バイオハザードⅢ

【監督】ラッセル・マルケイ
【出演】ミラ・ジョヴォヴィッチ/オデッド・フェール/アリ・ラーター/イアン・グレン/マイク・エップス/アシャンティ
【公開日】2007/11.3
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ラクーンシティの惨劇から8年。T-ウイルスの感染は瞬く間に世界中へと広がり、その影響で地上は砂漠と化してしまった。ラクーンシティの生存者たちは僅かな希望を頼りに感染が及んでいないアラスカを目指し、ネバダ州の砂漠を横断していた。そこですべての元凶であるアンブレラ社の巨大な陰謀を阻止するため闘い続けるアリスは、離ればなれになっていたカルロスと生存者一団に遭遇する・・・


【コメント】
ゲームでも特に好きなクリーチャーだったタイラントが本作でやっと登場してくれたのはファンとしては嬉しい所ですけど、そのタイラントも出て来てくれたのならセットであの最強武器も出て来て欲しかったものですねぇ(^▽^;)
最後に1発ドッカーン!とかまして吹き飛ばすオマージュのようなシーンが盛り込まれていたら、それだけで自分は評価を1つ上げていたかもしれないw惜しいものです。

今回は2から8年が経過し、世界がT-ウィルスの影響によりまるで北斗の拳のような荒野と化してしまったなんて設定になってますが、T-ウィルスによって世界が驚くほど激変した過程が描かれていないために、いくらアリスが冒頭で分かり易く説明してても、少々突飛な印象が拭えなかった気がします。
それに前作でアリスと一緒にラクーンシティから脱出し、生き残ったカルロスやL・Jは本作で再び登場しているからいいとしても、ジルの方は一体どうなっちゃったんでしょうね?あとアンジェラも出て来ていない所から察するに、途中でゾンビなんかにやられてしまった・・・・・なんて考えたりするのが一番妥当かも知れませんけど、映画独自のストーリーとはいえジルのようなゲーム版の主要キャラクターの1人をそんな簡単に削除するのもどうかと思い、やはりこの辺りはちょっと丸投げしてるようにも感じましたね。ファン視点としても少々納得が行かず煮え切らない所でもあります。

また本作を観る前に、以前テレビの方でも『1』が放映されていたので予習も兼ねて再鑑賞しましたが、個人的にはこの3よりも1の方が面白いと改めて実感。限定された空間の中で繰り広げるサバイバルバトルの醍醐味みたいなものが1・2にはありましたけど、3は広大な砂漠が舞台となっているので窮屈感や切迫した状況というものが足りず、なんだかバイオシリーズの持ち味のようなものが薄れてる気もするんですよね。
これも映画独自の世界観だからしょうがないにしろ、ウェスカーにクレアと言ったキャラクター、それにクリーチャーのタイラントといった設定はゲームの方を踏襲してるので、今回もそのゲームの方と少なからず似通った点があっても良かったのでは?なんて言うのが、ゲームをシリーズ通してプレイしてる自分の本音でもあります。
けど前2作と比べると今回は何かと驚かせるシーンが多かったかもしれないですね。ゾンビが後ろから襲い掛かってきたり、不意打ちのように突然現れたりする場面などで自分も結構肩をビクッとさせてしまうアクションを何回かしてしまいましたね(笑
ここで出て来るなって分かっていても、自分の体とチキン根性は正直なものです(^^;)


今回で完結編なんて言われているバイオハザード3ですが、観終わった感じだとまだ『to be continued』と言った雰囲気ですね。でも本当にこれで終わりなら申し訳ないけど個人的には3作中一番の駄作になりそう(^▽^;)。後は観た人それぞれの判断で結末を考えてくださいみたいな放り投げ方だったらちょっとひどい・・(汗
けどもしまだ続くのであれば、次回作は日本も舞台の1つになるのかも?最後辺りにウェスカー直轄の地下研究所が映ってましたが、見間違いじゃなければその前に『品川』と書かれた道路があったような・・・?
『ファンタスティックフォー 銀河の危機』でも描かれていましたが、最近なんちゃって日本って流行ってるんでしょうか?あれだとますます日本が誤解されてしまうよーな・・?(--;)

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
人気ブログランキングの順位は?アリス、砂漠に死すサヨナラ。
 『アリス、 砂漠に死す』 ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「バイオハザード」 ・シリーズ第2弾「バイオハザード? アポカリプス」 コチラの「バイオハザード?」は、CAPCOMのホラー・アドベンチャー・ゲームを映画化した人気シリーズの第3弾で、11/3公開....
2007年/アメリカ監督:ラッセル・マルケイ出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)   オデッド・フェール(カルロス)   アリー・ラーター(クレア)   イアン・グレン(アイザックス博士)アリスがいっぱい! カラスもいっぱい!! これぞまさにサバイバル!!
 アメリカ アクション&ホラー&SF 監督:ラッセル・マルケイ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ     オデッド・フェール     アリ・ラーター     イアン・グレン【物語】 ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウィルスの感染は世界中へ広....
ミラ・ジョボビッチ主演のゾンビ系ホラーアクションシリーズ。バイオハザード3(原
 評価:△      烏>死体度:35% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』 ラクーンシティからの脱出に成功
ゲームは知りませ~ん。映画のシリーズ1作目は怖くて1回観ただけで~す。2作目はミラがカッコ良くて大好きなのでDVDを持っていま~す。今回の鑑賞目的は・・・大好きなミラを堪能することで~す。つまり・・・ミーハー目線で~す【story】前作の惨劇から8年。ウイルスの感染
「バイオハザード III」★★★★ゾンビものとしては傑作!ミラ・ジョヴォヴィッチ 、 マイク・エップス 、 オデット・フェール 主演ラッセル・マルケイ 監督、2007年、アメリカTウィルスの感染は、数年後には世界中を死の異世界にし、ゾンビ(アンデット...
オリジナルのゲームを離れて,アメコミの方に向かっているような・・・
いきなり『CUBE』はじまりかよ~、と思ったら今度は『マッドマックス2』の世界。俺もオーストラリア人じゃ!と主張しなくていいよ、ラッセル・マルケイ。十分らしさは出てるから。『ハイランダー』みたいな大剣で首チョンパはないけど、二丁剣で首チョンパはあり!『レ
≪ストーリー≫ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデットに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウィルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験
'07年製作 監督ラッセル・マルケイ  主演ミラ・ジョボヴィッチ 共演オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ他によるゲームの映画化シリーズ第三弾。11月3日より公開中! 巨大企業アンブレラ社のウィルスが研究室より漏れ出てか...
現在、全国ロードショー中です。"RESIDENTEVIL:EXTINCTION"監督・・・ラッセル・マルケイ脚本・・・ポール・W・S・アンダーソン出演・・・ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティベティ、クリストファー・
ミラ・ジョヴォヴィッチの人気シリーズ第3弾。性懲りもなく、前作、前々作を復習しないで観たので、しばらくは過去の記憶を辿りながらの鑑賞に…(苦笑) でもまあ、大した内容じゃないので前作を忘れていても、さほどの問題なしミラのすらっと伸びた長―い足と、キレ...
映画 「バイオハザード?」 RESIDENT EVIL: EXTINCTION を観ました            ラッセル・マルケイ監督 2007年う~ん、まあまあでした。1と2を復習しないで観たけど、したらもっと面白くなったかな・・。でも正直「?」の方が面白かったです。(ネタバレあ
映画「バイオハザード III」に関するトラックバックを募集しています。
JUGEMテーマ:映画■邦題:バイオハザード III■原題:RESIDENT EVIL:EXTINCTION■上映時間:94分■製作国:アメリカ■ジャンル:アクション、ホラー、SF■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント■提供:スクリーン・ジェムス、デイヴィス・フィルムズ、コンス
☆「バイオハザード?」監督:ラッセル・マルケイ主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ、スペンサー・ロック、マイク・エップスラクーンシティの惨劇から3年。ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年
僕はスプラッタ系のホラー映画が大の苦手。 心理スリラーなどはまだ大丈夫なのですが
2002年に第一作が公開された、ミラ・ジョヴォビッチ主演のアクションホラーの第3作。アンブレラ社の引き起こした、Tウィルスによる人類ゾンビ化という大災厄はいよいよ佳境を迎え、スーパーヒロインのアリスの中に潜む、「
西暦200X年、人類は、T-ウィルスの炎に包まれた。だが人類はまだ、滅んではいな
 ゲームから誕生した映画バイオハザードIIIを観てきました。超怖かった。そのわけは・・・。
前2作が面白くて、今作も凄く期待していたが・・・どうも・・・??期待はずれ、ってこれ、次回作への繫ぎだったのかしら。。数週間前に地上波で約7分公開してくれたあの‘ワクワク感’は何だったのでしょう。。。前作同様、タイトルバックからミラジョボ....
今週の平日休みは二本立てで。その2本目。ひらりん、ホラーものは率先してみるほうじゃないけど・・・このシリーズは、一応「1」も「2」も見てるからね。
「バイオハザード?」 2007年 米★★★☆アクションものは、スカっとしますねぇ^^今回、前作が貸し出し中で観れなかったのでおさらいなしで観ました。もう、ストーリーなんかまるっきり覚えていません(笑)アクション映画はスカっとするかわりに...
 終わらせる。この身を犠牲にしても。 ? 11月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。実はこのシリーズは?も?も未見です。とりあえずサイトで前作・前々作のおさらい特集を観て記事を書きます。 ? 2002年が一作目だそうです。このときは、T-ウイルスが発生すると?...
ゾンビ映画と言えば、今やジョージ・A・ロメロ監督作品よりも有名な『バイオハザード』。アメコミのノリの本作はストーリーはもちろん、演出に関しても見所無し。 てか、ファンの人には申し訳ないんだけど、なんでエンドロールで倖田來未の歌を聴かなきゃいけないのか?...
監督 ラッセル・マルケイ 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2007年 フランス/オーストラリア/ドイツ/イギリス/アメリカ映画 94分 アクション 採点★★★ 人前で平然と惚気たりするのは得意なほうじゃないんで、自分からわざわざ話題にすることはないんですが、如何せん“...
RESIDENT EVIL: EXTINCTION 2007年:アメリカ 監督:ラッセル・マルケイ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、マイク・エップス、オデット・フェール、アリ・ラーター、スペンサー・ロック、イアン・グレン、アシャンティ ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウィルス?...
アリス、砂漠に死す
バイオハザードⅢ(評価:△) バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション [DVD](2008/03/19)ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール 他商品詳細を見る わたしも

コメントの投稿

非公開コメント

なんちゃって日本、
はかんべんしてほしいけど、
次回の舞台は東京であってほしいなぁ~(笑)

Wiiのゲーム予約してあるので、
今度の木曜が楽しみですv( ̄ー ̄)v

wiiバイオ

>えふさんこんにちは♪

ゲームでも日本が舞台になったことはないから、『4』があるんだとしたら敬意をはらって、日本を舞台の1つとして挙げて欲しいですね。その際は日本に来て入念なリサーチをして欲しいです♪

※あ、えふさんwiiのアンブレラクロニクル予約したんですか?イイですね~♪自分も欲しいんですけど、先月末にPS3を思い切って購入しちゃいまして、ちょっと厳しい状況でございます・・(^▽^;)(汗

こんにちは♪

← to be continued の雰囲気
やれやれだぜ…。
いやいや、このシリーズ好きなんで続編がまだ観たいと
言った感じです!
昼間の外でゾンビが大暴れだけはどうも納得出来かねました。
本作の魅力はハイテク設備の冷たさと閉塞感だと思えるんで。
微妙にデザイン違う東京メトロのエンブレムは品川&芝浦の
文字以上に悲しかったです…。r(^^;)

to be continued

>風情♪さんこんばんわ♪

風情さんなら反応してくれると思いましたw>to be continued=ジョジョ

続編が出たらなんだかんだで自分も観てしまうと思いますが、『4』はもうゲームとはまるっきり違う方向に走るんじゃないかと思って、ちょっと不安もあるんですよねぇ・・。あ、でも本作で出てこなかったジルや、アラスカに向かったクレア達のその後が分かるかもしれませんね。思えば映画バイオも色々な伏線を残しているような気がします。 

品川

確かにありましたよね。
あと、地下鉄が東京メトロじゃなくって
なんか変な中国語みたいなメルヘンチックな名前になってたのが
笑えました(´▽`*)アハハ
いよいよCAPCOMに乗り込むのかな?

リプリーVSアリス

 ども、たましょくです♪

 見ていて一番思ったことは、バ
イオハザードの世界観を守ること
よりアリス(ミラ)をヒーローとし
て描き過ぎている点。

 それはそれでカッコイイと感じ
るケド、ゲームの持ち味が薄れて
しまっているかと。

 大好きな「エイリアン」シリー
ズも「4」では、なんかリプリー
自体が怪物じみていたし、アリス
も既にそのパターンですかねw

 もぉ、変な日本は食傷気味です(爆)

次回作はアリス軍団

>miyuさんこんばんわ♪

自分も東京に数えるくらいしか行ったことないので都会の道路標示は詳しく知りませんけど、現実にも『品川』って書かれて・・・・るわけないですよね?(汗)監督は一体どの筋からその情報を知ったんでしょうかね?(^^;)
でも『4』の舞台が日本だったら、ホントカプコン出して欲しいですね!(笑
社員全員ゾンビ状態になってたりして♪

>たましょくさんこんばんわ♪

本作でゲームキャラクターのカルロスやクレアも途中からいなくなってしまって、完全にアリスの1人舞台のようになってましたね(^^;)1・2はまだゲームの世界観を色濃く反映させていたので我慢できましたけど、本作はゲームと独立してるように感じたので、ファンとしてはちょっと残念なんですよねぇ~。
それに最後の場面を観た限りじゃ、次回作はアンブレラの研究所に何百人ものアリス軍団が乗り込んでいく・・・・なんて変な想像が・・・(--;)

ジル~~

前作のジルの評判が、あまりにもよかったんで、ミラが旦那に言うて、切ったんじゃないかと思います。
ゲームのバイオシリーズも、無効ではミラ主人公もんで勝手に作ってるんじゃないか?
とにかくカプコンを無視して暴走してる気がしますわ~。

余談ですが「美味しんぼ」の100巻が日本全県味巡り 青森県編でしたよ~。
津軽そば食べたい~~!

アリス危うし?

>aq99さんこんばんわ♪

確かにジルはゲームでも凄い人気がありますし、2の時に登場した出で立ちは個人的にも好きだったゲーム版の『3』の衣装だったんですよね~wミニスカっぽい所がなんとも・・(^^;)
それに記憶の方が確かだとミラもゲームのバイオが好きらしいので、いつか実写のジルに食われてしまうような危機感も抱いていた・・・なんて想像も否定できないですね(笑)
まだ続きそうだから、次回作ではジル出て欲しいですね~♪

美味しんぼ>凄いっ♪美味しんぼが100巻突入というのもそうですが、その記念すべき100巻目が青森なんてっ!
津軽そばは美味しいですよ~♪自分も津軽そば好きなので、市販のものをパックで買って仕事が終わった後、夜食、間食という具合でほぼ主食にしてるくらいですよ(笑

たしかに!

メビウスさん、こんばんは~!たしかに、シリーズ中、物語としては、一番弱かったですね、アンブレラ社の目的が不明なのが最大の問題!?

でも研究室の雰囲気やアリスが精神的にカルロスに頼る、という人間らしい面の描写は好きでした。わたしも何度もビクッとしましたよ~(笑)それにしても、わたし、あれがタイラントだとわかりませんでした。てっきりただの化け物だと・・・ゲームファン失格なり!

タイラントに見えない・・

>JoJoさんこんばんわ♪

アンブレラが推し進めてるアリス計画は、正直自分もあまり良く分かりませんでした(^▽^;)伏線みたいなものをいっぱい残して終わっちゃったので、本作でもますます謎が深まってますね。一体どこまで続くやら・・・

そいえば劇中でアリスがカルロスに弱い場面を見せてましたが、それって本来はジルなんですけどね~?ゲーム版の3でそういうシーンがありましたし。
それにタイラントの存在は事前に映画雑誌やら何やらで知らないと、ホントただの突然変異の化け物ってだけに見えちゃいますから無理ないと思います。
だから分かり易くするためにロケットランチャーとか出て欲しかったんですけどね~w

こんばんは

個性って言う点ではやはり1が一番強かったですね。
今まで観たことのなかったタイプのゾンビ映画でしたし、新鮮に感じたのを覚えています。
今回のもまあまあ楽しかったですが、ミラ様のキャラクター以外、このシリーズならではという部分が薄れてしまったのが残念でした。

底が見えてきた・・・

>ノラネコさんこんばんわ♪

ウィルスに感染してゾンビになるっていう設定は、確かに既存のゾンビ映画に無いパターンかもしれませんね。『1』はゲームと同じ地価研究所や洋館の内部が出て来ていたので、ゲーム好きな自分もハマッていたのを覚えています。
3作通じてミラのアクションは凄いですけど、ストーリーにだんだん魅力を感じなくなってきたのでミラアクションだけではその内底が見えてきそうですね(汗

みなさん『バイオ』への愛が強いせいか、辛口・・・とまではいかないまでも中辛な評価が多いですね。わたしはクールなアクションが観られればいいや、というポジションなんで、今回もそこそこ楽しみました。特に念力で○○○をブワーッと燃やすところとか、ブーメラン状のナイフを両手に握ってざくざくゾンビを斬っていくとこなんかしびれましたね。アリスよりタイラントより強かったのが「アレ」だったのは少々物足りませんでしたが(^^;)

>なんちゃって日本

最近は『ラスト・サムライ』とか『硫黄島の手紙』とかまともに日本を描いている作品が多くなったので、わたしなどはこういうヘンテコな日本を見るとむしろ安心します(笑) おかしいかな? おかしいね!

ジルやアンジェラのその後はノベライズに書かれているそうですよ

いまひとつなのです

>SGA屋伍一さんこんばんわ♪

やっぱり元となったゲームが世界的なヒットとなったので、ファンの方もかなり多くて今回はかなり酷評が目立ってる気がしますね。自分もなんですけど(汗
でもSGAさんとは逆に、自分はミラのアクションではなくバイオの世界観を重点的に観ていたかもしれません。ゲームの方が好きだったから、どの辺りがリンクしてるのかなー?って感じで期待してましたけど、そのゲームの方とはもう別で1人歩きしてる内容でしたね。タイラントも出て来たのは嬉しかったですけど、やられ方がなさけなかったのがちょっと残念(汗)細切れになっても、T1000型みたいに集まってくっつけば面白かったかもしれませんね(笑

こんばんは

メビウスさん、こんばんは!

いよいよタイラント登場ということで、ゲームのファンとしては嬉しい限りですよね。
僕もビビリーなもので、この映画観ているとビクっとしたりします。
来るぞ、と思っててもダメですねー。
ゲームでもそうだったですけど・・・。

すぐビビッちゃいます・・

>はらやんさんこんばんわ♪

確かに自分もタイラントの登場は嬉しかったんですけど、喋るタイラントって所は微妙でした・・(^~^;)無言でドシドシと足音を立て、右腕の鋭い爪でズバッといきなり攻撃するあの怖さが無かったのはちょっと残念でしたね(汗

でも自分、本作のゾンビの不意打ちのような登場でビビるくらいですから、本格的なホラーはもっとビビりが入りそうです。最近そのホラーも観ていないので、もしかしたら無意識に避けてるのかも?(笑

期待はずれかも・・

ゲームファンの方はまた楽しむポイントが違って、記事を読むのも興味深いです。
あの広大な砂漠シーン・・・ってのは、
どうも世界観が変わりすぎて入り込めませんでした。
これで終わりだなんて、あんまりです。
次回作の舞台は是非日本でやって欲しいですね。

なんか空白が出来てる・・

>未来さんこんばんわ♪

今回は飛躍しすぎの変わりすぎで、自分も終始違和感があったので期待外れというのも分かる気がします。ラクーンシティからいきなり広大な砂漠ですもんね。T-ウィルスが世界中に蔓延する前のスピンオフのようなストーリーを作って補ってでもしないと、空白が出来てるようで妙に引っ掛かります・・

TB&コメント、ありがとうございました!

メビウスさん、こんにちは!

ミラに頼り過ぎた作品作りには、正直ガッカリの本シリーズ。

私はゲームは1しか知りませんが、アリス以外を主人公にした続編を映画化したところで、同じスタッフで作ったんじゃ、ただの二番煎じになってしまうんじゃないかと…(-_-;)

ファンの方が作れば良いかと

>honuさんこんばんわ♪

このシリーズは確かにミラだけ活躍してる映画のようにも思えますよね。観た所、他の俳優や女優さんもあまりメジャーじゃない方が多いですし、結果的にミラばかり目立ってるような・・(汗
それにそのミラを外した作品にしても、同じスタッフだとまた偏った作りになる可能性も否めないですね。だから個人的にこういうゲームのからの作品ってファンの監督さんが作れば良いと思うんですよね~?そうすればゲームファンのツボも心得た作りにしてくれると思うから、ゲーム未プレイの監督さんにはあまりやって欲しくないかも・・

トラ・コメどうもです

あんな終わり方にしちゃったから、続編も・・・みたいな希望も出てきちゃいますね。
いろんな人のブログを読むと、どうやらゲームとは違った方向で映画を作ったんですかね??
そうなると、この後、いろいろと脚本が考えられて・・・
映画でしか知らない人にとっては、
ありがたいのでは・・・と、ひらりんは思う次第です。

こんにちは~☆

メビウっちゃん、トラコメ有難う!
風邪っぴきで休んでま~す(笑)
もう寒くて嫌~~~^^

ゲームの方は全然知らないけど日本人が作ったというのは嬉しいですよね。
流石はジャパーン!!

ところで、来年は青森市に遊びに行こうかなって思ってるの。
近いのに中々行けなくて、買い物も
したいし(アウガでね!サイズあるかなぁあはは)
まだまだ未定ですが、行ったら、ちょこっと会いたいですね☆

日本が舞台かも?

>ひらりんさんこんばんわ♪

1・2まではキャラクターや舞台がゲームの方を大分踏襲してますから見応えありましたけど、3はもう一人歩きをしているように思えますね。確かにゲームをやった事の無い方には違和感無く観れる部分があるかもしれませんが、自分のように知ってる人には微妙な出来映えだったんじゃないでしょうかねぇ~?

>とんちゃんさんこんばんわ♪

『4』をまたミラ主演で作るとしたら、今度の舞台は日本なんて可能性も捨てきれないですね。最後のシーンで日本語書かれた道路が映ってましたし。ゲームを製作したカプコンという会社も大阪にあるので、本社がチラリとでも映るとファン冥利に尽きますね(笑

※来年青森に来れます?その時自分もとんちゃんさんと予定が合えば一度お会いしたいですねっ♪青森なら一通り案内出来きますしね♪あ、でも自分も最近アウガに行ってないな~・・(汗

後、風邪の方も大丈夫ですか?インフルエンザも本格的になってきたので、静養できる内は体を休め、早めに治して下さいね。

ご無沙汰しております(^^♪

メビウスさん
遅まきながら、おめでとうございます!
私はゲームのことは全く分からないもので(^_^;)
このシリーズも何と初めてでした。しかし日本
のゲームから映画化というのは凄いですね。
たしか「サイレント・ヒル」もそうでしたよね?
いやいやほんまに驚きでございます。
ところで、グラインドハウスUSAバージョンが
京都で5日間限定上映されました!さっそく
鑑賞してきました(*^_^*)

ゲームもアニメも目まぐるしい

>mezzotintさんこんばんわ♪もうかなり経ってますけど、明けましておめでとうございます♪(^^;)

最近は『バイオハザード』や『サイレント・ヒル』といった日本のゲームのみならず、日本のアニメもハリウッドで実写化などされていて目まぐるしいですよね。今年は確かあの『ドラゴンボール』が実写化されるとの事なので、期待と不安が入り混じってる感じが致します(汗

そいえばグラインドハウスのUSAバージョンって、デスプルとプラネットが豪華2本立てになってるやつですよね?・・・・でも2本となると3時間ちょいになりますから辛そうですね・・。おまけにデスプルーフはあの女性達のぐだぐだな会話が苦痛で・・・(--;)

と言う訳で、今年も1つよろしくお願いいたします♪

PAGETOP