個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


アカデミー賞候補者は事前に2種類のスピーチを用意!涙は禁止!!

時代の波に乗れ!あの最強のオヤジ俳優がこの春ついに“3D”に

イタリア政府が『アバター』にNG!3Dメガネを映画館から押収

実写版『AKIRA』監督有力候補の兄弟が最新作取材で「AKIRA」への思いに言及!

アンジー、長年疎遠だったオスカー俳優の父親とついに和解?

『踊る3』の会見で織田裕二が「現場で血が流れます」宣言!

ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード5」、2011年にクランクイン

反エコ!ハリソン・フォード、チーズバーガーを買いに飛行機を飛ばす

『シャッター アイランド』 謎解き映画を楽しむための「超日本語吹替版」登場!

オスカーに赤信号?「ハート・ロッカー」プロデューサーが規定違反



ついに吹替に『超』が付いたーっ∑( ̄▽ ̄;)
戸田奈津子さんが監修するだけあって今までとは違う相当凄い吹替版を作り上げるみたいですねっ。・・・しかしこういうのを聞くと映画鑑賞の際の活字離れが思った以上に深刻になってるのかも?というのも感じてしまいますねぇ~。一応自分は洋画字幕派なんですが、近い将来肩身が狭くなりそうな悪寒・・

でもタレント声優廃絶とばかりに「プロの声優だけを使う」って部分はなんかイイっ♪内容良くても声優ダメって作品が過去に何度もありましたからねぇ・・(近年覚えてる中で個人的に一番最悪だったのが『呪怨パンデミック』)

超吹替は本職の方には仕事が増える一筋の光明となるかも・・?

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにも♪
「超日本語吹き替え版」気になりますね~(笑)

わたしはお気に入りの声優さんが何人もいますが、洋画だけはどうしても同じく字幕にこだわります。
やっぱり出演俳優の生の声が聞きたいですからね~。これから減っていくのでしょうか・・・不安!

超日本語

超日本語ですか。
果たして、どんな感じなんでしょう。

3D映画が広がると、ますます、吹き替えが広まりそうに思います。
3Dで字幕は、ちょっと観にくかったですから。
もうちょっと工夫が必要ですね。

『超』とはどんな感じなのやら・・

>jojoさんこんばんわ♪こちらにも有難うございます♪

『超』なんてついてしまうと今までの吹き替えとどこが違うねんと思い、興味が沸いてしまいますよねw・・とはいえ自分も洋画は出演俳優の生声をきいてなんぼなので字幕にこだわってるんですよねぇ(汗
ちなみに自分のお気に入りの声優さんにはシュワちゃんの吹替えでおなじみの玄田哲章さんや、セガールでお馴染みの大塚明夫さんなんかが挙げられますね~。jojoさんのお気に入りもこんな渋い声優さんでしょうか?(笑

>亮さんこんばんわ♪

シャッターアイランドでは謎解き要素に注目して欲しいからこういう吹替に取り組んだようなのですが、ホント、どんな感じなんでしょうね?自分は吹替で観ても字幕とのズレをそう感じてはおらず、せいぜい気になるのはやっぱり声を当ててる声優さんの存在くらいなんですよね~?

でもアバターのヒットで3D映画が今後ますます発展すると思うと、この超吹替も広く浸透しそうですよね。3Dの字幕って確かに観辛そうですし、自分もそれを懸念してアバターは吹き替えで観たくらいですからっw

PAGETOP