インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

【監督】スティーヴン・スピルバーグ
【出演】ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/レイ・ウィンストン
【公開日】2008/6.21
【製作】アメリカ

【ストーリー】
1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズとともに再び冒険の旅へと出る。しかしインディたちの前に、秘宝の伝説を信じ、彼らを付け狙うソ連軍のエージェント、イリーナ・スパルコが立ちはだかる・・・
【コメント】
核爆発を冷蔵庫で回避した人って、後にも先にもインディだけでしょうね~。あのシーンで一瞬ジョン・マクレーンも頭によぎってしまった自分(^^;)そんな冒頭の核から最後の円盤まで、今回はありえね~度も格段にパワーアップ♪アクションも凄くてハリソンじっちゃん、老体にもビシバシ鞭を打ってますねw

実に19年ぶりのカムバックとなるインディ・ジョーンズ最新作。自分はインディシリーズ3作をテレビで見て育った世代(?)なので、実質本作がインディ初劇場鑑賞となったのですが、オープニングのパラマウントの山がそのままプレーリードッグの巣に移行してスタートする所からユーモアがあってニヤリとさせられてしまいましたね♪でも色々雑誌とかで調べたら、パラマウントのあの始まり方はインディシリーズのお約束との事・・。それを今頃になって知った自分と言うのもなんかアレですけど、テレビのインディってパラマウントマークからスタートするなんて事はあまり無い(少なくとも自分は見た記憶がない)ので、そういう事情も知らなかった理由の1つかもですね

しかし今回の冒険は従来の古代遺跡探索にオカルト要素もプラスされていたので、なんか前3作とは少し毛色が違う雰囲気も抱きました。キーアイテムとなるクリスタル・スカルも、古代人の叡智の結晶で作られた物質なんて展開を想像してたものですから、地球外生命体の存在が判明した途端、テンションがちょびっと下がってしまったのも正直な所(^^;)でもそんな唯一の不満も、壮大なスケールと興奮必至のアクションで殆ど帳消しになった感じなんですけどね。

御年65歳のハリソン・フォード。寄る年波にはやはり勝てないのか、所々で動きにもっさり感が見られ、キレの感じられない部分も見え隠れしてたものの、殴る蹴るの格闘戦といった激しいアクションをしてる姿を見ると、まだまだインディは現役と思わせてくれる♪
逆に若さをウリにして、ハリソンよりもキレのあるアクションを見せてくれたマット役のシャイア・ラブーフもかなり見せ場が多く、敵のスパルコ役を演じたケイト・ブランシェットと車上でフェンシング対決する場面はカッコ良くて、インディに負けない活躍をしていたと思いますね。
それにもしやと思っていたインディとマットの関係もはっきりした後半では、『最後の聖戦』のインディ父子のやり取りみたいなものも出て来て前作同様笑わせてくれた。あれほど『ジュニア』と呼ばれるのを嫌がってたのに、マットが息子と分かった瞬間自分もジュニアなんて呼んで『アンタも言ってるじゃん』と、思わず突っ込みたくなってしまいましたw

スケールも大きく、アクションてんこ盛り、笑いあり、家族の絆ありと、たくさんの見所が満載された本作は、自分にとっても期待通りの楽しさを与えてくれた娯楽映画でしたね♪・・ただ、このインディシリーズってどこかにスター・ウォーズのネタも取り入れているそうなんですが、終始インディ達の活躍を追っていたので、そういう細かい小ネタに気を配る余裕は全然無かったですね~

久々にリピートしたい作品でもあるので、その時に頑張って探してみようかなと思います。

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの?...
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
これはまさかの踊るシリーズと同じような展開か!? 【Story】 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
温故知新の大冒険!  
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを知り...
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が拉
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレ?...
インディ・ジョーンズ クリスタル・の国は24日(火)10時半に鑑賞し 冒険の方は少し不満もアクションなど他に関しては大満足したね 内容はロズウェル事件からクリスタル・でナスカの地上絵を挟み 黄金都市エルドラドでソ連の女幹部らとバトルし冒険の展開だね ?...
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで?...
ホントにやってしまうとは!
ネタ不足による一連の80年代復活映画では、一番いいんやないやろか。 元々が30年代のクリフハンガー連続活劇のヒーローを80年代に復活させたという甦ったヒーローやし、新作については2008年現在にやってきたというわけでもないから、違和感なく見れたんやろなぁ~。 それ...
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画 6月22日映画館にて。 やっぱりインディ・ジョーンズ、期待を裏切らない面...
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激か...
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/fac...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...
はるか昔の第二次世界大戦中、ナチスドイツにたった一本のムチで立ち向かったタフな男
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
オープニングシーンからわかるように、これはもうインディ・ジョーンズファミリーによる、お祭りだ。
「レイダース 失われた聖櫃」 は何度見ても面白い。 その続編が19年ぶりに出たと聞いたら 観に行かずにはいられない! 映画館に入ると、あのテーマ曲が。。。 期待が高まります。(^^) 時は1957年。 米ソ冷戦の最中の米軍機密施設で 非情な士官・イリーナが
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過去の...
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア?...
 シリーズものの復活ブーム、自身に動機があって、撮るべくしてという制作なら一向に構わないのです。イーストウッドのように御大といった年齢で力強い作品を撮り続けるのもいい。ただ、静かに身を引いていたい人もいるかもしれない。そういう人(ハリソン・フォードと勝...
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観ましたハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオで19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャーです>>『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカル...
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、イ
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
 「面白い度☆☆(家でテレビで見ると☆☆☆☆☆) 好き度☆☆☆☆」  冷蔵庫に入れば核爆発はセーフな世界観。  この映画のタイトルって「東京ディズニーシー」の「ロストリ

PAGETOP