【監督】寺本幸代
【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/千秋/沢城みゆき/小林由美子/加藤浩次/福山雅治
【公開日】2011/2.5
【製作】日本

【ストーリー】
北極で巨大なロボットの足と謎の青い球体を拾ってきたのび太。その青い球体に導かれるように、次々とロボットの部品が家の庭に降ってきた。ドラえもんとのび太は「鏡面世界」で部品を組み立て、巨大ロボット「ザンダクロス」を完成させる。ところが、のび太の街にロボットの持ち主だと名乗る「リルル」という不思議な女の子が現れる。実は「ザンダクロス」と「リルル」はロボットの星「メカトピア」から地球人を奴隷にするために送り込まれたのだった。果たしてドラえもん、のび太たちは地球を救えるのか・・・。
 
【コメント】
去年の『人魚大海戦』こそ個人的にイマイチでしたけど、その前作で30作の大台に見事到達した映画ドラえもんが次なる大台へと進むステップ作品として選んだのは、ドラ映画の名作の1つとして挙げられるであろう鉄人兵団っ。自分もオリジナルの方はかなり泣かされちゃいましたし、人魚大海戦のオチでジュドの頭脳が出てきた時から期待をしていた分、これは本当に面白かった。鉄人兵団との激しい戦いやリルルとの友情、そしてそこにリメイクならではの細かい要素を加味した本作は、オリジナルの良さを損なわず現代版にブラッシュアップした迫力ある作品に仕上がっていたと思います。

全体的なストーリーとしてはオリジナルとあんまり変わっていない展開ではあったのですが、それでも本作ではシーン毎に若干の補足を加えている部分もあれば大胆に変更している箇所もあったりと、オリジナルになるべく胡坐をかかないどこか挑戦的な部分も見えたようにも思う。中でもジュドの頭脳がドラえもんの道具でピッポというひよこ型へと変身するのが一番の変更点であり、最初予告編でその姿を見た時は『なんじゃこりゃー!』なんて仰天したと共に妙な不安も抱いちゃいましたけども、観てみたらピッポは不安要素というよりも、物語に色々な深みを与えていた結構重要なキャラクターのように感じましたねぇ。

ドリルでゴリゴリ穴を開けられて改造されるだけの存在じゃなく、ミクロスのようにキャラクター化させる事によってメカトピア星での背景やリルルとの絆、そしてのび太たちとの交流ととにかく色んな幅を広げており、知っている内容なのにかなり新鮮に観れたシーンが多々見受けられたは間違いなくピッポのおかげじゃなかろーかと思う。奴隷制度が廃止される前の労働ロボットたちの不当な扱いやメカトピアでのジュドの過去などにしても、オリジナルで全然描かれていなかっただけに『へぇ~』と感じたりもすれば、友達だから助けるというのび太の理屈抜きの優しさに触れて友情を深めていく過程もリルルとしずかちゃんの友情に通ずる感動があり、湖でわんわん泣きじゃくるシーンとかもかなり切ないのです。
のび太たちと接する内に人間を奴隷にするという考えが変わっていった心境の変化はリルルにも影響を与え、結果あの鏡面世界の秘密を守り通す感動のシーンも個人的には本作の方が好きになってしまった♪身を挺してのび太をかばったピッポに驚愕するリルルといった、やたらドラマチックな演出が相乗効果を生んでたように思えますね。ラストのリルルの行動も相変わらず泣かせてくれましたし、原作にもあったアムとイムの競争本能のくだりを追加してくれたのも嬉しかった所です


オリジナルと変わりない感動を踏襲しつつ、ピッポのような新要素を邪魔にならない程度に上手く盛り込んだ辺りも何かと秀逸に感じ、鉄人兵団やザンダクロスの戦闘シーンもCGなどの技術ををふんだんに取り入れた事によって興奮必至のロボットアクションとしてもとても見応えがあった本作。この出来映えなら個人的に『新』と大々的に謳っても恥じないとは思いました。
・・でもまあ自分も元々鉄人兵団が凄い好きだったというのも重なって本作も太鼓版な評価となりましたけど、それ以外での評価となるとやっぱり寺元幸代監督の手腕も大きかったのかもしれない。寺本監督の前作の『新魔界大冒険』も個人的には評価高い作品ではありましたから、今後のドラ映画でも寺元監督の方に期待しちゃうかもしれません。

評価:☆

のび太が拾った謎の青いボールの信号に引き寄せられてワープしてきた無数の巨大なパーツ。ドラえもんとのび太がパーツを組み合わせると、それは巨大なロボットになった。自分のだ ...
 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』を観た。  【ストーリー】  北極で、巨大なロボットの足と謎の青い球体を拾ってきたのび太。  その青い球体に導かれるように、なん...
実は、ドラちゃんは私と同じ誕生日。 だからと言ってすごくドラえもんが好きと言うわけではないですが、やはり昔から知っているキャラクターたちが活躍しているのを見るとホッとしますね。 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は、ドラ?...

PAGETOP