ウルヴァリン/X-MEN ZERO

【監督】ギャビン・フッド
【出演】ヒュー・ジャックマン/リーブ・シュレイバー/ダニー・ヒューストン/ウィル・アイ・アム/リン・コリンズ/ケビン・デュランド/ドミニク・モナハン/テイラー・キッチュ/ダニエル・ヘニー/ライアン・レイノルズ/他
【公開日】2009/9.11
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ミュータントとして生まれたローガンは、少年時代その能力が覚醒。以後、人としての幸せを捨て、幾多の戦争の中に身を投じて生きてきたが、ケイラという女性と出会い、初めて人間として生きる喜びを知る。だがある日突然、ケイラはローガンの兄・ビクターの手によって殺されてしまう。
兄を倒すため謎の巨大組織と取引したローガンは、最強の戦士となるべく超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する改造手術を受け、<ウルヴァリン>という名の人間兵器に生まれ変わる・・・
【コメント】
このⅩ-メンシリーズにおいては個人的にナイトクロウラー、そしてウルヴァリンがもっとも好きなキャラクターでもあるせいか、そのウルヴァリンにスポットを当てた今回のスピンオフも前から結構楽しみにしていました。
けどまあ事前にシリーズを予習していなかったので大分忘れ掛けてるキーワードや単語もそれなりにあった気もしますが、それでも彼にまつわる様々な原点を伺い知る事が出来てなかなか面白かったですねぇ♪

・・思えばウルヴァリンの過去の話ってⅩ-メン2でもそれとな~く描かれていましたが、どうもひどくぶつ切りっぽいシーンの印象しかないから曖昧な感じを抱いた記憶がありますし、今回においてもローガンの幼少期やストライカーにスカウトされるまでの彼の足跡は冒頭の方で手早く処理してしまっているので、そのせいかかなり簡潔でスピーディな見せ方に見えちゃったのは残念ながら是非もなしといった所でしょうか?
・・なんか最初からこんな急ぎ足な所を見せられてしまったので、その後の展開も拙いものになるんじゃなかろーかと多少の不安はありはしたものの、それでも一番知りたかったアダマンチウムの移植や記憶を無くした経緯などは詳しく描かれていたのでちょっと安心。途中には若い頃のサイクロップスなんかも出て来たりしてたので、これまでのシリーズに触れている人には嬉しい要素も多分に盛り込まれていてそこも良かったと思いますね♪

また個性的なミュータントたちによる超人的なアクションの迫力はシリーズを重ねる毎にパワーアップしてるのを感じますし、それはこのスピンオフでも同様な気がしました。
驚異的な再生能力と何でも切り裂く爪を持つウルヴァリンの能力に真新しさはないものの、彼とヤングサイクロップス以外のミュータントは新顔ばかりなので、その異質な能力の数々には今回も驚かされましたねぇ。凶暴でワイルドさ剥き出しなビクターことセイバートゥースとの兄弟対決も派手でしたし、出番は少なめだったけどガンビットの登場もカプコンの某ゲームで彼は自分の持ちキャラの1人だっただけに、棒術やトランプを駆使した攻撃は映画の中でも相変わらずカッコ良かった♪ラスボスでもあるデッドプールに到ってはもう凄いとしか言えなかったですね~。刀で銃弾を弾き返す姿にもシビれてしまいましたが、色々なミュータント能力を結合した後の暴れっぷりにも惚れ惚れしてしまい、なんか終盤はほぼデッドプールにしか注目してなかったような気もします・・


過去3作とのリンクも前提とした作りのためか、前シリーズを観ていてイマイチ分からなかった様々な謎が解けて消化された部分もあり面白く観れたのは確かなのですが、それと同時に新たな展開も少なからず含んでいた気がするのでどこかスッキリサッパリとまでは行かなかった気もしますね。
それほど重要な事柄じゃなかったのかアダマンチウム金属の元である石の出自もなんか不透明のようでしたし、セイバートゥースも飛び降りて死んだようには見えなかったので、以降のスピンオフシリーズ(?)にも出て来そうな予感がしてどこか期待が膨らむ存在にもなった。
それにオチもあんなだから、デッドプールのスピンオフも出来るんじゃないかという噂も妙に納得できてしまいますねw

『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 『斬り裂かれた運命を変えろ。』  コチラの「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は、この度ディズニーに買収されてしまったMARVELが誇る大人気アメコミ「X-MEN」の3年サイクルで公開されてきた実写映画化シリーズの待望の最新作、スピンオフの第1弾となる9/11公開のSFアクシ?...
(原題:X-men Origins Wolverine) ----ウルヴァリンって、確か『X-MEN』に出てくるヒーローだよね。 このサブタイトルから推測するに、これは彼が生まれる背景を描いているの? 「うん。いわゆるスピンオフ。 これまでスピンオフと言ったら 『キャットウーマン』にしろ...
監督、ギャヴィン=フッド。脚本、デヴィッド=ベニオフ、スキップ=ウッズ。原題『X
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」★★★★ ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、リン・コリンズ、ダニー・ヒューストン主演 ギャヴィン・フッド監督、109分、2009年、アメリカ                     →  ★映画のブログ★ ...
「ファイナルディシジョン」が初めてみた『X-MEN』で、遡って学習はしたものの、未だに全部は顔と能力と名前が一致させられていなかったりする[E:coldsweats01] 特に名前!そもそも”ふたつ名
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/アメリカ監督:ギャヴィン・フッド出演:ヒュー・ジャックマン    リーヴ・シュレイバー    リン・コリンズ    ダニー・ヒューストン    テイラー・キッチュ    ライアン・レイノルズ
[ヒュー・ジャックマン] ブログ村キーワード  ヒュー・ジャックマンの当たり役、「X-メン」シリーズからのスピン・オフ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(20世紀FOX)。メチャクチャ強い!メチャクチャ頑丈!そんでもって、メチャクチャ長生き???    1845年、カ...
ジェームズ・ローガンは、あらゆる傷を瞬時に癒す特殊能力により、同じ力を持つ兄・ビクターと共に数々の戦争を生き抜いて来た。その能力に目を付けた軍人・ストライカーは、二人を特殊部隊に参入させるが、部隊に卑劣なやり方に疑問を抱いたローガンは、部隊を去る決意を...
 アメリカ  SF&アクション  監督:ギャヴィン・フッド  出演:ヒュー・ジャックマン      リーヴ・シュレイバー      ライアン・レイノルズ      テイラー・キッチュ 【物語】  特殊な能力を持つ、ウルヴァリン。 かつてカナダの森で目覚めた...
「X-MEN」3部作に登場する人気キャラクター、ウルヴァリンを主役としたスピンオ
『X-MEN ファイナル・ディシジョン』から約三年。さんざんやるやる言ってたスピ
9月11日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクターウルヴァリンの誕生秘話だそうです。 なるほどウルヴァリンの生い立ちはこうだったんだ!それにしても凄いよね。150年前から彼らは生きていて、様々な戦争に関わって来たと...
カッコイイ~ヒュー・ジャックマンを観たいっ【story】特殊な能力を持つウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて、ローガンという名の兵士だったという他には過去を記憶していなかった。そして、彼は、“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票を身につけていたが―?...
『ウルヴァリン X-MENZERO』を観ました「X-MEN」シリーズでヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクター、ウルヴァリンの誕生秘話に迫るSFアクションです>>『ウルヴァリン/X-MENZERO』関連原題: X-MENORIGINS:WOLVERINEジャンル: SF/アクション上映時間...
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 283本目 2009-43 上映時間 1時間47分 監督 ギャヴィン・フッド 出演 ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン テイラー・キッチュ ダニエル・ヘニー 会場 吉祥寺東亜興行チェーン 評価 7点(10点満点)  ...
ローガンには、こんな過去があったんですねぇ~・・
斬り裂かれた運命を変えろ。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS : WOLEVERINE ヒューの新作の話題に続いて、彼の代表作「X-MEN」シリーズでは今のところ一番新しい作品である この映画をレビューしまっす! ...

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう

この前TVで「X-MEN2」が放送されていたり、
2回目を観たりして、やっと細かいところまで分かりましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
このシリーズはあたしも好きなんだけど、やっぱりちょっと忘れちゃってるもんだね~。
ウルヴァリンも2があるみたいなので、そこでセイバートゥースと決着って感じなのかなぁ?
ガンビットやデッドプールのスピンオフもあるとかで、楽しみですよね~♪

◎ですか!
メビウスさんが◎なら、期待できます。

実は、この映画、まだ観てないんです。
観るかどうかも悩み中・・・ 
だったんですが、◎なら、気晴らしに観たいと思います。

TVでX-MEN2を観ておけばよかった。

本気のスピンオフ!

こんにちは。

スピンオフとしては屈指の出来栄えでした。
やはり、そこそこ当てようという感じで作った映画とは、
本質的に違いますね。

監督のセレクトからして、よく考えていましたね。

次は日本でしょうかね~?

>miyuさんこんにちは♪

シリーズも長く続いてるせいか、テレビのロードショーでもⅩ-メンは度々放映されてますもんねwこの前も確かに2が放映されましたし、映画館で『あれ?』と疑問に思うくらいなら観ておけば良かったです・・(汗
ウルヴァリン2となると、やはり本作の後日譚でしょうかね~?原作だと彼は日本にも行ってるらしいので、ひょっとしたら日本が舞台となる日も近いかもしれませんね。

>亮さんこんにちは♪

自分は今の所Ⅹ-メンシリーズにハズレはありませんし、シリーズも3作全部観てるのでイチファンとしての甘々の評価も多分に含まれていますが、単純に娯楽作として観ても面白く感じました♪
亮さんはシリーズ全部観ているのでしょうか?このスピンオフから観ても多分問題ないと思いますので、オススメ致しますです。

>えいさんこんにちは♪

日本でもドラマの劇場版のスピンオフ作品とかありますけど、ハリウッドだとやはり本気の度合いやスケールの違いなどを感じさせますよね。過去作のナンバリングタイトルにも負けない内容だと自分は思いましたが、ファンの方はまた違った視点を持ってるんでしょうかね~?
それにえいさんの仰るとおり、監督もなんか意外ですよね。自分も最初知ったとき畑違いじゃないかとも思っちゃいました(汗

オチか回収されると良いけれど。

メビウスさん、こんにちは。
映画のあとで「2」のTV放送を見たり、DVDで「ファイナルディシジョン」をみたりしてましたが、確かにシリーズより内容は狭く薄くという感じかもしれませんね。
しかし、ヒュー様映画のウルヴァリンと思えば、私個人的には満足♪(笑)

ところで、ゲームなんてあるんですねー。当然アクション系なのかな?
私はモビルスーツの名前を覚えるより苦労してますが、メビウスさんは、ゲームによって完璧ですねw

前作を覚えていると、
けっこうな伏線があるのがわかりましたね。
わたし、生まれたときからアダマンチウムではなくても
あの爪が出てくるのにはビックリでした。
ちょっとかわいそうでした~。

スピンオフとしてはいい出来具合でしたね!

きっかけはゲーム

>たいむさんおはようございます♪

Ⅹ-メンシリーズは内容だけじゃなく出演してる人たちも凄いせいかファンだけじゃなく出演者目当ての鑑賞という方もいると思いますし、本作に到ってもヒューヴァリン目当ての人って多かったかもしれませんね。あの筋骨隆々な肉体美は確かに一見の価値ありかもしれませぬw
Ⅹ-メンのゲームは国内外問わずたくさんあると思いますが、とりわけ自分が印象深いのは、やはりゲームメーカー・カプコンが出したⅩ-メンの格闘ゲームですね。自分も昔それをやってウルヴァリンやサイクロップスの名前などを覚えたクチなんですが、あくまで覚えてるのは名前と姿だけであり、人物背景などは全くと言っていいほど分からなかったりします(爆

>えふさんおはようございます♪

そいえば自分もウルヴァリンの爪が能力覚醒時と同時に備わっていた事に驚きましたね。爪はアダマンチウムを移植された後に生えたんだとばかり思っていたので、生身の骨がニョキっと出て来た時はアダマンチウムの爪と違って結構不気味な感じがありました・・(汗

でも本作がイイ出来映えだったので、ハリウッドの方としてはまた調子付いて色々作りそう・・w
個人的にはサイクロップスのスピンオフとか観たいんですけどね~?

こんばんは

大好きなシリーズなので期待していたんですが、今回は駄目でした。3作目は「シリーズに愛着があれば楽しめる」と評価したんですが、今回は「愛着があるがゆえに楽しめなかった」というのが正直なところです。
ミュータントたちの能力は、過去に登場したものばかりで新鮮味がないし、ミュータントに対する迫害という、人種差別を盛り込んだ社会派のテーマが完全に抜け落ちているのは大問題です。

ただのアクション映画になってしまった、というのが率直な感想ですね。

好きだからこそ

>えめきんさんおはようございます♪

大好きな作品だから甘々な評価を下すというのもありますが、その逆もまた然りですよね。えめきんさんも好きだからこそ厳しく評価した、といったところですね。
そいえば過去作ではミュータントの迫害もストーリーに絡んでいましたが、今回のスピンオフでは男一匹ウルヴァリンの復讐劇が主軸に置かれていた感じがするので、社会派なテーマ性は薄かったですね・・。
せめてローガンが戦争に従事してた頃にそういう内容を盛り込んでいれば良かったのですが、冒頭でパパッと処理されちゃってたのが残念ですね~・・。

こんにちは♪

ウルヴァリン単体で観れば、彼の過去なんかがうかがい知れた
んで、その辺はオモシロくあったんですが、X-MENとして観ると
いまいち感がかなり強かったですかねぇ…。
過去のシリーズでも後にレギュラーメンバーがチョコっと顔を見
せるサービスがありましたけど、今回も若かりし頃のサイクロプ
スが顔を出したのはウレシかったです。
ボクも某ゲームで、ガンビットは持ちキャラでした。さらに某ゲー
ムでは「「銃は剣よりも強し ンッン~ 名言だなこれは」のH・
ホースでした♪ (゚▽゚)v

持ちキャラ

>風情♪さんおはようございます♪

一応Ⅹ-メンシリーズの外伝的作品ではありますが、このスピンオフではシリーズの括りというより、1人のキャラクターにとことん焦点を置いた感じになっていた気もしますね。もしかしたら以降のスピンオフもこういう形を取るのかも?

でも風情♪さんも某ゲームで自分と同じガンビット使いだったんですね♪自分はペアでシュマゴラスも使っていましたよw
あともう一つの某ゲームでは『イエスアイアム!チチチッ♪』なアヴドゥルを使いまくってましたー♪
なんかもう1回やりたくなってきましたねw

こんにちは

メビウスさん、こんにちは!

たしかにデッドプールのスピンオフもありそうですねー。
こうやっていろんなキャラがスピンオフしていって、X-MENワールドが広がっていくのでしょうか。
僕は若い頃のマグニートのスピンオフを期待しています。

スピン色々

>はらやんさんこんばんわ♪

自分も聞いてる限りではウルヴァリン2にデッドプール、マグニートーにガンビットと色々なキャラクターのスピンオフが控えてるという情報を聞いてますね。各キャラクターの誕生秘話も確かに気になる所なんですが、個人的にはやはりファイナルディシジョン以降のストーリーが始動して欲しいという部分もありますね。

キャラクターを掘り下げるストーリーをスピンオフが担うのなら、自分はサイクロップスかはらやんさんと同じマグニートーが希望ですね。マグニートーはなんで人間を滅ぼそうと思ったのかが気になりますし、ドラマ性も強そうな気もします♪

おはよーさんです

その後腰の具合はいかがでやんすか?

個人的に『X-MEN』には『スパイダーマン』より『バットマン』より思い入れがあるので、今回の上映には感激もひとしおです。やってくれたというだけで、十分満足してしまっている自分がいます(笑)

ウルヴァリンの孤独や哀しみには涙を誘われましたが、デッドプールのハチャメチャさにも心躍らされました(笑)
マジでスピンオフが企画にあがってるそうですが、いったいどういうものができるんでしょう?
それなりに反省して正義の味方になるのか? それとも相変わらず衝動の赴くままに殺しまくるモンスターのままなのか?
どっちにしても相当な問題作になりそうです。すっごく見てみたいですね!(笑)

自分探し

>SGAさんこんばんわ♪

マーブルコミックには色んなキャラクターがいますけど、その中でもⅩ-メンのキャラクター達は特に人気があるような気がしますね。自分はコミックの方を読んだ事がないのでこのスピンオフもどこまで忠実かはちょっと分からないものの、秘密の多かったウルヴァリンの過去がたくさん紐解かれていく内容には惹かれるものがありました♪

デッドプールはどうなんでしょうね~?能力を結合されてウルヴァリン同様記憶が飛んじゃってる可能性もあるので、予想としては記憶をなくしたデッドプールの自分探しの旅が始まるんじゃないかと思います(笑

メビウスさんへ。

今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございます♪
スピン・オフが何なのか?最初はまったく分からず(汗)
調べて納得致しましたです。アメコミは奥が深そうですね。
私はヒュー・ジャックマン見たさに観に行ったという
単純な動機ですが・・・。事前にチェックしないと駄目ですね。

こんにちは~♪
ヒュー・ジャックマンがカッコ良かったのでかなり満足しました~(笑)
X-MENシリーズは最初が9年前になりますが、ちっとも衰えていない肉体美にクギ付けで~す(笑)
お話はちょっと駆け足で進みましたが、ウルヴァリンの名前の由来など、ジンとくるエピソードもあって面白かったです!
続編もあるんですよね?楽しみだなぁ・・・

時の流れは早いです

>mezzotintさんこんにちは♪

スピン・オフの起源とかは自分も正直分かりませんが、日本の映画でも劇場ドラマから派生したシリーズは過去にも何作か出ていますねっ。有名なのだとやっぱり踊る大走査線の「交渉人・真下正義」や「容疑者・室井慎二」とかじゃないでしょうか?日本はメインキャラクターじゃないサブキャラクターの方が主役になったりする事が多い気がしますね~。
でもⅩ-メンはキャラクターが凄い多いので、スピンオフ作るんだとしたら当分困らないかもしれませんね(笑

>由香さんこんにちは♪

Ⅹ-メンの1作目がまだ最近のものだと錯覚するのは頻繁にテレビなどで放映されてるからかもしれませんが、その1作目からもう9年も経ってるのだと思うと、時の流れの早さを感じずにはいられませんね。でもホント、それだけ年月がたっても、1作目と変わらないどころか益々筋骨隆々になってるヒューヴァリンの肉体美は確かに凄いですっw

続編のウルヴァリン2(?)は聞く所によると日本も舞台となってるんだとか?原作でもウルヴァリンは日本人女性と結婚してるエピソードがあるとかないとかなので、日本が舞台になる可能性は濃厚かもしれませんね。それはそれで楽しみです♪

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございます。

そして、5周年おめでとうございます。
メビウスさんも同じく5周年なんですね~。
まぁ、仕事が忙しいときの更新滞りは仕方ないですよ。自分のペースでやらないと、長く続けられませんから。
最近よく見る映画ブログが突然閉鎖してショックだったんで、なるべくお互い長いこと続けられるよう、のんびりいきましょう。


これからも劇場未公開DVDの紹介楽しみにしてます。でも、見る時間がないんですけどね・・・。トランスフォーマーのパチモン映画凄く見たいんですけどねー。

お祝い感謝です♪

>メルブロさんこんばんわ♪

5周年のお祝いの言葉、有難うございます♪というかメルブロさんも同じく5周年ですか?お互いそろそろ中堅なブロガーになったところでしょうか?(笑)
でも今年に入って自分やメルブロさんがお世話になってる映画ブロガー様がちらほらとブログ閉鎖や休止をしている現状が出てきましたよね。諸事情があるとはいえ、こう相次ぐとやはり悲しいものがあります・・。
けど自分は閉鎖とは行かずも年月を重ねる毎に映画の本数もだんだん減っていってしまい、逆に仕事の方が充実しだしてる今日この頃ではありますが、一応密かな目標である10周年を達成するまでは頑張って続けていきたいですね♪若いと呼ぶにはそろそろ差し支えある年齢にもなってるので、体力面も考慮して細々のんびりと更新していくつもりです。

※ちなみに未公開系のトランスシリーズはマジで時間を無駄にしますよ~w
殆ど鑑賞し、身をもって体験した自分が言うので間違いありません!(笑

メビウスさん、こんにちは~☆^^

私も少々忘れてる部分があったので、ん?どうだったっけ??と思い出すのに時間がかかったり、すっかり思い出せないこともあったりしたんですが(^_^;)(でも、それって上手い作りですよね。しっかりX-MENのDVDボックスが欲しくなりましたもん^^)
ものすごく楽しめました~(*^^)v

ウルヴァリンにこんな過去が・・と新鮮に面白かったし、やっぱりこのシリーズでみんなが戦うシーンはかっこいいし素敵だし面白い!

これからもスピンオフで製作されるかも・・なんですね~。
楽しみです(*^^)

スピンオフぞろぞろ

>メルさんこんばんわ♪

忘れてる部分が多かったのは単純に自分の記憶が曖昧になってるだけだとも思いますが、それでも面白かったことに変わりはありませんでしたね~。続編じゃなく始まりの物語でもありますから、その後である前シリーズの復習をせず観れると言うところも良心的かも?(笑

正統なナンバリングタイトルなどはまだ未定だとは思いますけど、各キャラクターにスポットを当てたスピンオフシリーズはどんどん出ると聞いてますので、今後のⅩ-メンはそちらに期待をしたいですね。個人的にはマグニートーのおじいちゃんの過去が気になるので、早いうちに作ってもらいたいところでございます♪

PAGETOP