOBI」 ★★★☆☆初日、初回。奇しくもヨン様の「四月の雪」と同日公開のため、映画館ロビーは女性客でいっぱい。私も見かけはヨン様ファン風なんだけど、ま、ヨン様の映画はレディースデイでいいとして、はやる胸を押さえて「SHINOBI」を鑑賞。ストーリー
「忍-SHINOBI-」評価 ★★★☆☆ 『あらすじ』 戦乱の世を統一した徳川家康公。その側近たる、南光坊天海は配下の服部半蔵に忍の隠れ里の者を呼びつけさせ、家康公の御前で技を披露させることを命じた。甲賀卍谷からは、頭領の甲賀弾正と筑...
 カラフルな忍者たち。 いくらビジュアル重視の忍法帖でも派手すぎる。しかも、俳優の演技には全く期待できない。こんな映画が面白いわけなかろうとタカを括っていたら、意外とのめり込んでしまう。伊賀五人衆、甲賀五人衆ともにVFXをフルに活かして独特の技を繰り出す様子
『 忍 SHINOBI  』  [ 試写会鑑賞 ]2005年:日  本 【9月17日ロードショー】 [ 上映劇場   ]監 督:下山 天脚 本:平田研也原 作:山田風太郎「甲賀忍法帖」(講談社刊) ? 山田 風太郎 甲賀忍法帖 主題歌:浜崎あゆみ「H
【監督】下山天【出演】仲間由紀恵/オダギリ ジョー/黒谷友香/沢尻エリカ/石橋蓮司/北村和夫/坂口拓/椎名桔平【公開日】2005/9.17【製作】日本【ストーリー】時は16
「あの雲の峰の向こうに見たことのない島が浮かんでいるんだ・・・」byバズーどーもっ、本日2本目の映画。SHINOBIもみてきた。(story)愛し合う運命。殺し合う宿命―― 天下分け目
????Σ?£??????????????????桹ν??礦??????δ?塢ΣУ?У?Τ???????????Υ????????ä???å?ĤФ褫äΤ???ä???Τ???ä???????餽??Τ?礦?????ä??Υ?????????ФΤ?Τ?????ΤΤ?ä??¿??顢??ä??ΩĤ???Τ?礦???ХΰijФ??衣??硼ä???????ä????ä??ä???
伊賀・鍔隠れと甲賀・卍谷-初代・服部半蔵との約定-争忍の禁-により長きに渡り、戦うことを禁じられてきた忍者の二大勢力伊賀と甲賀。二つの忍は互いに憎しみあっていたが、それぞれの跡取りである朧と弦之介は運命的な恋に落ちる。だが、宿命的な悲劇が二人を待ち受けて
こういう映画だったのか、と少々驚いた。「思いの外」というのがあてはまる。「動く写
意外に面白い! ちょっとだけ泣きそうになった・・・
●SHINOBIをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 互いに敵対する一派だとは知らずに
2005年9月17日公開 主題歌 WMP まずは予告編をどうぞ→128K WMP 500K WMP門番として映っておりました。1時間30分前後の場面です。見つかったらご報告ください。小田原市民ならあの門を見ればピンとくるでしょう。 ←コレコレエンドロ~ルに「小田
試写会「SHINOBI」開映18:30@東京厚生年金会館「SHINOBI」 2005年 日本配給:松竹今回はネットでプレス用素材を発見したので、そちらから引用。☆ スタッフ ☆監 督 : 下山 天(しもやまてん)1966年青森県生まれ。高校時代から自主映画を撮
試写会「SHINOBI」前編からの続きです。☆ 出 演 ☆ 仲間由紀恵|朧 おぼろドラマ・映画・CMと多方面で活躍中。主な映画の代表作は『リング0~バースデイ~』(00年/鶴田法男監督)、『溺れる魚』(01年/堤幸彦監督)、『LOVE SONG』(01年/
試写会にて。久々に観ました、面白くない映画を。衣装もCGもワイヤーアクションも、中途半端。お金の無駄遣い。忍びの術も、マンガみたいといったらマンガに失礼。椎名桔平のロン毛、「不夜城」以来に笑えました。キャラ違いにもほどが。伊賀と甲賀の五人集の戦い、って皆す
愛し合う運命。 殺し合う宿命。 <ストーリー> 長きに渡り、戦うことを禁じられ
日本映画でも「HERO」や「LOVERS」のような、武侠モノ大作映画が作れるんだいっという気概があったかどうかは知らないけど、松竹さんが、映画ファンド方式を採用し個人投資家らからも資金調達してまで制作したという、気合い入りまくりの作品です。忍者モノというのはい....
天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、1603年に江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康。太平の世作りを始めた家康は将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。そして1614年。長きに渡り戦うことを禁じられてい....
「忍 SHINOBI」仲間由紀恵、オダギリジョー主演、主題歌は浜崎あゆみ松竹百十周年記念作品ということで気合十分の作品。 映像面(アクション、VFX、セット、衣装など)は、まずまずの出来。しかし、肝心のストーリーが...ラブストーリーにしても、アクション・エ
9月20日(火) TOHOシネマズ木曽川にて今年は『パッチギ!』から始まり、『イン・ザ・プール』 『オペレッタ狸御殿』から、現在公開中の『メゾン・ド・ヒミコ』など、7本もの映画に出演するオダギリジョー。彼が、NHKの『トップランナー』というインタビュー番組に出たと...
「SHINOBI」見てきました!!ついに見に行けましたよ、この日をどれ程待ったか…本当は21日に見に行く予定だったんですけど、何故か見に行っちゃいました(ぇ)というワケで、↓か
監督・・・下山天アクション監督・・・下村勇二原作・・・山田風太郎『甲賀忍法帖』出演・・・仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、沢尻エリカ、りりィ、寺田稔、坂口拓、升毅、虎牙光揮、木下ほうか、伊藤俊、三好健児、石橋蓮司、松重豊、永澤俊矢、北村和...
ストーリー:天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、1603年、江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康(北村和夫)。長い戦乱を治め、太平の世作りを始めた家康は、将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。そして誰も
「SHINOBI・忍」★★★オダギリジョー、仲間由記恵主演こんなに主役の二人の顔が鮮明に見えなかったなと二人の大写しのポスターを見ながら地下鉄のゲートを抜けた。CGの出来を誤魔化すためなのか常に画面は夜明けか、夜のように暗くすごく見づらい...
左表「愛し合う運命。殺しあう宿命。」左裏「愛し合う運命。殺しあう宿命- 最新のVFX映像を駆使して描く、究極のアクション・エンタテインメント!」中「殺しあう運命。」右「愛し合う運命。」監督 下山天  (2005年 日本) {/hiyob_hat/}出演 仲間由紀恵 、オダギ
これはアクション映画なのか恋愛映画なのか・・・あまり期待する事無く観たけど、まぁ・・こんなもんっていう感じ。。しのび~~忍者・・甲賀と伊賀の鬩ぎ合いと時代に翻弄される男女の物語らしいってことは何となく知ってはいたが、あまり「哀愁」や「深み」を感じら....
忍者って黒ずくめのイメージしかないのですが、この映画は忍達がみんな美男美女だしなんだか観ているだけで満足って感じ♪ストーリーはありがちだし、漫画っぽいなって思いながら観ていましたがそれぞれのキャラクターの個性的な技がとっても楽しかった!アメコミが好...
悲恋、ワイヤーアクション、派手な衣装、CG・・・。舞台は日本だし設定も異なるけど、この映画って<中国武侠もの>のつくりだよね。明らかに意識してるんだけど、実はオレ、武侠モノって好きじゃないんだなぁ。いや、オレにとって武侠ものってトラウマになってんのよ。中
昨日夜は気付いたら寝てて更新が出来ませんでしたょ・・・{/hiyo_cry2/}しょっく~{/ase/}昨日は朝から梅田で映画を見た見た{/hiyo_en2/}{/onpu/}SHINOBIはここにも前から書いてたけどずっと見たかったから嬉しかったっ{/kirakira/}歴史物やしオダジョー好きやし笑 梅田ピカ
東宝・フジは3月に『ローレライ』という大型エンターテイメント作品を手がけた。松竹としても黙っちゃおれない。松竹も『ローレライ』に負けじと打ってでる。「東宝が戦艦なら、わしらはこれが日本(ジャパン)ちゅうもんを作ってやろうじゃないか」。「そうや、日本だからで
監督 : 下山天主演 : 仲間由紀恵 / オダギリジョー / 椎名桔平原作 : 「甲賀忍法帖」 山田風太郎 公式HP:http://www.shinobi-movie.com/index2.html  「 SHINOBI 」 時は1614年、関ヶ原の戦い以来、1603年に江戸幕府を開いた、徳川家康の天下泰平の世...
昨日は映画を見に行って来ました。 「SHINOBI」 です。最初はちょっと見たいな~って思ってる程度だったんですけど (基本的に LOVE&FIGHT が好きな人なので)、絶対見たくない!と言ってい
5対5の忍者バトルというバカラシイ設定が好きだ。個々の忍者も個性的。伊賀側・赤塚不二男の漫画でみた覚えのある、明らかに袖の長さを間違った服を着たやつ・客寄せのための可愛く献身的な女の子・いかにも噛ませ犬な馬鹿力ゴリラ系・怪奇ミミズ男。反則の不死身忍者・そし
KAZZのこの映画の評価 投資しなくって、良かったこの映画、制作費の一部を公募してたので、出資しようとかなり真剣に考えていましたがこんなことなら投資しなくて良かったです特殊メイクや、特撮、CGの技術が進んででいると言うのに。。。最新の忍者映画と...
2005年9月30日忍 SHINOBI愛し合う運命。 殺し合う宿命。2005年9月17日公開2005年/日本/配給:松竹★スタッフ★原作:山田風太郎「甲賀忍法帖」(講談社刊)製作総指揮:迫本淳一製作:久松猛朗監督:下山天コンセプトデザイン:山田章博脚本:平田研也プロデ
忍  -Heart Under Blade- 山田風太朗原作「甲賀忍法帖」の映画化作品。仲間由紀恵とオダギリジョーが主演する。時代は徳川家康、太平の世。伊賀・鍔隠れ(つばがくれ)と甲賀・卍谷(まんじだに)の両里で暮らす朧(おぼろ)と弦之介の禁断の恋の物語。・・・想像以上によかっ
本日は、奮発して2本観ましたv2本目は、この作品。私が好きな時代モノであり、忍モノであり。そして、敵同士の男女が許されないと知りつつ愛し合うという設定。もうっ!!好きな要素がてんこ盛りだったんですよねっ!だか
原作の甲賀忍法帖をコンパクトにまとめた感じ。戦う忍者の数も半分やしね。時間が短か過ぎて何か物足りなさ感があったな。伊賀の鍔隠れは川もあって緑が一杯で静かな感じ反対に甲賀の卍谷は岩肌ばかりの茶色い荒っぽい感じ。で、朧と弦之介は「甲賀ロミオと伊賀ジュリエッ...
「伊賀 鍔隠れ VS 甲賀 卍谷」実際に徳川3代目将軍決定のために戦ったかどうかはわからないけど互いに似たような境遇なら争いはあったでしょうね。公式サイトの「CHARACTER & SECRET STORY」がいろいろと参...
『忍 SHINOBI』公式サイトマメ情報 ジャンル;忍者劇 制作年度/国;'05/日本                  配給;松竹  上映時間;111分      監督;下山天      出演;仲間由紀恵/オダギリジョー観賞劇場:9/30(金)丸の内プラゼール◆STORY◆ 敵...
今更ですが、DVDで「あずみ」を観ました。というのも、「SHINOBI」でオダギリジョーの演技がどうにも腑に落ちなかったから。オダギリつながりでセレクトしてみました。感想。「いいじゃなーい、面白いじゃなーい!」なんだこれは、「SHINOBI」の時よりずっといい演技してるじ
監督:下山天 製作総指揮:迫本淳一 原作:山田風太郎 脚本:平田研也 音楽:岩代太郎 出演 : 仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、沢尻エリカ、椎名桔平公式サイト(とても良く出来たサイト)ママの評価★★☆☆☆(星二つ半)で、その...
「SHINOBI」を見てきました。始めからストーリーよりもオダギリジョー重視だったので(笑)、ワタシ的には大満足~、うほほ♪なにせアップが多い多い!巨大スクリーンいっぱいにオダジョーのアップが連続で映された日には、もうお腹一杯!眼福でございます(笑)。仲...
「SHINOBI」言わずと知れた話題作なんですが、大々的にしかし一方的に配給側がキャンペーンを張る作品、注目されるだけあってその評価も興味の行くところです。原作は山田風太郎の「甲賀忍法帖」。せがわまさき「バジリスク」は原作のマンガ化。同氏はヤングマガジンで現在
★監督:下山天(2005年 日本作品)MOVIX京都にて鑑賞。別に意図していたわけではないが、「パッチギ!」「メゾン・ド・ヒミコ」に続き、今年に入って3回もオダギリジョー出演作を見ることになった。それも全部、MOVIX京都・・・というの....
SHINOBIいや~久しぶりに、1日に2本も映画観ましたよ~映画館で。本日はその1本目をお送りしたいと思います♪それにしても、
本当は特に観るつもりもなかったけれど、たまたま時間が合ったので、『忍 -SHINOBI-』を観てみた。本作の予告編で、椎名桔平の格好があんまりおかしくて、和製ガンダルフじゃんとなどと言いながら、友人とゲラゲラ笑っていた記憶がある。CGも、狙っているのだろうけど、色
思ったより面白かった映画。 今更ながら観てきました。 甲賀 vs 伊賀忍者が5対...
子供の頃、弟が田舎のお祖父さんから“ご先祖様は沼田城のお庭番だった”ということを聞かされたと言っていました。だとしたらもしかして私もくノ一となっていたかもしれません!(爆)手裏剣をシュルシュル~と投げてはドロンパと消えちゃう忍者ものって、子供の頃からけっ
「忍 SHINOBI」           (パンフが豪華。800円)映像は美しいし、それぞれのキャラも斬新で個性的でおもしろい。ストーリーもあえてそぎおとして単純にしていたとパンフにも書いてあった。だから、文句はないのだけど、せっかくの題
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのSHINOBI情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。
う~ん、予告編だけでストーリーのオチが わかってしまうような映画ってどうよと思ったんですが。 あまりにもカラフルな忍者だったし。 予告編で見たときの沢尻エリカちゃんめちゃかわいかったし。 浜崎あゆみの「HEAVEN」イイネだったし・・・。 DVDになったら
SHINOBI日本映画、やればできるじゃん。 邦画の未来は、明るい!!VFX &ワイヤーアクション、良かったです!ま、仲間由紀恵 とオダギリジョー はおいといて、薬師寺天膳 !椎名桔平 、こんなカッコイイの、始めてみました!もう、完璧に、マンガ!いい....
娯楽忍者小説を、美しく映像化させた力作。朧と弦之介は、それぞれ伊賀と甲賀の頭領の孫。家康に呼び出しを受けた、それぞれの頭領が戻ってきたら、2人は結婚を報告し、もし
ヤングマガジン編集部 SHINOBIビジュアルブック―ストーリー+メイキング写真集 はじめまして、burazirubaです。                              遅いとはおもいますが、sinobiを観た感想を書きたいと思います.  はっきり言っ
正直、「もう少し、いい映画にできたのでは?」と思いましたが、それなりに見所がありました。
『SHINOBI』 ★★ 【監督】下山天 【出演】仲間由紀恵/オ
監督:下山天出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、沢尻エリカ、りりィ評価:64点(100点満点)(ネタバレあります)デビルマン並の映画なのかと思って違う方向で期待して見たのだが、わりとまともなのでがっかりしてしまっ...
SHINOBI(2005/日本)伊賀鍔隠れ(いがつばがくれ)と甲賀卍谷(こうがまんじだに)は、闘うためだけに生まれ、超人的な力を身につけた忍(しのび)たちの里だった。二つの里は同じ忍として、これまで争うことを禁じられてきたが、徳川家康の命により、全面対決を強いられてしま
伊賀vs甲賀SHINOBI仲間由紀恵 山田風太郎 下山天 松竹 2006-02-18売り上げランキング : 2886Amazonで詳しく見るby G-Tools 恋に落ちた相手が敵に・・・[:!?:][:雷:]
>映画『SHINOBI』(下山天監督)★★ 忍者なのかΣ( ̄□ ̄;)これは、忍者なのかΣ( ̄□ ̄;)超能力バトルではなく、忍術バトルなのかΣ( ̄□ ̄;)展開的には、昔からある一人ずつお亡くなりになっていくパターンです。最後は、仲間
2005年/日本 監督/下山天「この映画のターゲットはどこなんだ?」忍者が好きな子供たちなのか、アクション好きな若い男性なのか、それともラブストーリー好きな女性なのか。大体エンターテイメント映画ってのは、このターゲットに響くようにという「核」があるはずで、そ
SHINOBI2005年9月17日 劇場初公開公式サイト: http://www.shinobi-movie.com/index2.htmlゴウ先生総合ランキング: C-  画質(スコープ): C  音質(ドルビーデジタルEX6.1ch): B+
SHINOBI監督 下山天出演 仲間由紀恵 オダギリジョー     黒谷友香 椎名桔平 沢尻エリカ 日本 2005
SHINOBI2005年 / 日本監督: 下山天出演: 仲間由紀恵 オダギリジョー 黒谷友香 沢尻エリカ 椎名桔平ストーリー徳川家康が天下を統一し、時代が太平の世へと向かい始めていた1614年。それまで忍者の二大勢力を誇った伊賀と甲賀は、初代・服部半....
2005年:日本 原作:山田風太郎 監督:下山天 出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、沢尻エリカ、椎名桔平 徳川家康が天下を統一し、時代が太平の世へと向かい始めていた1614年。それまで忍者の二大勢力を誇った伊賀と甲賀は、初代・服部半蔵が定めた掟によ...

コメントの投稿

非公開コメント

忍者恋愛活劇!?

 TBありがとうございますm(_ _)m

 「バジリスク」を想像して観に行くと、ちょっと違う感じ
ですかね。雰囲気を近づけようとする試みは伝わって
くるのですが、やはり現実問題として、役者さんを起用
している時点で「人間離れ」した忍者は
出せないのかとw

 隣のヲヤジさえいなければ、もっと楽しめたのかと悔し
い思いをさせられただけに残念ですv-12

TBありがとうございました

こんにちは~。
予告編を見てお気に入り俳優の演技にものすごく不安を抱えて迎えた初日でした。
映画としてはエンタテインメントとして結構頑張ってると思いました。
ただ、やはりお気に入り俳優さんが・・・・(誰のことかお分かりですよね?)
運命の出会いのシーン、もっとハートが飛びまくるほどに分かりやすく惚れて欲しかったです(爆)
前売りチケットの分だけあと何回か見に行きます(笑)

VFX

殺陣はイマイチでしたけど、他のアクション、VFXは最近の邦画にはないくらいのものだったと思います。
敢えて殺陣にはこだわらなかったような気もしました・・・

とんでもない風景って、どこなんだろう・・・中国?

元・仮面ライダー

>たましょくさんこんばんわ♪

正直原作はかな~り前に見たものですからもう記憶が曖昧で、アニメが好調でもある『バジリスク』とどうしても比較してしまいましたね(汗
室賀豹馬も本当は強いのに、あっさり天膳にバッサリ・・・(^▽^;)
でもお互い横のオヤジには辛酸を舐められましたね・・(汗


>ミチさんこんばんわ♪

ミチさんお気に入りのオダジョーはイマイチアクションに向いてない・・・・はずは無いと思うのですけどね~。元・仮面ライダーですし(笑
個人的には弦之介は瞳術をあまり使わないで(と言って1度しか使ってませんが)、忍者達との立ち回りを激しく演じて欲しかったですね♪オダジョーの真価があれでは上手く伝わらないかと・・

風景

>kossyさんこんばんわ♪

そう言えば忍の中で真っ当な刀を持ってるのは弦之介と薬師寺天膳だけでした。この時点で殺陣色が薄いですね(汗

>とんでもない風景
風景自体は日本のものらしいですが、場所は車ですら行けず、人の足ですら困難な場所もあったらしいです。
秘境って言えばいいのでしょうかね?(^_^;)

TBとコメントありがとうございます。

なかなか良かったと思いますよ。CGは、邦画にしてはとてもよくできていたと思います。冒頭で崖からぴょんぴょん飛ぶあたりなど、うまいじゃなーい! って。
この映画の場合、お話は多分「おまけ」だったんじゃないかって思います。原作、読み始めました。こっちは凄そう! のっけからばしばし来てます。さすが、原作!(爆)

TBどうもです

 バジリスクがとても大好きな作品だったのでがっかりです。というかこの映画が甲賀忍法帖の原作と知った時から嫌な予感はしていましたから。
 アニメは来週最終回です。

7分3分

>あかん隊さんこんばんわ♪

こう言う単発で終らせるような映画は、観客に強い印象を与えるインパクトのようなものも必要じゃないかと思う辺り、この作品はあかん隊さんの言うように良い作品だと思いますね。
カメラアングル等も結構良かった箇所がありましたしね♪
原作はかなり古いですが、今読み返しても充分面白い作品ですよね。


>メルブロさんこんばんわ♪

やっぱり漫画の方にしなかったのは、原作の方が根強い人気を持つからというのもあるでしょうね。
バジリスクと比べるとやっぱり自分も五分五分ではなく、7分3分といった具合になりますね。
アニメは自分も見たいですが、入ってないんですよね~残念な事に。レンタルですね・・(汗

TBありがとうございます。
が、ワタクシはこの作品にいいところはひとつも見つけられませんでした。
「HERO」をちゃっちくした、みたいな。

HEROもどき?

>もじもじ猫さんこんばんわ♪

『HERO』をちっちゃくした・・・あ~なるほどですね♪衣装の色もワダエミもどき(汗
自分の友人も後から観に行った時に『仲間の化粧がけばい』なんて妙に細かい所で嫌ってました。

女性なのである意味『ひがみ』ですね(苦笑

CMで・・・

どうもです~♪<m(__)m>

ですよね!CMで使われている、月をバックにジャンプして3人を斬るシーンは、さすが元ライダーだって思った~♪(笑)彼女にその話をしたら「古い!!」って一蹴されましたが(^_^;)

クウガ

>はっちさんこんばんわ♪

そうですね~、オダジョーが仮面ライダークウガをやっていたのは今から5年前ですからね。

『こんな奴らの為に、これ以上誰かの涙は見たくない!みんなに笑顔でいてほしいんです!だから見てて下さい!俺の・・・変身をっ!!』

と言うライダー時代のオダジョーの初変身時のセリフはかなりの名台詞なのに・・・

でも今見ると見劣りもあるかもしれませんね・・(汗

TBありがとうございました。

映画館でボロボロ泣いてました。感動系より切ない系に弱いもので・・・
最後の主題歌流れたとき、歌詞聞きながら、映画のシーン思い出して泣いてました。
ちょっと短くて薄い内容でしたが・・・もう少し濃いものが欲しいと思いましたが、泣けたので良しとします(笑)

3時間でも無理かな?

>凛さんこんばんわ♪

短くて薄い内容・・・やっぱり原作通りにしちゃうとどうしても尺の関係上、端折らないと駄目なんでしょうね~(^▽^;)自分は原作の雰囲気を壊さず忠実に再現してくれるなら、3時間でも良いと思ってるんですけどね。
でも3時間でも無理ぽそうです・・(汗

浜崎あゆみの歌も、今回は『和』な感じの曲調を加えてあって、この映画にあってると思いますね☆

アクションで坂口拓が出ると、テンション上がります。
単純に、面白い映画でしたよね?

坂口拓

>すしバーさんこんばんわ♪

坂口拓のイメージを壊さず『バーサス』の時のような雰囲気にしてくれた下山監督には感謝したいですね♪
でも触手風な武器じゃなく、真剣持ってくれたら更に嬉しかったです♪

こんばんは!TB有難うございました(^^)こちらもTB返ししときました♪
私は原作も読んだことが無かったのですが、思いの他面白かったなぁ~…って感じです。
ただ、時間が足りなかったのか、管理人さんもおっしゃっておられるように、朧と弦之介の
出会いの場面がもの凄く物足りなく感じ、残念でしたねー…。仕方ないのかなぁ。

原作通り

>SOさんこんばんわ♪

原作も漫画も結構面白いですよ♪今はどっちかと言えば漫画の『バジリスク』の方がアニメにもなってますし、知名度はもしかしたらそっちの方があるかもしれませんね。小説はかなり前に出ましたから。
やっぱり原作通りに忠実に再現するとなると、それに伴い時間も制作費用もたくさん掛かると思いますからね。
原作は最高でも映画でコケるってパターンは珍しくありませんしね(汗

はじめまして

トラバックありがとうございます(= ̄▽ ̄=)
私トラバックをどうしたらつけられるのか、
分からないのです…( ̄▽ ̄;)すみません~

トラバは・・・

>oyoneさんこんばんわ♪

トラックバックの付け方はその記事に必ずトラックバックURLがあるので、それをコピーして送信すればいいだけです♪
oyone さんは自分と同じFC2ブロガーなので、エントリー編集欄でその記事の修正の際に、一番下にトラックバック送信先と言うのがありますので、そこに送信先のトラックバックURLを入力して保存すればオッケですよ。

慣れるまで大変ですが、頑張って下さいね。

TBありがとうございました。

このたびはTBありがとうございました。
私も忍の戦闘シーンに魅入ったのです。迫力があってよかったと思います。
そして、風景も美しかったですね。観ていて癒されました。
ラストの雪のシーンは、凛としていて美しく、朧のようだなと。
ただ、欲を言えば。恋愛描写もう少し欲しかったかな…なんて。
こちらからもTBさせていただきますね。
では、失礼致します。

おろそかに?

>清花さんこんばんわ♪

戦闘シーンや風景に力を入れて、朧と弦乃介の恋愛シーンがおろそかになってしまったのでしょうかね?(汗
ハッピーエンドにはならなくても、自分ももうすこし恋愛描写が欲しかったですね。前半もう少し加えていれば・・・

日本の風景ばんざい!

はじめまして、TBさせていただきました。
ラストサムライのニュージーランド撮影に比べれば、ずっともっと素晴らしい日本の風景を映画の中に盛り込んであり、日本に住む一人として誇りに思える映画です。確かに内容には突っ込みたくなる箇所がありますが、日本の美しい風景を海外に発信した、という意味では、すごく重要な作品かも。いろいろ突っ込みどころはありますが、映画版の天膳は、好きな登場人物です。

日本風景の美

>ハリケーン678さんこんばんわ♪

下山監督も本作の風景には相当入れ込んでいたようですので、その力の入りようが良く分かりますよね。自分は東北出身なので、やっぱり雪の情景が良かったですね。最後朧が佇んでいたシーンです。
それに、卍谷のあの場所って一体どこで撮影したのかと言いたくなるくらいかなり危ない場所です(笑

はじめまして!

こんにちは~v-238TB返し、コメントありがとうございました。
娯楽作品としては映像も綺麗で出演者もキレイで、アクションもCGで迫力有って、
確かに楽しめるもの。。。。でも何か物足りない、、、、、(--;)
どうしてもこれは否めない。そんな映画でしたが。
でもきっともうこの手では見られないオダジョー君が見られたので、
好しとしました!v-221

はじめまして!

こんにちは、はじめまして!
私は映画版しか知らないのですが、ビジュアル的には大満足の映画でした(笑)。
特に風景の映像は秀逸ですよね~。日本の四季の美しさを改めて感じました。
ストーリーは突っ込み所満載でしたけど(苦笑)…でもオダジョーのアップが多かったので、良しとします(笑)。

ビジュアル忍者

>cremamaさんこんばんわ♪

映像が凄い綺麗だったのは同感ですね♪下山監督が厳選した風景を多用しているだけに、観ていてうっとりする場面すらあるかもしれませんね。(自分は最後の朧が雪の中で佇んでるシーンが好きです♪)
個人的にはキレが良かった仮面ライダークウガ時代のオダジョーがもう見れないのだなと少し痛感気味です(汗

>Aki_1031さんこんばんわ♪

原作通りの10vs10だと更に迫力が出たと思っているのですが、5vs5でも中々頑張ってくれたかなと♪
イケメン、美少女の忍達が連なるとちょっとしたビジュアル忍者ですね(笑
でも自分はしっぶいオヤジの方が好きなんですよね~・・・オヤジと見て取れるのも犬飼と天膳だけだったような・・(汗

返事が遅れましてすみません

返事が遅れましたが、トラックバックありがとうございました!では、今回は用件のみですが失礼します。

いえいえ

>小町さんこんばんわ♪

いえいえ、遅れても全然構いませんですよ。また何か面白い映画を観ましたらTBさせて頂きますね。

夜叉丸、美女丸・・?!

坂口拓が「川村隆一」に見えたのは
私だけじゃなかったんですね。(笑)
そっくりというわけではないんですが
持ってる雰囲気というか
いやらしい笑い方(失礼)が似てて・・。

弦之介にオダギリジョーをもってきたのは
客寄せですか?
・・・せっかくの個性派俳優なのに
彼にしかだせない雰囲気を
生かしきれなかったような気がします。
・・・「あずみ」はインパクト強すぎましたけど。(笑)

俺様最強

>Agehaさんこんばんわ♪

坂口拓ってホント川村隆一に似てますよね(笑)髪の垂れ具合なんかが微妙に同じで、彼らが共演したら分からなくなってしまいます(^^;)

オダジョーももう少し殺陣を見せてくれるかなと思ったんですが、スローモーションでズバッ!バスッ!!ズビャッ!!と俺様最強を見せ付けただけで、あまり演技とは関係なかったかも・・(汗

いつも見てます

いつも拝見しています。継続して更新凄いです。僕も努力しないと・・・。ここのところ寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。

有難うございます

>アキさんこんばんわ♪そして初めまして。

影ながらいつも拝見して下さいまして感謝いたします♪かなり不定期で、それでいて時々マニアックな記事ばかり書いてる少々変てこな映画ブログではあるんですが、アキさんのようなコメントをもらうと、なんか励みになりますね。ホント有難うございます♪
自分のトコは北国なので、もう寒風凄まじいです(汗)アキさんも風邪などに重々気を付けて下さいませっ。

PAGETOP