プレステージ

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベール/スカーレット・ヨハンソン/マイケル・ケイン/デヴィッド・ボウイ
【公開日】2007/6.9
【製作】アメリカ

【ストーリー】
19世紀ロンドン。互いの技術を駆使し、名声を賭け張り合う2人のマジシャン、アンジャーとボーデン。
ライバルとしてしのぎを削りあう2人であったが、ある舞台でのマジックの最中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗しボーデンの目の前で溺死する。翌日ボーデンは殺人の罪で逮捕され、冤罪を主張するが聞き入れられない彼は死刑を宣告される。
しかしボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないかと・・・


【コメント】
マジシャンは人を欺いてこそですけど、自分の人生さえも欺いているマジシャンって世界中にどれくらいいるのでしょう?自分が今までテレビなどで観てきたマジシャンの誰かも本当の自分を隠し、偽りの姿を演じているのかな?と思うと、マジックと言うのは奥が深い一方で、覚悟や犠牲も時には必要になってくるのかもしれないと感じますね・・

アンジャーがマジックショーの最中に溺死する衝撃のシーンから始まり、そこから時間を遡りながらライバルであるボーデンとの確執と2人のイリュージョンバトルを描いていってる本作。映画そのものがトリックらしかったので、内容もマジックの方も最初から結構勘ぐりながら観ておりましたw
要所要所のシーンや登場人物の何気ないセリフに重要な伏線となる部分が盛り込まれているので、注意して観ると簡単に見破れるものもあるんですが、中には全く意表を突かれるものもあるので、かなり目まぐるしい展開でも次がとても楽しみになってくるんですよねぇ。アカデミー賞の撮影賞にノミネートされただけはあり、映像の見せ方などはさすがに上手いと思いました♪

そして19世紀末最大のマジック(と映画の中で言われてる)『瞬間移動』のトリックを巡る後半で、実在の人物でもあるニコラ・テスラの作った瞬間移動装置が物語の鍵となってくるのですが、これは驚いたと言うより『ありえねー』っていう言葉の方が真っ先に出てきましたね(^^;)(汗
ニコラ・テスラは実際数多くの発明品を生み出したらしいのですが、その殆どをFBIやら何やらに没収されてしまったとか?世に出せないようなかなりデンジャーな物も発明していたとなると、本作に出てくる瞬間移動装置の存在も妙に納得できるんですけど、その装置を使ったらああいう風になるってのは一体・・・・(--;)
冒頭でノーラン監督が『結末誰にも言わないで下さい』なんて、あの映画の冒頭をそのまま完コピしたような文章で念を押すから結末は言えませんけど、個人的にはあまり好きになれない結末でした。

あとストーリーにあまり絡んではいませんでしたけど、ニコラ・テスラとエジソンの確執も出来ればもう少し詳しく見せて欲しかったです。直流のエジソンと交流のテスラの反目は、アンジャー達同様本作とほぼ同じ時代に対立していたので、そちらの戦いも観たかったですね。
ちなみに自分が以前購入した『変人偏屈列伝』という本にも、このニコラ・テスラの事が詳しく載っちょります♪


頭で整理しながら130分全てのシーンに目を凝らして観ると、確かにアンジャーとボーデン、2人の仕掛けたイリュージョンに途中で気付きますけど、自分のように普段使わない頭を使って終わった後かなりの脱力感に見舞われ疲れてしまう人ももしかしたらいるかもしれない(汗
先を読むことよりも先ず最初は普通に観て、その後おさらいも兼ねてもう一度鑑賞するっていう観方の方が、この映画は楽しく観れるかもしれませんね。

『プレステージ』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを
 
私は悩んでいた―自分の中で築きあげた『いい男ピラミッド』の上位に位置する二人が、ライバル同士として出演する映画があると知った瞬間から―           どっちに肩入れして観ればいいのよー【story】19世紀のロンドン。人気のマジシャン、グレート・ダントン
【THE PRESTIGE】2006年/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン  出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソンマイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ、アンディ・サーキス
プレステージ上映時間 2時間10分監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル スカーレット・ヨハンソン マイケル・ケイン デヴィッド・ボウイ評価 6点(10点満点)会場 中野サンプラザ(試写会) ヒュー・ジャ...
イリュージョンバトルは、単なる骨肉の争いかぁ・・・。『結末は絶対に誰にも言わないでください。』のメッセージが冒頭に登場する事でもあり、ネタバレするような無粋なことをするつもりはないけれど、かつての『
(原題:THE PRESTIGE)----あれっ?この映画って『イリュージョンVS』(イリュージョン・ヴァーサス)とかいうタイトルになったんじゃなかった?「うん。そのタイトル決定の案内をもらったときに頭の中に“?”が飛び交ったんだけど、みんなもやはりそう思ったってことかな
ウルヴァリンVSバットマン。若き異才、クリストファー・ノーランが二大アメコミヒーロー俳優を主役に迎え、二人の天才マジシャンの交錯する運命の皮肉を描いた「プレステージ」は、良くも悪くもノーランらしいひねりの効い
映画「プレステージ」に関するトラックバックを募集しています。
本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー?世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』どちらも好きだったので楽しみ
評価:○    トリックの代償度:70%評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)『あらすじ』 19世紀末、ロンドンでふたりの奇
結末はしゃべっていけません。
子供の頃、マジックと言えばこの人でした!ゼンジー北京さ~ん♪「はい、ちょとゴソゴソするあるよ。」不自然なカタコトが師匠の芸風でもありましたねぇ。本編で金魚鉢出してたのゼンジー北京さんじゃなかったですか(笑)予告を観て興味津々で鑑賞に行ったあるよ~。「結末は
二人のマジシャンの物語です。
冒頭で「この映画の結末は決して誰にも話さないで下さい」の表示。せっかくほとんど知識を入れずにカラッポで鑑賞にきたのに、この映画がミステリーやサスペンスでどんでん返しまで想像できる。そして普通に鑑
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法をとった方が上手くいくことが多かったりも。物事は見た目通りとは限らないけ
ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題:
Magic?【Story】若く野心に満ちたロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバー
派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。
先週末公開した映画の中で一番気になっていた「プレステージ」を観て来ました。「結末は絶対言わないでください」と釘をさされていますので、あたりさわりのない感想だけを。アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)の対決。映画を観る前は、
『プレッジ』ショーン・ペン、『ターン』平山秀幸、『プレステージ』 エドゥアール・モリナロ 。ハトのマジックのネタには心底驚きました。まぁ、ああいうネタでやってたのは『エレファント・マン』と同じ19世紀末のロンドンだけと思いたいですけど、私が子供の頃見た手品
【THE PRESTIGE】監督    ≪ クリストファー・ノーラン 脚本    ≪ クリストファー・ノーラン / ジョナサン・ノーラン 製作年度 ≪ 2006年日本公開 ≪ 2007年6月9日上映時間 ≪ 2時間10分製作国   ≪ アメ
原題:THE PRESTIGE製作年度:2006年製作国:アメリカ上映時間:130分監督:クリストファー・ノーラン製作指揮:クリス・J・ボール/ヴァレリー・タランティーノ/チャールズ・J・D・シュリッセル原作:クリストファー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆伏線のばらまき方と構成が見事です。オチがすべての映画じゃないし、トリックは読めるんですけど。というよりオチの伏線が随所にあって あれこれ考えて観るのが好きな人には堪らない2時間です。あのトンデモ系マシンを使えばも....
マジックは観客が席に着く前から既に始まっている。
19世紀末ロンドン、アンジャーとボーデンは修行中の若き奇術師。それなりに仲よくや
(2007/A106/S55)←今年55本目の劇場鑑賞。「X-MEN」のヒュー・ジャックマンと「バットマン」のクリスチャン・ベールの共演。この作品って最初、「イリュージョンVS」って邦題じゃなかったっけ???いつの間にやら、原題と同じタイトルにしてた・・・って事??ひ
ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベイル二人のマジシャンの確執が悲劇をもたらす「X-MEN」でお馴染みのヒュー・ジャックマンがマジシャンで登場。おイメージ一新って感じで新鮮そして迎え撃つライバルマジシャンはクリスチャン・ベイル、よく見ると、結構強面な感じ。い
原作の「奇術師」は二、三年前に読んでいたのですが、内容はすっかり忘れてしまってし
 『運命さえトリック』 コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイリュージョン・エンターテインメントなのですが、早速観て来ちゃい...
DVDで鑑賞。プリーストの人気小説「奇術師」の映画化で,監督は「メメント」のクリストファー・ノーラン。19世紀末の英国で繰り広げられる,二人の天才マジシャンの,イリュージョン対決の物語。互いにしのぎを削る,二人のマジシャンに扮したのは,ヒュー・ジャックマ?...
なんか観たい新作が?ガシガシ出てて どれ観ようか迷いました(゚Д゚≡゚Д゚) そんで借りたのがコレ 正直、期待しすぎて途中ダラけましたが。。。 観終わったあと、いろいろ納得( ̄□ ̄;) 完成度高すぎ。。。ダラけてる場合じゃなかった しかもデビッ?...
あらすじロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる・・・。感想アカデミー賞2部門(撮影賞、美...
プレステージ THE PRESTIGE 監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン...
プレステージ(2008/01/01)マイケル・ケイン、クリスチャン・ベイル 他商品詳細を見る 監督:クリストファー・ノーラン CAST:ヒュー・ジャ...
『メメント』『バットマン・ビギンズ』のクリストファー・ノーラン監督の最新作ということで、期待して観に行ってきましたー。 出演陣も、ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、スカーレット・ヨハンソンに、マイケル・ケインにデヴィッド・ボウイってなんて豪華...
プレステージはWOWOWでして鑑賞したが 結論はのフリと思わない結末だったね 内容は19世紀末ロンドンで奇術師ミルトの弟子の 若い奇術師のアンジャー&ボーテンが事件を境に 互い激しい憎悪で対立にマジック入れる展開だ のが途中でショー以外でも演技?...
『プレステージ』を観ました世界幻想文学大賞を受賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作『奇術師』を、「メメント」「バットマンビギンズ」のクリストファー・ノーラン監督が映画化したミステリアス・ファンタジー・サスペンスです>>『プレステージ』関連原題: ...
ギャガ・コミュニケーションズ プレステージ コレクターズ・エディション (2006) 出演 ヒュー・ジャックマン (ロバート・アンジャー)     クリスチャン・ベイル (アルフレッド・ボーデン)     マイケル・ケイン (カッター)   ...

PAGETOP