FLYDADDYFLY

【監督】成島出
【出演】岡田准一/堤真一/松尾敏伸/須藤元気/星井七瀬/愛華みれ/塩見三省
【公開日】2005/7.9
【製作】日本

【ストーリー】
ブルース・リーが大好きなスンシン(岡田准一)とおっさん、鈴木一(堤真一)が出会ったのは夏休みの前日、終業式の日だった。
娘を傷付けた石原(須藤元気)に復讐をする為、単身石原のいる高校に包丁を持ち乗り込んだものの、別の高校と間違えてしまい、校舎から現れたスンシンに一発でのされ、気絶してしまう。
目を覚ました鈴木は自分の情けなさに打ちのめされながら、スンシンとその仲間達に事情を話していく。そしてスンシンの仲間達は、自分達も気に食わない隣の高校の石原に一泡を吹かせるべくある計画を思いつく・・

【コメント】
自分の良く行く映画館で頻繁に予告編が流れてたのもあって、結構興味が沸いていた今作。

原作は知らないのですが、少年とおっさんと言うこの奇妙な組み合わせがまさかこれ程ツボにはまるとは思わなくて、中々見応えがあった青春映画です。

ストーリーもそれ程難しくは無く、少年とおっさんの友情、そして失われつつある家族の絆を取り戻すと言う2つの要素が上手く表現されていると思います。暴行事件とそれを『学校』と『権力』と言う後ろ盾で揉み消そうとする重く暗いシーンから始まりますが、乗り込む高校を間違えた事からスンシンとその仲間の4人組と出会い、物語もどんどん面白さを増し、飲めり込んでいきます。

主演でスンシン役の岡田准一が原作者の大ファンなのもあってか、何だか凄いハマリ役です。『東京タワー』とはうって変ってワイルドな岡田に変貌。口や態度は悪いのですが実はとても繊細なスンシンを見事に演じ切ってると思います。肩が剥き出しになってるシャツなんかも着て、その筋肉美(?)を無意識にアピールしているのは気のせいでしょうか?
それにしても、彼は一回り程年が離れてる役者さんと競演する事が多いですね。(『東京タワー』の黒木瞳然り)

対してもう1人の主演の堤真一。これがまた、しょぼいおっさんこと鈴木さんがとても似合う似合う。
『ローレライ』では腐敗した日本を正すべく、自分の信念を貫き通した浅倉大佐を演じたかと思えば、今度は情けないおっさんですか・・や、これもこれで凄くハマッています。負け犬ジャージを着て特訓するシーンは観てて笑えますし、それに特訓を重ねていく毎にどんどんたくましく、そして頼れるお父さんに変わっていく姿を見ると、頑張れおっさん!!と応援したくなってしまいます。

ただ、特訓するシーンをかなり多用しているにも関わらず、最後の決闘シーンは意外に淡白だったのは残念。
暴行事件を起こした石原役の須藤元気ともう少しガチンコバトルをして欲しかったです。
でも、マウントポジションを簡単に取られて、ボッコボコに殴られる須藤元気はメチャクチャ違和感感じました♪本職じゃ先ず有り得ないでしょうね(^_^;)(笑


しかし公開日がスターウォーズEP3と被ってるのもあって、出鼻はくじかれるかなと思いますが、この夏一押しの青春映画には間違いないと思います

特にパパさん必見です!!

『フライ、ダディ、フライ』公式サイト
娘を殴った男に復讐をするお父さんの話。ただし、男はボクシングの高校チャンピオン。
????ä?ĥ??Τ?Ż???ä??餺????,?,???λ???ä????氧??Ĥ???ä???????????Ĥ{/hiyo_please/}??????...?????λ??Υ??ö???????????ä????äΤ?飴???ä???GET??GO?ľ???????V6Ĥ?Ĥ礵??????????äΡ?Welcome???ä???Ĥо??о???Ĥ?ä??å???ä??Ĥ?奢
『フライ、ダディ、フライ』という映画を観てきました。もしあなたに一人娘がいて、その子が誰かに顔をぼこぼこに殴られて怪我をさせられたら、あなたはどうしますか?当然最初は憤るでしょうけれど、最後はあれは悪い夢だったのだとか、交通事故みたいなものだったのだとか
6月21日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にてどうでもいいことかもしれないが、私は岡田准一のファンだ。どのくらいのファンであるかというと、6~7年くらい前に、自宅PCの壁紙は岡田准一だったのに、だからと言って「V6の(名古屋)レインボーホールのチケット
「電車男」に続き、試写会が当たってタダで観てきました!原作は読んでいませんが、岡田くん主演の青春映画、最近お気に入りの坂本真さんも出演!ミスチルが主題歌を歌ってるということで、非常に楽しみ!なによりタダっていうのがイイですよね!!(笑)って...
元気が出るより,ハッキリ言って眠たかった!
金曜日が飲み会でちょいと遅くなったため、今日は少し寝不足です さて、本日1本目は「フライ,ダディ,フライ」です。楽しみにしていた一作。 あっという間の2時間ちょっとでした。期待通りメチャメチャ面白かったです見事に僕のストライクゾーンに
試写会~!!!!なんと・・・岡田くん来ました!( ̄m ̄* )♪堤真一さんも来ました^^男前やった・・・しみじみ・・・ストーリー絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一(堤)そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った。愛娘が殴
  「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」■監督 成島 出■原作・脚本 金城一紀■キャスト 堤 真一、岡田准一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省、田口浩正、徳井 優、温水洋一、モロ師岡 絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている
監督:成島出出演:岡田准一,堤真一,松尾敏伸,須藤元気,星井七瀬,愛華みれ,塩見三省絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一。そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った。愛娘が殴られて入院したのだ。病院に向かった鈴.
観てきましたよー。「フライ,ダディ,フライ」「逆境ナイン」も続けて観たいところでしたが、明日の朝早いから断腸の思いで断念!明日のレイトで観ようかしら。それにしてもこの映画、今日が初日だったんですね。同じ初日の「スターウォーズ/エピソード〓」にはたい
作品:FLY,DADDY,FLY/フライ,ダディ,フライ監督:成島出主演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、坂本真、青木崇高、広瀬剛進、須藤元気、星井七瀬公開:2005年 日本映画館FLY,DADDY,FLYこの映画で飛べ!岡田准一の熱望!堤真一の熱演!そしてMr.C
『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK ~スンシンの哲学~加藤 義一昨日、友達に誘われて「フライ,ダディ,フライ」の試写会に行ってまいりました[:おはな:]岡田君が出るという以外、全く予備知識無しで行ったんでこんな面白い話だとは思いもしてなくて観てびっくりでした[:ひら
今日から公開の映画「フライ、ダディ、フライ」を見てきました。映画館で食べるポップコーンってなんであんなに美味しいんだろうね。何の予備知識もなく見に行ったんだけど、分かりやすくてFDFの世界にドップリはまってしまいました。まだ見てない方も多いと思うの...
#942005年7月9日東映系全国ロードショー公開2005年/日本配給:東映岡田准一の熱望!堤真一の熱演!そして、Mr.Childrenの共鳴!最高の出会いが生んだ“奇跡の青春映画”、誕生!!★スタッフ★原作・脚本/金城一紀(角川書店刊)監督/成島出主題歌/Mr.
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! <ストーリー> 絵に描いたような円満な
 おっさんが高校生に人生を学んだっていいかもしれない・・・頑張れ、おっさん! 今まで見た岡田准一の映画の中では一番ハマっているのではないでしょうか。彼が演ずるスンシンはケンカが強くてクールな奴ではあるけど、人間の暖かさを理解し、相手の立場になることができ
会場に入った瞬間、テレビカメラがあったので「おお!今日はサプライズゲストが??」とワクワクしてました!岡田准一だったらどーしよ!堤真一だったら!!!と、こんな時にデジカメを持ってきていない自分を責めながら、今か今か!と心待ちにしてました{/heart/}が、今回の
断言します。『バットマン・ビギニンズ』なんかより、数段すごい!!
‘飛べ、おっさん、飛べやぁ~’堤真一扮する真面目なサラリーマンのおっさんの底力を見せ付けてくれる元気の出る映画。大事な一人娘を傷付けられて、その相手をいつか必ず!とぶちのめしてやりたくて、トレーニングに励むというそんな努力の日々。。。ぶっきらぼうで
ひとり娘のカタキを打とうと、ザ・サラリーマンの父親が、ケンカの強い高校生に特訓を受けて肉体を鍛え上げてゆくひと夏のお話。おもしろかった~。感動した~。原作は結構前に読んでいて、スンシンのイメージが岡田君に重ならなかったのだけれど、スクリーンで観るとピッタ
今日は、声を出して笑えそうで、さらに好きな堤真一が主演で、しかも誕生日月で1000円だったので、かるーい気持ちで観にいった『フライ,ダディ,フライ』です。前知識もなかったし、のんきにシェイクをすすりながら観るはずだったのに…なんと感極まって落涙してしまいまし
  7月の”堤真一”シリーズ     第二弾  ”飛べ!おっさん!!”真の強さは、どこからくるのか?人気blogランキング←ちょっと休暇中だったので・・ひさしぶりの順位は?!●特にこんな人にお薦め-家族を支えるおとうさん-強くなり
こん○○は!急に寒くなりましたね。風邪引いてしましました。。。まだ鼻風邪なので、ゆっくりねればなんとかなりますかね。気候が安定しないのでこまりましたね(T-T)太陽がみたいよ~!さて本日はおすすめの本をご紹介します。本日紹介しちゃうのは金城一紀さんの「フライ,
7月10日(日)TOHOシネマズ木曽川にて2回目なので、ネタバレで書きます。未鑑賞の方は、こちらをどうぞ。↓期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』いつも拝読させて頂いている『まつさんの映画伝道師』のまつさんは、この映画を「復讐劇だ」
オフィシャルサイト → FLY,DADDY,FLY -フライ,ダディ,フライ-家庭円満で幸せな生活を送っている鈴木一(堤真一)の生活が、ある日突然崩れ去った。ボクシング高校チャンプの石原に愛娘が殴られて入院し、娘は心を閉ざす。鈴木は刃物を隠し持って石原の高校に向かった…つも
加藤 義一 『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK ~スンシンの哲学~  「フライ,ダディ,フライ」 金城一紀のゾンビーズ・シリーズを読破し、原作の持つ爽快感を求め、いざ劇場へ。期待通りの作品で満足です。 連休最終日にシネコンにて鑑賞。
2005年 日本 ←でかいですが(苦笑)出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省あらすじ:絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一。そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った
久々の更新です.更新を楽しみにしてくれていた方々(居るのかな..)お待たせいたしました!!週末は,映画,買物,海など色々と遊びまわってきました3連休って素敵ですね映画に行ってきたんですが,見たのは「電車男」ではなく「スターウォーズ」でもなく,「フライ,ダディ
今日は暇(と言っても今まで塾でしたが)だったので友達と映画に行きました。見に行った映画は「フライ,ダディ,フライ」です。最初はスターウォーズに行くのかと勘違いしていた僕なので中々衝撃が大きかったです。でもとりあえずフライも見たいなぁと思っていたので丁度よか
『FLY,DADDY,FLY』今、一番輝いてる男は誰か?「そんなの知ってるよ。岡田准一だよ」男の私でさえ、こう断言しちゃ
ストーリー:絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一。そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った。愛娘が殴られて入院したのだ。病院に向かった鈴木に、加害者の高校生・石原と教頭は威圧的な態度を見せる。おまけにボクシング
「GO」で直木賞受賞作家となった金城一紀の作品です。 こちらも以前紹介した「嫌われ松子の一生」と同じく映画化されました。→映画公式サイト 前作の「レボリューションNo,3」と同じキャラクターたちが出てくるのですが、こちらの主人公はさえない中年サラリーマン。 平凡な
大切なものをとりもどす、最高の夏休み!実はまったく観る予定じゃなったこの作品。チラシの雰囲気からみてシュールなコメディだと思って興味がわかなかった。でも今月号のCUTに載っている岡田くんがすんごくかっこよくて、彼目当てで観に行っちゃいました(笑)劇場のお客さん
派手派手な夏のラインナップに隠れて、わりとひっそり公開された感のある「フライ・ダディ・フライ」ですが、あの日本映画の歴史にクサビを打ち込んだ名作「GO」の原作・金城一紀がみずから脚本デビューということで、ワタシKAO、期待大で見に行きました!
先日、ニュース23を見ていたら、筑紫哲也がこの映画を「面白い!」と薦めていて、実はあまり見る気がしてなかったんだけど、その時から急に見たくなってきて、いきなり行ってきた。 なんかね~、背筋がスッと伸びるような、爽快感のある映画だったね~。 まず、この映画のス
 お気に入りのこの映画をまた観て来ました~♪□オフィシャルHP  http://www.f-d-f.jp/site.html◇cyazの記事 ・「フライ,ダディ,フライ」(金城一紀著) ・『フライ,ダディ,フライ』(一回目) しかばねジャージの鈴木 一は決してカッコいいとは言えないが、がむ
見てきましたよ。 「 フライ,ダディ,フライ 」 いつも通りの「MOVIX倉敷...
(ネタばれご注意!) 傷を負わせた権力者と傷をつけられた一市民との戦いの物語。本作のテーマは、「自己確認のプロセス」である。 人は、自己を確認するとき、必ず他者を必要とする。自分は他者にとってどんな存在であるのか 、他者との差異化を必然的に行う。自分の存在
 一見するとあまり飾り気のないストレートな作品にみえますが、盛りだくさんの要素が詰め込まれています。  1番目は復讐譚。この作品のもっとも骨
タイトル:フライ,ダディ,フライ/東映原作:同名 金城一紀著 講談社1239円、角川書店1155円ジャンル:中年男の青春映画/2005年/121分映画館:梅田ブルグ7シアター4(115席)鑑賞日時:2005年7月23日(土),14:20~ 満員私の満足度:65% オススメ度:65%◇梅田ブルグ阪神百
?今日は1日!映画館はだいたいサービスデー!!ということで、「フライ、ダディ、フライ 」を観に行って来ました!本は読んだことなかったので、ストーリーは全く・・予備知識なし!でも、岡田くんと堤真一が好きなので、俳優で選んでしまいました・・・が!
「フライ,ダディ,フライ」★★★☆岡田准一、堤真一主演人は鳥のようには飛べない。それは明らかなことだ。でも空想の中でさえ、もう飛ぶことを諦めている。心の中は、もっと自由で限りなどなく、何でもできるのに、その中でさえ自分で限界を決...
『 フライ、ダディ、フライ  』 [ 試写会鑑賞2005.06 ]2005年:日  本 監 督:成島 出脚 本:金城一紀原 作: 〃   (「フライ、ダディ、フライ」角川書店刊)主題歌:「ランニングハイ」(Mr.Children)[キャスト]岡田准一 堤 真
フライ,ダディ,フライな、な、なんなの?この映画は?!う~ん、、、いぁ、、、おもしろくて、結構スカ!っとして、さらに感動までして、、、いいんだケドね、、、別に、映画なんだから、、、でも、ヘンな設定、、、最初、モノクロで進むプロローグは、すっごく重くて....
岡田くん…か、かっこいい…。みっともないけどかっこいいのは堤真一。
フライ,ダディ,フライ(2005/日本) オススメ♪ 鈴木一は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。ところがある日、その大切な愛娘が男子高校生に殴られ入院してしまう。相手の石原という男はボクシングの高校チャンピオン。娘はすっかり心を閉ざしてしまい、
監督:成島出  出演:岡田准一、堤真一、etc...よく晴れた空の青さが印象的な作品。「早く強くなって、オレを守ってくれよ」本当の強さとは・・・、一体どんなものなんだろう。公式HP
東映 フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産)どちらかというとスポーツマンでカッコイイ系の堤真一。その堤真一がさえない父親役で娘の暴行事件に立ち上がり復讐するべく鍛錬していく。「どついたるねん」ほどのビルドアップは望めないだろうが、
~ 心とカラダについた余計なものを落とす ~窪塚洋介主演で話題になった作品『GO』の著者、金城一紀が同じく原作を務めた青春ドラマ。出演は『 東京タワー 』などで映画俳優として磨きがかかった岡田准一、そして『 ALWAYS 三丁目の夕日 』で熱演を見せた堤真一です。...
『フライ,ダディ,フライ』 ★★★ 【監督】成島出 【出演】岡田
監督:成島出出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省評価:84点(100点満点)公式サイト岡田准一って、カッコええなあ。モンゴル相撲の勝者が踊る「鷹の舞」。あんなのを1人で踊って絵になるのって岡田....
 『フライ、ダディ、フライ』 出 演:堤真一 岡田准一主題歌:Mr.children 「ランニングハイ」四次元 Four収録(05.06.30)『フライ、ダディ、フライ』の試写会へ行ってきました。おみやげにパンフレットを頂きました!!ジャニーズってイ...
格闘技ファンならお馴染みの須藤元気が高校総体ボクシングチャンピオンの敵役で登場する。暴力は感心しないが、ロッキーしてプライドもしちゃう・・ 平凡なサラリーマンの鈴木一(堤真一)、妻の鈴木夕子(愛華みれ)に娘の鈴木遥(星井七瀬)、ある日娘がカラオケで不良の石原勇
フライ,ダディ,フライ (2005) Director : 成島出 Cast : 岡田准一, 堤真一, 須藤元気, 星井七瀬 Genre : ドラマ/青春 Runtime : 121 min Company : 東映 参考リンク → allcinema online 大切なものをとりもどす、最高の夏休み! ◆あらすじ 絵に描いたよ...

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます。

TBありがとうございます。
生岡田くん、生堤さんすごーくかっこ良かったです。
映画も良かったので、娘ともう1回見に行こうと思ってます。

TBありがとうございました。

メビウスさん、TBとコメントありがとうございました。
決闘シーン、確かに少し淡白ではありましたね~^^;
でも、ストーリー的には良かったと思いました^^

目を反らしてるよ~

>アンナさんこんばんわ♪

自分は堤真一のあのハスキーボイスが好きなので、今回のちょっと情けないおっさんっぷりは結構笑ってしまいましたね。
あ、お子さんと一緒に観るのもまたイイかもしれませんよねこの映画♪

>青龍さんこんばんわ

最後の決闘シーンでタックルする前のあの長い間が自分としては少し違和感がありましたね~。
あれほどスンシンから『敵から目を反らすな』って言われたのにそらしてるよ~!!ってツッコミ入れたかったんですよ~!!(^▽^;)(汗

TBありがとうございます

はじめまして!
TBありがとうございます
私もTBさせていただきました!
この映画思っていた以上によかったです^^
岡田君はピカイチでした☆☆☆
私もとっても運よく試写会が当たり
舞台挨拶までありました~
岡田君のあの体は素敵すぎました・・・

文字化けしてます。

ごめんなさーい。なぜかトラバ文字化けしてます。
パソコン1ヶ月のど素人なので、あせってます。
削除してくださって結構ですので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

ムッキムキp( ̄^ ̄)q

>まほさんこんばんわ♪

まほさんは試写会が当たって良かったですね~♪しかも舞台挨拶付き!!自分も試写会応募したんですが、来なかったんですよね~(T-T)
岡田ボディは結構引き締まっていましたよね(^▽^;)振れていませんでしたけど、多分アレってアピールしてますね♪(笑

>アンナさんこんばんわ♪

パソコン初めてまだ1ヶ月なら仕方ないですから、別に構いませんよ☆
こういうのはやっぱり『慣れ』だと思うので、失敗を恐れず頑張って下さいねp(^-^)q

かっこよかった!

かっこよかったし、面白かったです!
岡田君はもうもちろんのこと、堤さんも良かったですよね。
テヘって笑うところが(笑)
私もこの映画、この夏一番のおすすめかも!です。

雲隠れ

>ぐ~さんこんばんわ♪

この一風変わった青春映画は、くそ暑っつい夏に観てスカッ!!として欲しいですよね~♪

でもやっぱりSWと被ってて、雲隠れしてるんですよね~(^~^;)
今週、堤真一主演の『姑獲鳥の夏』が公開されますけど、その前にこれ観てギャップを感じて欲しい所ですね~♪

はじめまして

お先にTBさせていただきました。
V6ファンじゃない映画好きな人にも沢山観てもらいたいですよね。本当にスカッとするし。
SWは親子連れをも巻き込んでますからね~。

「うぶめ」は、さてどうでしょう?観ようとは思っているのですが。

夏場ピタ~リ映画なのに・・

>もじもじ猫さんこんばんわ♪

この映画は夏場にピッタリな映画かとも思いますので、夏休み等を利用して、ホントたくさんの人に観てもらいたい映画ですよね。
SWと被ってるのが本当に残念です。

『うぶめ』は観る人限定しそうな映画ですよね~(==;)キャスト陣は豪華なんですけど、若者受けしそうかは微妙ですね。自分はああいう妖怪とか超常現象系が大好きなので、結構楽しみにしています♪

TB感謝

我田引水で申し訳ありませんが、この映画のクライマックスは、やっぱりバスとの競争シーンだと思ってるパパさんです。

パズルの穴埋め終始しているSW3より、こちらを断然押します、推します。
在日外国人ではないけれど、拇印も捺す覚悟です、は言い過ぎです(笑)。

そういえば

草剛(←2文字目が表記されない場合もあるのでスマップのつよぽん)と内田有紀が、振込人と受取人の記入例という、ある信用金庫が実在します(笑)。

いつも笑ってます♪

>にらさんこんばんわ♪

こちらこそ、いつも感性豊かなにらさんの評価楽しみに見ていますですよ♪
クライマックスの須藤元気との対決シーンよりも、バスとの対決の方が燃えます!その通りですね!!
『うおおおおおおーーーー!!』と吼えるドアップ顔の鈴木さんこと堤真一がツボです(笑

>草剛(←2文字目が表記されない場合もあるのでスマップのつよぽん)と内田有紀が、振込人と受取人の記入例という、ある信用金庫が実在します(笑)。

↑マ、マジですかそれ?!( ̄□ ̄;)草の『』って言う字はメチャ難しいし、記入例に相応しくないような気がするのは自分だけでしょうか?(汗

お詫びと訂正

現在は様式が変わって、記入例は抹殺されてました。

でも、以前の様式がすぐ手の届くとこにあるので、それをパシャッと撮影した画像添付して、ふたりで「トリビア」に投稿してみますか(笑)。

はじめまして

遅くなりましたが、TBして頂いてありがとうございました。

今回はお礼のみで申し訳ありませんが、これで失礼します。

50へぇくらい?

>にらさんこんばんわ♪

草なぎ剛や内田有紀なんて、まんま本名ですからね。記入例にしちゃったら抹殺対象ですよね。
でもトリビアいけそうですね♪(≧m≦)50へぇは行きますでしょうかね?
賞金は山分けの方向で(笑

>まみやさんこんばんわ♪

いえいえ、遅くなっても構いませんよ♪面白い映画でも観ましたら教えて下さいっす♪

TB&コメントありがとうございました!

こんばんは!
TB反映されてました!反映するまでに
時間がかかったのかもしれないですね。
ご心配をおかけしました。
岡田君と堤さんかっこよかったですね!
最初は原作とイメージが違う気がしたのですが、
観ていくうちにハマっていきました。
僕的にはバスのおっさん達がツボでした(笑)

安心しました

>こーいちさんこんばんわ♪

TB反映されてましたかっ♪あ~良かった・・・fc2も最近不調なせいか、他ブログに反映されないことが多くて・・(汗
堤パパも良かったですが、V6イチの演技派岡田准一も結構な好演を見せてましたね♪彼も今じゃ引っ張りダコですよね。これから公開される『花よりもなほ』では主演、7月公開のジブリアニメ『ゲド戦記』では声優初挑戦とかなり期待大です♪

PAGETOP