【監督】ブラッド・バード
【出演】トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/ポーラ・パットン/サイモン・ペッグ/トム・ウィルキンソン/ジョシュ・ホロウェイ/ヴィング・レイムス
【公開日】2011/12.16
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ロシアの中枢・クレムリンが突如何者かによって爆破され、その容疑が米国極秘諜報機関・IMFのエージェント、イーサン・ハントとそのチームにかけられる。国家としての事件への関与を否定するべく、米大統領は『ゴースト・プロトコル』を発令。それによりIMFは、その存在そのものを抹消されてしまう。汚名を着せられたイーサンチームは、国や組織の後ろ盾を失ったままクレムリン爆破の黒幕を突き止め、核によるテロを未然に防ぐと言う限りなく不可能に近いミッションの遂行を余儀なくされる・・・。
 
【コメント】
新年1発目の劇場鑑賞はなるべく損のしない作品にしようと心がけていたせいなのか、どーもここ2~3年はアクション映画一辺倒に傾きまくってる気がしないでもないのですが、前年の鑑賞があまりにひどかったですし、今年は尚更幸先の良いスタートをと思っていたので、最初の劇場作品は昨年末に話題を呼んだ本作を鑑賞。
正直前作がイマイチだったので不安もあったものの、ハイセンスなオープニングからやたら興奮してしまい、もう良かったの一言♪シリーズ4作目にして随一の面白さだったと思いますね。

毎回毎回不可能ミッションに駆り出されては、その持ち前の頭脳と身体能力で様々な危機を乗り越えてきた主人公のイーサン・ハントですが、今回のミッションは爆破事件の容疑者にされたと同時に核攻撃も阻止しなければならずで、今まで以上に難解なミッションとなっています。
しかしながらどんなに難易度の高いミッションであろうとも、必ず完遂するイーサンでもあるから『結果』こそどこか分かりきってはいるものの、そこに到るまでのハラハラやドンパチは自分の予想の範囲を超えたものがかなり多く、規模の大きさやド派手さもどこか常識外れな分、驚きを通り越して『すげー』と言いつつやはりどこか笑いもこみ上げてしまう。もはやシリーズの『お約束』みたいにもなっている高所ミッションにしましても、今回はドバイにある超高層ビルへとランクアップしてより一層危険度が増しており、そしてそれをこれまたお約束とばかりにトムの生身演技で魅せてもくれるから、本作でも特別圧巻なシーンともなっている。他にも砂嵐の中での全力疾走&カーチェイス、〆は立体駐車場で落下しながら身体のあちこちを痛め付けながらのアクションと、その酷使ぶりはどんどんとジャッキー寄りになってる気もしますねぇ。けどそれくらい今回のトムは今まで以上に身体を張っていたんじゃないかと思う。このシリーズはトムの生身アクションも最大の見所であるので、本作でも五十路間近とは思えないタフでキレのあるアクションはとてもカッコ良かった♪老け顔はしょうがないけど、アクション魂は未だ枯れずといった感じで、改めて彼のスター性に惚れ惚れしちゃいます。
それと個人的に今回はイーサンが率いるチームの面々との連携もかなり良く描かれていたと思います。今までもチームを率いて数々のミッションをこなしていましたけども、なんだかんだで最後はイーサン一人でフィニッシュしていたようにも見えたんですよねぇこれがまた^^;。だけど本作ではI.M.F.という組織の後ろ盾も失い、事実上のトップはイーサンみたいにもなっていたせいか、今まで以上にチームワークが強調されていたようにも思えますし、イーサン本人にしましても独断攻めよりリーダーシップというものが強く発揮されていたように感じましたね。おかげで最初から最後までチームの全員が活躍してるように見え、ホント終始飽きる事の無かった内容でした。


ワールドワイドな舞台はますます大きくなり、スパイガジェットも豊富、そんでもってユーモアさも忘れず、笑える所ではしっかり笑わせたりと、久々に・・と言うか、こんな隙のないMIシリーズはもしかしたら初めてかもしれませんねぇ♪それがやはりシリーズ随一の面白さと思えた理由でもあると思いますし、自分も4作目にして一番面白かった
監督を務めたブラッド・バード監督も『Mr.インクレディブル』などのアニメ監督の印象しかありませんけど、畑違いとも思った実写でも高い手腕を発揮できる人として考えが改まってしまった。
次回作があるのなら、毎回難航してる監督選抜でもスパッとブラッド監督に任せたら良いかもしれませんね。

評価:◎
イーサン・ハントが大人になった!  
'10年制作 監督:ブラッド・バード 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィストほか ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハ...
人気アクション・シリーズ『ミッション:インポッシブル』の第4弾です。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」★★★★★ トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、 サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、 ミカエル・ニクヴィスト、ウラジミール・マシコフ、 ジョシュ・ホロウェイ、アニル・カプール出演 ブラッド・バード監督、...
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」 □監督 ブラッド・バード □脚本 ジョシュ・アッペルバウム、アンドレ・ネメック □キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、      ...
 2011年中に見たかったのですが間に合わず、2012年の元日に見ました。と言うことで今回はミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコルです。1日に4本見たのは生まれて初めて!
世界の大スター、トム・クルーズが大暴れする映画、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』。 モスクワの赤の広場を吹き飛ばし、ドバイの世界一の超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”の壁面をよじ登り、砂嵐の中をカーチェイスし、複雑に動き回る立体駐車?...
45点 「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4作。 監督は「Mr.インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」の監督も行った ブラッド・バード、主演はもちろんトム・クルーズだ。 ス...
MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL/11年/米/133分/サスペンス・アクション/劇場公開(2011/12/16) −監督− ブラッド・バード 過去監督作:『Mr.インクレディブル』 −製作− ◆ト...
DVDでも鑑賞、一部修正しました 【映画館:2012.01.02の記事です】 お正月・1日映画の日って事で義妹が観たいと言っていたトムちんを見てきました。馬鹿となんだかは高い所が好きと
ロシアで秘密ファイルを奪い返す任務に付いたイーサン・ハントとそのチームだったが、謎の一味の乱入により失敗し、あろうことかクレムリン爆破の容疑をかけられてしまう。ロシアは...
本日は「ダークナイト ライジング」を観に行く気マンマンだけど、映画館近くが夏まつりだから駐車場が心配なピロEKです さて、以下は映画観賞記録 「ミッション:インポッシブ...

コメントの投稿

非公開コメント

5も期待^^

イーサン,というかトムの格好良さに偏らず,
チームでクリアしていくのが良かったですね!

ほんと面白かった!

次もブラッド・バードで撮ってほしいなぁ

チームワークがお見事

>AKIRAさん♪

チーム・ハントのそれぞれがそれぞれの長所を上手く活かしてた事で、とてもテンポの良いチームワークが生まれてて全く無駄が無かったですよねぇ♪再三のピンチも仲間と共に切り抜けるチームとしての信頼も良く描かれていました。
ブラッド監督も果たしてMIシリーズ初の続投監督となるのやら・・?

こんばんは~!

メビウスさん、こんばんは~! そしてお帰りなさい♪ 9月から復帰されていたなんて><気がつかなくて本当に不覚です、スミマセン(涙)ちょこちょこ覗いていましたが、昨年は、また大変な一年でしたので、このまま新年までは休止なのかなと思ってました。今度からは、がっつり監視(?)いたします(笑)ん? ところで右端のメビウスさんの所有品コーナーが気になりますっ。

本作の感想に関しては、一から百までメビウスさんと一緒です。シリーズ中一番面白かったし、娯楽アクション大作が持つべきすべてを網羅していたような気がします。観賞後、肩の凝りがとれたような、楽しい気持ちになれましたし♪

たしかに体の酷使の仕方がジャッキーですね(笑)それにしても超高層ビルから縄ひとつで駆け下りるシーン、デジャヴで「バイオハザード」のミラを思い出しました。彼女も、また頑張る人ですよね・・・。

わたしも次回作、同監督にしていただきたいです。今年は平和な一年で、そして楽しい映画に出会いたいですね。今年も、どうぞよろしくお願いいたします。またメビウスさんとのおしゃべり、楽しみにしています♪

えっ!

メビウスさん、上のコメント、name欄が梅茶漬けになってますが、JoJoです・・・なんで梅茶漬けに!?

ところで最新記事の1シーンネタ。笑いました! 覗くのにそこまでする!?

今年もヨロシクお願いします♪

こんにちはv-22

この作品はシリーズの中で私も一番好きな映画でしたv-238

これまでの作品では全く魅力を感じなかったイーサン・ハントに
思わず惚れそうになっちゃいましたもんv-238

彼以外の登場人物も凄く頑張っていましたし
終始見応えのある作品でしたねv-221

そうそうv-237
私も今回の映画を見て
トムがジャッキー寄りになってきていると感じていました~v-12

逆に笑いましたw

>JoJoさん♪

梅茶漬けさん改めJoJoさんこんばんわ♪・・というかなんで梅茶漬け!?なぜ梅茶漬け?!自分が苦心で考えた1シーンネタより笑っちゃったんですけど?^^;こちらの初期設定にはそんな謎の名前はありませんが、新年最初の大笑いがJoJoさんからとは思いませんでした。ホント、今年はこういう楽しい年にしたいですねぇ。遅れましたが、今年も宜しくお願い致します♪
ちなみに→の物欲凝縮棚で利用してる所有品ツールは『モノコレ』というやつです。JoJoさんも機会があれば是非試してみて下さい。

あ、映画から脱線してる・・。本作は一言で『本当に面白かった!!』。
これで良いですよね?^^;(爆

>テクテクさん♪

テクテクさんにも挨拶が遅れてしまってすいませんでした。また今年も鑑賞数は少ないかもしれませんが、宜しくお願い致します♪

このシリーズも気付くともう10年以上経ってるので、トム=イーサンもかなりイイオッサンになっちゃいましたけど、その分1作目とは違うトップエージェントとしての熟練した佇まいが滲み出てもいたので、それが惚れ惚れさせてしまう要因だったのかもしれませんねw
本作が最高傑作ではありましたけども、オチを見る限りは続ける気マンマンでしたし、トムとしても年齢的にはあと1作が限界かもしれませんので、近い将来再度傑作の5作目がでるかもしれませんね?

>ワンシーンネタ

いやあ、すごいな。のぞきするのも命がけだ・・・ 
でもそこにおっぱいがあれば見る。それが男というものです(つかまるぞ!)
そういえば紅一点の人、ずっと地味な感じでしたがインドのシーンでのおっぱいは目を見張るものがありましたね

自分としてはバード監督にはそろそろ『インクレディブル』の続編を作ってほしいものですが・・・ 一応ネタはあたためているそうです

ネタ考えも大変ですw

>SGAさん♪

お風呂ネタの他にもお説教ネタというのも考えてたんですが、どうにもセリフとシーンがかみ合わなかったので、今回は若干下ネタの方に走っちゃいました^^;
そいえばインドのシーンでポーラ・パットンがちょっとポロリしてましたねwでも個人的には金髪の女暗殺者の方も観たかったかな~?なんて事も思ったりで・・(汗

インクレディブルも1作目から随分と経ちましたけど、あれは自分がピクサー作品に触れるきっかけになったものでもあるので、印象深い作品でもありますね。今年はモンスターズインクの続編が出るとも聞いてますから、早くても来年かもしれませんね?

2回~

メビウスさん、こんばんは^^
なかなか今回のトムは頑張っていましたねぇ!
結構俳優としての岐路にも立っていたので、
かなり力が入っていたようです。
その成果もしっかり映画に反映されていました。
よりこれからのチーム・イーサンに期待大です^^
TOHOシネマズのフリーマッケットをゲットしたので、
これ2回観ましたよ(笑)

チーム・イーサン

>cyazさん♪

五十路間近になった事で俳優としても円熟味がより一層増してきたようにも思えるトム・クルーズ。色んな作品に出演して培った経験は、数多のミッションをこなしてきたイーサンと重なる部分もあるかもしれませんね?

チーム・イーサン・・。自分ももっと観たい所ですが、トムの年齢と制作期間を考えれば頑張ってもあと1~2作くらいかもしれませんねぇ・・。ちょっと寂しい(汗

シリーズ最高!

メビウスさん、こんばんは。
ようやく鑑賞しました。
かなり評判が良かった作品だけに期待は高かったですが、もう私は大満足でありました。
殆どシーンが見所!ってな怒涛な展開には飽きる事なんてもってのほかで、終始ワクワクしっ放しでしたよ。
トムクルの一人舞台ではなく、メンバー各々に見せ場がきちんと用意されていたのも良かったですね。
5作目も今回と同じ監督で撮って欲しいですねぇ。

もう一度このチームで

>ヒロ之さん♪

ヒロ之さんにとっても期待を裏切らない内容だったようで良かったですねぇ♪今回は組織の後ろ盾が無かった分今まで以上に切羽詰った感じがとても緊張感に富んでて良かったですし、仰るとおりチームプレイもシリーズで一番冴え渡っていたんじゃないかなと思うほどっ。チーム・イーサンはシリーズ毎にコロコロ変わっちゃってますけど、今回のチームは特に良かったので、次回作もあればチームも続投して欲しいですね♪

こんばんは^^

これはお正月に映画館でみたのですけれど、
大迫力&チーム戦が面白くて楽しくて、
シリーズの中で一番面白い作品にもなっていたのではないでしょうか!
コミカル部分とシリアスパートが絶妙な配分で
怒涛の展開にも飽きることなく見ることができましたね
それにしてもトムちん、次回作はもっとハードになってそうで
そちらが心配^;

どう考えてもあと1作

>makiさん♪

このシリーズは回を重ねるごとに自分もスゲースゲーと言っちゃってますけど、今回もまた度肝抜いちゃってますよね。ロシアのクレムリンや広場が崩壊するシーンなんてやり過ぎなのではないでしょうか?^^;
でもトムの体を張ったアクションも全然衰えていないから凄い面白かったですけども、そのトムアクションもシリーズの製作期間や五十路超えを考えれば、おそらくあと1作くらいがトム=イーサン・ハントの最後の任務かもしれませんね?(笑

おじゃまします。

おじゃまします。
私もコレがシリーズ中一番でした…あんまりトムトムしていないですしね。
ブラッド・バード監督は今後の実写映画にも期待できそうですね。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

終始チームプレイ

>ピロEKさん♪

前3作はなんかトムのトムによるトムのための作品っぽかったですからねぇ^^;だから本作の終始チームプレイという展開は、そのトムトムをイイ感じで脱却したみたいで、結果自分もシリーズ随一の作品になりましたね。意図してやったのかどうかは定かではありませんけど・・?

バード監督にはいっそのこと、次(?)もやってくれた方がサクッと進んでやり易いかもしれませんね?(笑

PAGETOP