劇場版 仮面ライダー電王

【監督】長石多可男
【出演】佐藤健/白鳥百合子/中村優一/秋山莉奈/松本若菜/永田彬/渡辺裕之
【公開日】2007/8.4
【製作】日本

【ストーリー】
宝石泥棒に憑依したイマジンを追って、過去の世界に向かった良太郎たち。しかし、それは時の列車デンライナーを奪う為に仕組まれた罠であった。首謀者は時の列車ばかりを狙う強盗集団の首領・牙王。
牙王の目的は『神の路線』を走り、全ての時間を支配出来ると言う神の列車を手に入れる事だった。オーナー達を人質に取り、牙王はデンライナーを使い過去へと走る。一方良太郎とハナ、そしてデンライナーから寸前で脱出に成功したモモタロスの3人も、桜井侑斗の助けを借り、ゼロライナーで牙王の後を追う・・・


【コメント】(『仮面ライダー電王』のみの感想です)
劇場版の楽しみの1つであり恒例となっている新フォームの先行お披露目は、テレビで先に見た仮面ライダードレイク・・・・・じゃなくてウィングフォームだけなのは物足りなかったですけど、電王4フォームの揃い踏みやテレビとの連動など、中々凝った部分が多くて結構楽しめましたっ♪

でも今回の劇場版はテレビ版の23話~26話までのストーリーが本作のプロローグみたいなものになっているので、そのテレビ版を見ていないと正直面白さ半減だし展開もイマイチ飲み込めないと思います。ジークの存在も『映画観に来た人には恐らく説明無用』とばかりに省略されてましたし(^^;)、逆に23話~26話の内どれか1話でも見逃した人にはその省略が辛いものになりそうですね。しかしこうまでテレビ版とリンクさせている平成ライダーシリーズの劇場版は過去に例が無いので、演出的には面白い試みだとも思いました。

また色々な時間から持って来た良太郎が一同に変身し、ソード・ロッド・アックス・ガンフォームが横一線に並ぶ姿も壮観で見所の1つですね。最後の電車バトルに到っても、レールが空中でもつれる様に曲芸走行しながらドッカンドッカンぶつかり合う場面が意外に迫力あって驚きw
他にもモモタロスの幻の技『パート1(でも単なる胴斬りw)』やコタロウバージョンでのプチソードフォーム、更にとあるシーンでは『仮面ライダーカブト』の田所さんまでもがちゃっかり登場してたりと小笑いさせてくれるところもいっぱいある。
やっぱり陣内智則のような芸能人達が出演するよりも、前作ライダーの登場人物たちがさりげなーく出演してくれる方がよっぽど面白いですね。確か『仮面ライダー剣』辺りまでそのスタイル貫いていたと思うんですが、何で変えちゃったんでしょうね?思えばドランクドラゴンの塚地とか次長課長もみんな寒かったわー(´▽`;)来年もこの電王から誰か出て欲しいものです。


この後、テレビ版の27話(明日放映)から時間を前後して再度劇場版と繋げるらしいのでまた面白い展開になりそうですが、観終わってみるとやはり個人的に劇場版は独立したストーリーの方が良いとも思えますね。テレビ版と絡むとなんか劇場版としてのスケールがこじんまりな感じにも見えて満足感がいまひとつです。
せめてクライマックスフォームが出てくれれば、自分ももうちょっとボルテージ上がったかもしれませんね(笑

『劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを
 
人気ブログランキングの順位は?デンライナーが乗っ取られた!18才と10才 二人の良太郎!?最強の敵に電王が勢揃い!!『今日は全員まとめて、クライマックスだぜぇ!!』
「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!/獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版 ネイネイ
 今日は久しぶりに家族以外のネタです。(ある意味家族関連ですが。)上の二人の娘を連れて電王を見てきました。しかし,女の子なのに何で電王なのかな。他にも映画は色々あるだろうに。全く困ったものです。
||<#FFFFFF'style='font-size:12pt;color:#FF0039'``「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」||[[attached(1,center)]]{{{宝石泥棒に憑依(ひょうい)したイマジン(未来からの侵略者)を追って、良太郎(佐藤健)たちは過去の世界に向かう。しかしそれは
平日の昼間だからって、この手の映画の観客に子供が一人も 居なかったのはどゆこと?
行ってきた!! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」見てきましたよ~!! 初日の初回だから、早起きだけど、電王のためなら、全然OK♪ 本当、電王大好き~♪ 本当は欲しいグッズがたくさんあったけど、売ってなかった。。
特撮好きであるので平成ライダーシリーズは追っかけていますが、「電王」は放映当初か
普通の映画ファンなら、まずこんな映画は観にいかないでしょう。 だがオレは・・・違
ようやく電王とゲキレンジャーの映画を見てきました。ゲキレンジャーの舞台挨拶付きの回を見ましたので目の保養ができました(笑)映画上映前に舞台挨拶です。スクリーンを背にして司会者 レツ ラン ジャン 理央 メレの順で並ばれました。端っこの席取ったら良かったと..
獣を心に感じ、獣の力を手にする拳法「獣拳」。その獣拳の中で相対する二つの流派の戦いを描いた『獣拳戦隊ゲキレンジャー』。時の流れを変えようとするモンスター・イマジンと戦うために、自らもイマジンの力を借りて時の運行を守るヒーローの戦いを描いた『仮面ライダー..
『河童のクゥと夏休み』の新聞広告で使われてた宣伝に「満足度1位!(ヤフーMOVIE)」とありましたが、その『クゥ』を抜いて現在1位ですよ!この『劇場版 仮面ライダー電王』が!!線路を併走して電車同士が戦う!電車VS電車!!スゲーよ!こんなん実写(CGだけど)で
ようやく見てきました劇場版。今回の一日までやってたら見に行こうか?と友人を誘ってたんで。自分から見に行こうと思ったのは始めてかも?ここではカブトの時と同じく、ネタバレ的な感想は書きませんが思った事を
『仮面ライダーアギト』以降、<スーパー戦隊>シリーズの劇場版とセットで夏~秋にお目見えするのも7年連続。もうすっかりスケジュール化されてる感じだけれど、さていつまで続くのやら。TVシリーズを一生懸命観ていて劇場版を楽しみにしていたのも最初の2本だけで、あ

コメントの投稿

非公開コメント

初日なんですねw

メビウスさん、こんばんは。
今回は劇場には行かない予定なので(今のところ)ネタバレ覚悟で読んでますw
TV見てて気にはなるのだけど、私もやっぱりパラレルがいいなーって思います。
けどそう考えると、電王自体全てがパラレルみたいなものだから、必然なのかと納得してしまったりもしてね(^^)
それにしてもクライマックスフォームは笑えますねー。みんなくっついてるし(笑)

>ウイング
ほんと青かったらドレイクですねw

ガオウもね、どっかの怪物にそっくりなのですが、思い出せないんです(><)

やっぱりパラレル

>たいむさんこんばんわ♪

あれ?今年はたいむさん電王観に行かないんですか?特撮話せる人は少ないのでなんか残念です・・(汗
劇場版はパラレルワールドだからこそ、テレビ版とはまた違った見所や新しいライダーなども出て来て面白いんですけど、今回のテレビとの連動は斬新でしたけど逆に新鮮じゃなかったって感じですね。タイムパラドクスを駆使した電王だからやりたかった試みだとも思いますけど・・

クライマックスフォームは4人のタロスの力が1つになってるから凄い強そうですけど、4人の意思も1つになってるので凄いやかましそうで協調性に欠けそうな形態ですよね。変身するたびに一騒動起きそうです(笑

こんばんは

メビウスさん、こんばんは!

テレビとのリンクは試みとしてはおもしろかったんですけれど、これはテレビ観ていない人は辛いですかねー。
そもそもテレビ観ていない人は「電王」観に行かないかな。
劇場版らしくライダーそろい踏みはやはりコーフンしましたが・・・。

皮がぁ~!!

>はらやんさんこんばんわ♪

明らかに今回の劇場版はテレビ版を見てる人の為の映画って感じですね(^^;)
でも自分、この劇場版の後日談で日曜に放映された28話の方を劇場版に回したほうが良かったのでは?とも思いました。ウラ・キン・リュウが消えてしまったシーンでは年甲斐も無く泣きそうになっちゃいましたし、クライマックスフォームも登場するからボルテージ上がると思うんですけどね~w

でもモモの『皮が剥けたぁ~~っ!!』には思い切り吹いてしまいましたw

実は平成ライダー映画は皆勤賞・・・

こんにちは。
毎年ライダー映画は単体の「映画」としては評価しづらいですけど、今年はさらに吹っ切れてましたね・・・

テレビの25~27話あたりは、むしろ「映画を観ていないとわかりづらい」作りでした。映画がA-SIDEとするならテレビはB-SIDE。「木更津キャッツアイ」方式とでもいえばいいのでしょうか

そんなところはちょっとあざといですけど、メビウスさまがおっしゃるように先日の28話は「泣けるデ!」な話でしたし、中盤を過ぎてもまだ勢いが衰えていないので、このまま突っ走っていってほしいものです

田所さんの俳優さん、実はスタッフロール見ても思い出せなかったんですよ(トドロキはわかった)。こちらの記事でようやく疑問が解けました。ありがとうございます

一見さんお断り

>SGA屋伍一さんこんばんわ♪

映画もテレビを見ないと分かり辛いし、逆にテレビの27話~28話も映画を観ていないと混乱してしまう辺り、完璧一見さんお断りな舞妓Haaaan!!状態になっていますねw

田所さんは自分は出て来た瞬間1発で分かってしまいましたwあの人ってなんか枯れ声で特徴的に見えるので、声だけで判別できそうな気がします(^^;)

でも今回の新フォームは随分早い内に登場しましたね。それとも後1つくらいは新フォームあるのでしょうか?クライマックスフォームも4人の意思が一緒になってしまって、もしかしたら平成ライダーの中でもっとも扱いが難しい形態かもしれませんね(笑

こんにちは

やっと観て来ました。

今回はTVと連動するという事でかなり複雑な内容になってましたね。メビウスさんのご指摘通り『映画観に来た人には恐らく説明無用』って感じでした。それでも電王がどんなライダーなのか、イマジンとは何なのか位は説明しても良かったと思いますが。
それでも純粋に楽しめたので僕は満足。

そういえば上映前の予告で『仮面ライダー THE NEXT』の予告が流れて、女性の顔が斬りつけられる場面が流れた時に隣のお母さんが子供の目を必死に覆っていました(笑)。

なんか勿体無い

>えめきんさんこんにちは♪

説明不足という点では、今回の悪役である牙王も同様ですね。なんか普通の列車強盗犯みたいにも見えちゃいました(^^;)個人的に牙王はテレビ版の方でもっと絡んだ方がいいキャラクターのようにも思うんですけどね。ラスボスとしても申し分ないアクの強さだったんですけど・・

※『仮面ライダー THE NEXT』は自分も楽しみにしているんですけど、多分自分の所では公開されないと思います。FIRSTの時もそうでしたし(汗)
V3を演じているアルティメットメイクアップな人はまたキザったらしいイメージなんでしょうかね?前作よりは面白い仕上がりになってる事を願います♪

大満足

陣の字とほしのあき(なんで漢字?)は、関西の深夜バラエティ番組「ジャイケルマクソン」で白鳥百合子と共に出てるから、その繋がりで出たんかな~。
ふたりとも、ヘタクソでたまりませんでしたわ!
田所さんは、声でわかりました!

蛇足な人達

>aq99さんこんばんわ♪

『響鬼』から登場している芸能人達て、ホントいてもいなくてもどうでも良い役所に見えちゃうから、今回の陣内とほしのあきも寒かったですねー。オマケに浮いてましたし。全然江戸時代な人に見えなかったです・・(汗

その点田所さんは決まってましたねー。2人より若干出番が多かったのもなんか嬉しかった♪(笑

PAGETOP