ウォッチメン
【監督】ザック・スナイダー
【出演】ジャッキー・アール・ヘイリー/パトリック・ウィルソン/ビリー・クラダップ/マリン・アッカーマン/マシュー・グード/ジェフリー・ディーン・モーガン/他
【公開日】2009/3.28
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機・・。かつて世界を揺るがした事件の陰には、常に<監視者>がいた。彼らは『ウォッチメン』と呼ばれ、人々を見守り続けてきたはずだった。そして今、一人のウォッチメンが暗殺された事から全ての謎は始まった。殺害現場に残された血の付いたスマイルバッジ。その事件をかぎ回りはじめた顔の無い謎の男。事件を追いかける先々で、何故か次々とかつてのヒーローが消されていく。
やがて、歴史的事件に関ってきたウォッチメンの隠された真実が明らかになるにつれて、想像を絶する巨大な陰謀が動き始める・・・。
【コメント】
見間違いでなければ冒頭でコメディアンが泊まっていたホテルの部屋のナンバーが300号室だった感じがして、そこにちょっとニヤッとなってしまった自分。・・そいえばその『300(スリーハンドレッド)』も本作と同じく映像化不可能と言われたアメリカの漫画が原作の作品でしたが、ザック・スナイダー監督が再びその不可能を可能にしてすんなり(?)実現しちゃう辺り、もう不可能作品はザック監督に任せた方がいいんじゃない?と思えちゃうこの頃です

鑑賞する映画もかなり偏って来たせいか、話題作の予告編も拝見しないまま臨む事が最近多くなってきており、このウォッチメンも予告編は未見。せいぜい映画雑誌の情報と公式サイトの必要最低限の予備知識を入れていたくらいなので、自分には様々な歴史の影で暗躍していたヒーローたちの活躍!・・・と言うなんともざっくばらんな考えとはいえそんな内容を想像してたんですが、実際観てみるとそう単純明快ではなく、かなり深いものがありましたね。
ウー・イズムをコピったかのようなスローモーション映像や、群がる悪漢どもをバッタバッタとなぎ倒すアクションシーンなどは300でも効果的に使われていましたけど、本作でもウォッチメンたちの卓越したアクションの見せ場としてこれまたカッコ良く描かれている♪途中『なんでこんなに強いの?っていう根本的な部分が少々不透明だったのが疑問ではありましたが、まあそこら辺は些細な事であんまり突っ込むべき所ではないのかもしれませんね~。迫力があればいいのかもっ
そいえば本作も邦画の『20世紀少年』や『ヤッターマン』と同じく、原作のシーンや雰囲気をとことん忠実に再現したためファンの方々に高く評価されており、その部分も見所と言っていいのかもしれませんね。・・残念ながら自分は原作未読なのでどのシーンが忠実だったかとかは分かりませんけど、それでもゲームや漫画の世界観を映像化するにあたって、やっぱり遜色ない作りにしてもらうと嬉しくなるってのは理解できますねっ♪自分もそういう配慮だけで評価を上げたくなっちゃう時が多々あります(笑

また、ウォッチメンたちヒーローの活躍も見れるのも然る事ながらですが、彼らの仲間であったコメディアンが何者かに暗殺されたことにより、その裏で蠢く陰謀やヒーローの存在意義などを問う深いストーリーなどは、勧善懲悪のようなすっきりしたものを期待した自分にとっては全く予想外の結末。アメコミ原作でここまでダークな展開且つ濃い内容な映画といえば、去年の『ダークナイト』を思い出すのも然もありなんな気がしますし、本作のラストシーンにしても恒久な平和やそれを長く持続させていくには、容易な考えでは成し得る事が出来ないと言うのをまざまざと見せ付けられたような気がします


しかしエログロ込み+2時間超の長丁場なもんだから、いくら大人気アメコミでスタイリッシュな映像が映えてるとしても、観る人によっては多少げんなりしてしまう部分もあるかもしれない。前半部もウォッチメンたちの紹介や殺されたコメディアンの人物像などを多めに描いているため、正直ヒーローモノ大好きな自分もちょっとあくびの回数が多かった。その分キーン条例なるものを破ってヒーロー活動を再開する後半はアクション満載、驚愕の真実とどんどん面白くなっていったので、総合的に観ればとても面白かった♪正に大人が楽しめるヒーロー映画といった感じですね。

『ウォッチメン』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 『知ってはならない、真実がある─。』  コチラの「ウォッチメン」は、歴史の闇に潜む秘密を暴く3/28公開の衝撃のリアル・ミステリー超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪「Vフォー・ヴェンデッタ」の原作者アラン・ムーアの原作をデイヴ・ギボンズが?...
監督:ザック・スナイダー  CAST:パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー 他 世界で起きてきた歴史的な出来事の陰...
人類を救うのは誰だ!  
自分の好みかどうか心配ではあったけど,他に観たい作品もなかったので・・・という消極的な理由で鑑賞。なんでも映像化不可能,と言われていた超人気グラフィックノベルを,300のザック・スナイダー監督が映画化した作品だそうで・・・・。 あらすじ: ジョン・F・ケ?...
馴染みが薄いアメコミの『ウォッチメン』。予告編から一般的なアメコミヒーローものと異なる雰囲気を感じていたが、これほどまでに暴力的で、性描写の多い作品だとは思ってもいなかった。まったく容赦のないボキボキ
ちょうど20年前に、原作を読んだときの衝撃は忘れられない。 アラン・ムーア原作、ディヴ・ギボンズ作画による「ウォッチメン」は、フランク...
原題:WATCHMEN公開:2009/03/28製作国:アメリカ/R-15上映時間:163分鑑賞日:2009/03/28監督:ザック・スナイダー出演:マリン・アッカーマン/ローリー・ジュスペクツィク(シルク・スペクター)ビリー・クラダップ/ジョン・オスターマン(DR.マンハッタン)マシ?...
映画館にて「ウォッチメン」 『300』を手掛けたザック・スナイダー監督が、同名グラフィック・ノベルを映画化。 おはなし:世界で起きた数々の事件を見守ってきたヒーローたち“ウォッチメン”。かつてウォッチメンだった男の一人が暗殺される事態が発生し、マスクで顔?...
この世界観、気に入った~♪ もっとおバカで アメコミっぽいのかと勝手に想像してたから 真面目に面白いのでびっくり{/atten/} 去年の流れで、ヒーロー系アメコミブームに続くこの『ウォッチメン』 全米でも現在オープニングから大きく2位と差をつけ相当な興行成績を更?...
原題:WATCHMEN 最初に企画されてから何度も挫折し実現に23年を要したというだけあって、観るほうにとっても難しい映画、アメコミファンならけっこう大歓迎かもしれない~ 世界観はとてつもなく大きく、舞台は月や火星までと広い、のに、やたらとスマイル・バッ...
平和のために戦うと同時に、世界の歴史の影で暗躍してきたウォッチメンと呼ばれるヒーロー達。歴史が変わり、その活動を終えたウォッチメンの一人が何者かによって暗殺された。覆面のヒーロー・ロールシャッハは、それがヒーローを狙った連続殺人事件であると感じ、独自に...
本日はとうとう二十年越しの「映画化」を実現させた『ウォッチメン』について語るであ
去年あたりからココ数年、ヒーローものがバシバシ登場してくるらしい映画界。 この作品もヒーローもの・・っつう事で、 予告編は謎めきすぎてて興味を抱かせてくれたね。
何度か予告編を見て、「何じゃこの映画?訳が分からないなぁ~」と思ったんだけど、アメコミだったのね~【story】ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、世界を揺るがした事件の陰には常に≪監視者≫がいた。彼らは“ウォッチメン”と呼ばれ、人...
 アメリカ  アクション/SF/犯罪  監督:ザック・スナイダー  出演:マリン・アッカーマン      ビリー・クラダップ      マシュー・グード      カーラ・グギーノ 【物語】  かつて、ウォッチメンと呼ばれる者たちがいた。彼らは<監視者>と...
しかし、よくぞこんなにカルトなファンが喜びそうな濃い作品を堂々と作ったなあ。 自
「ウォッチメン」、観ました。 1985年のアメリカ、活躍してきた超人同盟ウォッチメンは、法律で活動が制限させられていた。そんな中、メ...
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:ザック・スナイダー 出演:パトリック・ウィルソン    ジャッキー・アール・ヘイリー    マシュー・グード    ビリー・クラダップ    ジェフリー・ディーン・モーガン    マリン・アッカ?...
ヒーローたちの活躍が、禁止された世界で起きた殺人事件に隠された謎とは?・・・「300」のザック・スナイダー監督によってアラン・ムーア原作(イラストを描いたのはデーヴ・ギボンズ)の、人気グラフィックノベルが驚異のビジュアルで映画化された。 物語:夜のニュ...
 知ってはならない、真実がある──。 4月10日、MOVX京都にて鑑賞。まったく予備知識もなく、何となく気になっていた作品です。誰が出演しているのか?予告を観てもまったく分からず・・・・。意外や意外な方たちが登場していました。 ローリー役のマリン・アッカー...
ウォッチメン 253本目 2009-14 上映時間 2時間43分 監督 ザック・スナイダー 出演 ジャッキー・アール・へイリー パトリック・ウィルソン  ビリー・クラダップ 会場 新宿バルト9 評価 6点(10点満点)  アメコミ原作のヒーロー映画。しかし、「ア...
気にはなっていた作品なんだけれど、ちょうど東急レクリエーションの株主優待券が4月までのものが1枚残っていたので、新宿ミラノで先日観てきました。 ******************** 80年代後半に発表されたアメリカの人気グラフィック・ノベルを驚異のビジュアルで実写映画...
知ってはならない、真実がある──。 発売予定日は2009年9月11日
『300 <スリーハンドレッド>』を手掛けたザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化したミステリー超大作。数々の歴史的事件にかかわってきたヒーローが次々と殺されていく裏で、世界を揺るがす壮大な陰謀劇が展開する。出演は...
あらすじ世界を揺るがす事件の裏に、ウォッチメンと呼ばれる“監視者”たちがいた。そして彼らが次々と消されていくなかで、巨大な陰謀が明らかになっていく・・・。感想15歳未満...

PAGETOP