【監督】カスパー・バーフォード
【出演】ニコライ・リー・コス/ウルフ・ピルガード/ツヴァ・ノヴォトニー/デヴィッド・デンシック/キム・ボドゥニア
【公開日】未公開
【レンタル日】2010/10.6
【製作】デンマーク

【ストーリー】
ある朝ホテルの一室で目覚めた若手弁護士ヨナスは、隣に見知らぬ女性の死体がある事に気付く。自分の痕跡を消し部屋を飛び出したヨナスだったが、翌日から次々と仕掛けられる何者かの罠に追いつめられていく。自宅にも職場にも居られなくなり、孤立無援で逃亡するヨナス。しかし、ヨナスは街で死体だったはずの女性の姿を偶然目撃するのだった・・・。
【コメント】
もう何回くらい痛い目見れば分かるのやらぁ~?と自問自答しつつも、『驚きの展開』とか『ラスト○○分の衝撃!』なんて文面を見ちゃうとやはり借りたくなってしまうドンデン返し好きな自分であるので、本作もそんな勢いでまたまたレンタルしてしまいました。
引き当てが悪いのか、個人的にはハズレの多いジャンルでもあるサスペンスモノだったので観る前はちと心配でしたけど、どうやら今回は運良くアタリだったみたいで非常に面白かったでっす♪

メジャー作品にリーアム・ニーソン主演で、誘拐された娘のためにオヤジが奮闘する『96時間』という作品が過去にありましたが、それとどことな~くタイトルが似てる本作はオヤジじゃなく逆に息子が頑張るといった内容。何者かによって謀殺された父親の事件を息子のヨネスが調べるうち、自分自身も殺人の罪を着せられてしまい孤軍奮闘するといったものなのですが、これが予想以上に自分はのめり込めたんですよねぇ。
特別アクションが派手なわけではない・・と言うかむしろ殆どアクションシーンとか無いですし、何故濡れ衣を着せられたのか?という謎解き部分に終始してるところでもあるから全体的にはひどく地味な作風にも映るのですが、死んでいたと思っていた女性が何故か生きてたり、オヤジさんの過去の事件との関連性、そして意外な人物との接点など、後になって二転三転な展開が次々と起こるため、自分もなんでなんで?と思いながら見入ってしまった。真犯人の存在も凄い匂わせておいてなかなか尻尾を出さないし、首謀者かと思ってた人物が実はそうでなかったりと、焦らし方も結構良かったんじゃないかなぁ~と思います。
しかしその真犯人の正体とか動機とかに関しては主要な登場人物が限定されてる辺りからも大体予想とか出来そうですし、ヤマカンで的中しちゃったりもしそうだから正直そう驚く程では無かったのですが、その直ぐ後に訪れる最後の最後での1シーンで前言撤回。これには自分もヤラれてしまった。真犯人を追い詰めたものの結果的に負けた感じになり、苦い結末になってしまうかと思ったら、土壇場で起死回生とばかりに出したあの1手は正にドンデン返しっ。つい2~3分前の両者の立場を逆転させるかのように、面食らったような真犯人の顔とそれを涼しげな顔で見るヨネスとの差もまた面白いんですよねぇ♪
『ざまーみろ!』という爽快感とともに『上手い!』という賛美も思わず大声で発してしまいました(笑


本作は観る人によっては耐える鑑賞になるかもしれませんが、散りばめられた謎が集約する結末やラスト間際でスカッとさせること請け合いなドンデン返しはかなり秀逸で、個人的には非常に見応えがあった1本ですね♪
また聞く所によるとなんかサム・ワーシントン主演でリメイクも既に決定しているとの事だとか?ヒゲモジャなサムはどんなもんか?と一瞬困惑してしまいそうになるものの、それでも後半のヨネスのイメチェンなどを見たら『なるほどっ』と納得もしてしまう。確かにサムに合いますわっ
それとこの作品、良くみたら監督が『テンプル騎士団 失われた聖櫃(アーク)』のカスパー・バーフォードだった事にも驚きっ。こんな良い作品を作れるとは、改めて見直してしまいました。

評価:◎
【THE CANDIDATE/KANDIDATEN】 2008年劇場未公開 デンマーク 95分監督:カスパー・バーフォード出演:ニコライ・リー・コス、ウルフ・ピルガード、ラウラ・エリザベット・クリステンセン、ツヴァ・ノヴォトニー、デヴィッド・デンシック、キム・ボドゥニア不審な死を遂げ?...
THE CANDIDATE / KANDIDATEN 2008年:デンマーク 監督:カスパー・バーフォード 出演:ニコライ・リー・コス、ラウラ・エリザベット・クリステンセン、ツヴァ・ノヴォトニー、デヴィッド ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

私もドンデン返しもの好きです^^
最後の最後での1シーン、やられたー(笑)

リメイクはサム・ワーシントンなんですかー。
まぁ宜しいのではないかと。
どんな風にアレンジされてるかに期待したいですね。

後出しのような?

>yukarinさんこんばんわ♪

展開はもう少し盛り上がって欲しかった部分もありますけど、自分もイチドンデン返し好きとして最後のあのシーンで全部チャラにしてもいいくらいスカッとしてしまいました^^;証拠がないなら作っちゃえみたいな感じが面白いですよね。・・でもちょっと後出しジャンケンのようでズルさもあったかなと・・(笑

サムverも気になりますよねぇ。彼の事だからサム版ヨネスは肉体派な弁護士になりそうですw

PAGETOP