機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者

【監督】富野由悠季
【声の出演】池田秀一/飛田展男/古谷徹/鈴置洋孝/岡本麻弥/勝生真沙子/新井里美/井上和彦
【公開日】2005/5.28
【製作】日本

【ストーリー】
宇宙世紀0087年。スペースコロニー、グリーンノア2に住む少年カミーユ・ビダンは、連邦軍軍人への反発から落下したモビルスーツ、ガンダムMk-Ⅱを奪取、そのまま反政府連邦組織『エゥーゴ』へと身を投じる。
Mk-Ⅱを奪われた連邦のエリート組織『ティターンズ』は、カミーユの両親を人質に取る卑劣な行為を強行。結果、カミーユはその目前で両親を失う事となる。そんなカミーユの目の前に現れた軍人クワトロ・バジーナ大尉は、かつてのジオン公国のエース、シャア・アズナブルその人だった。シャアはある目的を持って地球圏に潜伏していた。
そして悲しむ間もなくエゥーゴの作戦に参加するカミーユ。大気圏へ降下した彼は、そこでかつてシャアのライバルであった伝説の男、アムロ・レイと出会うのだった・・


【コメント】
第1部って確か5月後半に公開されましたよね?(-_-;)
地元唯一の松竹系列の映画館がかなり前に廃館になったので、それが無ければこうして2ヶ月以上も待たされる事は無かったと思うのですけど・・・・(汗

でも待たされただけはあって、かなり楽しみにしておりました♪

全3部作となる今回の新訳Zガンダム。
第1部はTV版の1~13話(14話かな?曖昧・・)のジャブロー攻略戦、そしてアムロとシャアの再会までを新作画も加えて描いてます。
人物描写や人間関係等が、かなり端折られてる部分があったりしてますが(カミーユとジェリドの最初の出会いのシーンが乏しいような・・)、1時間半と言う時間内でかなり無理矢理詰め込んでいる気がしないでもないですね・・30分伸ばして2時間にするだけでも物語にかなり深みが増すと思うのですが、初見の人にはちょっと辛いかもしれませんね~コレは(^▽^;)

新作カットに関しては、かなりイイ出来映えですね♪文句の付け所はありません。
カミーユや、クワトロ、アムロにエマにファ等、御馴染みのキャラにも新作カットが加えられ、一度見た事が有る人ならば凄く新鮮味が沸くと思いますね。
エマ中尉もかなり美人になってました(〃▽〃)

MSでの戦闘シーンもかなり新しい場面が用意されていて、迫力が増していました。
ジャブロー攻略の大気圏突入前のMS戦は、TV版のカットも重なりますが新作カットもかなり多いので、非常にスピーディな展開で飽きません。
アッシマーがバズーカの散弾を受けて、モノアイが露出する場面なんか特に良かった♪ちょいとした部分でも力が入ってるのが分かります♪

こうなるとやっぱり第2部『恋人たち』も気になりますが、ただ10月公開となるとウチに公開が回ってくるのは一体何月になるのでしょう・・・(-_-;)
2ヶ月以上も待たされたから、最悪12月?!!(ワォ


それと観終わって席を立った時に、親御さんと一緒に横で観ていたお子ちゃまが『アレアレッ、あの変なメガネ掛けた赤い服の人誰だっけ』と言ってました・・・・

へ、へんなメガネで赤い服・・・・?ま、まさか・・・・( ̄□ ̄;)

『ソレ』がクワトロじゃなくバスク大佐である事を願います。
今のお子ちゃまは赤い彗星やシャアと言う有名な名前を知らないのですね。当然と言えば当然ですけど・・・でも何かカルチャーショック(;´Д`)

『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』公式サイト
人類が初めて経験した大規模な宇宙空間での戦争が、地球連邦政府とジオン公国のものだった。その最後の一年間は、人型の機動兵器、モビルスーツの実用期ともなった。あれから10年弱……。ユニバーサル・センチュリー0087(ダブルオーエイティセブン)。地球に住む人々と
んーーっと絶対これだけだったら^^;;;観なかったと思うのですが(爆)『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』観ちゃいました周りは中高生ばっかなのよねーー;なんか すっごく こっぱずかしいんだけど、、、とっても遠慮がちに、後ろのスミッコのほうでコソコソ...
DVDで観ました。機動戦士ZガンダムのTVシリーズ全50話を、新作カットも追加した、全三部作の劇場版の第一部。TV版は最初の方だけ見ただけなので、全体のストーリーはイマイチ分かっていません。TVの総集編ということで、新映像だけではなく、かつてのTV版の古い映像も混
お台場ガンダムは撤去されてしまいましたが、最終週ようやっと観てきました。 僕はフ

コメントの投稿

非公開コメント

へんなメガネ(笑

松竹系列の映画館が廃館に?
松竹アムゼはまだあるから…廃館になったのはもしやスポーツ店近くの映画館?(違ってたらゴメンw)

初見の人はターゲットにされていない感じの作りですよね。
「予習してから観に来い!」という冨野御大の叫び声が聞こえてきそう…(笑
私はテレビ版のカットと新作カットの画質の差が気になっちゃって。
内容はよかったんですけどね。

バスク・オムはメガネじゃなくてゴーグル(笑

ファンを念頭に

>あむろさんこんばんわ♪

スポーツ店の近く・・・・ではないですね(^▽^;)
岡田書店から少し離れて、マックと隣接している松竹映画館があったんですよ。
元々かなり前からやってましたし(自分が子供の頃から)、時代と不況の波には勝てなかったのでしょうね。結構通ってたんですけどね。ちなみにアムゼは遠いです(爆

やっぱりゼータはファン層を念頭に置いた感じになっているんですね。
確かにこれだと予習が必要になりそうですもんね(^_^;)
新作カットとテレビ版カットが入り乱れると、やはりテレビ版カットの粗さが浮き出てしまいますが、ファンには許せる程度なんでしょうね♪

もしかして…

それって、東映シネマ?
そのビルの2階においしいコーヒー屋さんがあったようななかったような…(記憶が曖昧w

新町にはシネマディクトしかなくなっちゃったのかな?
郊外のコロナワールドとかあるもんね。
でも…街中の映画館って魅力なんだけどな。
寂しいね。

ビンゴ♪

>あむろさんこんばんわ♪

あ、それです♪東映シネマ♪
でも自分は2階とかあまり行った事ないので、コーヒー屋さんがあったかどうかは自分も曖昧・・(汗

そうですね~・・もう新町じゃシネマディクトくらいしかないですね。自分も街中にある映画館って凄い好きなんですけどね。これからまた新しい映画館が出来るのかな~?と思うとちょっと無理ぽいですね。シネマディクトだけは無くならないで欲しいです(==;)

こんにちは

メビウスさん、こんにちは!

久しぶりにZガンダムを観ました。
もともとそれほど好きじゃなかったんですけれど、やはり端折っていたからかダイジェスト感が強かったですね。
新作カットは僕もきれいだなと思いました。
全部新作で!とはいかないんだろうな、やっぱり・・・。

エヴァみたいに

>はらやんさんこんばんわ♪

上映時間の関係上どこかのシーンを切っちゃうのはしょうがないとは思いますが、そうなるとどうしてもダイジェストな雰囲気になっちゃうんですよねぇ・・。新規と旧作を盛り込みながらのアニメーションも違和感感じる人は多かったんじゃないでしょうか?いっそのこと、新劇エヴァみたいに全てをリファインしてれば自分も満足したかもしれませんね~?(^^;)

こんばんは

メビウスさん、こんばんは!

すごく久しぶりの「Zガンダム」だったので、筋を忘れていて、最初はついていくのに大変でした。
あんなに宇宙と地球を行ったり来たりしていたんですねえ。
アッシマーは僕も好きなモビルスーツなので、活躍場面が多くて嬉しかったです。
キャラも新しく書き直されていた部分はちょっと大人っぽくていい感じでした。
全部書き直してほしかったところですが、無理だったのでしょうね。

オール書き直しなら凄かったかも・・

>はらやんさんこんにちは♪

自分も映画鑑賞の前に予習とかしていなかったので、観てる最中に思い出しながら頭の中で補完するといった形になってましたね~(^^;)宇宙と地球を行き来しながらのドラマが醍醐味でもあるガンダムですが、ゼータは確かに往復回数が多かったかも?ダイジェスト映像で観るとことさらそう感じちゃいますねw

でも新規カットを加えて往年のファンにも新鮮さを与えてくれたのは有難いんですが、そうなるとやっぱり全部書き下ろしに出来なかったの?って事にもなりますねぇw・・・そこら辺はやっぱし予算の関係でしょうか?そう考えるとエヴァンゲリオン新劇場版はかなり凄いのかも?

PAGETOP