007 慰めの報酬
【監督】マーク・フォースター
【出演】ダニエル・クレイグ/オルガ・キュリレンコ/マチュー・アマルリック/ジャンカルロ・ジャンニーニ/ジェマ・アータートン/ジェフリー・ライト/ジュディ・デンチ/イェスパー・クリステンセン
【公開日】2009/1.24
【製作】アメリカ、イギリス

【ストーリー】
愛するヴェスパーを失った失意のボンド。彼女の裏切りの真相追求のため、Mと共に尋問した男から地球を揺るがす危険な組織の存在を知る。ハイチに飛んだボンドは謎の女カミーユを通して、組織の幹部であるグリーンに接近、そこで恐るべき計画を突き止める。彼らは貴重な天然資源を支配する事により、ある国の滅亡を企てていた。
個人的感情が許されない007としての任務、愛する女を自殺に追いやった組織への復讐に揺れるボンド。同じく心に傷を持つカミーユも、いつしかボンドに惹かれはじめて行く。果たしてボンドが最後に選ぶ道とは・・・。
【コメント】
ブロンドで碧眼、そしてワイルドでタフ。前作のカジノロワイヤルは従来の007シリーズには無い要素を取り入れてとても見応えがありましたけど、初の続編となる本作では秘密の武器や装置も無ければボンドガールとのラブラブも無かったりと、異色の度合いにもかなり拍車が掛かってるように見えましたね。
そう考えると007シリーズとしてはなんか逸脱してると言うか軸がずれてるような気がしないでもないんですけど、それでも個人的には過去作の定番に捉われず、果敢に新しい試みにチャレンジをしていた意欲作のようにも見えました。

・・・とはいえ前作の1時間後から始まるため、やはり少々敷居の高さも感じるスタートなんですよね~。回想シーンがあれば助かるってもんですが、今回それすらつっぱねる中々硬派な内容になってるので、その辺りは未見者には辛い所
公開前週の日劇に何度も放映してるゴールデンアイを流すよりは、太っ腹にカジノロワイヤルの方が良くね?とも思うんですけど、テレビ業界的にはそれもやっぱり辛い所でしょうかね~?日本の映画だとちょっ早なのに、そこら辺の事情も良く分かりませんです

しかしながら本作の見所の1つでもあるアクションの方などは相変わらず期待を裏切らないド迫力と激しいバトルばかりで、自分もかなり興奮してしまった。冒頭のカーチェイスにはじまり屋根伝いの追走劇、ボートチェイスに空中戦と、陸海空詰めるだけ詰め込んで展開されるハイスピードアクションの数々には驚嘆してしまう。ボンド自身の格闘戦もカッコ良かったですし、とてもアクション映画初挑戦のマーク・フォースターが作ったものとは思えないくらい、矢継ぎ早アクションの連続でしたね。
でもそのハイスピードっぷりが災いしてか、目まぐるしくて観難い場面があったのも否めず。せっかくの上手いカメラワークもちょっと台無しな所があったかも?


けど前作以上に人ぶっ殺しまくりの物ぶっ壊しまくりな荒くれボンドの姿を観ちゃうと、ここからどうやって従来のボンド像へ様変わりしていくのだろうと不思議に感じる所もあるのですが、ラストで愛した人との過去や復讐心を捨て、任務に徹しようとするボンドの姿にその片鱗を垣間見たような気がする。
ダニエル・クレイグは007シリーズにあと2作出演する予定があるみたいですし、その残る2作で荒くれから仕事一筋、そして未だ謎の多いクォンタムという組織に関って行くのかなと思うと、ダニエル版の007もまだ当分は楽しめるのかもしれない♪次からはQとか出て来て欲しいものですね。

『007 慰めの報酬』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんなお?...
 イギリス&アメリカ  アクション&サスペンス  監督:マーク・フォースター  出演:ダニエル・クレイグ      オルガ・キュリレンコ      マチュー・アマルリック      ジュディ・デンチ 【物語】  何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡く...
監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパーを...
復讐の味はビター。  
「007/慰めの報酬」は長年続く007シリーズの最新作でボリビアで進む天然資源を巡る悪の組織と対決するストーリーである。長年続く007シリーズだが現主人公になってから2作目のシリーズの続編である。
007史上初という、前作からの完全なる続編。未だ全容が見えない巨大な組織の影を追っている状態で、続編とはいえ、更に次へとつなげる為のステップの一つ、という感じだ。いやぁ~、前作「カジノ・ロワイヤル」で
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしば...
『007/慰めの報酬』観てきました。 いつも行くバーで、ボンドカクテル作ってもらいました。有名なのは、ヴェスパー・マティーニですが、ボンドはさまざまなマティーニを注文しているので、これもボンドマティーニなんだそうです。 これを飲んで、わた...
原題:QUANTUM OF SOLACE公開:2009/01/24製作国・年度:イギリス/アメリカ、2008年上映時間:106分鑑賞日:2009/01/17先行監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト+?...
俺は硬派だっ!文句あっか! ↑てか、かな~り弱そうなヘタレ007に描いてしまいました。弱点は、年上の女か?! スキャンする時に、しげ...
先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました~♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってしまう。環境保護団体の幹部であるドミニク・グリーン(マチュ?...
傷ついた心が、共鳴する。 ――― (公式キャッチコピー) 『007 Quantum of Solace』 007/慰めの報酬 - goo 映画 初めて愛した女・ヴェ...
007の主演がダニエル・クレイグになって初めて「007」を映画館で観ました。{/wakaba/} それまでは「007」シリーズは敬遠していてTVでもしっかり観ていなかったのですが、 ダニエル・クレイグのボンドは一味違っていて面白かったです。 私の好きな映画「ボーン?...
1月の鑑賞予定からはずしておきながら 結局先行上映で見たのかよ~~~というツッコミは ナシでよろしく~(爆) あ~やっぱり「カジノロワイヤル」を もう一回見とくんだった。 前作のレビューってみんな拷問シーンで 盛り上がってしもたから(笑) ペンダントのデザインなんて...
怖いよ~、ジェームズ。 前作で、めでたく、ためらうことなく人を殺せるようになったんで、えげつなさに拍車がかかっとたわ。 というより、まだプロフェッショナルになれてなかったんやね、あなた。 『007』シリーズでは初の前作からの完全な続きもんで、だいぶ忘れて?...
ダニエル・クレイグ演じる若く未熟だった時代のジェームズ・ボンド第2弾!(シリーズ22作)
前作「カジノ・ロワイヤル」でリニューアルとなった「007」シリーズ、初めて観たと
原題:Quantum of Solace ダブルオーセブンを劇場鑑賞したのは生涯2度目だけど、随分様変わりしたよね、前作カジノ・ロワイヤルの続編、慰めの報酬とは裏切り者を処刑すること!? 最愛の女性ヴェスパーをうしない悲しみにくれて復讐心を秘めるジェームズ・ボン?...
ダニエル・クレイグ主演の「007」シリーズ第2弾です。前作「カジノ・ロワイヤル」が予想以上に面白かったので、こちらも見てみることにしました。監督はマーク・フォースター、その他のキャストは、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、...
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォスター 出演:ダニエル・クレイグ    オルガ・キュリレンコ    マチュー・アマルリック    ジュディ・デンチ    ジェフリー・ライト 痛さの体感度200%!
■ストーリー■愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)...
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作「カジノ・ロワイヤル」からの、完全な“続編”(前作のラスト・シーンの1時間後から始まるという設定)?...
 英国俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が6代目のBondを演じるシリーズ第2弾『007/慰めの報酬(原題:QUANTUM OF SOLACE)』を観て来ました。 ...
『007/慰めの報酬』を観ましたイギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾です>>『007慰めの報酬』関連原題: QUANTUMOFSOLACEジャンル: アクション/サスペンス上映時間: 106分製作国: 2008年・...
007/慰めの報酬’08:イギリス・米 ◆原題:QUANTUM OF SOLACE◆監督: マーク・フォスター「ネバーランド」「チョコレート」◆出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ジェマ・?...
「明るくオシャレでマンガチック」から、「暗くワイルドなリアルスタイル」へとシフト
クレイグボンド待望の2作目、 さぁて~前作を超える作品となるのか。。。 物語は前作からの続き、なので「カジノ・ロワイヤル」を復習した方が一層楽しめると思います。 そう、復讐に身を投じるボンド・・・ 初っ端から激しいカーチェイスで息つく暇もないくらい、...
007好きの私ですが…このダニエル・クレイグはどうかしら?
シリーズ通算で22作目、6代目ジェームズ・ボンドとしてダニエル・クレイグが登板してからは2作目となる「007」シリーズの最新作。今回はその長い歴史の中でも初めての試みとして、前作に直結する続編として物語が進むということでも話題になっておりました。実製作...
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
傷ついた心が、共鳴する。
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク...
やっぱり気になる007シリーズ(笑)。 DVDで鑑賞。 愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、 彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問し、 背後にある組織の存在を知る。 捜査のためにハイチへとんだボンドは、 知り合ったカミーユを通じて、 組織の幹...
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出?...
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...

コメントの投稿

非公開コメント

あっ

そうなんだ?あと2作ですか?
ん~じゃあ次はどうなるんでしょうね~。
ちょっと007としては違う感じはしたけど、
本当にアクションとか面白く観れたので、
次も期待してしまいますね。

こんにちは♪

今までのコミカルさのある作風も大好き
なんで捨て難いところですが、今のシリ
アス作風になってから、更にこのシリー
ズが好きなったんで、今の作風をかなり
高く評価してます。
でも、アストンマーティンが海を潜った
りQの珍発明品が懐かしくもありなんです
よね…r(^^;)

メビウスさ~ん♪新作を観賞されたんですね~おめでとうございます!(笑)
とか言いながら、私も今年に入ってからまだ2作しか観に行っていませんが(笑)

思いっきり続編でしたね~想像していなかったので(何も調べす観に行きました)、最初は戸惑いました。「あのネックレスって何?」って感じで(汗)
ちょっと回想シーンが入った方が分かりやすかったかもですね。

それにしても今回はアクション、アクションまたアクションで、何だかボンドじゃなくてボーンみたいでした~
こういうハードな007もいいけど、次回作はQが出たり、、、とスパイらしいボンドも見たいです。

満足♪

メビウスさん、こんにちは。
ダニエルには大満足なのだけど、詰めるだけ詰め込んだ陸海空アクション、陸はともなく空は次回にとっておいても良かったんじゃないかな?と思ったり。

あと2作と言わずに・・・と思ったりもするけれど、あのアクションでは2作が限界かな?体力的にも(^^;

さりげなくアダルトギャグ

>miyuさんこんばんわ♪

これから後の作品も自分は続編モノかなと思いましたが、聞く所によると3作目は続編じゃなく独立したストーリーになるんだそうです。でもそれだとクオンタムという謎の組織はどうなっちゃうんだろう?な話になりますね~?(汗
個人的にはダニエルボンドシリーズは従来のボンドと違う部分があるので、話の流れも3部作とか4部作構成でも面白い気がします。

>風情♪さんこんばんわ♪

ダニエルボンドになってからはコミカルは極力抑えてかなり硬派になってますもんね。本作でも殆ど笑える要素はありませんでしたし、唯一可笑しかったといえばフィールズが手錠を持ってると聞いて『楽しめそうだ』なんてアダルトギャグ言ったシーンでしたねw
でもそろそろ本格的にQも登場して欲しいところですが、シリアス路線を貫くなら、Qの珍発明はもしかしたら邪魔になるのかも・・?

>由香さんこんばんわ♪

2月一杯まで週末の休日も全部仕事なので、果てしなく映画館に足を運べません・・(汗)自分は本作が今年最初の劇場鑑賞なので、なんだか先が思いやられますね~・・・。

でも言われてみれば本作って確かにボーン~の流れを汲んでる所が多く見受けられますね。市街地での激しいドンパチや各国を巡る展開も結構そっくり。これだとボーンと比較されてもしょうがないですね(^^;)
比較対象外になるためには、やっぱり従来のボンドに戻る事は必定なのかも?Qはどうなるか分かりませんが、せめて定番の自己紹介くらいはやって欲しいですね。本作ではそれすら無かったので驚いてしまいました。

>たいむさんこんばんわ♪

従来のボンドはどうなのか分かりませんが、ダニエル・クレイグは前作に引き続き本作でも殆どスタントマン無しでアクションをこなしていたようなのでその辺の徹底差さは凄いと思いますが、でもたいむさんの言うとおりあんなド派手で危険なアクションをスタントマン無しで行えば当然大怪我もするでしょうし、あと2作というか、その2作も無事に作れるのかちょっと心配になってきましたw
アクション面でも役者魂を貫くのは立派ですけど、取り返しの付かない怪我をしたら元も子もないので、少しはスタントマン使ってもいいとは思うんですけどね(^^;)

こんにちは♪

こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

アクションは相変わらず凄かったですね。
ただ、前作を復習しなかったのも悪かったかな・・・
余りストーリーに面白味を感じることが出来なかったんですが・・
マチュー扮する悪役も、もっと嫌らしくても良かったかなって思ってます。
でも、ダニエルは格好良かったですね♪

こんにちは♪

前のシリーズとは完全に切り離して観なきゃいけないと思いつつ、なんか違うよなーと思ってしまうんですよね。
でもアクション映画してはかなり楽しめました。
前作を結構忘れててしっかり復習してから2度目行ってきましたよ(笑)
荒くれボンドは従来のボンドにはなるには難しいですね。
せめてQが出てきてくれたら楽しみが増えるのですが・・・

別物!

メビウスさん、こんばんは。
そしてお久しぶりです。

ダニエル・ボンド。
本作が前作の続きモノだと聞いていたので
スワロは近所の映画館でやっていた
予習ワンコイン上映(500円でドリンク・ポップコーン付き(σ´з`)σ)
でしっかりと予習をして臨みました。
「そういえばオープニングでこの変ちくりんな歌があったっけなぁ~」
なんてディテールまで思い出せて有意義でしたよ。

で、本作も見て改めて思ったことは
「ダニエル・ボンドは007シリーズの一つではなく“新・007”という感じ」
ということ。
なんだったら007じゃなくて008でもいいくらい別物!!
確か、ダニエル版はジェームズ・ボンド誕生の部分だったはず・・・
こんなにキレまくって殺しまくりのボンドが
あのピアース・ボンドのようにしっとりとした人格にどうやったらなるのか??
今後何か悟るのか!?

ということで、今後2作は何か悟るエピソードがあるのかもww

格安!

>nonさんこんばんわ♪

本作は前作の1時間後ですからね~。突拍子なカーチェイスで『?』な部分がありましたし、それが前作のラストシーンからの続きだという事を、トランクをガパッと開けるシーンでようやく理解w続編は1作目を観ないと状況を頭で整理するのが大変なだけに、やはり回想シーンとか入れて欲しかったですね。
でも自分はグリーン扮するマチュー・アマルリックは本作が初見。『潜水服~』も観ておくべきだったかな~?

>ゆかりんさんこんばんわ♪

予告編やCMを観てアクションが凄い迫力あったので、自分もどっちかと言えばドラマ性よりもアクション性に期待していた部分があるかもしれませんね~。
でもヴェスパーの事などは忘れていませんでしたけど、予習をしてなかったから細かい所が微妙に抜け落ちてた所もあります。ホワイトって誰?って思っちゃいましたし(笑
それに自分も1回目は寝ぼけ眼を堪えた仕事帰りというバッドコンディションな鑑賞だったので、今週時間があれば20世紀少年そっちのけでまた鑑賞する予定ですw

>スワロさんこんばんわ♪そしてご無沙汰しております♪スワロさんもお元気そうで何よりです。

ワ、ワンコインとはなんと格安なっ・・。凄い羨ましい映画館なんですけど?(^^;)
自分んとこのシネコンもそんな格安リバイバルをすればいいものの、何故か公開してるのは20世紀少年第1章w・・まあ一応理解は出来るんですけどね(汗

しかし定番の自己紹介が無かったり秘密兵器も出てこないとなると、ダニエルボンドは007シリーズであって007シリーズではない、それこそ独立した新007という位置付けに見えるのも分かる気がします。
後2作出演する予定だと言うダニエルなので、もしかしたらその2作で従来のボンドを徐々に形成していくのかもしれませんね。それでもド派手アクションだけは継続して欲しいものです(笑


お邪魔します~♪
>ラストで愛した人との過去や復讐心を捨て
ココで全てを棄てて、クールなボンドへと成長していった
のでしょうか?
確かに、ちょっと殺しすぎだったよねぇ・・・

ん~~

前作はスカっと見れたんやけど、今回はなかなか話がわからず、さらに二部作になってる状況にも、なかなか気づかず、ついイライラしてしまいました。
ボンドガールの姉ちゃんもかなり好みやのに、あんまりエエ印象が残らんかったなぁ~。

>あのピアース・ボンドのようにしっとりとした人格にどうやったらなるのか??
うふふ、それ、可笑しい。008?!あ、あたし『009』も好きです(てか、なに、スワロさんのに反応してるんでしょ)
ならないと思いますよ。ピアーズ、顔がどうしようもなくニヤケて甘いですもん(笑)

QやMやボンドのやり取りは見たい!ですが、メビウスさんが仰るようにシリアスなダニエルボンドにはQの珍発明は似合わない気もしますね。

次回作は、スタント使って大怪我しないように乗り切ってほしいです。

この場を借りて・・・

ムフフ、今、夜勤中です。
職場のPCからこっそりとネットしております。

まずはメビウスさんを差し置いて・・・
あんさん、レスポンスありがとうございます(笑)
やっぱり、ダニエル・ボンドでは
ピアースのようなしっとりボンドにはならないですよね(苦笑)
んじゃ、やっぱり別物ですね!
個人的にはピアースよりもダニエルの方が好みです!!!!!

でも、メビウスさんの仰るとおり
ダニエル・ボンドのあのアグレッシブすぎる活動は
ぜひ今後も続けてほしいですよね~。
甘いボンドよりもちょっとハードなボンドのほうがなんだか魅力的で・・・(照)

Qは当分出ない?

>はっちさんこんばんわ♪

次の3作目は続編じゃないらしいので、本作のように1時間後じゃなくある程度月日が経ち、そんでもってその間ボンドもシークレットエージェントとして目覚しい成長を遂げている・・・なんて事を今から想像してしまいます。
個人的には続編でも嬉しいんですけど、成長して荒くれを抑えたクールなボンドというのも見たい気がします。

>aq99さんこんばんわ♪

今回は悪役もちょっとショボかったせいか、勧善懲悪で征伐してもなんかスカッと来るものがありませんでしたね。
アクションにしても『爽快』っていうより『ド派手』といった方が正しいかもしれませんし、ボンドガールのカミーユともベッドシーンがないせいか、個人的には魅力薄・・。
ボンド同様、自分もヴェスパーが忘れられないのかも?

>あんさんこんばんわ♪

Qの発明品は役に立つものも多いですけど、ストイックに己の肉体を武器にしてるダニエルボンドには不用なのかもしれませんね。ペン型爆弾とか使ってる姿とかもあんまり想像できませんしw
まあQの発明品も007シリーズの魅力の1つですが、今の所その魅力を担ってるのはダニエルの生身アクションなので、彼が動ける(?)までは当分Qの出番はおあずけかな?
・・・と言うか、もしかしたらずっと出ないかも(汗

>スワロさんこんばんわ♪

夜勤お疲れ様です。しかし職場のパソを私用に拝借するとはワルですな?w
あ、でも自分も夜勤で1人仕事をいい事に、堂々とPSPやってるので人のこと言えませんね(^▽^;)
プレイボーイよりもアグレッシブ。ダニエル・クレイグはボンドじゃなくても、ああいう役所が他作品でも多く見られると嬉しいですね♪ノースタントで果敢に危険なアクションに挑むその身体能力の高さを見る分だと、ある意味アクション俳優向きなのかもしれませんね。

コメント・TBありがとうございましたm(__)m

メビウスさま
こんにちは!
コメント遅くなりすみませんm(__)m
う~ん、やっぱり好みの問題でしょうね。
意図的にこういう作風にしたようです。
イメージ一新ということらしいです。
特にダニエル、キュルレンコのお二人は
スタントを猛特訓したそうです。ダニエル曰く
前作の2倍はスタントをこなしたと話しています。
アクション大好きなので、楽しめました。
往年の007シリーズは僅かしか鑑賞していないので
何ともいえませんが・・・・。
いつもありがとうございます!!

一新

>mezzotintさんこんばんわ♪

イメージを一新した甲斐はあり、自分も凄い面白く観れましたね~♪
でもキュリレンコはともかく、ダニエルは特訓中も相当怪我したんじゃないでしょうか?あんな激しいアクションで傷無しだとホントのエージェントですw
出来れば次もどこか作風を変えて、また新しいボンドを観たい気持ちがありますね。

荒々しいボンドがステキでしたね~。
でも次はきっといつものスマートで冗談のひとつもいえる
ボンドになってるのではと、少し期待します。
あ、女とすぐ寝ちゃうのはほどほどにしてほしいけど~(苦笑)

一長一短

>えふさんこんばんわ♪

従来のボンド像になるとすればプレイボーイになるのも必至なので、残念ながら女性とのベッドインは避けられないかと思いますね~。個人的にはそっち方面は期待しちゃうんですけどっ(笑
でも荒くれverは自分も好きですが、その分冗談も言わないお堅い感じになるので一長一短な気もします。多少ワイルドで息抜きに笑いも取り入れる、長所を併せ持ったボンドが次回作に出てくればいいんですけどね~?

こんばんは

メビウスさん、こんばんは!

「カジノ・ロワイヤル」のときは今までのイメージとかなり違っていたので、戸惑いましたが、本作を見てメビウスさんが書かれているように意欲作なのだなあと思いました。
なかなか定番シリーズとなると、路線変更をするのはこわいと思いますが、果敢にチャレンジしている感じありますよね。
次はスパイとして成長したボンドになるのでしょうか。
そろそろ秘密兵器をボンドカーとか出て欲しかったりもしますケド。

こんばんは!

懐かしのボンド様たちは会話も女性扱いも優雅ですもんね~。
でも私はこの寡黙で不器用そうなダニエルボンドに、
惹かれちゃってます♪胸毛がないとこも好き~(笑)
秘密兵器やボンドカーなど、華麗なアクションはほしいところですが、
彼らしいボンドであってほしいと思ってます~v-10

納豆に例える・・w

>はらやんさんこんばんわ♪

ダニエルボンドは敢えてイメージの一新も図っているそうなので、そのチャレンジ精神を毎回実行している勇気(?)みたいな所も自分は評価の1つとして挙げています。変わらないってのもそれはそれでいいかもしれませんが、それだとマンネリ気味にもなりそうですし、次世代の新しいファン層も確立できないんじゃないかと思いますね。
次回作もそのチャレンジ精神を継続して欲しいですね。いっそのことボンドガールすら削除とか?(爆

>くろねこさんこんばんわ♪

くろねこさんは胸毛チェックまでしてる辺り、かなりの観察眼ですねwでも胸毛あった方がよりワイルドさも引き立つんじゃないでしょうか?(^▽^;)(笑
でも秘密兵器にボンドカーなどはシリーズの定番ですし、その定番が無いと言うのは納豆に醤油を掛けないで食べろって言ってるようなものですからね~?(違うかも・・w)
しかし最近の納豆も醤油じゃなく、ゼラチンみたいな醤油が納豆の横に付属してるという画期的なものがあるので、ダニエルボンドくらいはシリーズの一時的な払拭をして、ゼラチン醤油みたいな画期的な試みを用いてまた面白い作品にして欲しいですね(例え悪くてすいません・・(汗)

哀愁のボンド!

こんばんは。TBさせて頂きました。

冒頭から問答無用のアクションの連続で圧倒されました!
でも、メビウスsanご指摘の通り、アングル的に「どっちがボンドでどっちが敵じゃいっ!」と、ツッコミたくなることもしばしばでした。

ただ、『カジノ・ロワイヤル』のラストといい、『慰めの報酬』のラストといい、ボンドは確実に「007」へ成長しているな~と痛感しました。
特にこの作品のラストの台詞はたまりませんっ!

愛する人を失った哀愁を纏い、独自の「ジェームス・ボンド」像を確立した、ダニエル・ボンドは最高です。

最初が肝心

>ななんぼさんこんばんわ♪

どんな映画でも最初が肝心ですし、そういう意味ではダニエルボンドの007シリーズはいつも圧倒させてくれますよね。本作がカーチェイスならば前作はマンチェイスですし、3作目もなんらかのチェイスで掴みはオッケな作りにして欲しいです(笑

でもその3作目は続編じゃないと聞いていますし、本作以降ヴェスパー関連の話題は出てこないのかな?と思うと自分はちょっと寂しいものがありますね・・

おばんです

自分はブロスナンあたりから「007」を劇場で見るようになったんだけど、メビウスさんもそうかな?

従来のファンはやはり昔のスタイルを望んでいるみたいだけど、正直自分にはこっちのカラーの方が好みなんですよねー
男はやっぱしハード&クール&ドライということで
その合間にちょろっとだけボンドの本心が見え隠れするところがまたいいです

コミカルなスパイアクションは『ゲット・スマート』に任せて(続編あるのか?)

ところで次回作は『007対ミッション・インポッシブル』がいいと思うんだけどどうすか?

ブロスナンデヴュー

>SGAさんこんばんわ♪

自分もSGAさんと同じく、007はブロスナンデヴューです。遅咲きですw
昔のボンドを観ていない分比較も出来ないから、今のダニエルボンドが最高!なんて思えちゃうのかもしれませんが、プレイボーイを前面に押し出した従来のボンドよりだったら、自分もド派手にかますダニエルボンドの方が好きだったりしますね。それにここら辺の好みは世代なども反映されるかもしれませんね(笑

>007対ミッション・インポッシブル

今流行(?)のバーサス系ですねww
ガチでやりあったらトムはまず勝てない・・・

コメントありがとうございました

一応ボンドガールのジェマ・アータートンとのラブラブはありましたよ。

ダニエルボンドは嫌いじゃないんですが、敵役が少し物足りなく
ロジャーボンドの悪役ジョーズみたいなのが出て欲しかったです。

それから、Qが出なかったのも寂しかったです。

2人のボンドガール

>YOSHIYU機さんこんばんわ♪

そいえばジェマ・アータートンが演じてたフィールズという諜報員とのベッドシーンはちゃんとありましたね。今回はボンドガールも2人出ていましたが、どうしてもオルガ・キュリレンコの方がメインのボンドガールに見えちゃったので、ジェマはちょっと影が薄いかな~なんて感じちゃいましたです(^▽^;)

PAGETOP