すぐに使える言葉の雑学

『げんかつぎ』、『げてもの』、『タメ口』、『タイマン』、『ポンコツ』、『お払い箱』、『マグニチュード』、『100万ドルの夜景』などなど、普段自分たちが何気なく使ってる言葉がそこら中にたくさんありますけど、しかし何でそういう言葉になったのか?という所まで深く考えて使ってる方はかなり少ないと思うし自分もその1人。
↑の言葉で言えば『げてもの』の『げて』って何なのか?とか、『100万ドルの夜景』はなんで夜景が100万ドルなのか?とか、言葉のルーツって案外知られずに埋もれてるものが多い感じがしますね~。

『すぐに使える言葉の雑学』は、そういった様々な言葉のルーツが分かり易く説明されており、ワンコイン(500円)の値段ながらページに結構なボリューム感があったので、立ち読みをやめてそのまま衝動的に購入
中身は全部で9章仕立ての内容になっており、それぞれの章で『動物』『慣用句』『カタカナ言葉』『食べ物言葉』に纏わるルーツが書かれています。まあ結構知ってる言葉のルーツも多かったけど、知らない言葉のルーツも同様に多くて、『へぇ~♪へぇ~♪言いながらページめくってましたねw


ちなみに↑の『タイマン』という言葉のルーツはメチャクチャ古く、その語源は古代中国でお互い向かい合って憤る『対懣』という言葉から来てるんだとか?
ヤンキーな人達はゲキムズな言葉を使ってたって事ですね

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 

コメントの投稿

非公開コメント

ヤンキー侮り難し

こんばんは
ヤンキーの方々は、けっこう難しい言葉や漢字知ってますよね
ずいぶん前に読んだエッセイで、こんなレディースのチーム名が紹介されていました
「繊緻綿縷」「此在我在」
前者は「センチメンタル」、後者は「コールガール」と読むそうです

・・・って、微妙に話題ずれてるな

そういえば「びびる」というのもヤンキーさんたちが作った言葉なのかと思っていたら、中世から伝わる由緒正しい日本語なんだとか

ナイス漢語

>SGAさんこんばんわ♪

『夜露四苦』といい、その『繊緻綿縷』といい、ヤンキーな方々って何気ない言葉を漢語に変換したらある意味凄いセンスある(?)読み方にしちゃいますよね。それに最初はなんだこりゃ?って思っていても、なんだかんだ言いながら色々な方がヤンキー言葉を面白おかしく活用してますしね~w

でも『びびる』も日常の会話で結構使ったりする言葉ですが、造語とかじゃなかったんですね~。ヤンキーさんたちは知ってて使ってるかちょっと怪しい・・・。

PAGETOP