ヘアスプレー

【監督】アダム・シャンクマン
【出演】ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー/クリストファー・ウォーケン/アマンダ・バインズ/ジェームズ・マーズデン/クイーン・ラティファ/ブリタニー・スノウ/ザック・エフロン/ニッキー・ブロンスキー
【公開日】2007/10.20
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ヘアスプレー企業が贈る大人気のテレビ番組『コーニー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16歳のトレーシー。ダンスもオシャレも申し分ない彼女だったが、自身のBIGサイズな体格だけが大きな問題だった。ところが偶然番組のホストの目に留まり、念願だったショーへの出演が決定する。愛しのアイドルであるリンクとの共演も果たすトレーシーであったが、それを快く思わない美人親子・ベルマとアンバーは、あの手この手でトレーシーを罠に掛けていく・・・


【コメント】
10分以上歌とダンスが途切れれていたシーンってあったでしょうか?それくらい本作はミュージカル一色で、例えるなら尻尾までアンコが詰まってるタイヤキの如く凝縮されていた作品でした。昨年の『プロデューサーズ』や今年の『ドリームガールズ』に続き、今回も個人的に当たりで嬉しかったです♪

憧れのダンス番組に出演し、想い人であるリンクと共演する事を夢見るぽっちゃり娘・トレーシーの性格がかなりポジティブ志向なので、ストーリーもそれと同じくらい陽気で明るい。思わず足でリズムを刻んでしまうようなダンスと、覚えやすく口ずさんでしまう歌詞と音楽が多いのも楽しく観れてしまう要素の1つですね♪
60年代の流行モノなども出て来ており、その辺は自分はイマイチ分かりませんでしたが、現実でも当時は本作のようにヘアスプレーが結構流行っていたんでしょうかね?そのヘアスプレーをまるでキンチョールのようにブシューーーー!!と豪快に吹きかける人達を見てちょっと苦笑いをしてしまったんですよね(^^;)あれだけ髪に吹きかけるとなんか頭皮に悪そうとも思った自分です(汗

トレーシーがコーニー・コリンズショーのレギュラーに選ばれてからは肩身の狭い思いをさせられている黒人の人種差別問題がメインのようになり、これまでの明るさから打って変わってどんよりな展開になるかとも思ったんですけど実際はそうでもなく、黒人の人達が抱いている不満や苛立ち・・・・そういった気持ちを歌と踊りで表現し、ミュージカルとして変わらずアゲアゲノリノリなテンションで見せてくれるので、あまり暗いイメージを抱かせてくれないのも上手いと思いましたっ。

そして本作の登場人物もベテランに若手とそれぞれがとても魅力的なキャラクターを演じているのも見所。
主人公のトレーシーを演じたシンデレラガールことニッキー・ブロンスキーの天真爛漫な姿は、確かに観る者を元気付けてくれる魅力を持っている。素人目ですが歌唱力も凄くて評価されるだけはありますし、何より彼女の笑顔はかなりキュートですね。演技の程はこれから上手くなっていくと思うので、今から将来に期待してしまいます。
それと忘れちゃならないのがやはりエドナ役のジョン・トラヴォルタ。今回この人には大いに笑わせてもらいましたっ♪敢えて『彼女』と言っちゃいますが、その彼女がスクリーンに現れる度にププッと吹いてしまってたかもしれない。男がママの役というのも最初は体当たりと言うか当たって砕けろと言うか、とにかくトラヴォルタも凄い役を演じる気になったもんだなぁと思いましたが、もうはまり役この上ないですね。
特殊メイクも手伝っていますけど、メタボディな体格でかなり軽快なステップと歌を披露してくれてエドナになり切ってる。トラヴォルタの役者魂を本作で観た気がしますねぇw父親のウィルバーを演じたクリストファー・ウォーケンとの掛け合いも絶妙で本当の夫婦のようです♪キスをするシーン等は『うへぇ・・・( ̄▽ ̄;)』とか思いながらも、純粋な夫婦愛を感じてしまいましたね(笑
あと個人的にもう1人注目していたのが、コーニー・コリンズを演じていたサイクロップスことジェームズ・マーズデン。自分、以前『スーパーマン リターンズ』を観た時にも言っていたんですが、この人やっぱりジム・キャリーそっくりですね(^▽^;)ヘア・スプレーでガチガチに固めた髪型で満面の笑みを浮かべればあら不思議!!即席ジム・キャリーの完成!みたいな?(笑)
世の中には似た人が3人いると言いますが、ジェームズ・マーズデンがその1人かもしれませんね~?


個人的にミュージカル映画で今の所外れた作品が無いからというのもありますし、他者の評価も良かったからこのヘアスプレーは前から観る事を決めていましたが、それとは別にしてジョン・トラヴォルタのママ姿をひと目観るってだけでも価値があった作品でもありました。ミュージカルが嫌いな人もトラヴォルタで満足できるかも?(笑
それ以外にもイライラしてたりムシャクシャしてたりと、そんなストレスがパンパンに溜まってる人なんかにも観て欲しい映画ですね。おそらく観終わった後大分スッキリすると思いますよっ♪

『ヘアスプレー』公式サイト

ブログランキング
↑FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
監督:アダム・シャンクマン CAST:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン 他1962年、ボルチモア。ポッチャリ体型で、お洒落とダ...
「男の気持ちもわかるのよっ。」・・・是非、助演女優賞はジョン・トラボルタに!(^^)最初、予告編では「え?トラボルタなんてどこに?」だった私(^^;; けど、知らないで見てるひとって以外に多かったりし
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング!
ジョン・トラヴォルタが観たい~【story】ヘアスプレー企業がおくる人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母エドナ(ジョン・トラヴォ
人気ブログランキングの順位は?ハマる!ハジケる!ハチキレる!?恋とダンスと音楽で綴るもっともビッグなシンデレラストリー
原題:Hairspray週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ まず出だしの女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)に圧倒される、乗り乗りでゴムマリみ
公開日 2007/10/20監督:アダム・シャンクマン出演:ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー/ニッキー・ブロンスキー 他【あらすじ】おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある..
 『ハマる!ハジケる! ハチキレる!?』 コチラの「ヘアスプレー」は、全米でミュージカル映画史上No.1のオープニング記録を樹立し日本でも10/20公開となったBIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ミュージ...
『ヘアスプレー』鑑賞レビュー! ストーリーに! キャストに! 音楽に!!!! 誰もが満足度1000%のハッピーサプライズ!!!! この秋、最も華やかで、満足度1000%の ハッピー・エンタテインメント誕生!!!! ハマる!ハジケる!ハチキレる!? 2007?...
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ?...
【HAIRSPRAY】監督 アダム・シャンクマン    脚本 レスリー・ディクソン   製作年度 2006年        日本公開 2007年10月20日   上映時間 116分   製作国 アメリカ          配
                                                        {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}はい、突然ですが【問題】です{/atten/}これはダレでしょう??{/arrow_
Extreme Feeling Of Strain【Story】おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディシ
メタボはスターになれないの。
あぁ~、もうステキすぎ!
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 問答無用!!ヘビー級の面白さ♪ 
最初からず~っと音楽!音楽/ミュージカル映画は苦手やと『ドリームガールズ』の時に言うてましたが、コレは全然イケましたわ!映画は60年代のアメリカを描いてるのに、80年代のノリが感じられたんは、シンディ・ローパーの声に似とったからかな~?まぁ、オリジナルは
とってもハッピーな痛快青春ストーリー
映画館にて「ヘアスプレー」ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。おはなし:1962年のボルチモア。歌とダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」の
映画 「ヘアスプレー」 HAIRSPRAY を観ました         アダム・シャンクマン監督 2007年元気はじける笑顔のミュージカル映画でした。面白かった♪若くて、まだ怖いもの知らずで素直なストレートの笑顔は強い!(ネタバレあり)観た勢いで画像を集めまくったのに、
ローカル局の人気番組『コニー・コリンズ・ショー』に夢中なトレーシーの夢は、この番組のスターになる事。だけど彼女のBIGな体型ではスターになるのはまず不可能で、親からも反対される毎日。そんなトレーシーに、ショーの新メンバーを決めるオーディションの話が舞い.
2007年/アメリカ監督:アダム・シャンクマン出演:ジョン・トラボルタ、ニッキー・ブロンスキー、   アマンダ・バインズ、クリストファー・ウォーケン、   ザック・エフロン、ミシェル・ファイファー、   ブリタニー・スノウ、ジェームズ・マースデン気分はノリノ
  久しぶりに映画を見た。我が家から歩いて、2、3分ほどのところにある吉祥寺「バウスシアター」。気になっていた古びたミニシネコンだ。3つの小さな映画館がある。そこで、「ヘアスプレー」(アダム・シャンクマン監督)というミュージカル映画を見た。ミュージカル大
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
☆「ヘアスプレー」監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クィーン・ラティファ、ザック・エフロン、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ 1960年代のアメリカ、メ
 史上最重量のシンデレラストーリー  10月22日、MOVX京都にて鑑賞。 ドリームガール以来の楽しいミュージカルだったヒロインは太目の可愛いお姉ちゃん、トレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)。1988年、米・ニューヨーク生まれの1
 ミュージカルの映画か作品ヘアスプレーを観てきました。
ヘアスプレー監督:アダム・シャンクマン出演者:ジョン・トラヴォルタ、 ミシェル・ファイファー、 ニッキー・ブロンスキー、 クリストファー・ウォーケン収録時間:117分レンタル開始日:2008-04-04Storyブロードウェイ・ミュージカルを映画化した痛快コメディ。60年代?...
監督:アダム・シャンクマン 出演:ニッキー・ブロンスキー、アマンダ・バインズ、ザック・エフロン、ジェームズ・マースデン、ブリタニー・スノウ、ミシェル・ファイファー、クイーン・ラティファ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・トラヴォルタ 評価:94点 ...
ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケンなど豪華なベテランに、ザック・エフロンや新星ニッキー・ブロンスキーなどのヤングスターが絡むアンサンブルキャストでのミュージカル映画。 もともとインディペンデント映画で『ヘアスプレー...
ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、外見を気にしないビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍する。監督は『ウェディング・プランナー』のアダム・シャンクマン。ヒロイン...
そういえば…オリンピック{/body_stretch/}が始まりましたねぇ。 …あんまり観ていないので、それ以上の話は出来ないピロEKです{/face_ase2/} 昨日、少しだけビール{/beers/}飲んだのですが、今日の朝から二日酔いで頭がガンガン{/face_hekomu/} ほぼ一日中寝ておりま?...
あらすじおしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・ト...
『ヘアスプレー』を観ましたジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化です>>『ヘアスプレー』関連原題: HAIRSPRAYジャンル: ミュージカル/コメディ/青春上映時間: 116分製作国: 2006年・アメリカ監督・製作総指揮・振...

コメントの投稿

非公開コメント

えぇ~~!

ジム・キャリーに?
ん~、認めたくはないけど、ちょっと似てるかも(^-^;
でも、サイクロップスって歌上手いのよね!
いまひとつ弾け切れないけど、
彼には頑張って欲しいなぁ~と思ってます!
ここは是非X-MENのスピンオフでサイクロップスを
して貰えたら相当弾けられると思うんですけどねぇ~(´▽`*)アハハ

スプレー噴射

メビウスさん、まいどですw
あんなに振りまかれたら、咽にも入って咳き込んでしまいますよねw。

もうトラちゃんに大満足!どころか、全部が良かった!
ミュージカルは楽しい作品が良いですねw

メビウスさん、こんにちは!
面白かったですね~
実はミュージカルは苦手なのですが、コチラは文句なく楽しめました♪
新人のニッキーは、まるでこの役のために生まれてきた?!ってくらいハマっていましたし可愛かったです。
で・・・何と言ってもトラさんのエドナ!!彼女(笑)を観るだけでも価値がありましたね。ウォーケンとのラブラブぶりもツボでした~♪

自分だけかも?

>miyuさんこんばんわ♪

あ・・もしかしたらジェームズ・マーズデンはジム・キャリーに見えるのって自分だけかもしれませんね(^^;)七三分けにすると『マスク』の頃と結構そっくりに見えるんですけどね(笑
でも彼も歌上手かったですよねっ♪と言うか出演者全員上手かった気がします♪

>たいむさんこんばんわ♪

トラには笑わせてもらったし、歌も踊りも上手くて文句なしですね。
自分は『サタデーナイトフィーバー』を観た事が無いものですから、トラヴォルタのダンスシーンとかどんなものかと思いましたが、キレがあって未だ現役という感じもしますねwあれだけ上手いのになんで今までミュージカル映画の出演を断ってきたのか不思議です。

>由香さんこんばんわ♪

『ドリーム・ガールズ』の時もジェニファー・ハドソンの歌唱力に驚かされましたが、本作ではニッキー・ブロンスキーの天性の才能のようなものを観ちゃいました。ああいう人って1発屋で終わって欲しくないですよね。あのポッチャリな体型も彼女の魅力の一つだと思うので、ダイエットなどせずそのまま維持しながら、体型に見合ったはまり役なんかを上手く演じて欲しいですね♪

こんばんは~
エドナ・・・ほんっと女性でしたね(笑)
最後の最後・・・クライマックスのあの一瞬だけ
しっかりトラボルタだったけど。
助演女優賞は・・・彼女で決まり!って
猫は思うんですけど。

異例のノミネートをっ

>にゃんこさんこんばんわ♪

とあるシーンで下着を着用してる姿まで晒してる辺り、トラは骨の髄までなりきってますねwなんかこれ観た後だと『フェイス/オフ』とか硬派で悪役なトラを見たくないですね(笑
来年のアカデミーで異例の助演女優にノミネートされないものでしょうか?無理だと思うけど、淡い期待をしてしまいますね♪

メビウスさん☆こんばんは☆

TBコメントありがとです^^
おデブちゃんでも、前向きな姿ってカワイイですよね!
トラさんも、いじらしいおばさんで可愛かった♪

サントラすごくいいですよ~
未だに飽きずに聴いてます♪

TB&コメント感謝です!

メビウスさん、こんばんは♪
ブログ開設3周年☆おめでとうございます!!
これからも 楽しみにしていますね。
今後ともよろしくお願いします。(o^^o)ノ

>尻尾までアンコが詰まってるタイヤキの如く
素晴らしい表現です!(笑)まさに そんな感じでしたね~
本作、無駄なシーンが無かったように思います。
仰る通り、ベテランと若手が適材適所で魅力的なキャラクターを演じてましたね。
個人的には、やっぱりトラさんかな?(笑)
熟年夫婦のシーンがお気に入りです。
ハッピーな後味の映画って、最高ですね!!


サイクロップス

メビウスさんおはようございます♪

ジェームズ・マーズデンは、サイクロップスの時はそう思わなかったんですが(当たり前ですが…)、今回の髪型や風貌はまさにジム・キャリーの若いころにしか見えませんでしたww
ついついエンドロールの名前を確認してしまったぐらいです☆

楽しかったです(^-^)

とっても楽しくて、気持ちの良い、
映画でした!
前評判が良すぎたので、どうしようかと
思ったんだけど、見て良かったです(^O^)/

とっても幸せな気分に成りました♪

トップ5入り

>migさんこんばんわ♪

自分はウォーケンパパのようにデブ専ではないんですけど、トレーシーやエドナは外見とは裏腹にキュートですよね。笑顔も素敵ですし、友達でああいう人がいたら楽しそうです♪
あ、サントラ自分はまだ買ってません(^^;)と言うか売店に置いてなかったんですよね~。初日に観に行かなかったので、もう売れちゃったのかもしれません(汗

>Anyさんこんばんわ♪

3周年を祝って頂き有難うございます♪気付く人にだけ気付いて欲しかったので、電光掲示板のほうにさりげなーく入れたんですけど、やっぱり気付いてもらうと嬉しいもんですwこちらこそ、これからも宜しくお願いいたしますです。

『プロデューサーズ』を観終わったとき、ハッピーな気分でついつい『ア~イワナビ~アプロデューサァ~~♪』なんて口ずさんじゃいましたけど、ヘアスプレーのときも観終わった後『ボ~~ルチモアァ~~♪』と口ずさんでいましたね♪そこだけエンドレスですけど(笑

>daiさんこんばんわ♪

サイクロップスの時はオプティックブラストを放つあのゴーグルが邪魔していたのでジム・キャリーには見えませんでしたが、『スーパーマンリターンズ』の時は素顔がハッキリ見えていたので、自分はそこで違和感と言うか、ジムとの共通点を感じましたね。
でもジェームズ・マーズデンはアメコミキャラよりも、こういったコメディ系の作品の方が映えてる気がしませんか?(笑

>すぅ☆さんこんばんわ♪

この映画を観て笑顔が一つもこぼれない人って多分いないと思いますね。ミュージカルが苦手な人でもトラヴォルタが笑いの起爆剤となって、無意識に笑みを作ってしまうかも?歌や踊りも最高でしたが、キャスティングハマッてた作品なので、これは自分の本年度洋画ランキングトップ10に入りましたね。・・・いや、トップ5かも?

フィーバー!!

メビウスさん、こんにちは。
秋も深まってそちらは観光シーズン突入ですね。
食べごろを迎えたリンゴも、近所のスーパーでは
やっぱり長野・山形・岩手産しか置いていませんよ・・・
カモォーン!王林!!

メビウスさんもそうとう60年代フィーバーにノレたようですね。
スワロもメチャ楽しくって涙流しましたよ。

でも、メビウスさんもそろそろ頭のことも気にする年代なんですね~。
リアップ??

こんにちわ

≫あれだけ髪に吹きかけるとなんか頭皮に悪そうとも思った自分です(汗

私も思いました(苦笑)。
オゾン層が壊れる~とも思いました(爆笑)。

いやあ、それにしても楽しませてもらいました。トラちゃんとウォーケンの夫婦ダンスのシーンは映画史上に残る名シーンになりそうです(笑)。


ところでメビウスさん、東京にお越しになる機会ってありますか?
実はね、スワロさんとオフったときに、「メビウスさんに会いたいね~」って話してたんです。「ウチラが青森行くか?!」なんて話してて♪ここに書き込むような話じゃないかもしれないけれど・・・・実現できたら嬉しいなあと思ってます!

こんばんわー

メビウスさーん。
こないだうちの妹が頭を盛るためにシューってしていましたよ。
最近あの頭微妙に流行っているのですよ。
あそこまでやる必要はないけどシューってやられると、次洗面台使う人にちと迷惑です(苦笑

とにかくキャストもよかったですよね!トラさんには文句ありません!
もうあんなに体張って・・・ヤキモチ焼いたりして女性以外の何者でもありませんでした。
しかもトレイシーとそっくりでしたし。
コーニーさんも何となく嘘くさい貼り付けたような笑顔も印象的です。

まだフサフサですw

>スワロさんこんばんわ♪

そういえば映画館に行くついでに青森駅素通りするんですけど、確かにバスターミナルに観光バスが多く出入りしてるのが目に付きますね。この時期の青森は冬には及びませんが肌に痛い風が吹くので、こんな時によく観光に来るなーなんて思っちゃいますっ(笑
でも昔のファッションや流行なんかを取り入れた映画って、自分が知らない分新鮮に見えるんですよね。それに加えて音楽や踊りも素晴らしいから、良い相乗効果だと思います。

※・・・ってちょっと奥さんっ!自分まだ髪そんなに後退とかしてませんってば!!ただちょっと苦労白髪が数本あるだけです!(汗

>睦月さんこんばんわ♪

ヘアスプレーの中身って確かフロンガスでしたっけ?(^^;)60年代に本当にあんなのが流行ってたのなら、その時から随分とオゾン層破壊していたみたいですね~・・・今頃になってツケが・・(汗
トラヴォルタとウォーケンの夫婦一緒のダンスは微笑ましかったですね♪色々なミュージカルシーンがあったので、観た人それぞれにお気に入りがありそう?ちなみに自分は黒人の男性が学校やらバスやらで陽気に踊ってるシーンが好きなのでっす♪

※でも『青森行くかっ?!』って、スワロさんとそんな密会していたんですか?(笑)けどなんか嬉しいです♪w
自分も一度睦月さんやスワロさんにお会いしたい所なんですけど、最近職場がテンパッており、週休二日制なども取っ払って休みが1日くらいしか無い状況なのです・・。1日だとあんまり余裕無いですし、かといって青森までご足労させるのも悪いと思ってしまうので・・・(^▽^;)
前にノラネコさんに試写のお誘い頂いた時も都合付かなかった自分。せっかくの機会なのに、本当にすいませんです・・(汗汗

>なななさんこんばんわ♪

映画を観て何かしらの影響を受ける人はいますけど、なななさんの妹さんはトレーシーヘアですか?(^^;)確かにあのヘアースタイルは現代でも通用しそうですけど、ヘアスプレーを洗面所などで使ったりするのは勘弁して欲しいですね。あとで鼻をつくスメルが充満してそうです・・
そいえばウチのオババも時々髪を染める時洗面所使うんですけど、その時の匂いがもうキツイキツイっ!!(汗

グリース

今回はトラボルタ目当てにいったんですが、ラッキーでした。
ミュージカルチョイスは外れなしですか!
私は、ミステイクが多いんで、これからはメビウスさんが☆マークつけた時のみ見るようにしよっと!!
トラボルタなら「グリース」がおすすめですよ~。

>aq99さんこんばんわ♪

ミュージカルも好きですけど、自分もどっちかと言えばやはりトラヴォルタ目当てだったかもしれません。『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンのように、ある意味主人公のトレーシーよりも目立ってた感じもしますよね。これはやっぱり彼にしか出来ない事かも?

今まで観たミュージカルにハズレはありませんでしたけど、それって自分がメジャーな作品ばかり観てるからかもしれません(汗)『☆』マークもいっぱい付けてて、最近評価甘々になってしまったと感じる今日この頃です(--;)
それにaq99さんオススメの『グリース』というのも、いつかチョイスしたいですね。でもウチのレンタル屋品揃え最悪この上ないんですよね・・(汗

私はムース派

こんばんはー。
ヘアスプレーは幼少の頃、母がしゅーしゅーかけているのを横目で見て臭いなあーと思ってまして;
そして・・・着物を着たときにシューシューかけられるのも苦手でしたー。笑
今は美容室でもヘアスプレーとかあまりかけない気がしますが;

・・・オリジナルでトレイシーのママ役を演じたディヴァインに敬意を表して、ママ役は舞台でも男性が演じる→映画もそれにならっているんだと思います。
オリジナルはDVD持ってるんで興味がありましたらいつでもお貸ししますよー♪
ミュージカル映画ばんざーい。笑

TB&コメントありがとうございました

メビウスさん、こんばんは♪
ジェームズ・マーズデンとジム・キャリー、かなり似てますね!
でも、私の場合ジェームズはオッケーなんですが、ジムはちょいと苦手かな?(笑)
ジムは笑顔になると歯がギラ~~っとして口が大き過ぎます~~。

ヘアスプレーって頭皮というよりも髪に悪いんですよね。
なんせ糊ですもの。
スプレーした後はしっかりシャンプーで糊を落とさないとダメです~。

こんにちは

TB&コメントありがとうございました。

映画を観た後で苦々しさが一切残らない、物凄く甘いんだけどそれでいいじゃないか!っていう清々しい作品でした。
「映画は娯楽」が僕のモットーですが、それを再確認させてくれましたね。

ジェームズ・マーズデン、確かにジム・キャリーに雰囲気が似てますね。今まで気付かなかったのはずっとサングラスをかけていたからでしょうか(笑)。

糊をベタベタッ

>シャーロットさんこんばんわ♪

エドナ役は舞台でも男性が演じていたのですかっwトラもそうですが、舞台版の男優さんも根性がありますね(^▽^;)舞台だと映画と違って特殊メイクとかに結構力入れてないような気もするんですが、実際はどうなんでしょうね?
オリジナルのDVDってレンタルされてるんでしょうか?一度見て比較したいですねーw

>ミチさんこんばんわ♪

ヘアスプレーが糊っ?!それは自分初耳でしたっ。
じゃあ劇中でトレーシーたちは糊を髪いっぱいにベタベタ付けてるのと同意義ですね。あ・・そうか、だから髪が固まるんですね(^^;)
自分は多分一生使わないでしょうね~。髪を傷めて抜け落ちたりしたくないですし~w

>えめきんさんこんばんわ♪

やはり映画を観るときの前提として自分も楽しく観れるっていうのを優先するので、それが当てはまっている本作は自分にもツボな作品でしたね。一味違うトラヴォルタも観れますし、コレだったら大抵の人はお金損したって言わないでしょうねw

ジェームズ・マーズデン>そうそうwゴーグル掛けてたサイクロップスの時は終始目が隠れていたのであまり表情が読み取れなかったですけど、『スーパーマンリターンズ』で初めて彼の素顔を観て、直感的に自分はジム・キャリーだと思っちゃったんですよねー(笑

ジム・キャリーそっくり!って、
わたしもおもいました!!
っていうか最初はシジム・キャリー本人かとおもってみてました(汗)
でも最後のコンテストでは粋なはからいをしてくれて、役どころも良かったですね。

あのガチガチに固めたヘアースタイルは、
1日で1本使ってしまいそうですね(笑)

真価

>えふさんこんにちは♪

ジム・キャリーとジェームズ・マーズデンがいつか共演したら、どっちが本物か分からなくなってしまって、困惑してしまうかもしれませんねw
ジェームズ・マーズデンはサイクロップス役でもウルヴァリンのヒュー・ジャックマンのせいで影が薄い印象がありましたが、本作では他のキャスト同様目立ってますね。彼の魅力はこういう楽しい作品でこそ真価が発揮されるのかもしれないですねぇ♪

オーディション1000人!!!

いつもトラ・コメどうもです。
オーディション会場は、さぞ空気が薄くなったことでしょう(冗)。
ほんと、はまり役でしたね。
他のキャストも、ピッタリはまってて楽しすぎっ。
こりゃ、久しぶりにDVD買い・・・な作品です。

一発屋の匂いが・・

>ひらりんさんこんばんわ♪

ぽっちゃり候補が数百人単位でいたとなると、確かにオーディション会場などは面積が狭まって窮屈な場になっていたかも?(苦笑

でもニッキーは確かに本作でははまり役でしたが、この先のオファー次第では1発屋にもなりかねない存在ですね。歌唱力は凄いですけど、演技の程はどうなんでしょうね?それでなくても、本作は歌ばっかりでしたし・・(汗

今晩は(^_-)-☆

メビウスさん
今晩は☆★
コメント・TBいつもどうもです!
なるほど!「ドリームガール」は
ドロドロか・・・・。思い出しました。そうですね。こちらは天真爛漫
の主人公だものね。ミュージカルは
元々苦手なのですが、この作品は本当に楽しめました。トラボルタのママも
最高でしたね(^^♪

ドロドロ・・

>mezzotintさんこんばんわ♪

せっかくのミュージカル映画なんですから、どうせなら楽しいストーリーの方が良いと思うんですよねぇ。ドリームガールズは嫉妬や裏切りといった負の部分も目立っていたので、楽しく観れる・・・点では至らなかったかもしれませんね。

おじゃまします

おじゃまします。
この「ヘアスプレー」なんとなく私とは合わない作品でした。ノリが良いのは伝わったんですけどねぇ。
あと…
そういわれればサイクロップスの人って、たしかにジム・キャリーに似てますね。随分男前ではありますけど。
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

サイクロップスなイメージ

>ピロEKさんこんばんわ♪

底抜けに明るかったけど、この作品も必ずしも万人受けとは言えませんしね。ノリが良いだけでは楽しい作品とも呼べないですい・・
自分はミュージカルは嫌いではないので、今回も個人的には当たりな作品だったので楽しめましたし、何より目当ての1つでもあったトラヴォルタが面白くてかなりツボでした♪

※ジェームズ・マーズデンはじっくり見てみるとやっぱりジム・キャリーに似てると思いますwあの人はサイクロップスのイメージが強いので、あまり素顔の印象が無いのかも?(汗

こんばんわ

ヘアスプレーは頭皮よりも、オゾン層に悪いと思いました(笑)

トラヴォルタは、普通に女性に見えましたから
笑いよりも、哀愁を感じさせる役に思えました。
私は、ウォーケンの方が笑えましたね。

オゾンが心配・・

>YOSHIYU機さんこんばんわ♪

60年代にあれだけヘアスプレーをところ構わずぶっ掛けまくっていたのですから、当時のNY付近の上空のオゾンは相当薄かったと思いますねwコーニーコリンズショーは害悪かな?(汗

トラヴォルタも面白かったですが、ウォーケンの方もトラと仲睦まじい夫婦役を演じてて面白かったですね♪プープークッションも笑っちゃいましたし、トラとのキスシーンも体当たりでした(笑

PAGETOP