1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト選出が毎年の恒例行事となりつつありますねぇ。どう纏めようか毎年苦戦はするものの、他の映画ブロガー様のベストを拝見したり照らし合わせたりするのが楽しみでもあるので、大変ですけど自分もそこそこ継続している今日この頃です。
そいえば自分って映画ブロガー様のブログにしか足を運ばないせいか、他のジャンルのブロガーさんのブログを拝見した事があんまり無く、ジャンルの違うブロガーさんでもこういうベスト選出みたいなのは行っているんでしょうかね~?と、最近になってその辺りもちょっと気になってきました

しかし映画のベスト選出とは言ってはみるものの、今年の自分の鑑賞数は先週観た話題作『トロン:レガシー』で打ち止めの合計54本と、3年連続のダウン。こうも減り続けちゃうとチョイスが楽な反面非常に偏ったベストにもなってしまうのが痛い・・。そこら辺がちょいと冷や汗ものでもあるのですが、まあ今年も少ないなりに個人的に印象に残った洋画と邦画総合でのベスト10本と、前年同様未公開作品も数本チョイスして、少し早めの2010年の映画鑑賞を締め括りたいと思います。
  


【メビウス的、洋画・邦画総合ベスト作品】

 ハート・ロッカー
作品賞とはいえ戦争や社会派の映画が苦手なので不安もあったのですが、思いの他肩肘張らずに観れたので自分も好印象だった本作。戦争そのものの問題を描いたというよりも、爆弾処理班の日常を描いているようでもあったから、普段知る事が無い世界のようなものを映画を通して知り得る事が出来た気がします。

 アイアンマン2
トランスフォーマーとアイアンマンはドツボ娯楽作なので、もう毎回ベストに入れちゃってるという超えこひいき作品^^;敵味方共にパワードスーツ合戦を繰り広げる本作もまた興奮MAXで凄く面白かったです♪エンドロールにちょっと出ていた『ソー』という作品もどういう内容なのか気になってしまいます。

 THE LAST MESSAGE 海猿
3D表現こそ生憎のものでしたが、シリーズの完結編としては文句無しの出来映えと感動ではないでしょうか?しかし自分も一応シリーズ通して長い間観て来たので、いざ終わっちゃうとなると感慨深くなると同時にやはり寂しくもなっちゃいますねぇ・・。

 エクスペンダブルズ
中身がすっからかんなストーリーでも、豪華競演をウリにしたかのようなキャスティングにアクション、そして豪快な爆発諸々で無理矢理押し切ったようなトンデモなお祭り映画でしたねぇ・・。でもこういう類の作品は自分も好き♪
ビッグ3(シュワ+スタローン+ウィリス)の対談だけでも観た価値はあったかなぁと。

 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ
弱気を助け、悪を挫く正義の味方。これぞ仮面ライダーだっていうのを見せてくれたような良作。スタイリッシュなアクションや3Dも上手く活用してて、去年のオールライダー同様とても面白く観れました♪

 インセプション
幾重にも重ねたような世界や斬新な映像表現など、夢の中をこうも面白く描いてくれたノーラン監督には拍手を送りたいとこですね。来年のゴールデングローブ賞にも多数ノミネートされているようなので、是非とも健闘して欲しいものですっ。

第9地区 第9地区
エイリアンを通した社会風刺も面白い手法でしたけど、なんだかんだでツボったのはやはりロボwエビの造形も然る事ながら無駄にクオリティも高くて予想以上に興奮してしまいました^^;
と言うか、本当に第10地区って作るんでしょうか?

 劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
ガンダムシリーズ初の地球外生命体との接近というテーマは当初こそ物凄い不安要素もあったのですが、ちゃんと筋が通っていて、ELSも00のテーマを強調する上で非常に重要な存在にもなってたから結果としてはこれもまた素晴らしい完結編だったと思います。ELSとMSのスピーディな戦闘シーンも個人的には良かったですね。

 十三人の刺客
正直宿場での長丁場な大殺陣よりも、バカ殿を演じたゴローちゃんの方が今でも印象に残ってる本作。いい意味でギャップもあって、どこか狂気も含んだ斉韶を演じたゴローちゃんはすこぶる不気味(一応褒め言葉)。怪演賞という部門があれば受賞させたいくらいですねぇ

 トロン:レガシー
ウチに3D対応テレビとかが無い以上、こういった話題の3D作品は映画館で鑑賞するのが必然となってしまうのですが、しかしこれは映画館で観る価値は充分あったかと思いますね。未来的な乗り物やアイテムが多かったのも自分には嬉しかったですし、続編でもストーリーが単純で取っ付き易かったから、前作未見でも面白く観れました♪


【メビウス的、2010年未公開系ベスト作品】

 マリオネット・ゲーム
観た後すんごい重苦しい気持ちになるんですが、結末に到る伏線の張り方等はなかなか上手くて最後までのめり込める内容でした。脱・ボンドとばかりに正体不明の恐喝オヤジを演じたピアース・ブロスナンの悪役もハマリ役♪掘り出し物の未公開作の1つですねっ。

  TEN(テン)TEN(テン)-第2章-
過去にもと言うか、今でも『セブン』まがいのイマイチ猟奇サスペンスは未公開の方で横行していますが、その中でもこの2部構成で描かれたTENはフィンチャー好き、ひいては『セブン』も好きな自分から見ても、数あるまがい物の中で良作の部類に入るのでは?と思いますっ。同じくセブン好きな人にもちょっとオススメしたいですね♪
でも鑑賞する上で一つ注意事項がありまして、ジャケットを陣取ってるヴァルツさんは主役じゃありませんw

 アウトランダー
あまりにツボにはまってしまったため、後になってDVDまで購入してしまったと言う本作^^;。異星人とバイキングなんていう変てこな組み合わせでも、高クオリティのVFXで程よくカバーしていて、娯楽作としてはとてもバランスが良いようにも感じてしまった。未公開モノも鑑賞数少なめではありますが、個人的に今年の未公開の中では一番面白かったかなぁと思います。

 エクスプレス 負けざる男たち
タイトルがあからさま過ぎて観なくてもガッカリ感が漂ってくる事請け合いなのは致し方無し・・。しかしながらこういう便乗モノにでもしなければおそらくそのままスルーしていたんじゃないかとも思うので、目を引かせる目的としては充分効果的だったと思います。
中身の方ももかなり感動的でしたし、デニス・クエイドの鬼コーチっぷりも見応えアリです♪





・・という風に、今年はこんな感じとなりました。う~む・・、やっぱりどこかエンタメ寄りになっている傾向が見受けられますねぇ
今年は例年以上に傑作と呼ばれる作品を見逃しており、分かってるだけでも『トイ・ストーリー3』に『ヒックとドラゴン』、『告白』『悪人』とたくさん。だから良作よりも万人受けするエンタメに走っちゃってる分、自分のベストはどっちかと言うと娯楽作ベストと見られてもおかしくないかもしれませんね^^;

しかしそんな娯楽作に多く見られたような気もするのですが、今年の映画鑑賞で最も印象付いたのはやはり3D作品の台頭でしょうか?なんだか2010年は去年の『アバター』を皮切りにして、こぞって3D映像やらがひしめくようになり、自分も色々な作品を通して驚かされたものが多々あった。年始の鑑賞というのもあって『アバター』は自分にとって正に3D元年と呼ぶに相応しい作品でしたし、日本の特撮でも↑の劇場版仮面ライダーがかなり効果的に活用してたのが今でも記憶に新しい。今年の締め括り作ともなった『トロン』も凄いの一言であり、そんな3D効果によって映像が昇華されて一層面白味が増した作品は数多かったとも思います。
けど一方でその3Dを用いた事により、逆に印象が悪くなってしまった作品もあったのは否めず、自分が選んだベストの中では『海猿』がその一つだったんですよねぇ。内容は良いのに流行に肖る形で無理に3D化にしたせいで返って雑にもなってしまい、結果酷評をかう羽目になってしまった作品も結構あるのではないでしょうか?吹替え等で声優さんがしょぼいとがっかりするように、後処理3Dの拙さもお金返せって言いたくなる時もありますので、ここら辺は洋画も邦画もちゃんと見極めて3Dか2Dに踏み切って欲しいところっ。来年になったら更に3D作品も増えるでしょうから、そういう意味では自分も良し悪しをちゃんと見極めつつアタリの作品を逃さないようにしないといけませんね。


※あと最後に、ブログ間で仲良くさせて頂いてる映画ブロガーの皆様方には、今年もまたTBやコメントその他諸々で大変お世話になりました。
映画で何かを学んだりする事も多いですが、それはブロガーの皆さんとの交流でも同様。今年もTBなどを通して、その文章力や鋭い着眼点、豊富な情報量に分かり易い纏め方エトセトラエトセトラ・・と、なるほどなるほどと言いながら参考にしたブロガー様数知れずです
表面上の鑑賞であんまり変わらない感想ばっかり記事にしてる自分も、2011年は作品の本質を良く理解した真っ当な記事に出来るよう努力したいものですっ。


と言うわけで、2010年はこれにてっ
 
2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく?...
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
この1年、稚拙ブログにご訪問頂きありがとうございました。TB/コメントを下さった皆さんには心より感謝申し上げます。仲良くさせていただいたブロガーさんが一人、また一人いなくなってしまって・ちょっと寂しい1年となりましたが・・マイペースで続けて行きたいと思...
倦怠感が世間を包み、なんとなく自分的にも停滞期だった2010年もそろそろ終わる。 今年の映画を一言で言えば、“邦画とアニメの年”だろう。 多分に近年の韓国映画の影響がありそうだが、今年の邦画は人間のダ...
2010年BEST&WORST MOVIE 今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているの...
 今年は、特に後半、だいぶサボりがちではありましたがw 皆様のオカゲで、当ブログもなんとか大晦日を迎えることができました。この記事をもちまして、2010年のブログ納めとさせ ...
1年間のまとめです。 本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) トイ・ストーリー3
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというの...
今年もいよいよ終わりですね。さてさて2010年!Nakajiの映画館でみた数は、パスポートもあったからか、91本!!今年はよく劇場で見ました。その中でも3Dって結構あ ...
  感動しただぎゃッ!  今年も例年の如く09年に劇場で観た作品のベス  ト&ワースト10をゲロって今年も締め括って本  年度の記事投稿を終えようと思う。  ってぇことで張り切 ...
今年は昨年に輪をかけて劇場へ行けませんでした。公開作品の中には,DVDでの観賞を余儀なくされたものもあります。そして今年はこれ以上,新作観賞作品が増える予定もないので,暮れが押し迫る前に,とっととベストテンを選んじゃいました。洋画,邦画取り混ぜています。[...
2010年も映画を何作品か鑑賞しました。 そこで、今回は自分が2010年に鑑賞した映画を振り返ってみたいと思います。
2010年に映画館で観た映画から。
ついに2010年もあとわずかとなりました。とりあえず、今年の映画鑑賞は打ち止めだろうと恒例のうたた寝大賞発表といきましょう(笑)2010年鑑賞総数168本日本映画73本(うたた寝17本)外国映画95本(うたた寝40本)うーーんよく観たなぁ・・・そしてよく寝たなぁ、、、【日本映
 今年1年、大変お世話になりました  来年も引き続きよろしくお願いします  さて、今年観た映画でお気に入りだったのを挙げてみます♪  今年は映画館で51作品見てました。  我ながら結構観...
"My Best Movie of 2010" <口上> 2010年、WOWOW、BS-NHK、映画館でトータル161本(29日現在)の映画を 観賞しました。その他に仕事で3本観てますから(敢えて論評を避けます)実際は 164本。その中から、劇場版ベスト10と、公開年度、観たメディアに関係なく今年...
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特徴...
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  では、毎年恒例もう7回目になるメルブロ映 ...
2010年も残すところ僅かでございます。こんなワタクシの2010年映画ランキングを楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのはうれしゅーございます! しかしどの作品も素晴らしいので順 ...
2010年もいよいよ12日あまりとなってしまいました。 映画はまだまだ鑑賞予定があるので 2010年度全ての作品ではありませんが、 いち早く今年の総括に入りたいと思いま ...
2010年映画ベストテン発表 A Happy New Year! 新年を迎えて、今年はどんな映画に 出会えるか楽しみです。                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← さて2...
2010年銀幕大帝αベスト10 1位:『第9地区...
今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2010年は合計145本鑑賞(うち71本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。
なんでしょうねぇ、この一年の経つ早さは。この間モチを食ってたと思いきや、またモチを食う時期ですよ。毎年こんなことを書いてますよ。この調子だと、体感時間5年くらいで赤いチャンチャンコを着る羽目になるんじゃないでしょうか。 それはさて置き、年間ランキング。“2…
 今年の新作映画鑑賞実績は75本。約5日に1本の計算です。  今年2010年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。
2010年の観賞本数は137本。この中から、特に面白かった10本を紹介していきたいと思います。それでは第10位から。第10位『超強台風』1位でも良かったような気もする ...
今年も後残すところ後数時間となりました。皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?さて鑑賞した作品は、何と昨年を上回る数になりました。我ながら驚きです。大晦日の京都は例年にない大雪です。実は今年最後の映画鑑賞に出かけるつもりでしたが...
私が去年2010年に映画館で観た映画の星(満足度)ランキングです。評価の高い順に並べました。2010年の映画は、割と観たい映画が少なくて、観ようか、どうしようかと迷って、結局はパスした映画が15本位も有りました。「ハート・ロッカー」、「シャッター アイ...
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...
さてさて 毎年恒例の一年間で映画館で観た作品の満足度をランキング形式で発表したいと思います! やっぱこういうブログやってたらやっとかにゃいけない企画ですよね。 というか去年もしっかりやってるし。
一年に一度のお楽しみ、“ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で7回目。私自身、ブログの記事はほとんど書いてないものの、これだけは続けていこうと今回もしっかり調べましたよ、過去最多の78ブロガー様分。2010年は、私自身劇場鑑賞最低...
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもなか…
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした ...
2010年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ年々洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、これは邦画の力が上がってきた成果なのでしょうねぇ(笑) 群を抜いて良かったと感じた洋画は残念ながら少なかったですが、 今年は惹き付けられるような洋画が上映さ...
2010年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2009年はココ 2008年は ...
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メビウスさ~ん、こんばんは!
年末のご挨拶にまいりました。
するとベスト10記事が~♪じっくり拝読いたしました。
「第9地区」「インセプション」「ハートロッカー」映画好きの方は
この3つ必ず高評価されていますね。本当は劇場で観たかったのに
観られなかったものばかりなので、放送されたらばっちり観るつもりです。

そして未公開作品。「テン」が気になるわ~(笑)名前からして
おっしゃるように「セブン」を意識していて面白いです。でも、残酷だったら
パスですけれども・・・。あんなにジャケットに大写しなのに主役は別の人(笑)?

さて、今年一年お世話になりました。メビウスさんとは映画にゲームに、
いろいろとおしゃべりできて楽しかったです。来年も、よろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください♪

ps カサカサ乾燥した手に効果大のハンドクリーム、ニュートロジーナを
ご存知ですか!?オススメで~す!

良いお年をです♪

>JOJOさんこんばんわ♪

毎年の事ながら偏った作品チョイスになっちゃいましたけど、あくまで個人的なベストなのでこんな娯楽尽くしでも別に問題ないですよね?映画は楽しんでなんぼだとも思いますし、そういう意味では社会派にも見えたハート・ロッカーや第9地区も面白く観れた部分が多々ありましたよ。
未公開に到っても同様で、TENはセブン好きな自分にとっては結構ツボな作品。猟奇さではセブン程ではありませんが、サスペンスとしては二転三転があり、しかも2部作なので個人的にはとても良かったですね♪・・・これでジャケットを陣取ってるヴァルツさんが主役だったらどんなに素晴らしかった事か・・・^^;

それと、JOJOさんにも今年1年色々お世話になりました。お互い映画とゲームが好き者同士ですので、来年もまたその2つの話題で楽しく語れればと思います♪JOJOさんも良いお年をっ。

あ、それとハンドクリーム情報も有難うございまっす☆新年1発目の買い物にします(笑

ちょい小粒

なんとなく全体的に小粒なイメージの年でした、
まあその分邦画に渋い秀作が多かったり、作品のクオリティは決して悪くなかったですけど。
来年は歴史を変えるような超大作が観たいですね。
それでは、良いお年を。

こんばんは

メビウスさん、今年も1年お世話になりました。
ノラネコさんと少し重複しますが、
今年はとび抜けるような洋画作品が個人的になかった感じがします。
来年は歴史に残るような凄い洋画を観たいものです!!

来年も宜しくお願いします。

よいお年を!

今年も1年、たっぷりとお世話になりました。
とはいえ、今年は少しブログがのんびりとしてしまいましたので、
お邪魔する回数もこうやってコメントやトラバをさせていただく
機会も少し減ってしまいましたね。
来年はもっとお話したい!と思いますが、
それでもやっぱりこうやってのんびりと、
末永くお付き合いいただけたらなと思っております。
ありがとうございました。

今年もお世話になりましたっ

>ノラネコさんこんばんわ♪

ノラネコさんから見た2010年の映画は突出した作品が見受けられなかったといった所でしょうか?言われてみれば自分もそうかも・・?もっとも自分の場合、鑑賞数が少ないのと、良作逃しがハンパ無かったから尚更そう思えたのかもしれませんけどねぇ・・(汗
でもそういった超大作に期待という意味では、自分は来月の15日に公開の『ソーシャル・ネットワーク』を楽しみにしています。なんか早くも傑作の呼び声が高まってますし、しかも偏愛するフィンチャー監督なので、もしかしたら1月からいきなり凄い作品を拝めるかもしれませんね。

ノラネコさんも良いお年をっ♪

>daiさんこんばんわ♪

daiさんもやはり今年は飛び抜け感無しですか^^;う~ん、好みの問題もあると思いますが、全体的に観ればそうなのでしょうか?今年はむしろ洋画よりも邦画の方が元気あったと思いますし、未見ですが『告白』なんて凄かったですよね。ここまで話題騒然だと来年の日アカの作品賞はもう決まっちゃってるようなものかな?自分も早く観なければいけませぬ・・。

それとdaiさんにも今年は色々お世話になりました♪今年も残り僅かですが良いお年を迎えてください。

>miyuさんこんばんわ♪

そいえばmiyuさんは今年の後半ちょっとスローペースになってましたね。普段が物凄い鑑賞数だっただけに自分も気にはなってました^^;
でもブログの更新なども管理をしている者が資本でもありますので、やはり無理はいけませぬっ。義務的な更新になるよりものんびりペースでの更新の方が断然良いと思いますから、miyuさんも無理をせずマイペースでこれからも更新を頑張ってください。自分も出来れば来年だけじゃなく、それこそ末永くお付き合いしていきたい所存ですので♪

miyuさんにも今年はとてもお世話になりました♪2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

No title

メビウスさん、今年も1年お世話になりました。
っていいたかったら、もう年があけていた・・・・(笑)
なんだかTBの調子が悪かったりしておりましたが・・・すいません。
昨年も大変お世話になりました。

ランキングみていると、
まだ見ていない作品もあり、これからみようと思っております!!

今年もよろしくお願いいたします。

No title

あけましてオメデト~です♪
去年同様に仲良くしてもらえるとウレシいんで
ホント見捨てないでお願いしますね。

メビウスさんらしい作品群のランキングですね。
それにしても「エクスペンダブルズ」はどこの
ブロガーさんもトップに食い込んではいないけ
ど高評価ですよね。
まぁ、あれだけの面子を集め、それが途中でグ
ダグダにならず最後までオモシロくキレイに纏
め上げてましたからね。
何より【理屈抜き】が決定打でした。

今年も互いに更にジョジョねたを磨いて熱く絡
み合いましょうぜ! (*゚∀゚)=3 ムッハー

No title

メビウスさん あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

そうですね~,私もこの時期のランキング記事は,多忙でも楽しみなもののひとつですね。皆さんのランキングを拝見する楽しみがありますし,年末年始のご挨拶もかねて,避けて通れない恒例のものになっています。

メビウスさんのランキングの中でも「未公開作品」興味深く拝見しました~。特に「テン」はクリストフ・ヴァルツさんが好きだし,「アウトランダー」はジム・カヴィーゼルさんが好きなので。「マリオネットゲーム」も好みの内容です。どれもツタヤでDVDを見かけたのでお正月休み中にレンタルしたいです。

今年もお互いにいい作品に巡り合えますように!

あけましておめでとうですー!

私もやっぱ娯楽作品に足が向いちゃいます。
やっぱ楽しみたいって思いが強いですからねー。
とはいえハートロッカーなどの社会派作品は
見逃しちゃいけない作品でしたねー。反省ですー!
昨年は本当にお世話になりありがとうございました♪
今年もどうぞよろしくお願いしますねv-344


未公開の

「マリオネット・ゲーム」「アウトランダー」気になります!
チェックしてみます。

今年もたくさん秀作に出会えるといいですね。
楽しみ♪

映画,ゲームと2011年もよろしくお願いします! (^O^)

あけおめ♪

メビウスさん、あけましておめでとうございます!
メビウスさんらしいランキングですねw
観る本数が減ると、どうしたって話題性の高いエンタメ系を優先させてしまうのはわかります。
私も昨年から好み重視に移行し始めたので、邦画は減る傾向にあるかも。
そのぶんアニメが増えてるのが嗜好の反映を現してるんだけどね(笑)

昨年もお世話になりました。
今年も、よろしくね!
出来ればUC計画を実現しましょう!!

No title

メビウスさんあけましておめでとうございます。

第9地区!挙げてる人も多くて嬉しいな。

かいじゅうたち~は万人ウケはしないんだけど、とってもいい映画ですよ、あったかくて。
ぜひDVDで今度みて下さいね~♪

未公開の上位ふたつ。
気になってるんですよ~
ヴァルツさんだし。

観ますね♪

謹賀新年

昨年もお世話になりました。
今年も相変わらず、ぼちぼちやっていきますので、どうぞよろしくお願いしますね。

この時期は、皆さんのベスト作品を見せていただくのがとっても楽しみ。
自分ひとりで映画を観ているだけより、TBやコメントを通して、
違う見方や別の感想を知って、目からウロコということもしばしば。
だから、長く続けて来れているんだと思います。
今年もまた、お喋りにお付き合いくださいね。

あけましておめでとうございます^^

昨年はお世話になりました~♪
今年も引き続きよろしくお願いします^^

ハートロッカーは観てないんですけど、「インセプション」や「アイアンマン2」「エクスペンダブルズ」は面白かったですね~♪
第9地区はほとんどの人が挙げてるので、面白いんでしょうね^^;未見です・・・

今年も面白い映画をたくさんみたいです^^

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
去年は、自分でもびっくりの鑑賞本数でしたが、かなり寝ていることも
判明して、ちょっとショックかもでした(笑)
今年はもっと厳選して、うたた寝しないであろう映画に絞ろうかな~
っと敵前逃亡宣言してみたりして(爆)
本年も、どうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。
「エクスプレス 負けざる男たち」はタイトルが残念でしたが、内容はとても良かったですね。
「アウトランダー」観てないのでチェックしときます^^
今年も掘り出しものB級作品を見つけたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

今年も新年は仕事のスワロです。
明日はお休みなので映画初めをしようかなぁ~なんて思っています(笑)
やっぱりお正月らしくシネコン系でいきましょうかねー。
やっぱり『トロン』ですかねー。

この年末のベスト記事を拝見するのは映画好きにはたまらないですよね。
みなさんの「らしさ」が垣間見えます。
だけど、今年のメビウスさんのベストに『ハート・ロッカー』が入ってきたのはちょっと意外でした!
でも『エクスペンダブルズ』と『インセプション』は同感です。
っていうかわたし的ベストは『インセプション』で間違いないです。

あ、もちろん<どうでもいいで賞>は『SATC2』ですね(苦笑)

メビウスさん、交流する機会が減ってしまいましたけど
今年も時々メビウスさんのところであーだこーだ言わせてください(笑)
一緒に映画について語らせてくださいね。
今年もよろしくお願いします。

No title

新年明けましておめでとうございます。
昨年は色々とお世話になりました。
昨年も色々と素晴らしい映画に出会えたし、ハズレの映画にも出会いました。
3D映画も増えましたが、別に3Dにしなくてもいいのではないかと思ったりもします。
追加料金もかかってしまいますからね(汗)
最後に、今年も1年宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます♪

>Nakajiさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。

今年はなんだか自分も気付いたら年が明けてたみたいな感じになっておりまして・・^^;年末は紅白とか入っていますけど、今じゃブロガー様のベストを見てた方が断然楽しいですねw
TBの件については自分の使ってるfc2の不調も大きい所ですから、一概にNakajiさんが悪いわけではないと思いますよ。まあその点については自分もちょっと改善策が分からないため今年ももしかしたらTBが通らない時があるかもしれませんけども、それでもどうかひとつ、今年も宜しくお願い致します♪

>風情♪さんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。

ホント、正に自分らしいエンタメ盛りなベスト選出wそれしか観てないんじゃないか?と言われて仕方ない気もします^^;
でも『エクスペンダブルズ』は自分だけじゃなく、他のブロガー様もたくさん選出されているのが確かに見受けられましたね。やはり皆さん内容よりも面子に魅かれた部分が大きいのかも?自分もそうでしたし、何よりお祭り映画としても申し分ない面白さでしたからね♪続編も作る気マンマンですから、また公開されたらその都度ベスト入りさせちゃいそうです(笑

風情♪さんにも昨年は色々とお世話になりました♪2011年もお互い映画にジョジョネタを絡めつつ、また楽しく語り合っていきましょう♪アリーベデルチ!

>ななさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

映画鑑賞のベスト選出記事は纏めるのが凄い大変なんですよねぇ。それが鑑賞数100本超えをしてるブロガー様なら尚更なのですが、1年の総決算記事でもあるから忙しくてもちゃんと纏めたいって気持ちになるのもまた確かです。それにブロガーの皆さんとも被れば何気に嬉しいですしね。『あっやっぱ自分の選出は良かったのかも?』みたいな?(笑

未公開に関しては昨年はあんまり数をこなしてませんでしたし外れも多く引いたので、必然的に高評価な作品を選出しました。その中だとやっぱり自分は『アウトランダー』をオススメですね♪正月休み中にもピッタリな娯楽作で、凝ったVFXには結構驚くと思いますよ。
逆に『テン』は・・・・・ヴァルツさん主役じゃないからガッカリするかもしれませんね(笑

と言うわけで、2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

明けましておめでとうございます♪②

>くろねこさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。

映画は娯楽でもあると同時に映像を通して何かを学べる場でもありますが、基本はやはりエンタメだとも思いますから、自分もどこか無意識的に娯楽よりの方に行っちゃうんですよねぇ・・^^;まあこんなんだから、ジャンルが偏って時折変てこなベストになっちゃうのですが・・(汗

ハート・ロッカーは戦争を題材にしてますが、観た感じとしてはそれほど深くは感じなかったので社会派という感覚は薄かったかもしれません。
しかしながらさすがは作品賞。爆弾処理班の緊張感に富んだ解体処理のシーンは凄かったですよ。一見の価値アリな作品です♪

くろねこさんにも昨年は大いにお世話になりましたっ。今年も宜しくお願い致します♪

>AKIRAさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

AKIRAさんもかなり映画好きですから、個人的に未公開の方にもバンバン手を出して頂きたいとこではあるんですけどね~^^;外れが多い反面、当たりが見つかると凄い幸せな気分になれます。本当ですよ(笑
アウトランダーは典型的な娯楽作として良く出来ていたのでオススメです♪お暇な時間がありましたら是非ご覧になってください。

今年もひとつ、宜しくお願い致します♪

>たいむさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

確かに自分好みのベストだとも思うのですが、反面本数が少ないゆえ必然的に高評価なものや大作系・エンタメ系をチョイスせざるを得ないというたいむさんの指摘は的を得ています^^;なんかそういう傾向に偏ってきたなと自分でも気付いてますし、ジャンルも限定的になってきたのでそれがまた本数減少に拍車をかけているのかもしれませんね。
それに好きなものばっかり観に行くというのも『ハズレ』をあまり引きたくないということでもありますし、3Dも台頭した事で鑑賞料金もバカにならなくなりましたもんねぇ・・。ハズレを引くのは未公開モノで充分です。その方がダメージ少ないですから(笑

あとたいむさんにも昨年は映画もアニメも色々お世話になりました。今年もまた宜しくお願い致しますね。
UC計画もホント都合付けば実現させたいでっす♪

明けましておめでとうございます♪③

>migさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

邦画勢は告白が強いですけど、洋画勢は第9地区やインセプションなどが強い感じがしますね。ホント、色んなブロガーさんが入れてますし、さすが作品賞で賑わせただけはある内容ですよねぇ。

migさんの選んだ『かいじゅうたち~』は自分も予告編観た事あるのですが、CGが当たり前の時代に着ぐるみ(?)で作っているかいじゅうたちの姿は確かにどこか印象に残っています。migさんが1位にするくらいですからハズレではないはず?DVDで拝見させて頂きますね♪
あ、でも逆に未公開の『TEN』の方はあんまりオススメ出来ないかもしれません・・^^;ホント、ヴァルツさん主役じゃないので(笑

2011年も宜しくお願い致します♪

>悠雅さんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

年末ベストは映画ブロガー様の総決算でもありますし、作品の選出や順位も然る事ながら、ブロガー様それぞれの個性に富んだ賞の数々も面白いから、纏めるのがキツくてもどこか頑張れちゃう部分もあるんですよね~wそういう意味ではブログを長く続けていける秘訣は正にブロガー様との交流そのものだと感じるこの頃です。
自分も悠雅さんとも随分長く交流させていただいていますし、2011年に入ってもそれは変わらず続けて行きたい所存ですっ。

なので今年もひとつ、宜しくお願い致します♪

>みすずさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

インセプションのような驚きの映画も出れば、アイアンマン2のような娯楽の王道を突き進む作品も出現。お祭り映画のエクスペンダブルズも出て、洋画エンタメはなんだか多種多様でしたよねぇwでもそのどれもが本当に面白かった♪だから第9地区も個人的にはエンタメな感じで観てまして、後半のロボットが出て来てから興奮しっぱなしでした。社会風刺よりもそっちばかりに目を奪われてましたよ^^;みすずさんにも多分オススメできると思いますので、お時間があれば是非是非です♪

2011年も宜しくお願い致します♪

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

昨年は色々な映画記事で大変お世話になりました。

今年も色々な映画記事でお世話になります。

確かに映画だけしかやっていないブロガーさんだとどうしても他のブロガーとの交流が少なかったりしますからね。私は逆にジャンルが広過ぎて記事によってブロガーの層が変わりますのでその延長線上で違った交流が生まれております。

という事で今年も色々な映画に出合えると良いですね。

それではよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます♪④

>にゃんこさんこんばんわ♪新年明けましておめでとうございます♪

にゃんこさんの場合、映画鑑賞+うたた寝ですもんね^^;でもそれがにゃんこさんの個性でもあり、独特な映画の評価だとも思いますから自分は好きですよ。そういう観方をしてるブロガー様いませんもん(笑
だからうたた寝しない映画となるとなんか違うかな~?みたいな?2011年もうたた寝指数を計測しつつ、鋭い映画評価を期待してますよ♪

今年も宜しくお願い致します♪

>yukarinさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

2010年の未公開作品も色々な掘り出し物があったりがっかりな作品があったりと様々でしたねぇ・・。未公開の鑑賞も相変わらず少ないのですが、それでも去年は全体的に見ると個人的にツボった作品が多くて、自分には豊作の年だった気もします(GOAL3以外は・・(汗)。
『アウトランダー』が未見なのでしたらオススメしますよ♪VFXがかなり凝ってて、がっかりさせないと思いますのでっ。

2011年もお互い地雷映画に気を付けつつ、掘り出し物の未公開作を多く発見できればいいですね♪
と言うわけで、今年も一つ、宜しくお願い致します♪

>スワロさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

新年早々のお仕事、ホントお疲れ様ですっ。自分も年末ギリギリまで仕事でしたが、初春の仕事となるとやはり別モノに感じますね。どこかこう・・勿体無いみたいな?^^;
でも自分、年初めからお餅とかソバとかやたらドカ食いしてたので、怠惰に過ごすよりはスワロさんの仕事始めの方が有意義に思えてしまいます(汗

2010年のベストはすっかりエンタメマン(?)となってしまった自分の『らしさ』が全面に出てるものとなってしまいましたが、元々鑑賞数が少ないので、高評価順に選出した形にもなっちゃいましたね。そういう意味では確かに『ハート・ロッカー』のチョイスは意外かも?
でもこの作品は戦争問題云々よりも、爆弾処理班の日常や最前線で常に死と向かい合ってる緊張感などがビシバシと伝わってきたので結構印象に残っていたのです。さすが作品賞は伊達じゃないと思いましたね~。


スワロさんはもうブログを閉じちゃいましたから、それこそ交流の機会こそ限られた時になっちゃいましたけど、それでもブログ開設当初からお付き合いして頂いてる縁を断ちたくない自分としては、こうして時折訪問してくれては挨拶してくださってるスワロさんに感謝感謝♪
こんなブログで良ければ、これからも映画の感想だけでなく、時々のダベリとしても活用して頂ければ幸いです♪

そんなこんなな2011年、今年も一つ宜しくお願い致します♪

>FREE TIMEさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

3D作品であんまり効果的に3Dが活用されていない作品を観ると損したお金返せ的な気分になるように、一般の作品でハズレ引いちゃうとホント料金が勿体無いと切に感じちゃいますよねぇ。だから自分もハズレを引かないよう、最近は他のブロガー様の評価をザザッと流し読みして、損失を軽減するように努めてる部分もありますね。まあ未公開作品ではハズレが超多いんですけども、レンタルなら400円くらいなので一般よりは軽めだったりします(笑

その点では3Dは慎重になりますよねぇ。2D観たくても3Dだけって事も度々あるから結果的に貧乏くじ引いちゃう時もあるわけで・・--;
台頭するのは別に悪くは無いのですが、調子こいて必要以上な3D化は避けて欲しい2011年ですね。

と言うわけで、今年もひとつ、宜しくお願い致します♪

No title

メビウスさん、明けましておめでとうございます。


「第9地区」、「インセプション」はどこみても評判いいですね。
「ハートロッカー」も思い返せば、あんだけ緊張感が伝わってきた映画は、2010年1番じゃないでしょうかねー。

3Dに関しては私も同意見ですね。別にケチで言ってるわけじゃないですけど、400円追加料金払ってたいしたことないってのだと文句の1つも言いたくなりますよね。

未公開映画では、アメフトのやつが気になりますね。タイトルが残念すぎますけど・・・・。

今年も1年よろしくお願いします。

本年もよろしくお願いいたします

メビウスさん、昨年もいろいろお相手してくださりありがとうございました。本年もよろしくお願いします
ベストにガンダムが入ってるのが素晴らしいですね(笑) 映画ブロガー数あれど、入れてるのはわたしとメビウスさんくらいではないかと・・・ でも確かに現代アニメの最高峰といっていい作品だったと思います
あと『第9地区』『インセプション』『トロン・レガシー』といったSF大作を外さないところがメビウスさんならではですね。わたしは『トロン』は豪快に寝てしまったのですが・・・

今年も『TF3』やアメコミ映画のあれやこれやなど楽しみな映画が公開されますので、また大いに語りませう。では

こんにちは

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

『アイアンマン』や『エクスペンダブルズ』、『仮面ライダーW』がベストだなんて何と素晴しい!僕のベストはなんだか地味になってしまったので、正直羨ましいです(笑)。

こうして観ると、2010年は日米のヒーロー映画の良作が台頭してますね。今年もたくさんのヒーロー映画にお目にかかれることを期待してます。

幅広い交流を

>PGM21さんこんにちは♪明けましておめでとうございます♪

7年目を迎えて今年は自分も映画ブロガーさんだけじゃなく、ホント他のジャンルのブロガーさんとも何かしらの交流を図って行きたいと思うのですが、いかんせん映画しか窓口が無いせいか、どういう切り口で他者のブログに入っていけばいいのかちょっと微妙でして・・^^;
その点PGM21さんはブログのタイトル通りオールマイティですから、交流も広そう。ブログを管理している以上、横との繋がりなども凄い大事ですから、今年の目標としては映画だけじゃなく幅広いジャンルで自分も交流を持って行きたいですね♪

と言うわけで、2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

>メルブロさんこんにちは♪明けましておめでとうございます♪

傑作とは行かないまでも、『第9地区』や『インセプション』はそれぞれの設定が凄く独創的でもあったので、それが逆に印象に残って面白かったんじゃないかなぁと自分は思ってます。『ハート・ロッカー』は緊張感と言う点では確かに2010年の作品群の中ではトップクラスかもしれませんね。最前線での解体作業たるや、手に汗握るとは正にあの事を言うのかもしれません。

未公開アメフト作品の『エクスプレス』はタイトルこそ残念過ぎますけど、内容はその残念さとは真逆でとても感動します。タイトルに釣られたのもそうですが、製作費に巨額の40億も投じたという謳いも気になったので観てみたのですが、それくらいお金を掛けてるのも良く分かる内容でした。損は無いとは思いますから、メルブロさんもお時間があれば是非借りて観てください。

それでは、2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

何年かに一度はヒーロー映画の年

>SGAさんこんにちは♪明けましておめでとうございます♪

劇場版で壮大に完結したとはいえ、ガンダムもファン映画のようなものですからねぇ~。こんなベストに絡めるのは確かにSGAさんや自分も含めごく少数だと思いますが、それでも自分が知ってるガンダム好きなブロガーさんはちゃんとそのベストに入れてるから、やはり良い作品だったんだなと実感するこの頃です。

でもSGAさん『トロン』で寝ちゃったんですか?^^;内容は確かにアレですが、折角の3Dですからちょっと勿体無いですねぇ~?(笑)。今年も3Dは多く出張ってくるでしょうから、SGAさんに睡魔が来ないような良作3Dが沢山生まれればいいんですけどね~?

ではでは、2011年もひとつ宜しくお願いいたします♪

>えめきんさんこんにちは♪明けましておめでとうございます♪

日米のヒーロー映画の良作・・・ホントだ。自分のベストってエンタメ色強いと同時にヒーロー映画としても凝り固まってますね^^;やはり自分の中ではヒーロー=仮面ライダーというものがあるせいか、無意識にそういうジャンルの作品を選んでしまうのかも知れませんね~?(笑)
今年はアメコミ作品だとアイアンマン2でもちょっとだけ匂わせていたというソーなる作品やキャプテンアメリカといった、ファンが待ちに待ったヒーローも登場する年ですから、自分も期待せずにはいられません。何年かに一度は映画界でも『ヒーロー映画の年』なんて聞きたいものですねw

では、2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

こんばんは^^

メビウスさん、明けましておめでとうございます。

コメント&TB有難うございました。

2010年は中々の作品が出てきたのではないでしょうか。

その中でもダントツで『第9地区』が印象に残ったのですが、自分、劇場には行かない派なので、取りこぼしが多いんですよねぇ。

なので、巷ではベストに挙げられている『キック・アス』とか『エクスペンダブルズ』とかまだ観てないんですよね。

なのでこれらは今年のマイベスト入りするかもしれませんね。

他にも気になるのがザック・スナイダーの『サッカー・パンチ』とかJJエイブラムスの『スーパーエイト』なんかが僕好みの様で期待しています。

まぁそれらがDVD化するまでは、地味に未公開作なんかを観て掘り出し物を見つけていきたいですね。

今年もどうぞよろしくです。

PS:これを機にメビウスさんのブログをリンクさせて頂きました☆
もし御迷惑でなければ、相互リンクお願い致します。

あけおめ・ことよろ

未公開作の「エクスプレス 負けざる男たち」が気になるなーー。

気になるものばかりっ

>ヒロ之さんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

第9地区は自分もかなり衝撃を受けた内容でしたけど、いかんせん、自分も最近劇場に足を運ばない回数が増えてきましたし、その第9地区にしても自分はPS3のダウンロードで鑑賞したクチです^^;

あと年内公開されず、地元で今年に持ち越しになった『キック・アス』は自分も凄い楽しみにしてるんですよねぇ。ブロガーさんも軒並み高評価なので、ヒーローモノ好きとしては凄い気になってます。
他にもヒロ之さんが期待してるという『サッカー・パンチ』なども面白そうですね。『スーパーエイト』はタイトルからしてヒーローモノのような気がしないでも無いですねwそちらも楽しみです♪

※それとリンクの件も有難うございます♪こんな駄ブログでよろしければ、是非お願い致しまっす♪後でこちらの方でもリンクを加えさせて頂きますね♪

今年も宜しくお願い致します♪

>ひらりんさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪今年もひとつ、宜しくお願い致します♪

未公開の方気になりますか?(笑)エクスプレスはタイトルがイーストウッド監督のモロパクリですし、フットボールや黒人差別などを題材にしている点では中身も結構似通ってるのですが、それでも感動を誘ってくれるのは確かですよ。デニス・クエイドらの演技もしっかりしてますから、あんまり損もしないと思いますよ。未公開の方にまだあるはずですから、見つける事が出来ましたら是非一度鑑賞してみてくださいませ♪

明けましておめでとうございます♪

メビウスさん
お邪魔するのが遅くなりすみません!こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
第9地区は皆さん、ランキングに入っていますね。私もこれは大好きな作品です。
「インセプション」も高評価でしたが、私的にはどうも苦手な作品でした。
「プレシャス」はミニシアターなんですね。場所によって上映されるシアターが変わるというのも面白いですね。
未見なもので、「TEN(第2章)」が気になりました。ヴァルツさん主役じゃあないのに、メインのような感じですね。これちょっと観たいです。
さて2011年、今年はどんな作品と出会えるのか?今月は結構多そうです。
それでは今年も何卒宜しくお願いします!

特に印象に残った3本

>mezzotintさんこんにちは♪こちらもちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます^^;

邦画の『告白』のように突出して印象に残った作品と違い、洋画はブロガー様の好みで何だかバラけてる所も見受けられました。『第9地区』を推してる人もいれば、ノーラン監督の『インセプション』も多かったり、それでいて作品賞に輝いた『ハート・ロッカー』も手堅かったりと色々でしたが、自分のように順位関係なく見比べると上記の3作品は高い確率で皆さん入れてましたねぇ。あんまり本数こないしていないというのもありますが、自分も正直洋画で特に印象に残った作品は↑の3作品でした。
ホント、今年も昨年以上に凄いと思わせる作品に巡り合いたいものですねっ。

ではでは、今年もひとつ、宜しくお願い致します♪

あけましておめでとうございます

いやいや、エンタメ寄りなランキングとか全然イイと思いますよ。
他のとこと同じようなのじゃ面白味がありませんからね。
しっかし『ハートロッカー』気になるなぁ~


2010年を思い返せば
3D作品の台頭というのは納得です。
どうでもいいのまでとりあえず3Dにされていた傾向がありましたね。
まだ始まったばかりだからか危険な作品(3D的な意味で)も多くて・・・
今後どう進化していくかに注目ですね。
とりあえずメガネを改善してほしいww


では
お互い去年に知り合ったばかりですが
TBとかしてもらいありがとうございます
今年もまたよろしくおねがいします!

3Dの改善

>光さんこんばんわ♪

良作も多かった反面、どうでもいいものまでホント多かったように思える3D作品。ホント、まだ日が浅いからという理由もありますが、だからこそ作り手側も慎重になるべき部分はあるのかもしれませんね。3Dの意味の無い作品が3D化されることほど蛇足なものはないですからね^^;
そいえばメガネの良し悪しに関しては地域によって様々だと思いますが、ブロガー様方の意見だと『重い』という意見がちょっと多かったですね。普段掛けない人ほどやはり気になってしまうものなのでしょうかね~?今後と今年の改善に期待するとしましょう♪

と言うわけで、今年も一つ、宜しくお願い致します♪

No title

あけましておめでとうございます。
今年も、ブロガーのベスト10を調べました~。
よろしく、ご覧下さいませ~。

ご無沙汰しております

>aq99さんこんばんわ♪ご無沙汰しておりました♪そして明けましておめでとうございますっ。

ブロガー様のベストの中でも忘れてはならないaq99さんのブロガーベスト10♪今年もご苦労様でした。でも去年はあまり更新がされていなかったので、今年は難しいかな?とも正直思っておりました^^;

今年の1位は大体予想付いてるのですが、はたして1位はあの邦画の話題作なのやら・・?
後でゆっくり拝見させていただきまっす♪

No title

メビウスさん、こんばんは! コメントありがとうございました。
『海猿』、大ヒットでしたね~。でも確かに3Dはよくなかった、とリアル友が言ってました。
私はシリーズを観たことないのでスルーしましたが。。
あと、『アリス・イン・ワンダーランド』も3D作品でしたがほとんどベストでは見かけませんね。
今後、猫も杓子も3Dしていくのか。。個人的には2Dと共存共栄して欲しいと願っていますが。
というわけで、今年もよろしくお願いします~。

シリーズ逃すと・・

>真紅さんこんばんわ♪

海猿も踊る大捜査線と同じくファン映画の1つでもありますから、そういったシリーズ映画やテレビのシリーズなんかも逃してると、たとえ良作だと分かってても観るに観れない状況になってしまうことって多いですよね。自分の場合トイ・ストーリーが正にソレです。おかげで昨年は悔しい思いをしました・・^^;

『アリス~』に関しては話題はありましたけどフタを開けて見たら・・・というのが自分の感想でした(汗)。これもやっぱり原作とか知らなくて、自分は名前だけが一人歩きしてたので高望みをしてたのかもしれませんね。バートン&ジョニーコンビですから尚更でございますw

そして今年もシリーズ作品が多ければ、3D作品はもっと増大しそうな感じですね。特に3D作品は当初こそ興味無いと言いつつも、予告編とか観ると変に意識したり期待もしちゃうので、その多くが上っ面の内容にならない事を願いたいものですねっ。

と言うわけで、2011年もひとつ、宜しくお願い致します♪

旅行を兼ねて~

メビウスさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
ぼくのベストとは殆どかぶっていないですが(汗)、
『十三人の刺客』ぐらいですね~
『エクスペンダブルズ』はある意味、何か挙げたかった作品だったんですが(笑)
午前十時の映画祭、地元では上映されないそうですが、今年は、
旅行を兼ねて、どこか上映しているTOHOシネマズに行かれてみては?
それぐらいの価値はあると思います!
『ショーシャンク~』はまた大きいスクリーンで観たいです^^

怪演役者

>cyazさんこんばんわ♪

自分の場合鑑賞数が少ないと言うのもありますが、自分が洋画中心に対し、cyazさんは邦画が多かったですから、観るものもかなり食い違っちゃってますねw唯一被ってる『十三人の刺客』は当初こそ娯楽目的だったのですが、結果的にゴローちゃんの怪演がすこぶる印象に残っちゃいました。今年は果たして怪演と呼べる役者さんが何人出てくるやら・・・?

旅行と言えば自分夏辺りに東京にいくかもしれないので、もしかしたら午前十時の映画祭観れるかもしれませんね。シネコンで旧作を観るっていう不思議な感覚、味わってみたいものです。

PAGETOP