ミランダ

【監督】マーク・ムンデン
【出演】クリスティーナ・リッチ/ジョン・シム/カイル・マクラクラン/ジョン・ハート
【公開日】未公開
【レンタル日】2008/6.6
【製作】イギリス、ドイツ

【ストーリー】
ミランダは日本人相手に詐欺を働くため、図書館を訪れていた。だが彼女はたまたまそこに勤めていたフランクと恋に落ちてしまう。二人はすぐに深い仲となるが、彼女は次の仕事へと向かうと言い、突如姿を消してしまう。絶望したフランクは彼女の服に残されていたネイラーという名刺を見つけ、彼のオフィスへ向かう。しかしそこに現れたのは髪や瞳の色、雰囲気までもが別人のようになっていたミランダだった・・・
【コメント】
パッケージはなんか官能なイメージなんですが、内容の方はと言うと全然官能でも何でも無かったです(--;)。また下心全開でクリスティーナ・リッチの裸体が拝めるんじゃないかな~?とか思ってレンタルしたクチだけど、なんか逆に痛いしっぺ返しをくらってしまいました

クリスティーナ・リッチ演じる女性詐欺師のミランダが、その美貌とセックスを使い、男を手玉に取っていくというのが大まかなストーリーなんですが、その手玉に取られる2人の男が同じ野郎目線から見てもホントしょ~もない人達なので、『何やってんだか・・・』って感じで、官能よりも笑いの方が先に来たんですよねぇ。詐欺師と知らず出会った瞬間一目惚れしてしまったフランクのちょいと行き当たりばったりなミランダへのアプローチには苦笑してしまいましたし、もう1人ミランダに騙されるネイラーと言う男もかなり変人ぶりが際立っていてだんだんキモくなってくる。ボタンを食べて『ちょっと飲みにくいな・・・』って当たり前ジャマイカッ!!と突っ込みたくなっちゃいました。

クリスティーナ・リッチは本作で茶髪になったり黒髪になったり目の色も変えたりと、前半と後半で見た目が変わるから、ファンの方にとっては彼女の容姿を一石二鳥な感じで楽しむ事が出来ると思いますね。セックスシーンは思ったよりも普通すぎたのでちょっと残念な結果でしたが、その時の艶かしい声は色っぽくてイイ♪おまけにパジャマ姿も結構可愛いので、内容に満足できなかった分は彼女のコケティッシュな魅力を堪能出来た気がします。


まあ結果、全体的にあまり盛り上がらない展開が続いたりして、途中意識が飛んでしまった部分もあったので、個人的には好みのジャンルでは無かったかも?少なくともエロティックなジャンルではないので、これから観る人はパッケージに釣られないように注意した方がいいかもしれませんね。

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 『”愛とSEXと変装”の物語・・・・・・』  コチラの「ミランダ」は、クリスティーナ・リッチ主演のエロティック・サスペンスです。エロティックって言うほどでもないとは思うのですが、まぁ一応(´▽`*)アハハ 共演は、ジョン・シム、カイル・マクラクラン、ジョン?...
“愛とSEXと変装”の物語・・・抱けば破滅、でも止まらない・・・

PAGETOP