購入してからここ十数日、映画鑑賞も突っぱねてひたすらプレイし、先週の15日にようやくクリア出来ましたが、いやいやホント怖かったですPS3の性能をフルに活用した美麗なグラフィックと映画並のカメラワーク、クリーチャーのグロテスクさなども正に過去最高じゃないでしょうか?(当然か?
自分のビビリプレイも本作でなんか極致みたいな所まで達しましたし、マジニ達に殴られ、切られ、撃たれ、叩き潰されてと、何度パートナーのシェバに『クリーースッ!!(ゲームオーバー)』って言わせたか分かりませんね~?(笑

とまあそんなこんなで1周目をクリアし、一通りプレイしてみたバイオハザード5。以下若干ネタバレありのプレイ結果と感想です。
これまでのシリーズと違い、『5』からはパートナーのシェバと共に戦っていく協力プレイが先ず大きな特徴の1つ。体験版の時にも書きましたけど、最初は自分もこのシステムにはかなりの大苦戦自分の事でさえいっぱいいっぱいなもんだからパートナーにまで中々気を配る事が出来ず、シェバにヘルプコマンドが出てもあたふたし過ぎてて、結局シェバがダメージを食らってしまうと言う失態を序盤ではかなりやらかしておりました



でもこの協力プレイは慣れてくると途端に心強いものになるし、お互いカバーしあいながら進んでいく行程も割とテンポ良くて、緊張感と共に段々楽しくなってくる♪2人の協力無しでは出来ないアクションやイベントなどもたくさん用意されており、集団で襲い掛かってくるマジニとの戦いでも、上手く連携して一蹴すると爽快感みたいなものも味わえて、ハンコックじゃないけどパートナーに『グッジョブ♪と言いたくなってしまいます(けど時々AIが頭悪い行動する時あるので、その時はちょっとムカつきますw)

もう1つ特徴的だったのは、今回はステージ等が大きく分けて6つに区切られていて(全6チャプター、合計16ステージ)、一度クリアしたステージはまた何度でも繰り返し出来るようになっていました。
ステージが進むにつれて、マジニやクリーチャーの数も多くなってきて必ず苦戦を強いられるので、一度クリアしたステージで弾薬補充やお金お宝を稼ぐ事が出来るようになったのはなんか嬉しいっ♪自分の場合、銃の照準がずれて無駄に弾を失ったりダメージくらう事が多かったため、往復が面倒くさくても楽に弾薬補充やお金を稼げるステージを何度も行き来できるこのシステムは救いでもあったりしますw
・・まあでもいくら豊富な資金があって強力な武器を手に入れたとしても、それが敵に当たらなければ全く意味がないんですけどね~。今回の敵は4のガナードに似たマジニ(意味は『悪霊』)と呼ばれる方々のほか、強くてタフなB.O.W.(生物兵器)もたくさん出てくるので、弾薬や武器の改造資金がいくらあっても足りない気がする・・。個人的に特に嫌だったのはあのチェーンソー男・・・・・・ではなくて、チャプター5-2に出てくるリーパーという大型の新クリーチャーにかなり泣かされまくり・・。近付けば高い確率で即死攻撃が来るは、弱点部分の的も小さいは、違う箇所撃てば視界を遮るガスみたいなものも出したりと凶悪性ここに極まる
初顔合わせでいきなり眼前に出現するので、そこで弾幕ばら撒いたものの敢無く捕まって即死攻撃された人多いんじゃないでしょうかね~?弱点知るまでは自分も何度も胸を突き刺されましたですよ・・・

ストーリーの方もシリーズの中でかなり核心に触れる内容が本作で描かれており、『始祖花』と呼ばれる始祖ウィルスの基となった植物の存在や、スペンサー卿の真の目的、ウェスカー計画など、数多くの『起源』にまつわる秘話がたくさん盛り込まれていて、今まで謎めいていた部分などがかなり紐解かれたような気がします。
また、バイオテロの首謀者でもあるウェスカーとそれを阻止する主人公のクリスの因縁にも1つの結末が迎えられ、全てが終わったエンディングの後になんか感慨深いものが沸いてきてしまった・・。これまで各シリーズに頻繁に登場しては表舞台裏舞台問わず暗躍してきたウェスカーですが、今回で見納め(?)となるせいなのか、物凄い超人的な活躍を見せてくれてかなり凄かった。



『ベロニカ』でもウェスカーの力の一端は見れましたけど、本作ではマトリックスのエージェントスミスよろしくな能力を駆使し、クリスとシェバを追い詰めていく姿は敵とはいえカッコ良い♪ウェスカーの超絶アクションに釘付けになってたせいで、アクションボタン押すのが遅れてなってしまったと言う人は自分だけじゃない!!・・・・・はずです


本作でウェスカーやスペンサーが揃って退場した事により、取り敢えず10年以上続いたクリス達とアンブレラとの戦いも一先ずの決着(?)となった感じがしますが、そのアンブレラの崩壊を機にトライセルという新たな企業が台頭しどことな~く暗い影も落としていたので、これが『終わり』ではなくまた新たな戦いの『始まり』を予見させるような終わり方でしたね。
バイオシリーズは新作が出る度製作陣が矢継ぎ早に次回作の構想を練るらしいので、この『5』が出た時点ですでに『6』も秘密裏に進んでるのかも?
朗報がもたらされるまでは『5』の方もひたすらやり込んで、ある程度腕が上がったらオンラインで見知らぬ誰かと一緒に死線を潜り抜けたいものですね~♪





※少し見難いですけど、↑がラストステージをクリアした時の自分の成績(命中率66.4%、撃退数69体、死亡回数10回、クリアタイム1時間12分35秒、ランクB)
このステージだけで死亡回数10回ってどんだけーーっ!?
これでオンなんてやった日にゃ、迷惑かけ過ぎて逆に助けてもらえない気がする・・・

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
PS3用ゲーム 

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

相互リンクの件、ありがとうございます。
早速、私のブログにリンクを貼ってみました。
サイドバーの COOL BLOG のところになります。

これからも、よろしくお願いします。
楽しい映画やゲームの紹介を楽しみにしています。
では。 ありがとうございました。

感謝致します

>亮さんこんにちは♪

相互リンクの件、感謝いたします♪自分もリンク集の中に亮さんのブログを入れさせて頂きました。5年目の割にはまだまだ拙いブログなんですが、こちらとしても1つよろしくお願い致しまっす♪
自分も亮さんのブログを時々拝見して、面白い記事があったらコメントさせて頂きますね。

リーパー

には,同じく苦戦しました。
即死いっぱい。。

協力プレイが心強くて便利で楽しかったですね!

ロケラン入手,マグナムとライフルの無限弾獲得!

いつかオンラインで共に戦いましょう!!

最凶

>Akiraさんこんばんわ♪

リーパーの凶悪性はハンターを思い起こしまうほど怖かったですよね~・・。初登場時に至近距離でショットガンぶっ放せば吹っ飛ぶだろうと思ったんですが、吹っ飛ぶどころかガス出しながらどんどん迫って来て、気付いたら捕まれてジ・エンドでした・・(汗)無限ロケランが手に入れば弱点もへったくれも無く粉微塵で助かるんですけど、その前はグレネード電撃弾でひるませてから慎重に弱点を狙うといった戦法をとっていました。何にしても、5の中で一番嫌なBOWですよね・・。

ちなみにベテランの更に上の難度のプロフェッショナルでは、敵の攻撃がほぼ一撃死レベルなので、とにかく弾をばら撒いてマジニ達を寄せ付けないように自分はハイドラ無限弾を重宝しております。攻撃範囲が凄い広いので、プロフェッショナルで必須かもしれません。

オンプレイも時間があえば一緒にやりたいですね♪『バーサス』で協力プレイしてみたいです♪

PAGETOP