PS2にラインナップされていた頃は、それこそナンバリングタイトルや猛将伝が出る度購入してプレイしていた時期がありましたけども、戦国やOROCHIのようなコラボ作品も登場し、更にPS3に移ってからはガンダムや北斗の拳といった『亜種』のようなものも立て続けに出てからというもの、懐事情とも重なってだんだんと追い付けなくなってしまって無双シリーズ。気が付けばすっかりご無沙汰な感じになってしまいました・・^^;
まあこのガンダム無双にしましても、イチガンダム好きとしては興味はあったものの全然プレイしてなかったのですが、今回この3に00が参戦すると聞くや即座に購入してしまった現金な自分だったり。
親しみのある三国とは勝手が違いますが、久々の無双シリーズはやはり楽しめました♪
 
しかし1と2の方を未プレイでもあるので、いきなり3から入って大丈夫なものか?という心配もありましたけど、実際プレイしてみたら取り敢えずその心配は杞憂だったかなといった感じ。色々なガンダム作品がギュウギュウに詰まっているので、それぞれの作品のキャラクターやMSが入り乱れてなストーリーはホント荒唐無稽であり、自分の好きな仮面ライダーで言えばどこかディケイドを思わせるストーリーにも見えちゃいましたねぇ。ひょっとして前2作もこんな感じだったのでしょうか?
だから中身はあって無いような一種の『お祭り作品』のような感じでもあり、登場キャラクターたちの有り得ない絡みにはじまり、各作品の主要キャラクター達が固まって語り合ってる立ち絵といったものも含めれば、ちょっと異様な面白さを醸し出している気がする。『UC』のミネバがハマーンやシャアと絡んでるシーンもちょっとした『if』な世界を堪能させてくれます。



システム面も広いフィールドにある各拠点を制圧したり、隊長機を倒せばステージクリアといった点は三国とも似通っていますが、人間ではなくMSが戦う以上やはり異なる点もちらほらと見受けられる。その1つとしては『戦力ゲージ(↑画像右上)』というものがあり、MSのアーマーゲージがゼロになって破壊されても、このゲージがある限り再度復活出来ると言うのが特徴。アーケードゲームの『VSシリーズ』のシステムを踏襲してる感じがしますね。
ただゲージはエースパイロットが撃墜されたりフィールドを制圧されるとどんどん減少していき、難易度がHARDなものならもう恐ろしいくらいに削られるので、再度復活な恩恵があるといっても基本はあんまり撃墜されない事を心掛けるべきなんでしょうね~コレはっ。自分も慣れない内は結構撃墜されました
あとは『スラスターゲージ(↑画像左上)』を使ったMSの多彩なアクション。これはガンダム無双ならではの要素で、自分もプレイしてみてこのスラスターを駆使したMSでの立ち回りが一番面白かった♪スラスターはジャンプやダッシュだけじゃなく、攻撃や回避にも利用したりと、とにかくMSの色んな動作に組まれるので、プレイする上では避けて通れないコマンド。多様性があるので覚えて応用に利かせるまではこれまた慣れが必要ですけど、極めればホント楽しいですっ♪それにオンラインではスラスターを上手に使って華麗に立ち回ってるプレイヤーがホント多いんですよねぇ~。自分もあれくらい上手ければいいのですが、生憎極めるにはまだまだ時間が必要なようです


そしてガンダムの魅力の1つである多種多様なMS。無双シリーズはタイトルを重ねる毎にキャラクターがどんどん参戦してその都度楽しみが増すというのもありますが、本作に出て来るMSの機体数も負けじとかなり多い。00やUCといった新規モノも含めたガンダムシリーズの大半が参戦してるので、設計図を沢山手に入れていくとどれを開発してどれから使っていくべきかと迷ってしてしまう。特に自分の場合前2作を未プレイなのでMSの性能が全く分からず、一体どれが使い易くてどれが使い難いのかといった部分も手探り状態だったんですよねぇ。開発だってタダじゃありませんから、どうせだったら使える機体を・・なんて欲も当然出るわけでして・・
けど↑のオンラインで遊んでいる上手いプレイヤーさんなどは、ザクタンクやアッガイでも使いこなしてるようなので、性能にムラこそあるものの、やっぱり最終的にはプレイヤーの腕がものをいうトコもあるんでしょうね~?正にシャアの言う通りです。


ちなみに自分も今の所一通りMSを開発した中で、個人的に使い易いなと感じてるのは以下の機体。


ダブルオーライザーはテレビアニメの方でも好きだったのでご贔屓的な機体でもあるんですが、メインパイロットの刹那のステータスがバランス良いせいか、ダブルオーライザーも格闘と射撃どちらもそつなくこなせる機体だと思いますね。
一時的に能力を底上げするトランザム状態になると更に強くなるので、個人的に一番使い込んでる機体です。



マスターガンダムはもうコテコテの格闘用機体なので、接近戦やエース機とのガチンコ対決などでは無類の強さを発揮しています。性能的にはゴッドガンダムと大差ないけど、牽制用として使ってる通常射撃がゴッドよりも使えるため、結果的に自分はマスターの方を多用しています。SP攻撃はクセがあるけど、コンボは入れ易くて好きな機体です。



おそらく拠点制圧をさせれば全機体中でもトップクラスに入るであろうガンダムダブルエックス。それくらいツインサテライトキャノンの威力は絶大で爽快。でもチャージ攻撃の殆どが格闘系ばっかりというのがちと難儀でした。なので自分は攻撃しつつSPゲージを溜めて、SP溜まったら豪快にサテライトをぶっ放すといった一撃必殺用の機体として重宝してますね。MA戦でも良く使っております。



前後反転がアニメの方でも印象的だったリボーンズガンダムは、砲撃用のリボーンズキャノンの攻撃も相まってダブルオーライザーと同じくバランスの良い機体かな?と思って使っています。空中SPでのリボーンズキャノンの砲撃とかは強くて頻繁に使ってるものの、反面トランザム状態ではダブルオーライザーよりも使い勝手悪かったかも?
あとこのリボーンズガンダムにアムロを乗せると、『行け!フィンファング!』とか『トランザム!』といったセリフを、ちゃんとアムロの口調で言う辺りに作り手側の遊び心と言うか細かさを感じてしまった。アムロやリボンズのように声被ってる人は古谷さんだけじゃないから、ひょっとしたらこういう特別なセリフはもっとあるかもしれません。



武者ガンダムは最初使った時こそそのもっさりした動作がイマイチ肌に合わなかったけど、チャージ攻撃5とSP攻撃がガー不(?)と分かるや否やメイン機体の仲間入りにっ。
途中の攻撃がガードされてもチャージ5まで行くと吸い取るように投げに持っていくので、敵エース機の猛攻を凌ぐ時に良く使っています。ただし有効なのはあくまで1対1のみだったりw。2対1だと途端に何も出来なくなっちゃいますが、コンビーネーションSPを単独で使用できるスキルを付けたら、多対一だけじゃなくHARDミッションでも負け知らずになった。強いです。



意外に使えたのが百式で、クワトロじゃなくビーチャがメインパイロットだからビームサーベル二刀流を用いたニンジャスタイルの攻撃は見てるだけでもカッコ良かった♪格闘ステータスが高いキャラとの相性も良いので、自分は東方不敗を乗せてたりしますw
これでメガ・バズーカ・ランチャーを単独で使えれば言う事無しだったんですけどね~?



・・とまあこんな感じで自分も色々と試しながらMSを使い込んではいるものの、量産機も含めれば実に70体以上使用できる機体がゴッチャリとあるため、発売から1ヶ月くらい経とうとしてる現在でもMS欄が半分も埋まってなくて凄い時間が掛かってます。MS開発や改造諸々で費用がかさむせいもあり、この調子だと100時間以上プレイしてもコンプリートは無理かもしれませんねこりゃ。しかしその分長く遊べるってことも確かっ。
MSやキャラクターが膨大な分、設計図集めやレベル上げに終始してると作業感のようなものもあるのは否めませんが、キャラクターなどを使い込むたびに新しいミッションなどもどんどん増えていきますし、ダウンロードコンテンツ(有料w)も定期的に配信されてはいるので、従来の無双シリーズ同様日増しにやり込み甲斐のある内容になっていってる気はします。


個人的にはこれでオンラインにも新しい要素が盛り込まれれば文句なしなのですが、今の所協力ミッションにも追加等は見受けられず、更に階級制度も『大将』でアガリと分かれば自分も近い内にマンネリになっちゃうかもしれませんねぇ・・。大将になったらなったでミッションの難易度も跳ね上がるので、お金もいっぱい手に入ると同時に撃墜率も高くなってしまい、自分も他のプレイヤーさんに掛ける迷惑の度合いがハンパじゃない。この場を借りてごめんなさいですね


(大将でもヘボ大将w)



そんな感じで四苦八苦しながらも、何とか上手いMS乗りになろうと雪掻きや映画鑑賞の傍ら小一時間ほどちょこちょこプレイしているガンダム無双3。自分のようにシリーズ未プレイでも楽しめるゲームにはなっていますので、興味がある方は是非購入してみて下さいませっ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PAGETOP