ウルトラミラクルラブストーリー

【監督】横浜聡子
【出演】松山ケンイチ/麻生久美子/ノゾエ征爾/ARATA/渡辺美佐子/原田芳雄/藤田弓子/齋藤咲良/竹谷円花/米田佑太/中沢青六/キタキユマ/野嵜好美/他
【公開日】2009/6.6
【製作】日本

【ストーリー】
青森で農業をしながら一人で暮らす子供みたいな青年・陽人ははある日、東京からやって来た保育士の町子に生まれて初めての恋をする。町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。なぜなら、事故で死んだ元カレの首がまだ見つかっていないから・・。けれどそんな噂なんておかまいなしの陽人は、毎日町子先生に会いに行く・・・
【コメント】
青森を舞台にした作品は過去にもたくさんありますし、自分も90年代以降の青森の映画はそこそこ観て来たと思うのですが、全編通してオール津軽弁と言う作品は過去にあったでしょうかね~?まああったかもしれませんけど、少なくとも自分は観た事が無いかもしれない。一部では沖縄の方言と並ぶ(?)難しさだと言われてるらしい津軽弁なので、ひょっとしたら字幕付くんじゃないか?とか色々と変な予想を立てながらも、地元作品ゆえにかなり楽しみにしてた本作♪内容の方も思ってた以上に笑わせてもらいましたw

序盤はそれこそ然したる展開もあまり起きない、のほほんでゆったりとした雰囲気。主人公・陽人の悪ふざけにも似た自由奔放な行動の数々に驚きつつも、その間で津軽弁のゆる~い日常会話を交わす場面や一面田んぼが広がってるシーンなどは、自分にとって凄い親近感の沸く風景が多くてツボな場面が多かったんですよねぇ(当然か)。・・だけど途中で陽人が↑みたいに何故か畑の中に体を埋めて農薬を笑いながら浴びると言う奇行に出るシーンがあるのですが、そこからどーも現実では考えられないような非現実的な事が次々と起こり始めてしまいます。
陽人が想いを寄せるヒロインの町子先生は劇中で人の進化の云々を語っているのですが、陽人の場合はなんと浴びていた農薬によって進化!それまではおかしな行動ばかりしてた陽人でしたが、農薬を全身で浴びる事により性格が前より落ち着いた感じになったり、聴力も結構鋭く(?)なったり、有り得ないようなものまで見える始末。そして最終的にはなんと心臓が止まってもピンピン生き続ける事が出来るようになるっ!・・・・・・・・・・・・って、それブチャラティじゃないかっ!!とジョジョ好きな自分は真っ先に突っ込んでしまった所だった
それに心臓が止まってるとなると、進化っていうよりもリビングデッドって言った方が正しいのかも?後半はそんな非常識な展開が立て続けに起こって自分も少し苦笑気味で観てた部分もあったんですが、そんな生ける屍的な陽人を見ても普段と同じように接して大して驚いてもいない陽人オカンほか、地元住民のごんぶとなメンタルにはなんか恐れ入りましたね。(そいえば青森県人って細かい事は気にしないって、前に『県民ショー』で言ってたよーなそーでないよーな・・?)

そして本作の見所の1つはなんといっても松山ケンイチでしたね~♪憑依型やカメレオン俳優などの異名を持ち、これまでにも様々な役になりきっては完璧に演じていましたが、今回はなり切るというよりも松ケンは元々青森出身なので、訛りに訛った津軽弁を喋りまくる陽人は正に『地』で行ってるような役でハマりまくってた気がする。けど松ケンって青森の下北方面の生まれらしいので津軽弁よりもむしろ下北弁の方が主流だとは思うんですが、それでも彼の津軽弁は聞いてて一切違和感がなかったです。
また松ケンだけじゃなく、他の出演者たちも津軽弁がとても上手かったですし、危なくスルーしそうになった野嵜好美も幼稚園の先生役で出演していてちょっとニンマリしてしまった。彼女は『ジャーマン+雨』のよし子がかなりインパクト大だったので、今でもかなり印象に残っちゃっていますねw


でもタイトルに『ラブストーリー』とか付いてるもんだから終わり方もてっきりハッピーなものを想像していたのですが、その期待を見事に蹴り飛ばすかのような陽人の意外な最後に自分は『はいっ!?』と変な声を出してしまいそうだった。・・オチも凄い呆気に取られてしまいましたし、この辺りは『ジャーマン~』のよし子のマンホールダイブと同じく凄いシュールな感じがありましたねぇ・・。
とまあ、そんなぶっ飛んだ描写も何かと面白かったし地元びいきな所もややありますが、個人的には期待を裏切らない面白さだったウルトラミラクルラブストーリー。かなり好き嫌いが分かれそうな作品ですけども、松ケンの津軽弁を聞くだけでも価値のある作品のような気もしますね(笑

『ウルトラミラクルラブストーリー』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
日曜日の夜に、こんばんは。 管理人のabcです。リラックマに似ています。 今日も本編(5曲紹介シリーズ)を脇において、つぶやきます。 パソコンや携帯の前にいるあなたにも声が届いているのかな? ウルトラミラクルラブストーリーを観てきました。 いやぁ、面?...
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」が 3人のイケメン誰かに思いいれがあって それだけで見に行ったらえらい目にあいまっせ~ っていうのと同じで いやそれ以上に 松山ケンイチ目当てで行ったら えらい目にあいまっせ~っていう作品でした。(!!!) 以上。(いや異常と..
□作品オフィシャルサイト 「ウルトラミラクルラブストーリー」□監督・脚本 横浜聡子 □キャスト 松山ケンイチ、麻生久美子、ノゾエ征爾、ARATA、藤田弓子、原田芳雄、渡辺美佐子 、齋藤咲良、竹谷円花、米田佑太、中沢青六、キタキマユ、野嵜好美、乗田夏子、宇...
脳みそなくても心臓止まっても ぼくの恋は死なない 上映時間 120分 監督・脚本 横浜聡子 出演 松山ケンイチ/麻生久美子/ノゾエ征爾/ARATA/キタキマユ/小野寺陸/藤田弓子/原田芳雄/渡辺美佐子 {/book_mov/}青森で農業を営みながら一人で暮らす水木陽人(松山ケンイチ)は...
変わり者で思いのままに行動する青年が、一目ぼれした女性に対し、真っ直ぐ に体当たりで向かっていく様を描いたラブストーリー。 出演は9月公開予定の『カムイ外伝』にも出演している松山ケンイチや 『おとなり』や『インスタント沼』の麻生久美子。 監督は『ジャーマン+..
農業。脳/業。 陽人は、『ポンヌフの恋人』、『汚れた血』のドニ・ラヴァンのイメージなんだって。なるほど。 青森で農業にたずさわって暮らす25歳の陽人は、東京からやって来た保育士の町子に恋をする。キャベツ畑に埋まっている松ケンの姿がへんてこラブリーでイン?...
なかなか解釈に悩む作品であります。 <ですので、これ以下で核心に迫ろうとがんばり
調子のいいと言われる邦画。
う~ん、わからんてのが感想。 ただ、松山ケンイチ×麻生久美子のコンビがすばらしい。 天才探偵役Lを演じた松山ケンイチがこの作品ではち...
脳天気 味噌もつけれぬ 恋心  水と木と太陽の人、水木陽人くんの裏設定がADHD(Attention Deficit / Hyperactivity Disorder - 注意欠陥・多動性障害)であることがちょいとあちこちで取り沙汰されていますね。確かにお話の中では、この病名は、かかりつけ医(原?...
2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件から8年の歳月が流れ明かされる衝撃の真実
個人的評価: ■■■■■□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 若手監督の中では、私の一押し。まだ二作品しか見てないのに、これからが気になって気になって仕方ない監督。 横浜聡子。1978年生まれ。 「ジャー?...
監督:横浜聡子(一時期、メディアで結構話題になってた監督さん) 出演:松山ケンイチ(やっぱ巧いですね)麻生久美子(やっぱ下手ですね。でも好き) 出演:ノゾエ征爾 ARATA(笑劇的な使われ方) 藤田弓子 原田芳雄 渡辺美佐子  青森で農業をしながら暮ら...
ワケもなくにわかせんぺい 『ウルトラミラクルラブストーリー』 《あらすじ》 青森で農業を営みながら一人で暮らす水木陽人(松山ケン...
【映画】実写版ルパン三世の峰不二子に沢尻エリカ!?
松山ケンイチさん、麻生久美子さん主演です。 これは違う意味でウルトラミラクルなストーリーでした^;タイトルどおりのラブストーリーではないので注意。 陽人が一目惚れした町子先生は、事故で亡くした彼の頭だけがみつからないという過去をもった女性でした。あると...

コメントの投稿

非公開コメント

津軽

こんにちは。
青森を舞台にした作品ですね。
メビウスさんの地元だから、この作品への期待はとても高いでしょうね!
自分も、かなり興味を持ってて、観るつもりでいます。
楽しませてもらえそうなので、期待できますね。
とても、楽しみです。

>青森検定、お疲れ様でした。

はじめまして。
スティッキー・フィンガーズ!
津軽弁、心地よくきいていました。
トラックバックさせてもらいますね。
よろしくですー

マイルドな津軽弁

>亮さんこんばんわ♪

青森出身ゆえ、地元を舞台にした作品は良し悪し関係なく無条件で期待が高まってしまうんですよね~。本作は松ケンが出演してるということも相まって凄い期待してましたが、個人的にはとても面白かったですよ♪全編津軽弁ではありますが、聞いた感じでは少々マイルドな津軽弁(笑)だったので、結構理解できると思いますよ。亮さんも面白く観れればいいんですけど・・。

>abcさんこんばんわ♪

ブチャラティのスタンド名も分かると言う事は、abcさんもジョジョに精通した方みたいですね(笑)陽人が心臓止まっても生きてるって所が、ジョルノのゴールドエクスペリエンスで一時的に蘇生させてもらったブチャラティの状態みたいだったので、鑑賞中でも思わず心の中で突っ込んでしまいましたw

こんにちは

メビウスさん、こんにちは!

かなりシュールな作風で驚きましたが、その中に込められているものを考えているとなかなかに見応えはありました。
好き嫌いは分かれるでしょうねえ。
僕は津軽弁はまったくわかりませんでしたが、なんとなく言わんとしていることは伝わってくるので、まあーいいかと。
それでは、せば!

1つ覚えましたねw

>はらやんさんこんばんわ♪

表面上は非現実的でアクの強い作風ですもんね。これが地元作品じゃなかったら自分もかなり眉をしかめてたかもしれません(汗

おっ?はらやんさんは早くも津軽弁を1つ習得しましたね(笑
ちなみに『せば』でもいいんですけど、『へば』でも同じ意味で通るんですよ。自分はへばな~♪の方が言い易いですね。

こんにちは♪

コメントありがとうございました

これはかなりアクの強い作品でしたね
普通にADHDの田舎の青年が都会の町子先生と恋に落ちる…んじゃなくて、心臓がとまっても脳味噌だけになっても想い続けるという激しくシュールな作品でした
それにしても、あのラストの町子の笑みの意味は…?
色々と謎ばかり!
脳味噌を出して投げるとか、遊ぶとか、ほんと奇想天外でした
ただ作品の雰囲気はどこかゆったりしていて心地よかったです

ラブ<シュール

>makiさん♪

一応タイトル通りラブなストーリーではありましたけど、どこか常識はずれといいますか、その枠組に無い、正に奇想天外な展開でしたよねぇ^^;まあ陽人も死人同然のような存在になっても愛する心は失わないって部分はどこか美談でもあるのですが、オチが凄かっただけに、自分もラブよりシュールが勝っちゃった感じです(汗

PAGETOP