HINOKIO

【監督】秋山貴彦
【出演】中村雅俊/本郷奏多/多部未華子/掘北真希/原沙知絵/牧瀬里穂/原田美枝子
【公開日】2005/7.9
【制作】日本

【ストーリー】
岩本サトル(本郷奏多)は突然の事故で母親のサユリ(原田美枝子)を亡くし、自身もそのショックからリハビリを拒否し、車椅子の生活を続けていた。
事故から1年後、不登校のサトルに父親の薫(中村雅俊)は自分が開発した遠隔操作ロボット<H-603>を与え、サトルは1年ぶりの学校に登校する。しかし材料に檜が使われている事から早速『ヒノキオ』と言うあだ名を付けられ、ガキ大将のジュン(多部未華子)からもイジメに近い手荒なイタズラをされてしまうが・・

【コメント】
これまた『フライ、ダディ、フライ』と同じくスターウォーズEP3と公開日が重なって、幸先が危ういですが・・・
でもこの映画、個人的に凄く感動しました。

遠隔操作ロボット『ヒノキオ』を通じて、友達との友情、そして事故で母親を失い壊れつつある親子の愛を取り戻す、心温まるラブストーリーです。
現実とゲームの世界がリンクしていると言うファンタジックなストーリー設定に加え、小学6年生の子供達が主に活躍するので、大人が観る分には些か首を傾げたり少々子供地味た演出に戸惑いを覚えるかもしれませんが、それでも感動は覚えると思います。

今回初監督となる秋山氏も、VFX系の作品を数多く手掛けてきた方だけに、日常の風景に『ヒノキオ』が違和感無く入りこませているのには驚きです。
物語に出てくるゲームの世界も結構リアルで軽いヴァーチャル感ですねあれは。
それに主人公であるサトルの引きこもりや不登校等は、現在の学校内の実際の問題である事だけに、そこにも焦点を当ててると思うのは考え過ぎかな?

そして出演しているキャスト陣の中で一際目を引いたのが、ジュン役の多部未華子と言う女の子。
いやぁ~この子役はイイです!!(*≧∇≦)b
女の子なのにガキ大将。しかも1人称が『わたし』とかじゃなく『俺』!
途中微妙なサービスショットもあったりとツボ突かれた方いるのではないでしょうか?(^▽^;)(コラ
そしてその脇を中村雅俊や原田美枝子など、ベテラン俳優達がガッチリと固めています。

と言うか中村雅俊をスクリーンで見るのは何年振りだろう・・(笑

ただストーリーに1つ不満を上げるなら、現実の世界とゲームの世界がリンクしていると言うのは理解出来たのですが、そのリンクの仕方がちょっと曖昧なような気がします。ラストでは重要な要素になるけど、個人的にはそんな現実世界にまで影響を与えるソフトを制作した会社やらメーカーを具体的に説明して欲しかったですね。

出来るならこれは親子連れで観て欲しいですね~♪本編が終ってもエンドロールに流れるYUIのテーマソングも凄くイイ歌なので聞き惚れて下さい。


※しかし、この映画にまさか『おばけ煙突』が出てくるとは思いませんでした。自分は東京育ちでもなく実物のおばけ煙突も、見た事ありませんが、何故おばけ煙突と呼ばれているのかは知っていたので、ちょっと得した気分♪

『こち亀』見てて良かったです(笑
 
 ロボットにドラムを叩かせるというのは明和電機へのオマージュだったのか・・・って、社長が出演してる! 子供向けの感動物語なのかと思っていたら、大人でも満足できるファンタジーだった。特にテレビゲームに嫌悪感を持たない大人、ロボットなどヒーローもののフィギュ
会ってみたいんだ、本当の君に。 閉ざされた少年の心が、ロボットを通じてあなたとつながる。 ロボット越しのピュアなラブストーリー (公開時コピー)公開日 2005年7月9日2005年製作 日本ジャンル SF/ファンタジードラマ監督 秋山貴彦原案 秋山貴
HINOKIO監督:秋山貴彦出演:中村雅俊/本郷奏多/多部未華子/堀北真希/牧瀬里穂/原田美枝子/他事故で母親を亡くして以来、自室から出ようとしないサトル(本郷奏多)に、科学者の父・岩本薫(中村雅俊)は、自ら開発したロボット〈H-603〉を与える。サトル
------これって夏休み映画だよね。またまた子供向けなのかな?「いやあ、そう思ってたけど、これがなかなかのできなんだ。映画ってオープニングを観ただけで、『あっ、これは期待できる』って時があるけど、この作品はその好例だったね。褪色させた死後の世界のイメージ映像
「HINOKIO」監督・原案・VFX 秋山貴彦CAST 中村雅俊/本郷奏多/多部未華子・・・storyある日、不登校の学生のために作られた遠隔操作ロボットが学校にやってきた。彼はその場でヒノキオと呼ばれるようになる。ヒノキオを操作しているのは、母親を事故で失い不登校
 試写会のチケットが当たったので 観に行った 作品は「HINOKIO」 事故で母を亡くした少年が そのショックから、立ち直れず 引きこもりになり 父親でさえ近づけ無い状態 そんな彼に変って 父親が開発したロボットが 少年の遠隔操...
本日公開の映画「HINOKIO」見てきました。 それも朝の10:20からの回で、舞台挨拶付きです。 ミーハーな僕としてはそれは見に行くしかないですよね! 当日のぎりぎりまで舞台挨拶チケットは売り切れてませんでしたけどね(笑) 事故で心を閉ざしてしまい、家から外に出なくな
「HINOKIO(ヒノキオ)」 ネット世界が発達した今。現実社会とネット社会で、それぞれの顔を持つ人もいるようで。この間読んだ記事では、ネットではすごく活発な人
試写会に行ってきました。オークホールっていうところです。大阪の方、ご存知ですか?弁天町なんですけど、初めて行きましたがちょっとビックリしました。小学校の講堂くらい(よりも小さい?)の大きさのところにパイプいす(よりちょっとマシなイス)が並んでいて、前にあ
「HINOKIO」 ヤマハホールで鑑賞キャッチコピー『ロボット越しのピュアなラブストーリー』『閉ざされた少年の心が、ロボットを通じてあなたとつながる』『会ってみたいんだ、本当の君に。』わかります?てっきり子供を対象に作った作品だと思った。チラシには『かつて少年と
なんだかディズニーのピノキオと間違えそうな名前の「HINOKIO」って映画なんですが、何気に面白そうな感じがしますね。似たような映画で随分前になりますが「ジュブナイル」」ってのがあったなぁ。アレは確か主演を演...
今は暇な時期なので、「今しかできない事は何だろう?」と 考えた結果、「平日毎日、
今週末はもうSW・EP3にみんな夢中になるとはわかってるんですが、 同じ日からロードショー公開されるこの映画もちょっと宣伝。 先日試写会に行ってブログでもとりあげたんですが。 んで他のサイトさんとこもちらっと見てきました。 そっかこういう書き方ならいいんだって.
昨日、ファボーレ東宝で行われた7月9日公開『HINOKIO』の試写会に行ってきました。今回の試写会のスポンサーはヤクルト・タフマン。どういう繋がりでスポンサーになったのかよく分かりません。入場時にタフマン1本もらえました。『岩本サトル(本郷奏多)』は一年前交通事故
今日は秀君がお休みだったので先に行ってもらって席を取ってもらうっていう約束だったので、あーちゃんが九段会館に着いたときはすでに開場後。で・・・中に入ってみると席がガラガラ?とまでは言わないけど割りと空席が目立ちました。うーん。これじゃあ昨日のHINOKI
■ストーリー 『突然の事故で母親を亡くして以来、自室に引きこもってしまったサトル。そんな息子に科学者の父・岩本薫は、自ら開発したロボット〈H-603〉を与える。サトルは〈H-603〉を遠隔操作して一年ぶりに小学校に登校した。材料に檜(ヒノキ)が使われていることから
今一つ。現実世界と繋がっているみたいなネットゲームって、それだけで大きなストーリーになる所なのに、中途半端と言うか、クライマックスの為だけに用意された話に思えます。あのメガネの女の子がそれに絡んでくるのかとも思いましたが、そうなると全く別の話になってしま
招待券をもらったので観てみました。先週公開だったはずなのですが、22日までにほとんどの上映が終わってしまうとのことだったので、慌てて観に行った次第です。 11:45からの回をワーナーで観たのですが、187席あるのに最初から最後まで自分一人しか観客がいませんでした…
7月11日(月)TOHOシネマズ木曽川にてロボットを自由自在に操ることは、昔からほとんどの子供の夢だった。私より前の時代に育った人たちの間で流行ったものの話はよく分からないが、私は子供の頃、『マジンガーZ』や『タイムボカン』のシリーズをよく観ていたし、私よ
越境ついでに『HINOKIO』も観てきました♪交通事故で母を亡くし、自らも歩けなくなったサトル・・・心を閉ざして、引きこもりの生活をして1年・・・工学博士である父・薫の設計したHINOKIOを遠隔操縦し小学校に復学することにロボットのHINOKI...
監督:秋山貴彦出演:本郷奏多、多部未華子、堀北真希、小林涼子、村上雄太、加藤諒、中村雅俊、原沙知絵、牧瀬里穂評価:80点(100点満点)公式サイト(ネタバレあり)下校する小学生たちの中に混じって歩くロボット。堤防をあるく3人組の....
『HINOKIO ヒノキオ』 ★★★★ 【監督】秋山貴彦 【出演
HINOKIO DVDでの鑑賞。 交通事故で母親を失い心を閉ざしてしまった少年 サトルの代わりにロボットを学校へ通わせ始める...。 少年たちの演技がすごくよかった。 疲れないで楽しく観られる...僕この作品好きです。 何だか可愛い子がいるな~と思ったら堀北真希ちゃん
たまには日本映画を・・・。おいおい、実写なのに、ロボット走ってるぞーーっ。なかなか手の込んでそうな映像みたい。
■状況弟のライブラリより拝借■動機多部未華子チェック■感想一撃でした。参りました。■あらすじ交通事故で母親を亡くしたサトル(本郷奏多)はそのショックからリハビリを拒否し、車椅子生活となり部屋に閉じこもり不登校となっていた。一年後、不登校対策として、ロボッ
近い将来、こんなロボットが本当に登場するかも知れない。がんばれHONDA、がんばれ村田製作所…etc

コメントの投稿

非公開コメント

おばけ煙突

いまさらながらに“おばけ煙突”を調べてみました。
下町が誇るシンボルだったのですね。
知らなかった・・・
するとサトルの家は千住方面?
東京はよくわかんない・・・

コメントありがとうございます

観に行って来られたのですね。
そうですか、面白かったですか!
わたしも楽しみにしている映画です(^^)

確か59巻

>kossyさんこんばんわ♪

自分はおばけ煙突の煙突の存在をこち亀59巻『おばけ煙突が消えた日』って言う所から知ったんです。見る場所によって煙突の数が違うなんて面白い煙突ですよね。自分も知らないままだったら疑問持ってたかもしれませんね~

>まこさんこんばんわ♪

この映画、ビデオでも良いかもしれませんが、スクリーンで観た方が感動も一際大きいかもしれませんよ。
結構良作だとは思うので、観ても損はないかと思いますよ(・▽≦)b

TBありがとうございます。
多部未華子はいいですね。
『青空のゆくえ』では中学3年生を演じていました。
今後も続々出るようです。

要注目

>えいさんこんばんわ♪

自分はドラマとかあまり見る方ではないので、多部未華子と言う子役は今作で初めて知りましたね♪イイ子役ですね~。本当に要注目ですね♪

TBありがとうございます

感想としてはまったく同意見で、
仮想と現実のリンクの曖昧さを除けば
良い作品だと思います。
私は子役の男の子の方に注目していました。
ドラマの「愛くるしい」にも出演していたようですが、
このドラマは見ていなかったので残念。

YUIの主題歌私も好きです~。

TBありがとうございました

こんにちは
自分も同意見です
あのゲームの設定はどこまで必要だったのか・・・
HINOKIO中心で行ったほうがより面白かった気がします
予告編はすごく感動的なのに・・・

はじめまして

BLOGにご訪問&コメントありがとうございました
こちらからもTBさせて頂きます
ただメビウスさんのTBはされて無いような・・・

ゲームのやり過ぎはいけません

>タケコさんこんばんわ♪

そうですね。ゲームと現実との繋がり方をもう少し分かりやすくして欲しかったですね。もしかしたらこれを観た子供も途中から意味が分からなくなる可能性も否定できませんしね。
多部未華子と言う子役も良かったですが、サトル役の本郷奏多って言う子役も良かったですよね♪

>zattchiさんこんばんわ♪

あのゲームの存在は現実世界と煉獄と言うゲームの世界と繋がってると言う意味合いもあると思いますが、それと同時にゲームも良いけど、のめり込みすぎて不登校にならないようにと言う、観る側(特に子供とか)に訴えているのでは・・・・って深読み過ぎでしょうかね~?(^▽^;)

ジュンの子分の健太がイイ例だったんですけどね~(目真っ赤になってましたし・・)

やっちゃった!!

>sayoriさんこんばんわ♪

ああっ!!<( ̄□ ̄;)>(頭抱
そそそそそうでしたっ!!
自分sayoriさんのとこにコメントだけしてTBしてませんでした~!!すいません~!!m(_ _;)m

改めてTBさせて頂きましたので♪お手間かけましたm(_ _;)m

ネトゲに時間割きすぎな気もしたけど・・。

子供にとって現実世界=「煉獄」そのものなんでしょうかね。
自殺を思いとどまった女の子がいましたから。
子供だっていろいろあるんだよといったところでしょうか。

ただ、部屋にエアコン、オーディオ、PC、ゲームソフトと揃ってても
今時不思議じゃなくて、孤独だと感じれば携帯でネットでつながれる今の子供がはたしてリアルでどれくらいうまく人間関係作れてるのか。
家で自分の部屋にこもって夜更かしして、都合悪けりゃおちたり、削除したり・・リアルじゃそうやってやなものを切り離せるわけじゃないですので。

若干危機感

>Agehaさんこんばんわ♪

そうですね~。昔と違って技術も進歩しましたし、それと平行してゲームも格段にリアルさを増して、本物と見間違うくらいになっていますからね。

今の子供達もHINOKIOの世界と似ている環境に置かれているので、パソコンや携帯、ヴァーチャルゲームなどに浸り過ぎないように、たまには自然の空気や景観などにふれて、健やかに成長して欲しいですよね。(ちょうど、後半のシーンにあった、皆でキャンプに行くような感じで♪)

子役!?

こんばんは
昨日HINOKIOをみて近いうちにまた見たいと思っています。
いろいろ読ましてもらいました。
でも未華子ちゃんジュン役はうまかったですね~。
たしか2003年ぐらいにクランクインでしたか?そうなら14、15歳!?凄い演技ですよね。
ジュンの友情に感動しました。

ドラマ見ないと・・・

>シーサンサンタさんこんばんわ♪

ジュンは良かったですよね~♪未華子ちゃんと言う子役は、今作ではじめて見たので、余計新鮮だったのでしょうか?(汗
今度からは色々とドラマも見ないとだめですね(^▽^;)

HINOKIOって2年前にインしてんですか?!結構時間が掛かった作品なんですね~♪

PAGETOP