神獄の章

戯言

2008-07-14



今回からキャラクターを全て一新させ、また新しいストーリーとなって登場した神羅万象チョコ・神獄の章。
・・まあ前作の第3章から800万年後の世界が舞台なので、リュウガ他お馴染みのキャラクターがいないのは当たり前ですけども、第2章からハマッた自分としては思い入れの強いキャラクターが結構いたので、あともう1章くらいは引っ張って欲しかったというのが正直な所。クオンやサイアスはまだ生きてるんでしょうかね~?それは第2弾、第3弾と発売されていくに連れて分かってくるとは思いますが・・・

と言うわけで、今回の神獄の章もフルコンプ目指し頑張っていこうと思うので、取り敢えず先手必勝の大人買いですw
神獄の章・第1弾はカードの種類(キャラクター)が全24種類と、これまでのシリーズと比べると4~5枚ほど少なくて、ボリュームとしては些か物足りないかもしれない。いつもは多い時で30枚くらい出る時もあるので、今回もそんな感じだと思ったんですけどねぇ。

でも自分が買った神羅万象チョコは20袋入りなので、カードが1枚も被らなければほぼ揃える事が出来るっ♪
だから被らない事を祈りつつ、1袋1袋ドキドキしながら開封したら・・・・・













 

ホント1枚も被らなかった

と言うかまだ1枚も揃えてませんし、これが始めに買ったやつですから被る確率が凄い低いっていうのもあるんですが、それでも20枚中2~3枚くらいは被るだろうと覚悟してだけにちょっと嬉しい誤算だったかも?神羅チョコの大人買いは何度か行っていましたが、1枚も被らないというのは初めてっ♪
まあ欲を言うとホロとシルバーカードキャラクターが全て入っていればこの上なく最良だったんですけど、さすがにそこまで高望みをすると収集の楽しみが薄れるので、カードが被らなかっただけでも良しとせねばいけないっすね




自分のお目当ては主人公のマキシだったけど、20枚の中に入っていなかったのが惜しい所。しかし代わりに当てたこの2枚は個人的に結構気に入りました♪
 

飛雷震(左)は見た目がカッコイイからちょっとツボッたキャラクター。それと必殺技を見たら『ライトニング・ボルト』だった。
サンダー・ボルトのヴォルザードと何か関係あるんでしょうか?多分何もないと思うけど・・・(^^;)

翠澪将クレア(右)は見た目は違うけど、『翠澪』という呼び名といい、頭の見覚えあるアンテナといい、シズクと被ってる所ややあり。他にも『魂轟』『華艶』と、漢字は違うけど読み方は一緒なのでそこが気になります。
800万年も時が流れて、彼らの末裔もかなり進化してしまったんでしょうか?それも追々分かる事かな?



そんなこんなで神獄の章へのファーストコンタクトは、24枚中20枚ゲットとかなりイイ出だしを切ったと思います
残りの4枚は、もう1回大人買いして多少の犠牲(被り)を払いつつも全てコンプするという手もありますが、それだとウェハースの数がえらい事になるのでやめる事にしました。



処理が大変・・・・

後は単品でちょこちょこ買いつつ、マキシ等が当たるのを気長に待とうと思います。

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 

PAGETOP