神羅万象チョコは新しいシリーズになる度にBOX買いをする習慣が付いてきちゃいましたけど、今回の第3弾に到っては恒例の応募マークによるキャンペーン企画が盛り込まれているため、購入する量もなんかいつもの1.5倍くらいは増量してしまいました(つまり30個以上)
まあ細々と1袋1袋買ってもレアカード等がなかなか出ないもんですから、こうなりゃ数撃ちゃ当たる作戦とばかりにドカ買いをしてレア・アナザーのみならずあわよくば全種纏めてゲットしようと言う考えに踏み込んだ次第なんですが、こういう大人買いはやっぱり阿呆でしょうかね~?自分の周りで神羅を収集してる人がいないもんですから比較のしようもないんですよねぇ。
しかしながら増量購入した事でレア出現率も若干上がってんじゃないかな~とワクワクしながら思うと、心なしか袋を破くペースも1.5倍くらい早まっていたような気もします(笑
CMや公式サイト、そして袋のパッケージにも見受けられる通り、今回の第3弾は前回の王我血族の猛攻に苦戦を強いられていたマキシが復活を果たし、反撃の狼煙を上げる展開になってるみたいですね。
加えて決意を新たにモルテとルキアも再登場し、神獄の章からご無沙汰だったホウセンも復活。完結編になるであろう第4弾に合わせてか、続々とマキシの味方になるキャラクターが復帰やパワーアップを果たしています。


【真星鬼神マキシウス】

第1弾はシルバー、そして第2弾は魔神衛星にとり憑かれてノーマル扱いになってと、ストーリーが進むに連れてカードにも煌きが無くなって来たマキシでしたが、ようやく復活を果たしてカードも一気にホロ扱い。無事主人公の面目躍如といった所でしょうか(笑
右側の金箔仕様はレアカード。喜ばしい事に難なくゲット出来ました♪しかもBOXから取り出した最初の1個目がこのレアだったりします。
デ、デカルチャ~ッ!!


【無頼剣神ゼロニクス】

マキシの兄貴分のゼロも一緒に復活。一時離脱した時はオウキと同じくもう出て来ないんじゃないかと思い、相変わらず兄貴キャラは頼りない!とか思ってたんですが、こちらも面目躍如?


【羅震帝サン・モルテ】

ディルクルムのやり方に異を唱え、遂に自ら羅震帝を宣言。うむ、幼いのに大したもんだっ。
でも今回の背中に生えてる6枚羽がなんかアルマそっくりです。
右側はアナザーカードでこれも難なくゲット♪モルテの髪が伸びてしかもピンク色になってます。こっちは第3章のテラスでしょうか?
どうも羅震鬼にはそれぞれのルーツとなった『因子』とやらが存在するようなのですが、ひょっとしてモルテの祖先はアルマ?テラス?年代順に行けばテラスかな?そう考えれば納得だけど・・・う~む、ちょっと複雑になってきました


【月光王ルキア】

モルテに忠誠を誓うルキアも愛剣(?)を携えてパワーアップ
改めて見るとルキアの羽と尻尾って結構ゴツイですね。羅震王としての威厳は漂ってますが、個人的には神獄の時のちんまりした羽とシッポの方が良いです。


【白鴉王クローシェ&飛燕公爵エクサノス】

クローシェは今回登場した新しい羅震王の1人で↑のルキアの幼馴染み。だけどルキアに振り回されっぱなしの人生を送っていたらしく、一方的に恨んでますw
エクサノスはクローシェの副官でしかも恋仲。でも自分の野心のために彼女を利用。だけど実際はクローシェが大好き!・・・とかなりややこしい設定の人ですね


【屍廻仙タナトリア&屍廻仙ハーディアス】

羅震王の1人で今回のボス的存在である屍鬼王ネクロミノスに無理矢理蘇らせられ無理矢理戦わされてるアンデッドキャラ。700万年前は共に三英雄と呼ばれ、ホウセンもその1人なんだとか?大昔に一体何があったんでしょうかね~?気になります。


【L・ミリアム&S・グラフィアス&O・マーキュリー】

最後はゾディアックトゥエルヴの面々を。今回は3人登場してますが、いつもシルバー扱いなトゥエルヴ達なのに、O・マーキュリーというキャラだけノーマル扱いになってる辺りからしてかなり謎めいた存在を醸し出しています。マーキュリーの星座は『蛇遣い座』で、本来は存在しない13番目のゾディアックトゥエルヴという設定。確かに公式サイトのトゥエルヴ枠には13個あり、最後だけ別格とばかりに1枠扱いになってるから、これがその蛇遣い座だと思ったら早々に登場してなんか意外。
しかしノーマルカード以上に注目なのがマーキュリーの右手に持ってる杖。メビウスが持ってた杖にそっくり・・・・っていうかそのまんま!
う~む、マーキュリーって何者なのでしょう?顔をフードと仮面で覆ってるので現時点では分かりませんが、多分後々のストーリーに深く関ってくる人物でしょうね~?




・・とまあ上記のカードも含め、今回はこんな収穫状況にっ。


正直レアとアナザーは手に入らなくても、あまり被らなくて殆どの種類が手に入れば良い方かなとも考えてたんですが、結果的にはレアとアナザーが両方手に入って個人的には今までで一番の収穫♪
コンプリートこそ叶いませんでしたけど、それでも今回の出だしは大満足な形となりました。

これまでのシリーズの展開で行けば王我羅旋の章もいよいよ次の第4弾で完結編。マキシやゼロなどがどんな最終形態となるのか気になるものの、第2~3弾と続けて登場をしなかったヒロインのメリルや、ファイナル化した勇者を支える白水着忍者&巨乳ガンマンの復帰、そしてディルクルムもラスボスとして立ちはだかるんじゃないかと予想すると、第4弾は女性キャラクターに注目したいところですっ。

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP