【監督】プラッチャヤー・ピンゲーオ
【出演】“ジージャー”・ヤーニン・ウィサミタナン/阿部寛/ポンパット・ワチラバンジョン/“ソム”・アラシー・シリポン/タポン・ポップワンディー/イム・スジュン/他
【公開日】2009/5.23
【製作】タイ

【ストーリー】
日本人の父とタイ人の母との間に生まれた美少女・ゼン。母に引き取られたゼンは、成長するにつれアクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるという並はずれた能力を備えていることが分かり、密かに技を磨いていた。そんなある日、母が癌に侵されていることが発覚。ゼンは母を救うため、母から全てを奪ったマフィアとの抗争に挑む。だが、そこには生き別れになっていた父・マサシとの再会が待っていた・・・。
【コメント】
この作品が公開されていた時期はちょうど自分があおもり検定の勉強の真っ最中で見逃していたので、代わりに後からDVDで観ようと考えていたのですが、一番近いレンタル店でも十km以上離れてるせいかなかなか頻繁に足を運べなかったんですよねぇ・・。それに行ったら行ったで借りるタイミングも凄い悪く、1つだけしか置いてないのもあってレンタル中レンタル中レンタル中の空箱ジャケットを虚しく眺める日々が続き、もうこれはレンタル駄目だと思って結局自分でDVDを買ってしまいました(と言うか、早い内にこうしてれば良かったかもしれません・・)。

思えばトニー・ジャーの超人的なアクションに、ノースタント・ノーCG・ノーワイヤーという謳いを強く押し出していたのが印象的だった『マッハ!』も凄かったもんですが、この『チョコレートファイター』はそのトニー・ジャーが見せていたアクションを女性がやっているという所からして、インパクト面でも相当なものがありますよねぇ。それこそ本作の内容はマッハ同様結構単純明快で、序盤の阿部さんらの馴れ初めが少々長くて掴みこそ悪かった感じもありましたけど、それでも『女性版トニー・ジャー』と言っても差し支えのない主人公・ゼンを演じたジージャーのノースタントアクションは、これまたマッハ同様の興奮を思い起こさせてくれるくらいのものばかりだったし、去年映画館などで本作の予告編とかを拝見してなかったのもあって、正直こんなにキレのある蹴り技やスピーディでアクロバティックなアクションが立て続けに披露されるとは思わず、観てて驚いてしまったシーンが何度となくありましたっ

そんな男女の身体的差異などものともしないような彼女のアクションは、製氷場→配達場(?)→精肉店とステージが変わればアクションスタイルも多種多様になっていったりしてたのも素晴らしくて全然飽きなかったですねぇ。特に終盤の日本料理店みたいなとこから屋外の戦闘に移っていく場面はテンション上がりっぱなし♪ポン刀持った人達がワラワラ出てくるくだりは『キル・ビル』を真似た・・・?のかどうかはよく分かりませんが、なんかそういったオマージュっぽい雰囲気があるシーンもあって良かったですし、屋外戦に到ってはジージャーのアクションの最大の見せ場のようにも感じましたね。群がってくる悪漢どもをバッタバッタとなぎ倒してはボトボト地面に落下させていく工程もなんだかテンポ良くて爽快感アリ
他にも敵が飛ばした包丁が跳ね返って自滅したりケツにクギが突き刺さったりと、大立ち回り中に痛みを伴うちょっとした笑いを含んでいる辺りも面白く、個人的にはジャージ姿で変な動作なのに何故か強いカポエラ使いという妙ちくりんな中ボス設定の敵役が一番笑えてしまいましたっ


・・しかしこういった見落としていた良作などを自宅鑑賞で確認すると、やっぱり映画館で観るべきものだったと軽い後悔も抱きました・・。画面が小さくとも満足感はありましたけど、スクリーンだと興奮の度合いも大きかったでしょうから惜しい事をしたもんです。あおもり検定なんて受けてる場合じゃなかったかな~・・と?(中級落ちましたしw)
本作で華々しいデビューを飾ったジージャーの次回作はまたアクション映画だと聞いていますけども、どうせだったら本作の内容や彼女が持つ輝かしい経歴とは真逆の作品も観てみたいなんて思いもありますねぇ。〆である痛々しいNGシーンを観ると相当無茶してましたし、この先も本気アクションを続けてたら元々良さそうに思える彼女の素材自体が削られていくように思えてどことなく心配です・・

評価:☆
チョーコーレベルなアクション 【Story】 アクションの映像を観ただけで、同じ技を習得できる人並外れた能力を持っている美少女ゼン(ジー...
すごい格闘アクションだったです。体を張って・・とはまさしくこのこと!
 タイ  アクション&格闘技  監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演:ヤーニン"ジージャー"ウィサミタナン      阿部寛      ポンパット・ワチラバンジョン      【物語】  アクションの映像を観ただけで、同じ技を習得できる人並外れた能?...
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click タランティーノが2009年面白かった映画で5位に挙げてた作品! 1月に観たい映画リストはもうちょっとお待ちを。 タイ関係続きます~。 そう、これはタイ映?...

コメントの投稿

非公開コメント

こういう良い意味でアクションを楽しむ映画は映画館に限りますね。
阿部ちゃんも出てるし完全なB級映画と思って観てみたら、意外な掘り出し物の作品でした。

それにしてもDVDをついには買ってしまうメビウスさんはやっぱり映画好きですよね♪

凄かったですねぇ~!

メビウスさん、こんにちは~♪^^

ジージャーのノースタントアクション!!! いやぁ~、見せて、魅せて頂きました~(*^^)v
あんなに可憐で可愛い顔してるのに、す・すごい・・・!と何度思ったことか。
メビウスさん、DVD購入なさったんですね^^ それ、正解です!(*^^)v
あのキレのあるアクション、可憐な声でのケンシロウ&ブルース・リーばりの叫び声。私もツボでした~!
ハイッハイッ!という声も好きだったなぁ~^^♪

そうそう、私もあの中ボス?!^^のジャージ姿の変な奴がお気に入りでした(笑) そうか、彼が使ってたのはカポエラというんですね?!
知らなかった(^_^;)

私も彼女のアクション次回作を凄く見てみたい気持ちもありますが
池脇千鶴ばりのキュートなお顔の彼女ですので、恋愛ものとか悲恋ものとか、普通の?コメディとか、別のタイプの作品での彼女も見てみたい気持ちがします。

アクション以外だと・・?

>daiさんこんにちは♪

多分この映画を観た大半の人も内容度外視でジージャーのアクションを期待した人の方が多かったと思いますから、そこはかとなくB級感漂ってても単純に楽しめたのかもしれませんよねぇ。でもそこに阿部さんもさりげなく加えて、メジャー級の作品に昇華させてる辺りもなんか上手いなー(?)と思っちゃいましたね。有名な俳優さんが出てればそれだけで観ようとも思う心理は自分にもあるから、監督もこれを狙っていたんでしょうかね?

でもDVD購入に関してはある意味苦肉の策でしたね・・^^;直ぐ借りれるだろうと思ったら、結局何ヶ月も待たされるはめになっちゃったので・・(汗

>メルさんこんにちは♪

ジージャーのノースタントアクションは自分も予想以上に魅せられてしまいましたね。ジャッキーやトニー・ジャーみたいに男性のノースタントなら分かりますけど、女性のノースタントと言うのは多分自分はジージャーが初めてかも?だから真新しい感じにも思えてそこも面白く観れた部分だったりしますね♪

ジージャーは多分この作品で世界的に名が知れたはずですから、これから本国の映画にも引っ張りだこでしょうし、あわよくば海外の作品にも出れるかもしれませんね。メルさんも仰るとおり彼女は池脇千鶴似のべっぴんさんなので、個人的にもアクション以外の作品も観てみたいですわっ^^

こんばんは!

DVD買われたんですね~

これは私も劇場で観たかったです~
もちろんうちの近所の劇場には来なかったんですけどね。

あのアクションを大画面で観て
他のお客さんたちといっしょに「おおお~」とか
「すげ~」とか,感動と驚愕をともにしたかったですねー
日ごろのストレスが一気に解消されそう。

ジージャーちゃんはたしかに
今後もアクション1本で行くには勿体ないかも
可愛いし,演技力もそこそこよかったと思いますから。
トニー・ジャーさんなぞは
アクション一筋で行ってほしい俳優さんですけどね~

こんにちは。

こんにちは、メビウスさん!
この作品、良作なんですね。
自分観ておりません。
これは、観ないといけないですね。
おっしゃるとおり、良作に出会うと、何故スクリーンで見なかったのか・・・
と後悔するときがあります。
この作品もそんな気持ちになりそうです。

わたしもひれ伏しました

メビウスさん、こんばんは
いやー、わかりますよ、その気持ち。うちもレンタル店が遠くてねえ。「また返しに来なきゃいけないのか」と思うと、映画館で見る方が気が楽なんですよね~ あー、近くにツタヤできないかな

さてこの映画、>製氷場→配達場(?)→精肉店とステージが クルクル変わっていくあたり、ちょっと前の格闘ゲームのようでありました。監督、意外と春麗あたりのファンだったりして・・・
クライマックスのバトルに関しては、「なんでわざわざ高いところに上っていくんだ!?」とつっこみたくなりましたが、迫力満点だったのでよしとしましょう

ジージャーちゃんは昨年『レイジング・フェニックス』という映画で、酔拳を操る女ドラマーを演じてたそうですが、この映画いまのところ日本公開未定。うーん。公開決まるといいですね~

ファイナルファイト風味w

>ななさんこんばんわ♪

自分の方では遅れて公開されたのですが、やっぱり地方によっては順次公開されなかった所も少なくなかったのかもしれませんね。ななさんもさぞかし歯痒かったでしょう・・(汗)テレビ画面で観ても凄かったジージャーのアクションなので、スクリーンであの凄まじい蹴り技が見れれば自分もかなりストレスが飛んでたかもしれませんね~?(笑

今後はどうなるか分かりませんが、この作品でジージャーファンにもなってしまったので、アクション一辺倒でも応援はしますし、意表を突いて別ジャンルで来てもそれはそれでまた興味が沸く気がしますね♪

>亮さんこんばんわ♪凄い今更って感じではありますが、新年の挨拶がまだだったので、超遅れ馳せながら明けましておめでとうございまっす^^;(汗

亮さんもチョコファイ(略)観てなかったですか?これは自分も観てから仕事場の人達に勧めまくってるくらいハマッちゃったので、亮さんにもオススメしたいですね♪
内容はホント大したものではないのですが、この作品の真骨頂は主人公・ゼンを演じたジージャーの超絶アクションにこそあると思うので、アクション好きな人だけじゃなく、それ以外の人でも必見だと思います。
そして個人的な心残りとしてはやはりスクリーンで観れなかったこと・・。観終わった後心底そう思いました・・(汗

>SGAさんこんばんわ♪

上記にも書いたとおり、自分が通ってるレンタル店は片道10km近いので往復をしてもざっと20km弱。それを何度も繰り返しているととてもじゃないけどガソリン代がハンパ無い事になってしまいます。だから自分も借りる時は一辺に借りてなるべくガソリン代を節約してるようにしてるんですよねぇ~。ゲオやツタヤも旧作100円セールとはいえ懐だって潤沢ではありませんしね~・・。SGAさんにも共感できてもらってなんか嬉しいです^^;

>製氷場→配達場(?)→精肉店

こんな感じでステージがコロコロ変わって行って敵と『ファイッ!(Fight)』な感じになる辺りは確かにスト2のような格ゲーを彷彿としますが、個人的には同じカプコン繋がりでファイナルファイトとかを思い浮かべてしまいましたw

でも『レイジング・フェニックス』という作品は知りませんでしたね~。公開未定ならそのままDVDスルーになる可能性も高いんじゃないでしょうか?。そうなったらなったで未公開系に狙いを定めようと思います♪

こんにちは♪

T・ジャーの「マッハ!」があまりにもスゴかったんで、彼と比べて
しまうのは酷かもしれませんが、女性版T・ジャーと言う意外イン
パクトは薄かったんですよねぇ~。
それでも、なんだかんだと言いながらも女性も鍛え方次第ではT・
ジャーばりの超人になれるんだと思えましたし、野郎には無いし
なやかさのあるアクションは見応え十分以上でした。
雑居ビルの室外機置き場での立体アクションはかなり燃えてし
まいましたよ♪ (゚▽゚)v

メビウスさんこんばんは☆

TBコメありがとでした☆

DVD買ったんですか?観ずに買うのすごいー
でも買って良かったですね、そこまで気に入ったなら♪

わたしも2回目でレンタルしてから買ったことあって
最初から買ってればって思ったこともあります (笑)

わたしは皆さんほどハマらなかったけど、でも面白かったです~。
タランティーノが好きっていうのも分かるなぁ、いかにも好きそう 


タラ絶賛も納得ですね

>風情♪さんこんばんわ♪

監督も同じでトニー・ジャーと同じノースタイルアクションとなれば嫌でも「マッハ!」と比較してしまう所がありますが、でも男性ではなく女性がそれをやってのけてしまうとなるとなんか話は変わってきますよねぇ。自分も凄いアクションをする女優さんを色々見てきたつもりではあるのですが、ジージャーはその中でもやはり飛び抜けて凄いというか、本気の度合いが違いました。女優さんでもあるから顔の傷などは死活問題でもあるのに、NGシーンとか見ると普通に流血とかしてましたもんねぇ・・。
でもそういった覚悟で挑んだからこそ、彼女もトニー・ジャーばりのアクションを会得するまでに到ったんでしょうね~。今度はそのトニー・ジャーとの共演とか観たいかもっ?!

>migさんこんばんわ♪

う~む・・migさんの言う通り、確かに前評判の情報だけで、鑑賞せずにDVDを購入したと言うのはある意味バクチに近いですねぇ^^;レンタルをずっと借りれなかった苛立ちがそれくらいノープランな衝動に駆り立てたって事でしょうか?(笑)でも観たら観たで期待通りの面白さだったので結果オーライかもですねw

そいえばmigさんの記事を見て知りましたが、タラも絶賛してた作品だったんですね。後半キル・ビルっぽくも見えるシーンがあったからそこに魅かれたのかも?

PAGETOP