アイランド

【監督】マイケル・ベイ
【出演】ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/ショーン・ビーン/マイケル・クラーク・ダンカン/スティーブ・ブシェミ
【公開日】2005/7.23
【製作】アメリカ

【ストーリー】
海に浮かぶ緑豊かな島。憧れの地『アイランド』を目前に、海に引きずりこまれてると言う、いつもと同じ夢を見るリンカーン(ユアン・マクレガー)。大気汚染から救い出され、コミュニティと言う場所で暮らして3年、安全で快適だが退屈な日々の毎日。ここで暮す人々の夢は、地上最後の楽園と言われる『アイランド』に行く事。日々行われる抽選会が彼らの最大の関心事である。しかしある日、リンカーンはアイランドの存在に疑問を抱き始める。
そしてコミュニティの施設内を探索している内に、ある恐るべき真実を知る事になる・・・

【コメント】
現在においても着実に進歩しつつあるクローン技術。

色々な動物のクローン成功例が囁かれる中で、この映画にもある人間のクローンを大量生産し、そのクローンを用いて臓器の確保、はたまたクローンが生んだ赤ん坊を依頼者に提供する等々・・・もしかしたら近い将来、本当に実現し得るかもしれないと言う現実感もあり、嬉しくもあると同時に恐ろしいような内容の本作。

『ずっと若いままでいたい』とか『健康な臓器に取り換えたい』とか、何だか人間の欲望をそのまま扱ったような重いストーリー設定にも見えるんですよね。
人間の保険のような存在として扱われているクローンの立場からしてみると『ふざけるな!!』の一言かと(`皿´)
その真実を知ったクローンのリンカーンが、人間の道具としてではなく、純粋に生きたいと言う執念や想いが後からひしひしと伝わって来ますね。
クローンの方が人間らしい生き方してると思わされます。

また、暗めなストーリーとは一転して、本作の見所の一つとしてはド派手なアクションシーンがやっぱり来ますね♪
近未来と言う事もあり、SFチックな乗り物が多数出て来て非常にスピーディーな展開もあったりと迫力満点です。
特に車が障害物にぶつかってゴロンゴロン!!と勢い良く転がるシーンは本当に凄かった!!
どうやって撮影してるのかと思っちゃいましたね。(・ロ・;)(ポカーン


キャスト陣としては、これまた個人的に好きな方が沢山出演してて非常にグッド(・▽≦)b
ユアン・マクレガーやスカーレット・ヨハンソンもモチロン好きですけど、何と言ってもショーン・ビーン!!!(≧∇≦)やっぱり悪役が良く似合う方ですね♪
更にスティーブ・ブシェミは今回も個性出まくってますね~♪『コンエアー』で初めてお目に掛かって以来ずっと好きなんですよね~。自分の中では名脇役☆
ただ、マイケル・クラーク・ダンカンに関してはもう少し出番多くして欲しかったですね~(^▽^;)チョイですよチョイ!!(汗

でも血まみれで引き連られていくダンカンは逆に印象に残ってしまいました('∇';)(笑


しかしこの映画、2時間半の長時間にしてはすんなりと観る事が出来ましたし、個人的にはある意味良作です♪
それ程複雑でもないストーリーですし、ド派手なアクションも要所要所にテンポ良く展開し飽きが来ません。
唯一の不満としては、ユアンとスカーレットがやたら走りまくるシーンが多いので、それと同時にカメラも『ぶれて』しまい、ちょっと画面が観にくくなる時があります。それ以外はそれ程欠点らしい所も無かったように思えましたし、自分は久々に満足できた映画でした♪

夏にオススメな映画もう一本です♪

『アイランド』公式サイト
??????????????ĤΤ??礦?СΤ?ä?????ζä????????¿?????Ū??????Ĥ?????¿?????ξ????????Ū???????礦?????α???餤?顢???????餫Ρ?????Υ楢????????????????????α??ä?????Х?¿????Фα??ä?褦?????Х???????ä??Ĥ?ºŤ?Τ????ο????ä???ä?????
国際フォーラム「アイランド」試写会。ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演のSF映画、しかもマイケル・ベイ監督の超大作らしいと耳にした時は、主演二人の顔合わせとSFとの組み合わせに魅力を感じ、観たいと思っていた。しかし予告編を観てから、全てのシーン
マイケルベイと言えば”大作”が定着してるけど、今回ももちろん制作費をこれでもかってほどかけた大作。「クローン」もの。という予備知識のみで鑑賞。「アルマゲドン」はOK!だけど「パールハーバー」は否だった。細かいとこツッコミどころ満載なのはいつものことなのでそこ
邦題:アイランド『安全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこでアイランド行きが決まったジョーダンとともに外の世界へ脱出する。』director ...Michael Bay(Pearl Ha...
本日3本目は「アイランド」です。 「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と
「ちょっと!実はあんたクローンだよっ」っていきなり言われても、どーすれば良いんですかァ~{/face_naki/} ヒロシです・・・・。ヒロシです・・・・。ってな感じで、試写会行って来ましたぁ~♪派手派手大好きのマイケル・ベイちゃんの新作でぇーす! {/face_yaho/} 「
   マイケル・ベイ監督  最新作で本領発揮!!  「アルマゲドン」  「パールハーバー」を   超えた!!人気blogランキング←ちょっと休暇中だったので・・ひさしぶりの順位は?!●特にこんな人にお薦め!-クローンに関心がある
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にてこの作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。とある施設で働く
はらです(≧Д≦ノ)ノ見よったばい。『アイランド』あんまり話題にはなってないケド、こいつは絶対に面白い!!って確信があったのら~。んで、結果、★★★★☆(★4.25)です(ってか、半端すぎwww)面白かったのら~。では、感想を(ネタバレちっくな内容はございませぬ)
ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演のSF映画シスの復讐のオビワン役ユアン・マクレガーが大活躍リンカーン・エコー役ユアン・マクレガーは自分がクローンと知らない同じクローン、ジョーダン・デルタ役スカーレット・ヨハンソンが選ばれた者としてアイランド
監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン【ネタバレ注意】「感情や思い出がないと臓器が成長しない!」と言うセリフがクローンに自我を持たせた理由になってい
ユアン・マクレガー主演の『アイランド』を観てきた。場末の劇場だったので100人収容なのに朝一番のせいか6人で貸しきった感じだった。こんな人数で座席指定なんてマヌケだ。ストーリーは、臓器取得や養子のためのクローンを育てている施設で始まる。クローンは意識を与
今SWで話題のジョージ・ルーカスの処女作「THX1138」(1971)をご覧になった事はありますか?近未来、コンピューターが支配する世界で人間は地下都市に住み、認識番号が名前で、全員白い服着用、頭はスキンヘッド、そして男女の恋愛は禁止。その社会から逃亡...
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか? 今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイラ
タイトル:アイランド(原題:The ISLAND)/ワーナーブラザーズジャンル:SFアクション&エンターテイメント/2005年/136分映画館:梅田ピアカデリー3(403席)鑑賞日時:2005年7月23日(土),19:05~ 120人私の満足度:65% オススメ度:65%◇公式HPイントロより大気汚染から守ら
昨日試写会に言ってきました。場所は大崎ゲートシティ。やった映画は、『アイランド』。ユアン・マクレガー主演で、監督は『アルマゲドン』のマイケル・ベイ。『アルマゲドン』ってさぁ・・・、と日ごろから思っている私ですので、内容よりも役者陣に興味があったので、応募
『アイランド』 (2005)THEISLAND製作国アメリカ ジャンルSF/アクション/サスペンス公式サイト◇ シネトピ予告で、かなりあらすじが見えてしまっていて、見る前から、大体予想がつく内容だろうな。。ッと思っていました。 「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」...
いわゆる、“クローン”を扱った作品。2000年に、“シックス・デイ”という作品があったが、同じく、人間のクローンが登場する。しかも、今回は主人公でだ(でだ って書くと、戸田奈津子みたい・・・)。幸い、今回は翻訳は別の人だった。見所①マイケル・ベイはやはり
「アイランド」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムA20:00開演って遅すぎるーー。私も連れも「終電になっても歩いて帰れるね」と言える距離なのでいいんですけど。やっぱり予定通りには始まらず、司会の襟川クロさんが現れたのは20:15そして彼女が紹介もしない
監督:マイケル・ベイ出演:スカーレット・ヨハンソン,ユアン・マクレガー,ジャイモン・フンスー,スティーブ・ブシェミ,マイケル・クラーク・ダンカン大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド....
おはようございます!今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きましてまことにありがとうございます!!◆―さて、土曜日です、7月最後……から2番目の(^^)週末です、気持ちの良い週末にしたいですね、◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、曜日も日付もとうに変わっ
アイランド(2005米)★★★☆THE ISLAND 試写会にて・・。==========監督+マイケル・ベイ出演+ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン、マイケル・クラーク・ダンカン ...
アイランド、公開初日のレイトショーで観てきました。 流石に土曜の夜で話題作というだけあって人が結構入っていました。 中には酒を飲んできたようでぷんぷん酒のにおいがする人もいましたが(苦笑) 予備知識もなく観にいってみたのですが、
クローンがアイデンティティを持って自らの自由のために戦うってなぁんかもうどっかで聞いたようなというかすでに新しくもないようなアイデアじゃない?と思ったアナタ。アナタは正しい。ですよね?この話、どうなん?と思いつつ試写会へ…ワタクシの好きなユアンマクレガー
ユアン・マクレガースカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーンジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェミ出演のアクション。公開日:7月23日☆ストーリー☆海に浮かぶ緑豊かな島――憧れの地「アイランド」を目の前に、海へ引きずりこまれてしまうい
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。ホントは「~監督作品」というのより、「~~」主演作って言われて欲しいけどね。その主演は、ひらりんお勧めのユアン・マクレガー・・・スターウォーズのオビ=ワンです。2005年
「全てをコントロールされた都市に住む男女が知ってしまった秘密とは!」近未来を舞台にクローンとして生まれた者達の真実を求める逃避行!!クローン人間と政府の非情なエージェントとの死闘を描くSFスリラー。ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソンが共演。監督...
  近未来。大気汚染から守られ、管理の行き届いた安全で快適なコミュニティで暮らすリンカーン。彼やその他の住人にとっての夢は、地上最後の楽園といわれる“アイランド”へ行くこと。そしてその抽選会が毎日のように行なわれていた。だがある日、リンカーンは換気口から
アイランド(2005/米)(B級映画)アイランド(2005/米)A級のツラをしたB級SF人気blogランキング参加中畳み掛けるアクションのつるべ打ちのただただ脱帽!ブラッカイマーの元を去っても、相変わらずマイケル・ベイはマイケル・ベイだった☆予告でネタわらんかったほうが・...
いきなりですが、こんな場末のオソマツなブログに映画の記事を読みに来て頂ける方というのは、大別して2種類なのではないでしょうか。まずは、すでにその映画を見た人。それから、公式HPやポータルサイトである程度の情報を得た上でさらにみんなの評判で見るか見ないか決
木曜日に試写行って来ました~『アルマゲドン』のマイケル・ベイによる近未来を舞台にした作品です。映像めちゃ迫力ありました!!テンポも良いし、最後まで見せ場もたっぷりある。アクション映画や大作好きな人にはオススメします。ただストーリーはたいしたこと無い。ク...
自分で作品を観にいっておいてこういうのも何だが、何故こんな作品を観にいってしまったのか大変疑問に思っている。それなら、当ブログに記事を書くのもなんだと思うのであるが、下半期はなるべく新作は記事にしようと思ったし、何かどうしてもひとこと言いたかったのでアッ
この手の映画って つい 楽しみにしちゃうんだよね・・・まあそれなりに楽しめましたけどね。ただ…題材的に 使い古し・・・ っていうか・・・まあ クローンを扱ったら こうなっちゃうかな~って感じ。どのシーン観ても・・・『あ、今のシーン ●●みたい・・・』って
『アイランド』公式サイト監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー 、スティーヴ・ブシェミ   ショーン・ビーン 2005年/アメリカ/136分ちょっとばかり時間が空いたのでスカーレット
お金さへ出せば自分のクローンが作れるなんてあ~恐ろしい(;-_-) けど 近い将来ありえるかも。クローン人間達が暮らす施設にアイランドときたら本物の自分がクローンを必要としてのお呼び出しだと思ってましたがやはりその通りで。金儲けの為なら法律を犯しても何で...
日本語オフィシャルサイト 「アイランド」がおもしろい。映像の迫力が凄い。 そして、アクション・シーンが凄い。「マトリックス2」を彷彿とさせる。  正直、私はマイケル・ベイ監督は好きでない。特に嫌いなのは、「パール・ハーバー」だ。しかし、今まで
   ポップコーンが食べたくなったので   ヒルズへ映画を観に行きました☆   特に観たい映画がなかった中から選んで『アイランド』。   昨日予約したのに良い席でした。   おもしろかった!   期待度2だったけど満足度10♪   (なぜか10段階評価...
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ
ネタバレはないはずです.~生きのびろ,~地上でもっともピュアな魂.多くの爆発シーンが見られるマイケル・ベイ監督の近未来アクションの映画.近未来に大気汚染から逃れて,保護され管理された平和なコミュニティでくらしている一組の男女.彼らの夢は,抽選によって選ば
仕事無いし、補講も無いし、レディースディだし、映画でも見に行くかぁ……。と思い立ち、『姑獲鳥の夏』でも見ようと思って、映画館を調べたら自転車で50分くらいのワーナーマイカルで上映しているのを発見。時間も16時開始があるな。よしよし。と思って、いざ出発。.
この映画は予告の段階で既に、主役カップルがクローンだと云うことを宣伝しているので、最初は『隠しておいた方が良かったのに~』と思っていましたが、実際見てみると隠しても意味のない映画と云うことに気づきました・・・・・・自分達がクローンと云う事実を知って、逃げ
2005年7月29日(金)凱旋門の日1836年の今日、ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完成したことに由来する。凱旋門とは兵士が戦地でとりつかれた悪霊をはらい落とすためのもの#10(2005.7月から起算)アイランドThe Island生き延びろ!! 地上でもっ
究極の医療技術として自分のDNAからクローンを作り、臓器や皮膚その他の器官をいつでも代替できるように培養しているという、近未来のことじゃなく今現在でもどこかでやっていそうな物語。クローンの一人が自分たちがやがては解体されるのだという事実に気付き、反乱を起こす
「アイランド」★★★☆ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演大気汚染から守られた清潔な都市で暮らす人々。彼らの共通の夢は地上の楽園「アイランド」へ行くこと。視覚的な驚きはいつも新鮮で、大画面で見ることの喜びを感じる。...
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「
《アイランド》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE ISLAND
映画の日だし、子供はいないしで、午後に見に行ってきました。カップルがいっぱい。いつも午前中なので居心地悪かったです。マイケル・ベイはあまり好きではないのですが、ユアンがかなり好みなので行きました。予告編を見てるとパニックものっぽかったんだけど、パニック含
昨日『亡国のイージス』と合わせて観てきたのが『アイランド』です。主演は『スター・ウォーズ』新シリーズの「ユアン・マクレガー」、そして『ロスト・イン・トランスレーション』の「スカーレット・ヨハンソン」。監督は『アルマゲドン』『パールハーバー』の「マイケル・
監督はマイケル・ベイだし、ど派手演出満載でいかにも大金使ってそうな映画だけど・・きっとそれなりに面白いはずだ!と、勝手にそこそこ期待しての劇場鑑賞。逃亡劇はそれなりに面白くて、追う者追われる者がどんどん派手にやらかしてくれるし、その破壊力がなんともスト
近未来、クローン、臓器提供そしてネタバレ気味な予告CM・・・う~ん・・キャスティングはちょっとソソラレルんだけど、期待した分ガッカリするかも・・・と思っていたが、136分という長時間にもかかわらずダレルことなく面白かった。プロローグから、惹き付けられるよう
ストーリー:大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々行われる抽選にみな一喜一憂している。しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、そんな夢どころか、自らの根底さえも覆すも
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/}2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス2005年8月5日 川崎チネチッタ監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」)出演 ユアン・マクレガー
高度な管理社会? だけど、ずさんな監視体制。  それはP.K.Dick的な世界で始まり、   マイケル・ベイらしいアクションに終わる。    一級のエンターテイメントにして、B級SFの世界。原題:「The Island」監督:マイケル・ベイ脚本:カスピアン・トレッドウェル=オ
残暑お見舞い申し上げます。 本日は、日本における今夏ハリウッド製サマーシーズン最後(私的に)の大作『アイランド』に行ってきた。 まず、ストーリーのご説明から。 2019年。地球は汚染され多くの人の命が奪われてしまう。 生き残った人間は集められ、健康状態から日々の小
★★★★アイランドです。楽しめました。
 ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演の近未来アクションムービー『アイランド』を観た。 映画館で流れている予告編が全てを語ってしまっているような・・・。でも思いの他迫力のあるアクションシーンが満載で娯楽映画として楽しめた。最近犬.
昨日は久々に映画を見ました。ユアンマクレガーとスカーレットヨハンソンがでてる「アイランド」という映画です。ユアンに惚れますね。スカーレットもきれいです。内容のほうは触れんときます。映像と効果音がなかなかすごかったですね。映像はSFだけにね。.
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと,人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった!
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景
 近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たちの中に、リンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)もいた。地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと、みな信じていた。施設から出られる道.
近未来を舞台に、クローンとして生まれた主人公達が真実を追い求めてゆくSFサスペンス・アクション。主演は「ムーラン・ルージュ」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のユアン・マクレガーと「真珠の首飾りの少女」「ロスト・イン・トランスレーション」のス...
(ネタバレ注意!)本作は、西洋形而上学の「肉食・男性論理中心主義」に疑問を投げかけており、単なるSFパニック映画とは一線を画す秀作である。アイランド 主人公の男性リンカーンと女性ジョーダンは、神ならぬ人間が創造主となった第Ⅱ世代(クローン)のアダムとイブ
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨ
監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン評価:84点(100点満点)近未来SFアクション映画。ひねりもなく、至極真面目にまっすぐに作ってあります。それはそれ...
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)近未来モノで”当たり”と思う事が少ないのと、監督が『パール・ハーバー』のマイケル・ベイ・・・いやいや、マイケル・ベイ作品でも『バッドボーイズ』と『ザ・ロック』は大好きなんですけどね。『パール・ハーバー
アイランドいやぁ、おもしろかった。うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、最初の近未来的なお....
『アイランド』 2005年アメリカ(136分)監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー   スカーレット・ヨハンソン   ジャイモン・フンスー   スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン★ストーリー★近未来。大気汚染....
アイランド 特別版2005年 アメリカ監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユア
さるおです。 『THE ISLAND/アイランド』を観たよ。 監督は『BAD BOYS/バッド・ボーイズ』シリーズ、『ARMAGEDDON/アルマゲドン』『PEARL HARBOR/パール・ハーバー』『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE/テキサス・チェーンソー』など効率よくヒットを生み出すマイケル・ベイ(Mic
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...
ようやくビッグプロジェクトが一段落しました。 当分はゆっくりと映画見れるぞ~。久し振りの映画は、アイランド。 レンタルです。 観たかったんだよな~これ。 そして期待通りでした。 クローンたちの悲哀、なぜ彼らは自らの素性(クローンであること)も知らされずに、生か
はい、こんにちは。最近、映画ブログになってきました。どうにでもなれ!っていうブログ名にしといてよかったですわ。「アイランド」2005年(米)製作、ユアン・マクレガー主演のSFアクションものです。わりと新しいからご覧になった方多いかもね。ほんとに、....
評価:★9点監督:マイケル・ベイ 主演:ユアン・マクレガー  スカーレット・ヨハンソン 2005年 136min2019年、地球の大気汚染の為、生存者は巨大な隔離施設の中で集団生活を強いられる。その中で定期的に抽選を行い、当選者は地上唯一の....
監督 マイケル・ベイ 主演 ユアン・マクレガー 2005年 アメリカ映画 136分 アクション 採点★★ どんなに高級な素材を使おうが、ファーストフードを作ってしまう男、マイケル・ベイ。マク○ナルドのハンバーガーにとやかく文句を言っても大人気ないと思うので、出来るだけ
2019年って、もうすぐじゃん。なぜ、そんなにも地球が汚染されて、なぜ、こんなところに人が集められて、なぜ、こんなにも管理されてるのか、謎だけれど。と思ったら、そうではなくて…。人は、人ではなく、「製品」と呼ばれている世界。人が、子宮でないところで、育ち生ま
原題:The Island (2005年製作)ユアン・マクレガー特集、SFでシリアスなクローンと臓器売買がテーマなのに、スリリングでゲーム感覚なアクション満載、ユアンが本領を発揮する・・ 自分がクローンであることを知らない人々、地下都市に隔離され臓器提供のためだけに生
アイランド 特別版監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユアン・マクレガーと
 ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン主演の近未来を舞台にした映画。何でも2019年を想定してるようなのですが、それって今から十数年後じゃん!そんなに近い未来の事を描いているようには見えなかったのですが・・・。 この話、序盤は何が何やらさっぱり分
アイランドTHE ISLAND 監督 マイケル・ベイ出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソンアメリカ 2005
 コチラの「アイランド」は、2019年を舞台にした近未来SFアクション・サスペンスです。監督は、マイケル・ベイ。主演は、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン。コスチュームが真っ白なつなぎのスーツだけに、スカちゃんの美しさが際立って素晴らしかったです!...
作品情報 タイトル:アイランド 制作:2005年・アメリカ 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン あらすじ:汚染された外界と隔絶され、殺菌・脱色されたようなモ?...
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  『すばらしい新世界』のよくできたリメイク!  ・・・いやこの小説が原作かどうか分からないけど。  『すばらしい新世界』って言
再見につき記事内修正あり。 クローンである主人公たちが自らの出生を知り、逃げ出し抵抗する…と言う話です。地上最高の楽園「アイランド」へ行くことが憧れである彼ら。その本当

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック&コメントどうもです。

マイケル・クラーク・ダンカンはホント一瞬でしたねえ。

引きずられていくところと看板でちょっと出てきただけですからねえ。

一瞬ボブ・サップかとも思いましたが。

なんかトラックバックが文字化けしてしまいました・・・

コメントサンキュです!

今回特にすごいと感じたのが、音楽構成ですね!
BGMと効果音の強弱がうまく計算されていて、観客の緊張感をじりじり高めてくれたとおもいます。

内容的には、最後クローン人間が生き残ってハッピー?!
ってゆうエンドだっただけに、監督の伝えたいことが事の重大さと人間クローンへの新倫理的問題など考える点は多かったです

クリントン大統領が人間クローンは表面的にはダメっといってからも、アメリカだったら闇で作ってそうなんで・・・・・(笑)

ボビーにも似ています(笑

>へー太さんこんにちは♪

ボブサップ・・・・じゃなくて(^▽^;)>゛マイケル・クラーク・ダンカンは今回ちょっと出番が少なかったですよねー。予告編で引きづられるダンカン観て興味沸いたのですけどね~(汗

それとボブサップにホントに似てきましたよね♪(笑

>映画の花道さんこんにちは♪

あのハイウェイでのカーチェイスに使われていた音楽なら、自分は結構好きですね♪スピード感等が音楽と合わさって臨場感とか出てましたよね♪

もし将来人間のクローンが製造できて、これと同じ様な事をした人なんかが出て来て、その時のインタビューなんかで『実は昔アイランドと言う映画がありまして・・・』なんて言ったらホントシャレになりませんよね(==;)(滝汗

クローンの使い方は、倫理観という問題を抜きにすれば、これほど
有効な使い方無いんと思ってしまった・・・
ちょっと怖い話です(ーー;)

そうそうそう!

ジャイモンは私も注目しておりました。
まさか、ああいう形で裏切るとは・・・・。

今後ともよろしくお願いいたします。

配役が当った?

TBありがとうございました。
スカーレット・ヨハンソンは私は初物なんですが良い感じでしたね。
ユアンには珍しいアクションでしたが、やっぱりショーン・ビーンとスティーブ・ブシェーミなしではこの作品はダメだったと思います。

出来れば実現しないで・・

>はっちさんこんばんわ♪

こう言う映画を観ると、将来実現が可能であろうクローンの価値やその存在について考えさせられてしまう内容ですよね。自分もクローンと言うものは、テレビのブラウン管を通じての情報でしか知り得ませんから、この映画のように実は既に秘密裏に・・・なんて思っただけで恐ろしいです(==;)


>うぞきあさんこんばんわ♪

ジャイモンは黒人俳優としては、最近メキメキと頭角を表してきているように思えます(自分だけかな?(^▽^;)
終盤に入って気付きましたが、彼は汗がかなり似合う男です(爆

まだかなり若い

>chikatさんこんばんわ♪

スカーレット・ヨハンソンは良いですよね♪スタイルも抜群ですし☆(〃▽〃)
自分が初めて彼女を観たのは確か『スパイダーパニック』と言う映画でしたね。彼女はまだ21歳なので、これからが期待できますね♪

配役に関しては、脇のキャストがかなり良かったですね~☆ブシェミは主役のユアンを食いそうなくらいイイ役所でした!(≧∇≦)

こんばんわ~

この映画2時間半もあったんですねー
アクションシーンが良く出来てたので長さをあんまり感じなかったです。

ブシェミ良いですねー
『コンエアー』の役オモシロすぎですよね!

TBさせていただきました~

こんにちは~

実際のクローン研究の目的も臓器提供なので、
いつかこんな問題も起きるかもしれませんね~
でも、倫理的に許されるのかな・・・
やっぱ神様の領域の気がします。

禁忌とも言えましょうか

>sunnyさんこんばんわ♪

意外にも長いんですよねこの映画。その割にはすんなりで何時の間にかエンドロールみたいな♪(笑
息をもつかせぬ迫力のシーン等も合間って時間が経つのも早く感じちゃったくらいですね。
ブシェミは『コンエアー』でもイイ役所なんですよね~☆最後の最後で美味しい所持っていきましたしね(≧∇≦)(笑


>AISYAさんこんばんわ♪

クローン研究の進歩は目覚しいくらいに急速ですからね。10~20年したら、この映画に近い状況まで行くのではないでしょうか?
ホントに怖いですよね。人間って有る意味、欲望に忠実ですからね。将来はアイランドのような世界にならないで欲しいものですね(・_・;)

友情出演

プシェーミとダンカンは、
「ブラッカイマー製作じゃないけど、マイケルを応援します」
な友情出演って感じですよね。
その友情にこたえるカタチで、出演時間は短いけど印象的なチョイ役にキャスティングしたのかな。

てなわけで、TBありがとうございました。

主演を食う

>にらさんこんにちは♪

そうですね~、ダンカンはもっと物語りに突っ込んでいく役かと思ったのですが、意外にもチョイで驚いちゃったんですよね(^^;)
でもブシェミやダンカンはかなり個性的な俳優さんなので、本編オールで出演すると恐らく主演のユアンを食っちゃうくらいの印象を観客に与えるからとか、そんな理由でチョイだったりしたりして(笑

食うか食われるか

ダンカンに肉引き千切られてパクパク食べられるのもイヤですが、ブシェーミの乱杭歯に噛み付かれるほうがもっとイヤです(笑)。

実は『アイランド』より昔にも『アイランド』という映画がありまして・・・こちらもなぜかアメリカ映画なのに英国俳優が主役でした。

パーツツッコミ

>にらさんこんばんわ♪

あっ!そうですそうです!!そう言えばブシェミってちょっと歯が乱れてますよね(汗
『パーツ』に突っ込むのは多分にらさんだけかと(^▽^;)(笑

同名のタイトルがあるんですね。それは初耳です。さすがにクローンじゃないかもしれませんけどね(;^_^A

小道具ツッコミ

そういえばプシェーミの持ってた、ウィスキーのフラスコ。
灯油とか入れる18リットル容器の形してて、お酒好きでクルマ好きなキャラがよくわかる小道具でした。

フラスコ欲っすぃ~!!

>にらさんこんにちは♪

あのウィスキーを入れるフラスコ、他の映画等でも良く見る事がありますけど、個人的にも凄い欲しいんですよね(^▽^;)
自分はお酒とかあまり強くないんですけど、持ってるとそれだけで一種のステータス得る事が出来そうな感じがします(笑

あ~・・・あれにオレンジジュース入れたい!!(コラ

初めまして

私はジャイモン・フンスーがお気に入りです。臓器培養はもうすでにどこかで実際に行われているような気がします。

初めましてでっす♪

>コウさん初めまして♪

ジャイモン・フンスーも味(?)がある黒人俳優さんでイイですよね♪自分も今作を観て、結構好きになっちゃいましたね。

臓器培養、アメリカなんかで秘密裏にやってそうですよね~・・・(^▽^;)疑心暗鬼になってしまいますね、この映画を観たら(汗

車の前転

TBいただきました。
SFとしてはダメダメですが、アクションはすごかった。何しろ自動車の前転ですからね~。どうやって撮ったんだろう?
キャストも豪華でした。

ゴロンゴロン!!

>ももママさんこんばんわ♪

アクションシーン等は自分も凄いと思いましたね~。やっぱりハイウェイ上でのカーチェイス(と言えばイイのでしょうか?)(汗
あの車がゴロンゴロンと転がるシーンは、多分DVDになった時に、映像特典として見れる可能性が高いですね☆

その時借りてみましょうか♪

初めまして!

TBありがとうございました(^^)
スピード感ある展開でしたので、長い上映時間を感じさせずに観る事が出来た映画だったですね。
少し近未来化されている世界も格好良かったです。
クローンのその後が気になりますが……(笑)

あの乗り物ほしい!

>稲葉さんこんばんわ♪

スピード感はかなり出てました。路上のカーチェイスとか車が転がりまわって迫力もありましたしね。あの逃亡用のカッコイイ乗り物は凄く欲しいです(笑

最後は終わり方としては良かったですけど、その後を色々と想像しますね。

前半の

シリアスな展開とは一転して、
後半のアクションはマイケル・ベイ監督らしい、
ど派手な映画でしたね~♪
でも、本当これは面白く観れましたよ~!

さすがベイ

>miyuさんこんばんわ♪

エンタメ作らせればさすがのマイケル・ベイ。クローンによる臓器売買などの暗いテーマも含んでいますが、それでもスカッとさせるアクション要素をふんだんに盛り込んでるから、自分も面白く観れた記憶がありますね♪
そいえばこれ、先週自分の地域にも深夜枠で放映されてたんですよね~。自分も観れば良かったw

こんばんは

マイケル・クラーク・ダンカンさん、急逝なさったんでしたね。すっかり出演している事を忘れていました。
引きずられていくという印象に残るシーンで、死にたくないという気持ちが伝わってくる役柄でした

再見だったのですけれども、作品としてはやはりツッコミどころも多いですが面白く、エンタメとして普通に楽しめちゃいました~^^
スカちゃんがまだ可愛らしい感じがしましたね

か、悲しい・・

>makiさん♪

げーーっ!ダンカンさん亡くなったのですか?!チョイ役もあれば主役を食う存在感のある役もこなしたりと、記憶に残る役柄も多いだけに急逝されたのが非常に悲しい・・TT本作でもチョイ役ながらアイランドの本当の目的を観客に示す大切な役割を担ってただけに自分も印象に残ってます・・。

しかし映画界でまた惜しい方が亡くなってしまいましたね。ご冥福をお祈りすると共に、グリーン・マイルももう一度観直そうと思います。

PAGETOP