フォーガットン

【監督】ジョセフ・ルーベン
【出演】ジュリアン・ムーア/ドミニク・ウェスト/ゲイリー・シニーズ/アルフレ・ウッダード/アンソニー・エドワーズ
【公開日】2005/6.4
【製作】アメリカ

【ストーリー】
9歳の一人息子であるサムを飛行機事故で失ってから14ヶ月。テリー(ジュリアン・ムーア)は未だに愛する息子の死から立ち直れずにいた。そんな彼女の周りで異変は静かに始まった・・
家族3人で撮った大切な記念写真からサムの姿だけが消えていたのだ。動揺する彼女に精神化医であるマンス医師(ゲイリー・シニーズ)は冷静に告げる。
『息子など最初から存在しなかった』と・・・

【コメント】
もし、自分以外に誰も息子の存在を知らず、またそれが自分の作り出した架空の存在だと言われ否定されたら・・・と言う展開から始まるこの作品。

脚本家のジェラルド・ディペゴと言う方が、夢で見た奇妙な出来事が元ネタなのだそうですが、実際かなり落差の激しい映画でした。(^▽^;)
今まで息子が居ると思ってたのに、ある日突然それが『病気だ、妄想だ』と言われ、皆から手の平返されるように全否定されてしまう前半部分は非常にミステリアスな雰囲気を漂わせ、政府の巨大な陰謀か、はたまたなにかの事件かと感じさせ、観てる側も一緒に謎を紐解いていくようなドキドキ感は良かったけど後半に入るともうガラリと変わってX-ファイルヨロシクな世界観になってしまう。

途中までそう言う展開になるとは全然思って無かっただけに少しギャップに苦しみました・・
超常現象系も好きですけどあまりお腹一杯にはならなかったです。結末知った途端何だか程度が浅い陰謀だと思っちゃいました・・
ついでに言うとゲイリー・シニーズの役所も同じ位に浅かったような・・もっと絡んで欲しかったです(好きな俳優さんなだけに)

でも息子の存在を否定されても、かたくなに信じようとするテリーの母性愛には魅かれました。
あんな母親持てる子供は凄く幸せ者だと思います
 
監督 : ジョセフ・ルーベン主演 : ジュリアン・ムーア / ドミニク・ウエスト / 公式HP:http://www.forgotten.jp/  ザ・フォーガットン  「ラストを明かすと記憶を失う」 (≧∇≦)ノ彡☆ははっこれって、映画会社の苦肉のキャッチフレーズですね、TV観るた...
公開日 2005年 6月 4日2004年製作 アメリカ 96分ジャンル スリラー/サスペンス期待度 ★★★★☆監督 ジョセフ・ルーベン製作総指揮 トッド・ガーナー、スティーヴ・ニコライデス脚本 ジェラルド・ディペゴ音楽 ジェームズ・ホーナー出演 ジュリアン・ムーア、ド
今日は多少ネタバレしないほうがいい映画なので気をつけて書いたつもりなんだけど、読まなきゃよかった・・・と思いそうな人は読まないでね☆でも、今年の試写会の中ではナンバーワン!!!だよ。2?と聞かれると「ザ・インタープリター」かな?{/hiyo_en1/}とっても見たか
なんだかなー 苦笑いしかでないフォーガットン(The Forgotten)http://www.forgotten.jp/(キャッチコピー)「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー!…だそうですが片鱗もないです そんなんの。 B級以下のシナリオをA級未満の役者が演じた微妙に金のかかった
 forgetの反対語rememberは三つの意味がある。覚える、覚えている、思い出すの三つだ。と学校で習ったことを思い出した。 結末を人に言うと記憶を無くすらしいので、とても書けません。一つ言えるのは、記憶を失わせるというサスペンスの前半から大きくジャンルが急展開す
さあ、今日も映画を楽しみますよ。本日1本目は「フォーガットン」です。 「『シックス・センス』以来、最も衝撃的なスリラー」 映画館にて何十回と予告を見て、「結構面白そうだなー」って思い楽しみにしていた一作です。「シックス・センス」はかなり
機内にて・・・。ラストを明かすと記憶を失う」これってなかなかある意味的を得た表現で◎ビミョーに面白かったのですが、、、カツオの一本釣り状態に引き笑い(笑)またしてもこれ、配給会社のコピーにやられてる作品です(^-^;正直、ジュリアン・ムーアやゲイリー・シニーズ
「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」総監督・原作・脚本・絵コンテ:富野由悠季 声の出演:池田秀一、飛田展男、鈴置洋孝、岡本麻弥、勝生真沙子 やっと観れたよ、Zガンダム♪先週観に行った時は、3時間以上前から列が出来てて挫折したんだけど、今日は休日にもかかわらず
昨日のお酒も抜けきれないまま、今日も行ってきました新作映画。今日観た映画は、『フォーガットン』予告編の印象では、非常に面白そうな意味深な映画だな。と思い、期待に胸を高鳴らせて映画館にいったのですが、率直な感想は・・・、またもや辛口ですが、裏切られました。
「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー!とかいうコピーと、あの予告編を観て、観てしまった。最初、どんなミステリーだか、単に記憶がなくなっていくだけなのか、人為的に記憶が失われていくのか、はたまたドラえもんの最終回がごとく、実は記憶喪失中の出来事か
監督 : ジョセフ・ルーベン 出演 : ジュリアン・ムーア     ドミニク・ウェスト     ゲイリー・シニーズ     アルフレ・ウッダード     ライナス・ローチ  *ストーリー*一人息子を飛行機事故で亡くしたテリー(ジュリアン・ムーア)は、その現実から
貴方の心にはどんな台詞が印象に残ったでしょう。私は・・・(以下の台詞はすべてうろ覚えです)「人間じゃない何かの仕業よ」 たとえば映画とかね「お前たちの頭では決して理解できない」 ええ、おっしゃるとおり全く理解できませんでした。「忘れろぉぉぉぉ!!!」  言われ
 ふらふらと漂うような空撮で始まるオープニングは、そんなに激しさはなく地味な動きですがツボを刺激するのか、目が回ります!もう少し長かったら吐いてたかも・・・って私だけ!?( ̄▽ ̄;) そしてこのオープニングもちょっとした伏線だったとは露知らず・・・ 記憶にま
『フォーガットン』を観ました。 解説: 『マネートレイン』のジョセフ・ルーベン監督が描く衝撃のスリラー。主演はジュリアン・ムーア。音楽は映画音楽界の巨星ジェームズ・ホーナーが担当している。親と子の強い絆からある真実が明らかになるまでを、ダイナミッ
飛行機事故による息子サムの死から立ち直れないテリー。 そんな彼女の周りで異変は静かに始まった。 愛車のボルボが見当たらない…、コーヒーを飲んでいたはずなのに…、そして家族の写真からサムの姿が消えている。 動揺する彼女に精神科医は告げる。「息子など最初から
ジュリアン・ムーア主演。予告編を見て相当期待してましたが、完全にやられました。いったい、キャッチコピーはどなたが考えるんでしょうか。「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー!だそうです。(でもSEATTLE POSTからの引用らしいからな)いい加減シックス・セ
原題:THE FORGOTTENあなたの記憶がすべてニセモノだとしたら!全米No.1のサスペンス・ホラー製作国アメリカ 公開日2005/6/4 公開劇場:日劇3ほか 日本配給:UIP★解説★9歳のひとり息子、サムを飛行機事故で失ってから14ヶ月。テリーは未だに愛する息子の死から立ち直れずに
6/4~公開『フォーガットン』主演:ジュリアン・ムーア  消えていく――愛するものが、信じていたことが...9歳のひとり息子、サムを飛行機事故で失ってから14ヶ月。テリーは未だに愛する息子の死から立ち直れずにいた。そんな彼女の周りで異変は静かに始まった。家族...
この作品の予告は以前からよく見かけてたので観てみようかと・・・主演はアカデミー賞によくノミネートされてるジュリアン・ムーア。2004年製作のサスペンス・スリラー、96分もの。あらすじ9歳の息子・サムを飛行機事故で亡くし、なかなか立ち直れないでいる母親テリ
   1ヶ月ぶりのヒルズの映画館です。   やっぱりここのポップコーンは最高♪   お隣に座っていた人は   「横浜の映画館よりおいしい」と言っていました。   「チーズ味もある・・」という話も聞こえました。   それって激マズのマイカルシネマズのこと...
ラストを人に話すと記憶を消されるそうなので何も書きません。っていうか「うまいこと予告作ったなあ!」あの予告を見たら誰でも見たくなるでしょ!そら見に行くわ!全米初登場1位になります!まあ最終的には6600万ドルくらいだったからそんなにヒットはしてませんが(笑
おいおい・・・・いい加減にしてくれよな・・・。まぁ親が子を思う気持ちは計り知れないってぇのはよ~く解ったんだけどさぁ~でもこれはねぇだろ!! バカにすんなよ・・・〓( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!【ネタバレ注意】もしもボクが製作サイドだったらのコーナ
予告編でけっこう興味をそそられてたものの、直前になってすこし悪い予感がした ・・・そしてその予感は見事にあたる 物語の前半はよかった ☆ ふつうの街のふつうの風景、しかしどこか不気味でうすら寒い 死んだ息子の遺品をながめては回想にひたる 主人公・テリー
「フォーガットン」★★★ジュリアン・ムーア主演自分以外の周囲の人々の記憶が消えてしまった。誰もが自分の話に耳をかさず、ついには国家安全保障局が動き出す。謎が少ずつ解明され暗躍する国家の影が興味を引かせ、次の展開が気になる。...
あなたの大切な人生が、もし一つ残らず消えていったら・・・フォーガットン(映画館) なんだこりゃありえねーーー!!!の一言です。ネタバレしちゃうと記憶を無くすらしいけどネタバレしたいんで、これから観に行く人は読まずに観た後読んで下さい。記憶の原因は宇宙人の
なんでもありっていうのは、この作品に相応しい言葉? 実は、当初余り見る予定もなかったし、観たとしてもレビューにする積りは全くなかったのだが、結構プロガーの皆々様がご覧になっているようだし、実際に筆者も観にいって、いやいやこの作品って何度観ても多分、絶対理解
“「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー!”との宣伝文句に、「シックス・センス」好きとしては、期待と不安が入り混じっていましたが、「シックス・センス」と並べるに値しない作品でしょう!というのが見終わった後の感想です。
★★★ これはドキッ!とするね~。 きっとこの監督さん、観客をドキッ!とさせるのが好きな人のか、どこまで観客をドキッ!とさせることができるのかをテーマにしている人なのか、いやはや。 きっと原作を読んでもこんなドキッ感は無いと思う。 3、4回、身体がこわばっ.
ジュリアン・ムーアがリアリティーのある演技で物語りに引き込んでいく。3回以上はドキッとすること請け合い。{/face_ase2/}2005年 アメリカ 心理サスペンス サプライズ2005年6月8日 川崎チネチッタ監督 ジョゼフ・ルーベン出演 ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト
邦画と韓国映画が好きなんですが、たまには洋画も観ますよ!ということで予告で気になった、この作品を劇場でチェックー!って、この作品、「FLY,DADDY,FLY」よりも前に観てたんですけどね。色々あって、上げるの遅くなりました(;・∀・)「フォー...
だいぶ前の話ですが、映画「フォーガットン」を見てきました。予告編を見てとても面白...
フォーガットン [ストーリー] 飛行機事故で息子を亡くしたテリーは、悲しみから逃れられない。そんな彼女を夫や精神科医は見守るが、やがて不思議な現象が起こる。止めてあったはずの車がない。飲んでいたはずのコーヒーがない。そして人は「車はここになかった」「コーヒー
期待外れな映画。 フォーガットン、ついにDVDがでましたね。 思い返せば、予告編...
DVDで、ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ、アンソニー・エドワーズ 出演の「フォーガットン」を観ました。●ストーリー悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー(ジュリアン・ムーア)は、1年以上経った今でも、息子の
先日リリースされたばかりの「フォーガットン」をレンタルで観ました。6月の劇場公開時には映画館で予告編だけ観ていましたが、その予告編を見る限りは面白そうに思えました。でも何か映画全体の雰囲気がイマイチだったのでパスしました。それでもDVDレンタルを心待ち...
9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリー(ジュリアン・ムーア)は愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息
4.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)『シックス・センス』以来、最も衝撃的なスリラーって・・・嘘つき~~!どこをどーとったら『シックス・センス』になるのやら・・・どっちかって言うと笑撃的だった『サイン』と同じ種類でしょ。こーゆー映画をサ
『トワイライトゾーン』なら…。
←公式サイト映画館で公開された時にも観に行ったんだけどDVDでレンタルされてたので、また借りて見ちゃいました。あらすじは、息子を飛行機事故で失ってから14ヶ月。主人公は息子の死から立ち直れずにいた。ある日、家族3人で撮った大切な記念写真から息子の姿だけが消えた
フォーガットン THE FORGOTTENまずね、これは邦題の失敗ね。 だってこの題名見て、ゼンゼン見る気しなかった映画。 なによこれ、フォーガットン?フォーゴッテン? バカみたい。 Forgotten でいいじゃない。 発音は、各自にお任せで、、、ジョセフ・ルー....
この映画、評判悪いですね。「『フライト・プラン 』の方がまし!」とか。。。( ^ _ ^;まぁ、観てみましょうよ。(^^)と、寛大なそぶりを見せつつ、レンタルビデオ屋の半額でDVDを借りました。f(^^;)14ヶ月前に一人息子のサムを飛行機事故で失ったテリーは未だ
 コチラの「フォーガットン」は、「愛がこわれるとき」のジョセフ・ルーベン監督のとても不評なサスペンス・スリラーです。  14ヶ月前の飛行機事故で最愛の息子を亡くし、悲しみに暮れていたテリー(ジュリアン・ムーア)は、それでも夫のジム(アンソニー・エドワーズ...

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます

この映画、なんか別の意味で話題になってしまいましたね(笑)
まだ観てないのですが、なんか返って観たくなりましたよ(^^)
後半からのギャップ、どんな感じか逆に楽しみになりました~(笑)
観たらガックリくるのでしょうね…。

賛否両論有るかもしれませんね

まこさんこんにちはでっす♪

個人的には最後はちょっと首を傾げてしまった結末なんですけどね(;^_^A
でも終り方が良いって言う方もいましたよ♪
自分もちょっと意味深な予告編に魅かれて観に行きましたから、『怖いもの見たさ、臭いもの嗅ぎたさ』のような感じでまこさんも観たら如何でしょうか?(笑

おじゃまします

ゲイリー・シニーズはいつもあんなもんなので・・・
アポロ13の時とか、絶対事故しかけたのはゲイリーだと思ってたんですが・・・残念ながらいい人でした。当時はまだ一期一会の賞味期間中でしたしね。
ミッション・トゥ・マーズでも「ぜってー怪しい」と思ってたのにいい人でした
これらを除けば、観客の期待を裏切らず、悪人でいてくれます。今回もうれしかったです。

身代金派っ!!

しんさんこんばんわ♪
そう言えばゲイリーって結構変わった(?)悪役もやりますよね。

自分は『身代金』の時のヒールゲイリーが一番インパクトあって、これ見てゲイリーを好きな俳優の1人として加えたんですよね~(笑
それ以外ではフォレストガンプのダン中尉も好きでした♪
『ミッショントゥマーズ』はまだ見てないのですが、今度レンタルしてみようとも思いますです♪

初めまして

コメントありがとうございます。
賛否両論というよりけなす方が
圧倒的に多い作品ですね。僕は
意外と楽しめたのですが(笑)
びゅーんってやつはなかなか
見れないですもん。親子の絆って
凄いんですね~。脚本家の夢が
元ネタだったんですね。もの凄い
悪夢ですね。見たくないなあ。
ではではお邪魔しました。

有難うございます

tomyさんこんばんわ♪
自分も途中まではサスペンス色が濃くて楽しめたんですけどね。
脚本化の夢をそのまま起用するなんて、思えば結構斬新な作品だったんじゃないかとも思えますね♪

こんばんは!

echo&コメ、ありがとうございました!
でも評価、○付けてるじゃないですか!
知らない間に、アブダクションされて、洗脳されてしまったんじゃないですか?

体験したい

>猫姫さんこんばんわ♪

あれ?本当だ?○になってますね・・・(^▽^;)
確か△にした記憶があるんですけど・・・(何

でもアブダクションって1回体験してみたいですね(笑)特番でアブダクションされた人とかは見た事ありますけど、あれが本当かどうかもわからないですし、やっぱり自分で体験してみないと♪(ぇ

予想外

の展開ではありましたよね~。
バビューっと飛ぶのが面白かった♪
でも、あたしは皆さんが言うようなつまらん映画だとは
思わなかったんですよ~。

バシルーラ

>miyuさんこんばんわ♪

脚本の方が見た夢を元にした本作はバシルーラのように内容がぶっ飛んでましたね~wでも自分も公開した時の1度しか観ていないので、また再鑑賞すれば見方が変わるかもしれません。

PAGETOP