XBOX360より一足遅れ、PS3でも2日の日にようやく『バイオハザード5』の体験版配信がスタート。長く待たされてる期待の続編だけに、自分も体験版は首を長くして待っておりました。

・・でも一通りプレイしてちょっと分かった事は、自分が今バイオ5の予習という名目でバイオ1~2をプレイしてても、5ではシステムがかなり一新してるのでその予習が本作ではあんまり意味を成していないという事を今頃になって気付いた次第
むしろ操作が似てる4の方で予習した方が一番手っ取り早かったかもしれない。・・まあ旧作は旧作で面白い部分があるからいいんですけどね。ゲームアーカイブスで購入しても600円だからそこも魅力だったりしますw


というわけで、以下ビビリまくりで相当死にまくったヘタレプレイ結果とその感想です

体験版で遊べるのは『Public Assembly』『Shanty Town』というステージの2つ。
『Public Assembly』はステージがちょっと狭く、ヘリの応援が来るまでガナードっぽい住民達とひたすら戦わなくちゃいけないのというのが最初かなり辛かった・・四方八方360度からウッザい程出てくるためテンパり度も相当なもので、弾のリロードやハーブで回復させる暇すら与えないほど矢継ぎ早に襲い掛かってくるから、結構迅速な対応が求められるステージでしたね。中ボスみたいな感じで登場する巨漢の斧男の一撃も致命傷ものですし、自分も相当数もらってデッドエンドとなりました・・
もう1つの『Shanty Town』はステージが広く、敵も一定の間隔のみで出現。アイテムも多くインターバルもあるので、最初に挑むならこっちがオススメかもしれない♪
・・だけどこのステージのボスとして登場するのが、個人的にハンターの次に大嫌いで『4』でも散々お世話になったチェーンソー男がっ!?イ~~ヤ~~~ッ!!!
チェーンソーをくらったら致命傷どころか一撃死なので、最後の最後でグンと難易度が上昇したステージのように思えましたねぇ・・。オブジェクトのドラム缶誘爆が出来るまでこのステージで5回くらい死にました(うち1回は誘爆死
けど反復すれば少しは余裕が持てそうです。

操作性やシステム面に関しても新しく加わった部分があるので最初は戸惑いましたが、慣れてくると結構スムーズに行える。
背後視点からのビハインドカメラや直感的に敵をピンポイントで狙い打つ攻撃方法などは『4』からの継承なのでその辺りはすんなり入れたものの、十字キーでアイテムや武器を変える事が出来る新システムに関しては四苦八苦。アイテム欄の上下左右にアイテムor武器を配置することによって通常画面でも瞬時に切り替えてスピーディな対応が出来るようになっているのですが、自分いまバイオ1もプレイしてるせいか、×ボタン+十字キーという移動方法が癖になってて戦闘時にかなりの回数の凡ミスをしてしまった・・。クイックターンで逃げようと思って×ボタン+十字キーの↓を押したら何故かいきなりハーブを装備して『オオイッ!?』と面食らってしまいました(笑

また、本作からシェバという女性キャラクターをクリスのパートナーにして、常にツーマンセル(二人一組)の行動が出来るのも新たな要素の1つ。
シェバ
アイテム欄が9個しかないため、ストックが一杯になったらシェバとアイテムを共有したり武器や弾丸なども交換したり出来るので、ここら辺は『バイオ0』にちょっと近い。お互い協力して敵を倒したり自分がピンチになったら自動的に助けたりもしてくれるのでそういう点では非常に頼りになるんですが、ただ今回このパートナーのシェバが死んでしまったらその時点でゲームオーバーになってしまうという面も含んでいるため、プレイヤーはクリスだけじゃなくパートナーのシェバにも気を配らなければいけないのが結構大変ですね。シェバの位置や武器の残弾数も確認しないと一気にピンチになるので、この辺りも中々の緊張感が味わえると思います。


美麗な映像が仇になって小さい敵の存在が少し把握しづらかったという個人的不満もありましたけど、それでも全体的に見ればとても面白かったですし、たった2ステージでも前作の『4』以上の恐怖感や緊迫感がひしひしと伝わって来た。
最初からあんまりゲームオーバーにならないよう、今の内に体験版で練習をして、自分も来る3月5日に備えておきたいですね~♪
(でも予約はしたけど、その予約した店に当日ちゃんと入るか分からないとも言われました・・

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
バイオハザード5 BIOHAZARD5 ジャンル サバイバルホラー 対応機種

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

PAGETOP