ハンコック

【監督】ピーター・バーグ
【出演】ウィル・スミス/シャーリーズ・セロン/ジェイソン・ベイトマン/ジェイ・ヘッド/エディ・マーサン
【公開日】2008/8.30
【製作】アメリカ

【ストーリー】
地球にたった一人、何千年も生きている人間の姿をした<存在>。スーパーパワーで人助けをするもジョン・ハンコックの評判は芳しくない。
昼間から公園のベンチで酔いつぶれていると、武装集団のニュースを見た少年が事件を知らせてきた。嫌々ながら現場に向かったハンコックは、ハイウェイを暴走する犯人たちの車に追いつくと、その車をロサンゼルスでも有名なビルのてっぺんに串刺しにしてしまう。犯人たちの暴走も止まったものの、テレビ中継を事件を見ている市民は大惨事の一歩手前の映像に、冷や汗を流していた。
そんなある日、ハンコックは踏み切りで立ち往生している車を救うために、その怪力で電車にエルボーをくらわせて荷台を破壊。一部始終を見ていた市民からまた非難を浴びてしまうが、助けられた車の運転手でPRマンのレイは、命の恩人として嫌われ者のハンコックを擁護し、イメージアップのPRを買って出る・・・
【コメント】
色々な悪者と戦って来た人類のヒーローと言うイメージがかなり定着してるウィル・スミスですけど、本作のハンコックはそんなウィルの既存(?)のイメージを一時的に瓦解させる程の素晴らしいアンチっぷり披露しているwしかしその型破りなヒーロー像はスーパーマンやマーヴルヒーロー達にも無い新しい魅力を備えており、観ていて結構面白かったです♪

ウィル・スミスが演じるハンコックは空も自在に飛べて銃の弾丸も受け付けず、更には怪力をも併せ持つ超人なんですが、その素行の悪さとR指定に引っ掛かりそうな暴言の連発も災いしてか、LA市民からはバッドな印象しか持たれていない悲しいヒーロー。おまけに街の犯罪を解決しても周りの被害の方が甚大なため、悪いイメージに更に拍車がかかってしまうという悪循環を作り続けている・・。自分も正義の味方のような存在を色々と見て来ましたけど、ここまで民衆に嫌悪されてるヒーローは初めてかもしれませんね(^▽^;)
『初めて』と言えば、本作ではハンコックが壊した建物や道路の後始末の問題点もきちんと描いていたのですが、そういった部分もスルーせず真面目に取り入れてるヒーローモノの作品も『初』・・・ではないかもしれませんが、珍しいと思いましたね。考えてみればスパイダーマンやX-MENと言ったヒーロー達も、敵と取っ組み合いなどをした際に建物に豪快に突っ込んだりして器物損壊等してますけど、あれらの処理ってやっぱりその街や都市の人達に全部シワ寄せが来ると思うんですよねぇ・・・
派手にモノがぶっ壊れるほど迫力も増す程度にしか感じていなかったから、『壊したら弁償しろ!!』みたいな、現実的な所もまた面白かったです。

でも一時的に刑務所に入り態度を改め、ニューハンコックとなった事で賞賛を浴びるようになったものの、ここから前半のコメディ要素を交えた内容とは全く異なる急展開になってしまうのには仰天
ウィル・スミスの他にオスカー女優のシャーリーズ・セロンも出演しているから、彼女の役のメアリーも脇役に留まらないで何か絡んでくるんだろうと予想はしてたんですが、その意外な正体に関しては自分も全くの予想外。ハンコックが投げ飛ばされた瞬間おったまげてしまいましたwまたハンコックが何故超人的な能力を持ってるのか?何故記憶喪失なのか?それらの重要な部分もメアリーの関係と共に一気に明かされていくので、個人的に後半はちょっと忙しないような印象もありましたね。
それにメアリーも紀元前までハンコックと連れ添っていた程の悠久のカップルなのに、レイと再婚してあっさりなセカンドライフを送ってる部分にも疑問を感じてしまった。お互いが離れるほどパワーが戻るのなら一時的に距離を置き、袋叩きにされたハンコックの傷が癒えたらまた戻って来て、記憶喪失の彼と新しい生き方を選んだ方が良かったんじゃないかな?なんて事も考えてしまった自分。
・・けどそうなってしまったらエンタメとしても凄いつまんなくなってしまうんですけどね


そんな少々の不満はあったものの、前半はアクションコメディ満載でしたし、忙しないと言った後半もハンコックとメアリーの天地を揺るがすバトルは迫力があり、厨房の超人チェックも2人のドタバタが笑いを誘ってくれたりなどして、総合的に見ればやっぱり今回も面白かったウィル・スミス作品。彼の作品は個人的にあまりハズレがないので、本作もグッジョブな出来映えだったと思います(笑

※そいえば本作の最後にもオマケ映像がありましたけど、エンドロールが流れて速攻で席を離れた一部のお客さんが、オマケ映像流れた瞬間ピタッと帰路を止めて一斉に立ち見状態になってる姿には、ウルヴァリンもどきと言われたハンコックと同じく自分もニンマリしてしまいました( ̄ー ̄ )
(ちなみにハンコックのスーツは、『X-MEN』の衣装を担当した人が作ったんだそうです。)

『ハンコック』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
彼こそアイ・アム・レジェンド 【Story】 酒好きでキレやすく市民に歓迎されていないヒーローのハンコック(ウィル・スミス)はある日、事...
(原題:Hancock) ----前人未踏の主演8作品連続1億ドル越え! ウィル・スミスの人気ってスゴいね。 「そうだね。 でも正直言うと、 ぼくはあまりこの作品に期待していなかったんだ。 というのも、最近のウィル・スミスは “いい人”になりすぎ。 誤解を承知で言えば 2...
型破りなヒーローの成長を映したアクション・ドラマ。ピーター・バーグ監督で、主演はウィル・スミス。他のキャストは、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン、ジェイ・ヘッド、エディ・マーサン他。 <あらすじ> 超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故?...
 『スーパーヒーロー、始めるぜ。』  コチラの「ハンコック」は、8/30公開(23・24先行上映)となるSFアクション・コメディなのですが、先行上映で観て来ちゃいましたぁ~♪ヒーロー映画のコミカルなパロディのような設定やキャラ作りは、アメコミ映画好きとしては、と...
監督:ピーター・バーグ  CAST:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン 他 超人のハンコック(ウィル・ス...
人をクズと呼ぶのは止めましょう。  
【HANCOCK】2008/08/30公開(8/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ピーター・バーグ出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン スーパーヒーロー、始めるぜ。
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ピーター・バーグ 出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン やっぱりヒーローは愛されなくては!
「ハンコック」を観て来ました~♪ 先行上映っす(^^ゞ本当は違う映画観に行こうと思ってたんですが、その映画の席が満席状態だったんで、ハンコックにしてみました! 空を飛び、銃弾もバズーカも平気な不死身の身体を持つジョン・ハンッコク(ウィル・スミス)。ス?...
スーパーパワーを持っているけど酔いどれ^^;ハンコックが悪者をやっつけた後は・・・廃墟ができる?いや、確かウルトラマンだって怪獣と戦ったとは瓦礫の山作ってたはずなんだけどね・・・まぁ、あーいう人間じゃ太刀打ちできないもの相手なら人間、赦しちゃうのね(笑)で
空を飛び、車を持ち上げ、不死身の身体を持つスーパーヒーロー・ハンコック。正義の味方として、数々の悪党を退治してきたが、その有り余るパワーで周囲の街まで破壊してしまい、市民からは厄介者として扱われていた。捻くれて酒びたりのハンコックだったが、広告マン・レ...
久々に巧みに操作された予告編だったかな?だって、「・・え?ええ??」って展開に爆笑だもん!予告編では、人間離れしたパワーを持て余した世の中の鼻つまみ者:ハンコックが、心を入れ替えて持てるパワーを世の為
ウィル・スミスが好きなので、今度はどんな役柄なんだろう、と気になって「ハンコック」を鑑賞してきました~。 今回はみんなにクズ扱いされる力持ち(こういう表現でいいのか?)の役で、不精ヒゲといい、ふてくされた顔といい、みごとに地域の困ったちゃんを演じていま...
『ハンコック』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ロサンゼルスに暮らす酒浸りの自堕落な生活を続けるハンコック(ウィル・スミス)は、空も飛べ驚異的なスーパー・パワーを持つ男。その類い希な能力を使い、事件が発生すれば直ちに現場に駆けつけて解決す
ヒーローものはコミック原作が多い中で、完全映画オリジナルのヒーローというのは珍し
「ハンコック」、観ました。 アル中の超人、ウィル・スミス演じるハンコックが超グータラ生活を返上し、改心しようとする、コメディ要素...
監督:ピーター・バーグ 出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマン 評価:79点 公式サイト 正義の味方のはずだけれど、アル中で不器用で住民に迷惑を掛けまくる嫌われ者ヒーロー、ハンコック。 あまり類を見ないこの設定と、派手....
人気ブログランキングの順位は? スーパーヒーロー、始めるぜ。
今週の週末レイトショウは、 「DMC」や「SATC」などなど省略系作品の公開週だったけど、 ウィル・スミス主演の本作を先行上映で。
『ハンコック』を観ました空を飛び並外れたパワーで様々な事態を解決、人々に尊敬されるはずが、その粗暴な解決過程と言動で嫌われ者となっているスーパーヒーローの成長と活躍を描く、ウィル・スミス主演のアクション・コメディです>>『ハンコック』関連原題:HANCOCKジ...
異色のスーパーヒーロー映画「ハンコック」を見てきました。 ウィル・スミス主演って言うとアイ・アム・レジェンド以来の鑑賞で
久しぶりにスクリーンで鑑賞。
超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが、同時に街に大損害を与える男・ハンコック。粗暴な性格も相まって市民にも毛嫌いされていた。そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイは、ハンコックのイメージ回復作戦に乗り出す。彼を刑務所に入れて罪を償わ
単純に面白かったです。 お気に入りはハンコックの地面から地面への発着シーン! 空を飛ぶシーンでもパワフルでコミカルな映像が楽しめました。 孤独なヒーロー、ハンコック=アル中破壊王が、後半では一変して成長、変貌する様が頼もしかったですね。 セロン嬢は...
ここ数年はアメコミ発のスーパーヒーローが銀幕を駆け巡っていますが、この「ハンコック」は空を飛び、銃弾を跳ね返し、スーパーパワーの持ち主ですが映画オリジナルのヒーローです。 一方でスーパーヒーローを題材にしたパロディ物、コメディ映画も色々と作られています...
  9月1日、ファーストディーなので1000円で鑑賞した「ハンコック」。今回はMOVX京都で・・・・・。明日からグループ展なので、来週以降しか映画鑑賞できません。そんなことでちょっと休憩というところです。 ウィル・スミス最新作は、嫌われ者のスーパーヒーロー...
寝る直前に、睡眠音楽変わりに見ようと思って見てたら・・・ 面白かった!!!!! 泣けるよ!!!!! 全部一気に見てずっと泣いてました...
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:ピーター・バーグ 脚本:ヴィー・ヴィンセント・ノー ヴィンス・ギリガン 不死身のヒーロー、ハンコック。今日も今日とて、空をかっ飛んで素早く事件解決。が、手段を選ばないそのスーパーパワーの使い方は、いつも余計な被害...
ああ、あそこ今政情不安で大変みたいですね・・・ ←そりゃバンコクだ! ここんとこ
ハンコック 226本目 2008-32 上映時間 1時間32分 監督 ピーター・バーグ 出演 ウィル・スミス シャーリーズ・セロン ジェイソン・ベイトマン 会場 新宿バルト9 シアター8 評価 6点(10点満点)  ウィル・スミス主演のヒーロー映画。ヒーロー物とい....
ウィル・スミスがあまり好きではありません。(爆) でも時々、何も考えないでいい映画を観たくなるのです。 彼の映画ってそういう時にうってつけの作品が 多くないですか?(爆)(爆) ロサンゼルスで起こる事件や事故を超人的な力で解決し、 同時に街に大損害を...
{/hiyoko_cloud/} 昨日の記事にも書きましたが…HDDレコーダーからDVD-RWへのダビングに失敗した私{/face_naki/}。今思うに最高画質でのダビングに問題があったのかも知れません。メディア側が対応できていなかったのかな{/eq_1/}{/eq_1/} 1ランク下げて普通の画質(DVD1...
前半、笑いながら面白くて見ておりましたが、後半、怒濤の展開に!そんな話だったの~?!!
スーパーヒーローなのに、 力の制御が出来ないばかりにかえって迷惑千万で うまく人とコミュニケーションがとれず 酒ばっか飲んでるという、なんともホームレスっぽい ハンコック。 それが善人のプロデュースでもって生まれ変わるという 単純な話だと思ってたんですね~。 ..
スーパーヒーロー、始めるぜ。&nbsp; 【関連記事】 ハンコック 壁紙(ウィル・スミス) ハンコック 壁紙(シャーリーズ・セロン)
あらすじ超人的な力でロサンゼルスで起こる事件や事故を解決するが同時に街に大損害を与える男・ハンコック。粗暴な性格も相まって、市民にも毛嫌いされていた。そんな彼に命を助けられたPR会社の社員・レイはハンコックのイメージ回復作戦に乗り出すが・・・。感想救世...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは★

TB&コメントありがとうございました☆

ヒーローが活躍する上での被害を明確に示した作品って珍しいですよね。今まで色々なヒーローがいましたが、彼らの出した被害額は計りしれません。ウルトラマンなんかに比べれば、ハンコックの被害額はかわいいもんですw

私はこの作品すでに2回観ているんですが、何度観ても前半部やシャーリーズとウィルのどつきあいのシーンは笑ってしまいました。

あ~

そうなんですかぁ~。
どうりでX-MENのスーツに似ているハズだよね。
本当ウィル・スミス作品にハズれないですね~。

こんにちはーっ!
へぇ~X-MENの衣装担当の方が作ったんですねぇ。どうりで~
いろいろと説明不足な点などなどありましたけど、
ハンコックのキャラは良かったです。
ハンコックとメアリーのバトルは面白かったですね。

安いほうかもしれない・・

>daiさんこんばんわ♪

ハンコックの出した被害総額は、劇中では確か900万ドル・・・とか言ってたような気がしますが、この金額は日本のウルトラマンの他にも、歴代のアメコミのヒーローたちと比べるとかなり安い方だと思いますね(笑)この先色々なヒーロー映画が出たら、被害総額なども注視して観てみると面白そうですw

>miyuさんこんばんわ♪

スーツの色とかラインがどことなく似てるんですよね~。自分は映画の雑誌で知ったんですけど、一目見てピンと来た人はよほどのX-MEN通です(笑
ウィル・スミスの作品はアクションモノが多いので、毎回手堅い面白さがありますよね。・・でもその分後に何も残らない作品も多いんですけどね~(^^;)

>ゆかりんさんこんばんわ♪

X-MENのスーツはウルヴァリンなどのミュータントが着ればカッコイイですけど、ハンコックのような見た目普通の人が着るとかなり浮いた感じにも見えてしまいますね。あの衣装を見て最初頑なに拒否したハンコックの気持ちが何となく分かる気がします(汗

でも説明不足な点を残したまま終わってしまったと言う事は、その次に全てを明かすと言う見方にもならないでしょうか?
結構謎を残したまま終わって、何年かしたら続編を出すという作品のパターンも少なくないので、もしかしたら『2』もすでに企画してるのかもしれませんね。

オスカー女優がただの“奥さん”じゃ~もったいないとおもってたけど・・・
ぶっとびましたねー!
さすがオスカー女優でしたわ(爆)

個人的にはヒーロは、
みんなに愛されなくっちゃ!っていう派なので、
今回は受け入れがたかったです(苦笑)

なるほど納得。

こんばんは。

>ハンコックのスーツは、『X-MEN』の衣装を担当した人が作ったんだそうです。

これは知らなかったです。
なるほど、ウルヴァリンそっくりでしたものね。
スーパーマンとか、スパイダーマンにしてしまったら、
目も当てられなかったです。

スマスマで

こんにちは
メビウスさん、久しぶりです^o^
昨夜のスマスマでウィル・スミスとシャーリーズ・セロンが出演して
楽しいどつきあい(笑)再現してくれたましたね。
グーパンチに映画のシーン思い出しました。

本作がきっかけで・・・

>えふさんこんばんわ♪

嫌われ者のヒーローってかなり異色でしたからね。えふさんの言うとおり、正統派のヒーローが好きな人には少々受け付けない所もあるかもしれませんね。でも、このハンコックがきっかけでどんどんこういうヒーローキャラクターが現れてくるかもしれませんよ?(笑

>えいさんこんばんわ♪

自分は事前に衣装を担当した方を知り得ていましたが、えいさんのように知らなかった方でもニンマリするかもしれませんね。X-MENを物凄く意識してるから、『確かに』って感じでウンウン頷いてしまいそうですw
ちなみに監督はスーパーマンのような衣装はNGと言ったんだそうです(笑

>にゃんこさんこんばんわ♪ご無沙汰しております。

スマスマにウィルとシャーリーズが出ていたんですか?相変わらずゲストが豪華ですよねあの番組(^▽^;)
でも自分の地域でのスマスマは昼時に放映されるのでちょうど自分が仕事に言ってる時間帯になっちゃうんですよね~。だから殆ど見れてません(汗
劇中のようなどつき合いをしてたなんて・・・シャーリーズの方にフォークでも刺したんでしょうか?(笑

こんにちは

「嫌われ者のスーパーヒーローがみんなに愛されるヒーローを目指す」という展開は、みんなに讃えられるヒーロー像が大好きな僕にとっては凄く好きなネタでした。ただ、その結末が映画の中盤に用意されていたのが不満ですね。あの場面が最後に出てきたら良かったんですが。

後半の見せ場となるシャーリズ・セロンには笑わせてもらいました。『イオーン・フラックス』よりよっぽど活き活きしてましたね(笑)。

冷蔵庫

メビウスさん、こんにちは。
コメント再開してんましたね!
>ハンコックが投げ飛ばされた瞬間おったまげてしまいました
実は、良く日の冷蔵庫まで、何が何だか混乱してました(^^)
久々にサプライズの利いた演出には満足でしたが、後半がバタバタでもったいなかったですね。

>ウルヴァリンもどき
私もおなじくにやり(^^)

後半までねっとり

>えめきんさんこんばんわ♪

前半のアクションコメディは面白かったので、欲を言えば自分もあのハンコックの嫌われっぷりをねっとり後半ちょっとまで描き、そして最後の最後でハンコックが民衆から物凄い賞賛を浴びる・・・っていう展開があっても良かった気がしますね。むしろそっちの方が面白いかも?w

※そいえば自分『イーオンフラックス』観てませんでした(汗

>たいむさんこんばんわ♪

メアリーの本当の姿を観てしばらく混乱してしまうのは多分たいむさんだけじゃないと思いますね。自分も彼女の前情報が無かったものですから、投げ飛ばされた瞬間『はっ?!』と素っ頓狂な声漏らしそうになりましたしw
でもそのメアリーの正体を確定させるハンコックとのやり取りは大いに笑ってしまいましたね~♪調理道具で思いっ切りぶっ叩いても微動だにしないメアリーの姿が、普通の厨房にはとても不釣り合いな存在にも見えてしまいました(笑

こんばんは

メビウスさん、こんばんは!

ヒーローものとして目のつけどころが新しかったですよねー。
やっていることはいいことなのに、やや粗暴だからみんなに疎まれちゃっているヒーローというのは今までなかったですね。
後半の急展開はけっこうびっくりしました。
僕もやや忙しい感じがするなあという印象を受けました。
もうちょっと練ったらもっと良くなったと思うので、もったいないですねー。

真逆

>はらやんさんこんばんわ♪

最初誰からも愛されていたヒーローが、次第に危険な存在と見なされ民衆にも非難されるという展開ならスパイダーマンなどにもあった展開ですけど、最初から嫌われててそこから徐々に民衆の喝采を浴びる本作のハンコックは、既存のヒーローモノとは正に真逆の立場に見えてしまいました。
だから今までに無い異色な存在だっただけに、自分もこういうヒーローはアリだと思いましたね。シリーズ化しないでしょうか?w

メビウスさんコメント有難うございます

『映画と秋葉原と日記』のhideです
メビウスさんコメント有難うございます
こう言う嫌われヒーロー且つ、《真のヒーローへの更正のプロセス(笑)》の展開とは、眼から鱗でしたし新鮮で面白かったです。
そんな意味で・・・

>でも嫌われヒーローというのを持ち味にしてた本作ですから、続編はちょっと難しいかもしれませんね・・

同感です

次は無い・・?

>hideさんこんばんわ♪

アメリカのヒーローモノは続編も多いですし、異色作とはいえ本作も出来れば真のヒーローとなったハンコックのその後などを自分も観てみたい気持ちがあるんですけど、でもなんか本作の引き出しを全部出し切っちゃった感じもするので、望みは薄いかもしれないですね・・(汗

・・でもこういうヒット作にあやかって、その後、未公開作品に似たような作品が出て来る事が多々あるので、そっちの方に期待したほうがいいかも?wくだらないと分かってはいても、そういうのは何故か不思議な魅力があって、自分もついつい観てしまいます

ヒーローって

人間って、慣れてくると、雑に扱うもの・・・
ハンコックもバットマンも、愛が足りないと・・・
ちゃんとした?!?!正義が発揮できない・・・っつうワケですね。
それにしてもロスの犯罪率の変化は、恐ろしく如実すぎーーーっ。

自分は楽しめませんでしたね。

ウィル・スミスの終始、頭がボンヤリしていて不機嫌な演技もマイナスの要因でした。やっぱオドケてこそのウィルだと思います。
あと、シャーリーズ・セロンの演技は大減点です。どこが何千年も生きている人間に見える演技なんだ、と「ナメテんのか!」と切れました。何か世間も演出もシャーリーズ・セロンに甘い、と思ってしまいました。

ゴッサム?

>ひらりんさんこんばんわ♪

ハンコックが刑務所に入った途端犯罪率が30%も上昇って・・(^^;)LAは何時の間にゴッサムシティになったんでしょうね?良くも悪くもハンコックが犯罪者の抑制に繋がっていたと思わせる結果ですよね。
LAの人達ってハンコックを『クズ』っていえる資格、あんまりないと思います(汗

>クマノスさんこんばんわ♪

オドけたウィルが一番だというのは自分も納得ですね。『しあわせのちから』のような生真面目な演技も良いですけど、『MIB』のようなおちゃらけた感じの演技もまた好きなんですよねぇ♪

メビウスさんへ・・・・。

ご無沙汰です!「マジックアワー」にもコメント頂き
ありがとうございました。なるほど暴言満載だったのですね。
ウィル・スミスが主演だから、興行成績落ちるとやばいですよね。前半は結構良かったのですが、後半ちょっと乗りきれませんでしたが・・・。こういうウィルもいいのでは?と思いました。ということで、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

ちょっとしたステータス

>mezzotintさんこんばんわ♪

ウィルの他作品は1億ドルを超えてるものが多いだけに、この作品でガクッと崩しちゃったら確かにヤヴァイですよねwそれに役者さんにとってもそういう記録ってステータスみたいなものになると思いますしね。

こんばんは

ワリと低評価の人が多い気がするこの作品。でもメビウスさんは◎ですね! わたしもこの個性や、予想のつかない展開はもっとほめられてもいいのでは?と思いました

考えてみればハンコックが人助けしなけりゃならない理由なんて、どこにもないんですよね。そりゃちょっとは(?)乱暴かもしれないけど、みんなのために働いてるのに、ハンコックにブーイング垂れまくってる大衆にはイライラさせられました
やってることは同じなのに、ちょっとスタイルをかえただけでブーイングが拍手に変わってしまう。大衆って本当に上っ面しか見てないよな~と
まあわたしもそんな適当な大衆の一員なんでしょうけど
(^^;

市民がクズ

>SGAさんこんばんわ♪

仮面ライダーのようなヒーローモノが好きだから、こういう作品も多少えこひいきで評価を高めにしてしまうのですが、それ以外にも本作は『嫌われ者のヒーロー』という異色な部分があって、そこも意外に面白かったから自分は評価高めにしちゃいました。

でもLAの大衆もホント無責任ですよね。ハンコックが街を壊せばクズ呼ばわりして非難するのに、いざハンコックがいなくなって犯罪が増加したら助けを乞うなんて・・・。というか犯罪者の方がハンコックよりも街の被害を拡大してるように見えたんですけどね~?(汗

おじゃまします

おじゃまします。毎度反応が遅くてスイマセン。
…ヒーローが敵と戦う際に街を破壊してしまって、市民が困るってのは「ウルトラマンメビウス」の初期の頃にあったような…「先輩ウルトラマンはそうじゃなかったぞ!」とか言われたりして…私は「そんなこたぁねえよ」ってTVにツッコミいれましたけどね。
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

ウルトラハンコック

>ピロEKさんこんばんわ♪

自分、仮面ライダーは見てるんですけどウルトラマンは見てないという偏見っぽい部分があるんですが、ウルトラマンメビウスって最初ハンコックみたいな行動してたんですね~。自分と同じHNなだけにちょっと複雑な所がありますね・・・(笑)でも日本の特撮でもはんこっくのような嫌われヒーローを作れば、意外に人気が出るかもしれませんね?(^^;)

後半・・

私もなんだかぐちゃぐちゃ考えちゃったり、消化不良だったり
したもんですから、前半のまま、ちょっとエピソードを加えつつも、そのまま進んで欲しかったかな~・・と(^^ゞ

でも、エンタメとして面白かったし、前半のあの楽しさは
格別でした~(^^)v
そうそう、Xmenでも、日本のヒーローたち(ウルトラマンとか?!^^)も、結構壊しまくってますよね~(^_^;)
でもヒーローな訳で(^ー^* )フフ♪

とにかく前半が面白くて面白くて、後半がちょっと失速気味だったかな・・と感じてしまいました。
ラスボス、メアリーだったら・・に大賛成です~(^^)v

エンタメ重視

>メルさんこんばんわ♪

あくまでエンタメ重視な感じの作品にも見えたので、この際内容はそれほど深くなくても良かったのかもしれませんねw実際に後に何も残らないですし、楽しく見る分には問題なかったですね。
でも器物損壊などで言ったら、日本のウルトラマンの方が上だと思いますねw3分経ったら行っちゃうので、損害賠償も出来ないのがなんかヒドイです(汗

コメントありがとうございました

後半は詰め込み過ぎの印象が強いですね(^_^;)

ハンコックと初対面の時のメアリーの挙動不審ぶりと
大女優シャーリーズ・セロンという事で、どんでん返しも
ふーんって感じでした(笑)

警戒

>YOSHIYU機さんこんばんわ♪

後半のびっくりな展開には自分も確かに驚かされましたけど、でもシャーリーズ・セロンが変哲の無い普通の主婦役と言うのもなんか信じられなかったので自分も若干はメアリーを警戒してましたねぇ。同じ超人だったというのは全くの予想外でしたけど・・w

でもこの作品、噂では続編が企画中との事ですが、今度はどんな内容になるんでしょうね~?また新しい超人とかが出てきたらややこしくなりそうです。

PAGETOP