巨大クモ軍団vsGo!Go!ダンサーズ

【監督】ブレット・パイパー
【出演】ミスティ・マンダ/ジュリアン・ウェルズ/エリカ・スミス/ロブ・モンキーウィッツ/マイケル・R・トーマス/ミスティ・マンディ
【公開日】未公開
【レンタル日】2009/10.2
【製作】アメリカ

【ストーリー】
街道沿いの寂れたゴーゴーダンスバー。店長のヴィヴィーノは借金返済のために南米から麻薬を密輸するのだが、その中には恐ろしい毒グモが紛れ込んでいた・・・。
【コメント】
・・なんかパッケージのデザインからして一昔前のアメリカの娯楽映画、それこそグラインドハウスみたいな内容が脳裏をよぎり、ひょっとしてB級どころかZ級に近いんじゃないかと鑑賞前から少々ためらいもあったのですが、それでも借りようと思ったのはストリッパーの女性たちが活躍するという情報を事前に得ていたのもあるので、今回はその『ストリッパー』という部分に自分の触角はピクンと反応した形となりましたっ

しかしまあ大方の予想通りと言うかある意味当然と言いますか・・内容の程は正にZ級で、映画の作りも凄い自主制作な感じがぷんぷんと漂っています。
年季の入ったとあるダンスバーを舞台にし、そこで踊るストリッパーの女性たちと突如やってきた巨大クモたちとの戦いが描かれているのですが、やっぱりインディーズな雰囲気があったせいか始めから結構不安も大きかったですね。ストリッパーという単語に触発され、何とも不純な動機で本作を借りたとはいえ、『それだけ』だったらやはりどこかつまらない所もあり、エロのみじゃなく中身もある程度伴ってなければ単なる地雷映画にもなり果ててしまうので少し心配な所もあったんですよねぇ。でも観た感じだとそれほどつまらなくも無かったですし、ジャンルはモンスターパニックモノだけどコメディという位置付けでもあるせいか笑わせる箇所もちらほらあって、自分も結構ププッとさせられてなかなかに面白かった。個人的にはダンスバー店長のヴィヴィーノが一番ツボにハマッた人物で、店での色々なトラブルに右往左往しながらあの手この手の策を講じるんだけど、結局なんにも解決できずただ怒鳴り散らしてるだけってのが笑えましたねぇw

また人間を襲う巨大クモの生態などについては本作でもそう多くは語られていませんでしたが、それでもさりげな~く説明されていた限りだとアメリカ政府が秘密裏に混合させた強力な麻薬があり、その麻薬の影響のせいなのか人の生き血をすする吸血クモへと突然変異したのが本作のクモ。店の借金で頭を悩ませてたヴィヴィーノが強力麻薬を箱一杯に買い付け、そしてどういうわけかその箱の中に問題の吸血クモもたくさん潜んでいたことから惨劇(?)へと発展していくのですが、実はこの吸血クモが想像してた以上にキモかった・・
人間の血を吸うとお腹がぶぅ~んと異常に膨れ上がるその姿は結構インパクトがあってゾッとするんですけど、物などで思い切りぶっ叩いた瞬間お腹に溜まってた血も勢い良く飛び散るので『うげぇーーっ!!と鳥肌が立ってドン引きする事この上なし。しかも麻薬の中から出てきたクモだからなのか、噛まれて血を吸われた人達は変にトリップ気味になったり性格が豹変したりするので、こういう首傾げな設定もなんだかバカバカしい。特にストリッパーの1人のクリスタルという女性は、噛まれたあと大人しい性格からまるでランボーみたいに闘争心剥き出しにしながらクモを全力で排除しようとするため、この突然過ぎるギャップなんかにも笑えちゃいました。


とまあ、お目当てのストリップ女性への期待と同時に不安も先行していた作品だったものの、エログロの要素をそれなりに心得ていたのは良かったですし、ストリッパー役を演じてた女優さんも色んな場面でおっぱいを見せてくれたので、結果裏切られた気分やがっかりが少なかったのにはホッとしました。
・・けど本作はオチの纏め方がイマイチだったかも?あの後『アレ』を誰がどうやって処理するのか凄い気になるんですけど・・・?

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 アメリカ 2004年  ホラー&SF&コメディ  監督:ブレット・パイパー  出演:ミスティ・マンダ      ジュリアン・ウェルズ      エリカ・スミス      ロブ・モンキーウィッツ 【物語】  街道沿いの寂れたゴーゴーダンスバー。店長のヴィヴィー...

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ、なんか題名からして凄そうですね。
B級の匂いがプンプンしてます。
でも、気持ち悪いのはちょっと・・・
気晴らしにみるには、イマイチでしょうか?

オススメ?

>亮さんこんにちは♪

B級どころかZ級ですよ(笑
クモがわんさか出てきますから、苦手な人にはちょっとオススメ出来ませんね~・・。かと言って気晴らしに観る映画でもないような気がしますし・・。こういうジャンルが好きじゃない人が観ると、時間の無駄って思っちゃうかもしれませんね~?(^^;)
亮さんにはいつもオススメオススメ言ってますけど、こればっかりはオススメ・・・とまでは行かないかもしれません(汗)

こんにちは♪

>エロのみじゃなく中身もある程度伴ってなければ単なる
 地雷映画にもなり果ててしまう

おっしゃる通りです!!
まぁ、こっちとしてもおネェちゃんの裸を目的で借りて来ては
いるんだけれども、それなりに中身が伴ってないと、その裸
もオモシロ味に欠けてしまうんですよね。

最近、パッケージのおネェちゃんと中身のおネェちゃんが全
然違う人ってぇ詐欺まがいの手口が増えてて困ってます…。

先日観た「プリズン・ブレーキ」っちゅうお色気おバカコメディ
は主役の女の子がかわいくてお薦めっす♪ (゚▽゚)v

ぶち割ってやろうかと・・

>風情♪さんこんにちは♪

B級のモンスターパニックモノには高い確率でエロが含まれてる時もあるので自分もそれを見越して借りてはいるのですが、内容度外視だとオバカピンク映画と大差なくなってしまいますよね。そういう点では自分も風情さんも以前観た『フロッグマン』はすんごい秀逸だったなーと思っちゃいます(笑

あ、そいえば自分、去年の年末近くに『ヴァンガード』っていう未公開作品を観たのですが、アレもかなり凄いパッケージ詐欺でしたよ^^;全部観終わった時レンタルDVDでも真っ二つにぶち割ってやろうかと思うくらい憤慨してしまいました。
自分はコレを風情さんにオススメしましょうかな?ある意味必見です(笑

PAGETOP