ゲオが今旧作100円レンタルという事もあって何か1週間で借りれるアニメ見たいなぁと思い、今回なんとなしに手に取ったのがこの『ギャラリーフェイク』
けど正直全然知らないアニメだったので、パッケージや裏面のストーリーのあらましだけを見て試しに1~2巻を借りてみたのですが、これがまた面白かった♪少なくとも自分はかなりツボにハマッてしまったので、正にタナボタのような感じでございました
タイトルにもなっている『ギャラリーフェイク』は主人公の藤田玲司がオーナーを務めるアートギャラリーの名前であり、表向きは贋作の美術品だけを専門に扱ってる画廊。しかしその裏では密かに真作の美術品も多く所持していたり、更にはそれらをブラックマーケットで法外な値段で売り捌いてるとかいないとかで、とにかく同業者などからはかなり煙たがられており、尚且つ黒い噂も絶えない藤田。アニメはその藤田が助手のサラと共に美術品絡みの事件や出来事に関りながら様々な問題を解決していくのですが、取り敢えず1~2巻に収録されている6話分見て、個人的にその6話ともなかなか見応えがあった内容でしたねぇ

モナ・リザやミロのビーナス、ゴッホのひまわりといった有名な作品とかなら自分も名前くらいは知ってはいますけど、その作品に込められた秘話などに関しては全然分からないのが正直な所。だからそういった部分についても詳しく説明してる辺りが自分にも分かり易かったですし、見ていて思わず『へぇ~♪』と言ってしまうトリビアネタや専門用語の数々にも興味が尽きなかったので、それが面白かった理由の1つでもあったりします。
加えて藤田が美術品に騙しのテクを盛り込むフェイク技の数々にありとあらゆる美術品のうんちくに精通した博学さ、そして超一流の修復技術なども各話で炸裂し、その凄さを真に理解出来ない人でも取り敢えず凄いと強引に唸らされるような描写もまた見応えありで、個人的には第3話の『13人目のクーリエ』が特に面白かった。名画の修復を設備の整っていない飛行機の中で行うという藤田の神技は、さしずめブラックジャックの美術版といった感じでしょうか?
ありえね~っ!と思いつつも、藤田の超絶技巧にシビれてしまった自分でしたw


・・とまあこんな感じで超遅咲きながらギャラリーフェイクの魅力を知り、2巻以降の続きも凄い気になる所ではありますけども、見終わった後ネットでそのギャラリーフェイクの公式サイトを見たら、アニメの方は2005年に放映されていたと4年後の今頃になって知った自分ハマるのにどんだけ遅れてるのやら・・・・
しかも不幸なことに自分の住んでるとこから10km圏内にレンタル店がないため、ハマッたのはいいもののそう頻繁に借りる事が出来ないってのも痛いっ(ちなみに今回借りたゲオ店までは約15km弱・・・
そんな状況なもんですから100円レンタルが10月まで延長したのはある意味救いでもありますねぇ♪それまでになんとか全巻借りたいですし、合間を縫ってベストセラーでもある原作にも手を出してみたい所です。

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~!

メビウスさ~ん、ちょっぴりごぶさたしてます!
そして、60万ヒットおめでとうございます、凄い~(祝)!!

ところで、知ってる知ってる、この漫画!
面白いし、なんというか読んでいてタメになるんですよね。
絵画は好きだけど、詳しいことは知らない、美術館や
美術商にすいての裏側を知りたい、みたいな人にオススメという感じ!?

贋作についてや、美術関連の専門用語の意味など
面白くて、2巻まで読んだかな。でも、アニメ化されているのは
知らなかった!機会があったら観てみたい・・・というか衛星で
放送してほしいです!

ギャップが・・

>JoJoさんこんばんわ♪ちょびっとご無沙汰ですw
そんでもって60マソのお祝いもありがとごじゃります~♪

JoJoさんもギャラリーフェイクを知ってるとは驚きましたっ。実はアニメを見た後漫画の方も文庫のやつを1巻だけ読んだのですが、やはり初期のタッチだからなのか、アニメと漫画の絵柄の違いに物凄いギャップを感じてしまいました(笑
でも原作の方も美術関係のトリビアが分かり易かったですし、助手のサラのストーリーとかは漫画の方が好きかも?アニメでは描かれていないストーリーが漫画の方ではたくさんありそうなので、自分もアニメと並行しながら読みたいと思います♪アニメも面白いのでJoJoさんも時間があれば是非是非です。

PAGETOP