子供の頃の愛読コミックはそれこそボンボンやガンガン辺りだったもんですから、灯台下暗しというか盲点といった感じではあるのですが、まさかコロコロコミックの投稿モノがここまで面白いものだとは全然知らなかったですねぇ。抱腹絶倒のおバカネタの数々には自分も笑い過ぎてお腹が痛くなってしまい、子供と侮るなかれなその発想力は、ファミ通町内会などにも匹敵する馬鹿馬鹿しさがあったように思えます。
 
この『こどもの発想。』は、今から10年位前にコロコロコミックで連載されていた『コロコロバカデミー』という投稿コーナーに寄せられた相当数の作品を抜粋し再編集したもので、当時コミックに提示されていた色んなお題に対し、投稿者である子供たちがタイトル通り仰天な発想力でもってトンデモな珍解答を大連発させてる内容になっています。
読者による投稿コーナーというものは色んな雑誌にあると思いますし、↑で挙げてるガンガンでは確か自分が購入してた当時、掲載されている漫画の一コマの吹き出しを使って面白可笑しいシーンを作るコーナーなんてのがあったな~と思い出したりもすれば、今日まで愛読してる週刊ファミ通に掲載されてるファミ通町内会なども独特なセンスを持つネタの数々があり思わずププッとさせる投稿が多かったりもしたりで、投稿モノは雑誌毎にユニークな企画が多々あるのが特徴的。・・だけどコロコロに到っては購読者の大半が子供でもあるせいか、コロコロバカデミーの投稿ネタはセンスとかユニーク以前の問題な気がして、読んだ率直な感想としては大笑いの反面かなりヤバかった
子供は無邪気ゆえ常識やモラルといったものが通用せず、そのため平然とどえらい事をやってしまったり言ってしまったりする事が多々あると思うのですが、そんな悪意無き無邪気さはこのバカデミーの投稿にも反映されており、その発想力たるやとにかくブレーキが無い。本書には歴史上の偉人にニックネームを付けるものや、吹き出しにセリフを入れるもの、中には相撲で力士が土俵に撒くものを間違えて答えなさい、といった様々なお題が掲載されていますが、やはり子供ゆえに偉人のニックネームにしても素性や業績などを何も知らないもんですから、もう罰当たりとも言うべきフリーダムなあだ名の数々には笑うほかありません^^;

しかし一方で下ネタや不適切な発言にしても容赦ないものがあり、ここら辺はネタの中でも一際多く目に付いて自分も結構苦笑モノだった(『う○こ』とか普通に書いてますしっ)
一般的に考えれば笑う以前の問題だとも思いますけど、それでも著者の天久氏曰く『大人の事情を全く無視したその無邪気さが逆に清々しくもあった』のだとか?まあ子供って何にでも興味を示しますから、下品なものにも多感な子が多かったんでしょうね~?或いは何が何でも掲載されたい!という執念の行き着いた先が『ソレ』だったのかもしれませんが、何にしても下らないですねぇ


そんな感じで本書は下品な内容も多分に盛り込まれてはいるものの、それも丸々ひっくるめて2000年初頭頃の子供たちの発想には爆笑する事必至ですし、200ページ強と言うボリュームに対して1000円のお値段ともくればお買い得でもあると思いますので、個人的には購入して損の無い本ですねっ♪
立ち読みしてククク・・・なんて事になると多分周りから変な目で見られるかもしれませんので、きちんと購入して部屋で大笑いしながら読む事もオススメ致しますw

コメントの投稿

非公開コメント

記事と全く関係ない内容で恐縮ですが、東北のほう、大変なことになってるようで・・・ メビウスさん、無事ですか!?

>SGAさんこんばんわ。

お返事の方が遅れて大変申し訳ありませんでした。周知の通り、11日の地震によりこちらも少々慌しい事になってしまいまして、いつもと同じという状況ではないものの、取り敢えずライフラインの方はだんだんと回復傾向に向かっています。

首都圏の方でもかなりの震度があったみたいですけども、SGAさんもご無事なようで何より♪自分んとこの方はちょっとだけ器物損壊がありましたけど両親共に無事です。
・・ただ妹が被害の大きかった石巻市の方に居まして、連絡の取れない状態が続いてます。でもテレビを見たら電話などの通信手段が出来るようになったとの事なのでこれから連絡し易くなるとは思いますっ。

まだ完全に落ち着けるという感じではありませんのでブログも当分更新は出来ませんけど、取り敢えずこちらは大丈夫です。心配をして頂き本当に有難うございます。
あと未だ余震が続いていますので、SGAさんの方も気を付けて下さい。計画停電も地域で少し混乱があるようですし、交差点等での通行や走行の際も注意を払ってくださいね~(停電の時、こっちでも事故ありましたので)。

メビウスさん、ご無事でなによりです。
まだ余震も続いているので安心はできませんがお気を付けてくださいまし。
ひとまず安心いたしました。

>yukarinさんこんばんわ。

自分の地域は沿岸寄りではなかったので津波の直接的な被害はなく、強い揺れによる器物損壊、停電による一部地域の混乱といった感じでしたね。yukarinさんの方もご無事なようで安心しました。
でも余震の心配は未だ拭い切れていませんよね。16日現在で余震の回数はゆうに200回を越えてるとか言ってますし、昨夜も静岡東部で6強、そして今日も0時くらいにこちら(青森)で余震が連続的に発生し、気の抜けない状況だと思います。沿岸だけじゃなく東海地方にも及んでる事から広範囲に余震が発生する可能性もあるでしょうから、自分も十分気を付けたいと思います。

心配をお掛けしましたけど、一先ずはこんな感じで大丈夫ですのでっ^^(笑

心配していたのですが、
こちらのコメントを見つけて、
ご無事でなによりです。
関東は計画停電こそあっても、
普通に生活(一部地域を除く)できるので、
被災地の方のためにとにかく節電することを心がけようとおもいます。

いや~~ほんとに一安心しました!

>名無しさんこんばんわ。お返事が遅くなって申し訳ありません・・。

幸い自分が住んでおります実家の青森の方は少々の器物損壊程度で済みまして、両親や祖母も無事ではあったのですが、仙台や石巻にいる兄妹らが被災をしちゃいまして今現在はちょっとひっちゃかめっちゃかになっちゃってますね^^;
本当は直ぐにでも現地の方に行きたい所なのですが、東北地方は今ガソリンの供給が一般の方へまだ完全に行き届いてないので、現状としましては行こうにも行けないといいますか、往復が不安といった状況でございます・・(汗
親戚と連携して何とか向こうに物資などを送れるようにはしてるのですが、何にせよ歯がゆいですね。

だけど被災者の方々は全てが不足している厳しい中で必死に頑張っていますから、今ガソリン云々とか言ってる場合では無い気もしますねぇ。
行きたくても行けないなら身近で出来る精一杯の事をするべきでもありますし、名無しさんの節電も必ず役立っているはずです。
復興や原発の問題とまだまだ課題は山積みですが、自分も一日も早い被災地の復興を願いながら、節電に募金と今年は出来る限りの事をしたいと思ってます。

最後にご心配をして頂き、本当に有難うございました。

PAGETOP