今年の夏は青森ねぶたや五所川原の立ちねぶたといった夏祭りが仕事で全潰れしてしまい、何も見に行けなくて非常に歯がゆい思いをしている今日この頃です。ガンダム立ちねぶたも見たかったんですけどねぇ~・・(--;)
夏の風物詩などを何も見ることなくこのままボボボー・・と盆を過ごすのもなんか勿体無いので、代わりに今年は田舎館という村で行われている田んぼアートを見て来ましたっ♪

 

田舎館の田んぼアートは村興しの一環も兼ねて数年前から行われているらしいのですが、公式ホームページに貼られている14年度からのアートを見ると、年々そのクオリティは高くなっている事が伺えます。
前年の『風神雷神図屏風』も凄いですが、今年のアートである葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』(↑写真左)と『凱風快晴(赤富士)』(↑写真右)も更に凄いっ。文字も丁寧に映し出されていますし、波しぶきも再現してたりとかなり細かいです。


↑これはアートに使っている稲を近くで接写したものですが、黒い・・と言うか微妙に紫っぽい。資料を見たら『紫稲』という古代米らしいです。
その他にも3種の稲を使い、計4種の稲でこのアートを作っているのだとか?それに稲の色だけじゃなく、稲の長さも部分毎に変えていて、平面のアートに奥行きを持たせているのも特徴的でした。


自分の住んでいる所から田舎館までは車だと約20分位で付ける近場なんですが、田んぼアートを見るのはこれが初めてで、間近で見るとやはり迫力が違います♪
でもいかんせん、この田んぼアートを見る田舎館の役場の展望台がかな~り狭くて、あまり有意義に見る事は出来ませんでした。
自分が役場に来た時はちょうど観光バスみたいなのが来ていて、展望台がもう満員電車並にギュウギュウ詰め。田んぼアートは見る価値はありますけど、見る場所は問題点ですね(汗

そういう不満も考慮の上で、この田んぼアートを見たい方は田舎館村にゴーですよっ♪田舎館の役場も見た目がお城ですから、遠くからでもメチャメチャ分かり易いですw
(ちなみに↓写真の左に写っている天守閣がその問題の展望台です。)


『田舎館村』公式ホームページ

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを
 

コメントの投稿

非公開コメント

ぁ、コレはテレビで見ました。
おもしろいことやるなぁなんて感心してしまいました。
年々、凝ってきているようで、遠近感も計算づくとか?

さらに凝ったり?

>mottiさんこんばんわ♪

mottiさんの所でも田んぼアート放送されていたんですかっ。確かに夏の時期が一番見頃らしいので、県外のニュースも大々的に報じているのでしょうか?なんか嬉しいですね♪
今年のやつもかなり凝ってて凄いんですけど、来年はもっと凝ったものになるんじゃないでしょうか?もう匠の領域ですね(笑

PAGETOP