ホリデイ

【監督】ナンシー・メイヤーズ
【出演】キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワード・バーンズ
【公開日】2007/3.24
【製作】アメリカ

【ストーリー】
アイリスはロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダはハリウッドの映画予告編製作会社の社長。順調な人生に見える2人ではあったが、実は互いにクリスマス直前でそれぞれの恋に別れを告げていた。そんな時に見つけた『ホーム・エクスチェンジ』で、アイリスとアマンダはお互いの家を2週間だけ交換し休暇を過ごすが、そこでアイリスはアマンダの仕事仲間のマイルズと、そしてアマンダはアイリスの兄・グラハムと出会う・・・


【コメント】
タイトル通りホリデイ(休日)な日に観るのも良いですが、出来れば去年の12月中にも観たかったです。時期的にも丁度良く合わせて公開するとそれだけで観る人も多くなると思いますし、ちょっと勿体無い感じがしますね~。

互いの住む場所を交換してプチ旅行気分のような雰囲気を味わう本作のホームエクスチェンジというシステムは、日本ではあまり馴染みの無いように思えますけど、アマンダがパソコン画面で国を選んでる項目の中にちゃんと日の丸もあったので、やはり日本でも実際に登録をしてる人とかいるのかも?なんか登録条件とかメッサ厳しそうな感じもしますけど・・・(--;)

そのホームエクスチェンジをしたアイリスとアマンダが、交換した先で揃って相性の合う男と都合良く出会うっていう展開は何ともベタっぽくはありますが、王道・ベタ好きな自分としてはあまり問題は無し。また、アイリスがグラハムと間違えて電話越しにアマンダを説教するシーンとか、レンタルショップではあの俳優さんが見逃す程さりげなく登場してたりと、お笑い要素もツボにハマるものが多かったです♪
しかし恋に破れて傷心旅行とまではいかずとも、本作を観ると自分も平日仕事して→ブログ更新して→週末映画なんていうマンネリ気味になっている生活をホームエクスチェンジで一時的に脱出し、そしてあわ良くばキャメロン・ディアスのような年上のお姉さんと運良く出会って有意義な生活送りたいな~♪とも考えてしまったり(//▽//)

キャストでも2組のカップルを演じたキャメロン・ディアスにジュード・ロウ。ケイト・ウィンスレットとジャック・ブラックらの恋模様も、はにかむ程魅力的なものがありました。
キャメロン・ディアスは相変わらず笑顔が素敵で観てるだけでも癒されますし、アマンダの豪邸を見てウキャーッ!!ウッキャーーッ!!8(≧∇≦8)三(8≧∇≦)8と狂喜しまくりんぐなケイト・ウィンスレットの演技にも萌死!!!
恋愛映画で観るジャック・ブラックというのも最初は違和感感じましたが、コメディ映画で見る彼のユニークな個性が本作でも引き出されていて良かったと思う。ビデオショップでああいう風に名作を解説されると確かに面白いっ♪ジュード・ロウも子持ちパパっていう役柄が結構似合って来た渋い年代になってきましたし、育児と仕事の両立で真剣な恋愛をする事に悩んでいるグラハムの心情を見事に演じていたと思いますね。でもナプキン男は寒かったです(^^;)

大物俳優をカメオさせる遊び心や、アマンダにのみ囁きかける謎のナレーションの意味不明な面白さ等もあり、ただの恋愛映画に留まらない見応えが本作にはありましたし、観てる間は自分も結構笑顔を作っていた楽しい映画だったと思います。ただ、時間がちょっと長かったかな?
アマンダとアイリスどちらのストーリーも良かったですけど、アイリスの方は映画好きには『ほほぉ~♪』と思わせるようなネタも多かったので、個人的にはアイリスストーリーが好きでしたっと☆

『ホリデイ』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを
製作年度:2006年上映時間:135分監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズオススメ度:★★★★★ストーリー:ロンドンの新聞社に勤めるアイ
監督&脚本:ナンシー・メイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェル、ミフィ・イングルフィールド、エマ・プリチャード他 ジャンル的には、
ナンシー・メイヤーズ監督の『恋愛適齢期』は大好きな作品なので、この映画をとっても楽しみにしていた~ちょっと熱があったんだけど、根性で公開日に劇場へ―【story】アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダ(キャメロン・ディアス)
出会いから何かが始まる!
監督:ナンシー・マイヤーズCAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制作会社の社
久しぶりに嬉しくて涙がこぼれちゃった。お約束なハッピーエンドだけど、理屈抜きで「なんか好きなのよね~」と思っちゃう作品。仕事はバリバリこなすくせに、恋愛となると途端に不器用になってしまう、それぞれに事情を抱える4人の男女の恋物語。”常夏の
2006/アメリカ監督:ナンシー・メイヤーズ出演:キャメロン・ディアス(アマンダ)     ケイト・ウィンスレット(アイリス)   ジュード・ロウ(グラハム)   ジャック・ブラック(マイルズ)   エドワード・バーンズ(イーサン)   ルーファス・シーウェ
聖林と倫敦。泣けない女と都合のいい女。まるで・・・映画みたい♪
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇が有る。
原題:THE HOLIDAY製作国:アメリカ製作年度:2006年上映時間:135分監督:ナンシー・マイヤーズ製作指揮:スザンヌ・ファーウェル脚本:ナンシー・マイヤーズ音楽:ハンス・ジマー出演:キャメロン・ディアス/ケ
渋谷の渋東シネタワーで、いま話題の映画「ホリデイ」を観ました。なんせ宣伝のために来日したキャメロン・ディアスとジュード・ロウが、あちこちのテレビに出まくっていました(らしい)。なかでも「スマ・スマ」に出ていた2人は好印象だった(らしい)とかは、家人の話
ホリデイ監督 ナンシー・メイヤーズ出演 キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット    ジュード・ロウ ジャック・ブラックアメリカ 2006
ロンドン郊外の一軒家に暮らすアイリスと、ロスに豪邸を構えるアマンダ。二人は共に恋人を失い、失恋の傷を癒すための休暇を求めていた。旅に出る事を決意したアマンダは、インターネットでアイリスの家のレンタルの告知を見る。アマンダは早速アイリスに連絡を取るが、アイ
たかがラブコメ、されどラブコメ~~軽~い気持ちで臨んだ映画だったけど、かなり楽しめた!ホーム・エクスチェンジ~~お互いの家をある期間だけ交換するという、私にはちょっと理解しがたいシステム?なんだけど、欧米では普通にあるのかな。。しかしこれが~~....
んっまあ~ らぶらぶな映画でしたよ。。。 普通、ラブラブなのと号泣系の映画は避けて通るんですが。。。 今回はかなり話題になっていたので見に行きました。。。 。。。はい。。。。ラブラブでした。。。蓮 突っ込んでいい?みんな思ってるだろうけど。
「ホリディ」 2007年 米★★★★★            めちゃめちゃいいですね!!笑いあり涙あり、人を愛する事の難しさ・もどかしさと共に愛ゆえに心が温まり幸せになれるんだ、とい...
私は恋愛作品を劇場で見ることはほとんどない~(笑)でも外国の「休暇」ってなんだかステキな響きがあって鑑賞しました~♪日本ではきかないけどホームエクスチェンジで休暇をすごすことになった2人の物語。同じように恋を失った2人なんだけどアマンダは仕事で成功し豪邸
友人の評価が結構よかった『ホリデイ』シネコンのポイントが貯まっていたのでレディースディをはずして優雅に鑑賞してきました(笑)やっぱり空いているほうが浸れるなぁ~(爆)ほんとは座席指定なんだけど、本編始まるギリギリで入ったら別の人が猫の指定席に座ってるの^
               24日公開のホリデイを観て来ました。 キャメロン
ホリデイ(出演 キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ)監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード
映画館にて「ホリデイ」ナンシー・メイヤーズ監督によるロマンティック・コメディ。アマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)はそれぞれクリスマス直前に恋に破れて傷心。そんなときネットで“ホーム・エクスチェンジ”を知り、二週間だけお互
「恋愛適齢期」が大好きだったため期待して見てきました。
わずか2音でも映画がわかる・・・ドヴォルザークの新世界第4楽章の1小節目と一緒。
?『ホリディ? the Holiday』?すべてが変わる2週間。運命の休暇が今、はじまる――。?日々の生活に追われ疲れている時、テレビから「We're all alone」が流れ、キャメロン・ディアスが丘を歩き、ケイト・ウィンスレットがL.A.の風に吹かれてる画を見たらホ~っ
大好きなキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック{/3hearts/}+ケイト・ウィンスレットが揃って『ハート・オブ・ウーマン』『恋愛適齢期』{/fuki_osusume/}の監督、ナンシー・マイヤーズが撮ると聞いてからずーっと楽しみにしてた作品{/kirakira/}yueがト
2007年03月24日公開の映画「ホリデイ」を見た。ただ甘いだけでなくちょっぴりほろ苦さのあるラブコメ作品。強く惹かれるような恋模様(ストーリー)ではなかったが、キャストの持ち味を活かした愛らしいキャラク
「ホリディ」★★★★オススメケイト・ウインスレット、キャメロン・ディアズ、ジュード・ロウ主演ナンシー・マイヤーズ監督、2006年アメリカ恋に破れた30代女性がクリスマスホリディに住居を交換してふっ切れない現状を変えようと、イギリスの田舎とロサ...
 人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇があるわあ~夢のあるメッセージ本当に誰にでもあるのか、こんな出会いキャスティングも豪華な「ホリデイ」を先日観てきました。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットという二大女優の共演も見逃せない。キャメロンは典型
原題:The Holiday私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス
 この映画のキャスティングにまず驚かされる。ラブストーリーならば、一組の男女が大抵は主人公となる--(『ラブ・アクチュアリー』のような例外もあれど)。 本作の場合、年かさも同じヒロインが二人。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット。キャメロンと共演..
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。
恋に破れた2人の女性が“ホーム・エクスチェンジ”で、新たな出会いを見つけ出すロマンティック・コメディ。なかなか豪華な俳優陣ですね。ストーリーは先の展開が読めちゃいますが、やっぱりラブコメだもん最後は爽やかにこうじゃなくっちゃ。でも上映時間がちょっと...
「ホリディ」に感動した。まずキャメロン・ディアス演じるアマンダ。ソフトバンクのケータイのCMで最近見かける彼女だけど、最初に彼女の美しさと演技に感動したのは、「メリーに首ったけ」。あの頃から歳月が立ち、少女のような可憐さは影を潜め、大胆さだけが増してきて
金曜日に映画見て来ました( ´∀`)絶対見ようと思ってた「ホリデイ」を見ました★感想は続きから読んで下さいヽ(´ー`)ノTOHOシネマズに行って見たんだけど、プレミアスクリーンで見ました。2400円出して・・・。知らずにチケット購入したら「2400円で...
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交換す
監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス,ケイト・ウィンスレット,ジュード・ロウ,ジャック・ブラック,イーライ・ウォラック,エドワード・バーンズ評価:90点公式サイト(ネタバレあります)豪華な出演者達をそつなく使いこなすために....
 観る人を選ぶ映画という言葉がありますが、この映画は観る時を選ぶ映画というべきでしょうか。  鑑賞する際のコンディションによって、感想が大きく違ってくるような作
映画「ホリデイ」に関するトラックバックを募集しています。
2007年24本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督作品。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンテ...
「ホリディ」を観てきました~♪愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ土地で二人は、新しい出会いを見つける・・・人気Blogランキン
ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺する。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは、相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう。そんな傷心の2人は、インターネット
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ
【THE HOLIDAY:2007/03/24公開】製作国:アメリカ監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェルロンドンの新聞社に勤めるア
ホリデイ ¥3,040 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/08/24)出演キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、ジャック・ブラック 、イーライ・ウォラック 、エドワード・バーンズ ストーリーロサンゼルスで映画の予告
豪華なキャストで楽しめそう。単純にそんな映画かなと。実際、ラブコメ路線でも男の俺が飽きることなく最後まで楽しく鑑賞。個人的には小ネタがたまらない映画でした。キャメロンディアスの老け具合はもう止まりませんね。シワが………。今回はスタイルもあまり強調せず、今
傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れを
ホリディ観て来ました。(・∀・)【story】キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが、それぞれに傷を負い、お互いの環境を交換することによって新たなステップを踏み出す。アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。ア...
 『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』 コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪ 恋に破れたアマンダ(キャメロン・ディアス)とア....
あらすじハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になって、それぞれ恋に破れた2人はネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマン..
『ホリデイ』アマンダ(キャメロン・ディアス)は、ハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。アイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ロンドン郊外に住む新聞記者。順風満帆な人生を送っているかに見える2人は、クリスマス直前にそれぞれの恋で泥沼状態。最悪の状況から...

コメントの投稿

非公開コメント

メビウスさん、こんにちは!
私もアイリスのエピソードが良かったです。
嫌な男(ジャスパー!!)を忘れられない切なさにもジーンときましたし。
それにしてもメビウスさん、ホームエクスチェンジをして、キャメロンみたいなお姉さんに出会う事を望むなんて。。。普通はジュードと出逢いたいでしょう?そこに笑ってしまいました~♪

メビウスさん、こんばんは。
私もアイリスストーリーの方が好き!
でも、ナプキン男も好きですよ~(笑)

12月に観たい作品でしたね。
全米ではクリスマスシーズンに合わせて公開されたのでは?
さすがに同時公開するほどの鳴り物入りではないですからね残念ですね。

メビウスさんは見ないと思ったから、ちょっと驚きました。
環境の交換は疲れた日常からのストレス脱出の一方法として
楽しいですよね。
今では忘れてしまった映画の内容を うん、うん、と
うなずきながら思い出していました。
特にあの俳優さんのことを映画館を出たら
忘れちゃっていました。そうでしたね。

メビウスさんには不評でしたが ナプキン男には
私はやられた!と思いました。思いつかなかったので。
おもしろい

わたしもケイトがキャメロンの豪邸のベットで・・・
(*ノノ)キャっ(*ノノ)キャとやってるシーン、
気に入りました(爆)
なんかとってもかわいかったですね。
それにあのDVDの数々!
あんな豪邸ならぜひともバカンスを楽しみたいですね(笑)

嫌な男

>由香さんこんばんわ♪

自分の都合の良いときに現れるジャスパーは嫌な男ですね~(^^;)あの人『レジェンド・オブ・ゾロ』でも嫌な男だったので、嫌な男役が定着するかもしれませんねw
う~む・・自分は男ですから、やはりジュードよりもキャメロンのような女性に出逢いたいっす♪ジュードのように突然来て欲しい(笑

>たいむさんこんばんわ♪

全米では丁度良い時期に公開されたんでしょうかね?カプ~ルがどっちゃりいたでしょうね~♪自分も昨日観た時は男女ペアな方がやはり多かったですけど、自分は1人~♪(^▽^;)いやいや1人で観ても面白かったですぞ!!(汗

>香菜さんこんばんわ♪

去年もそうだったんですけど、自分恋愛映画は何故かあまり観る方じゃなくて・・(^^;)嫌いではないんですけど、結構スルーしちゃうんですよね~。カップルばかりの鑑賞で1人観るのが辛いっていうわけではないですよモチロン!(汗
でも本音は記事の感想書き辛いって所にあるかもしれません・・

>えふさんこんばんわ♪

自分ケイト・ウィンスレットはそれこそ『タイタニック』以来でホントご無沙汰だったので、あれから結構べっぴんさんになってるのに驚きました。だからアマンダ邸ではしゃぎ回ってる姿は素直に可愛かったですね♪
そうそう、あのDVDの数!!凄いですよね♪あの中にアニメとか入ってないんでしょうか?(笑

メビウスさん、お忙しいのに度々ゴメンナサイ!
実は先日デスノートのコミックを読みました。
そして簡単な感想をupしたのですが、そこにメビウスさんのブログ名を書かせて頂きました。報告が遅れてスミマセン!
コミックは面白かったです。勧めて下さってありがとう♪

お役に立てたようで何より♪

>由香さんこんばんわ♪

由香さんもすっかりデスノートの虜になってしまったようですね♪(^^)自分のコメントが少しでも役に立ったようで嬉しい限りです。でも1~13巻まで全巻読破してしまったのは凄いですねぇ・・(汗)
そうそう、今ジャンプではデスノートの作者の新しい漫画で、『ラルグラド』っていう漫画が連載されてますよ。時間があれば読んでみては如何でしょうか?

面白かったです♪

おはようございます(^-^)

私もレンタルショップでの「あの俳優さん」に
思わず、ムフフって成ってしまいましたよ(^-^)ニコ
シンプルなカントリータイプなお家、
電気とか、ちょっと心配ですけど、
雰囲気は好きです。(*^_^*)

大豪邸は、実感が沸かないし、
何処に居て良いのか分からない、小市民なので、
遠慮しておきます(笑)

キャメロンの、相変わらず素敵な笑顔に、
萌~でした(爆)

メビウス目線

メビウスさん、おはようございます。
男性目線の感想、貴重でございます。

うん、ナプキン・マン。
メビウス目線からしたら寒いのか・・・
スワロ目線では超・感動ポイントだったんだけど。
やっぱり恋愛映画って性差の出る作品ですね。
(もっとも恋愛映画を劇場で見ることって少ないけど)
そしてねぇ・・・ケイトに萌~はしませんけど。
キャメロンは大好きですよ!!

でも、それを抜きにしてもやはりいい作品だったことには違いありませんよね!
小技もナイス・スパイスだったし。
ストーリー自体もとっても丁寧でエンターテイメント要素が盛りだくさん。

P.S.
HAPPYプッチンプリン、楽しめましたか?
この作品とプリン、どちらがHAPPYでした??

こんばんは!

「ホーム・エクスチェンジ」という題材だけに捕われず、個々のエピソードにしっかりとした個性を持たせていたのが好印象でした。コメディタッチで楽しめる作風になっていたのも良かったですね。

>でもナプキン男は寒かったです(^^;)
御免なさい、僕は噴き出してしまいました(笑)。

カメオでいくら?

>すぅ☆さんこんばんわ♪

あの俳優さんもよくあれだけの役で出演してくれる気になりましたよね(^▽^;)でもあの人のような大物俳優だと、あんなカメオでも相当のギャラを貰うのではないでしょうか?(笑)5秒も写ってないのに何百万とか何千万も貰うとなるとちょっとムカついてきますね・・

>スワロさんこんばんわ♪

女性向け、カップル向けのような映画にも見えますけど、男が観ても面白いと思いますね。モチロン1人で観ても面白い!!面白かったですぞ!!(←何気に強調)
でも映画で萌え要素感じたのは久しぶりですw特にケイト・ウィンスレットは『タイタニック』以来でしたし、キャメロンに負けず劣らず凄く綺麗になってて驚きです♪

※HAPPYプッチンプリンとホリデイですか?モチロンホリデイですよ(^^;)あんな凶悪プリンもう食べたくありません。

>えめきんさんこんばんわ♪

ホーム・エクスチェンジという設定はこの映画では『きっかけ作り』のような役割ですし、そこから紡がれる男女4人のストーリーが一番の見応えですもんね。でも日本じゃ馴染みが無いから無理ですけど、外国とかではこの映画の公開後にホーム・エクスチェンジをする人が増えたのではないでしょうか?
なんか新しい出会いの方法になりそうですねw

ナプキン男

ジュードの‘ナプキン男’サブかったですか~?
私は結構好きですよ・・劇場でもウケテました。。。
男前は何をやってもOKってことで~。。
ホームエクスチェンジ・・・日本だとまだ難しいんでしょうね。
私も考えられません。。。

メビウスさん~

★´ω`)ノ+゚*ォ。.:.ヒ.:.。サ*゚+☆
うさぎはあの大晦日のあとがとっても気になっています。
でも、どっちかが仕事やめるか、仕事の拠点を変えないと一緒にはなれないよなぁ。。。
な~んてどうでもいいことを一生懸命考えていました( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

長距離恋愛は難しい

>未来さんこんばんわ♪

ジュードのナプキン男、未来さん他皆さん結構受けてるようで、もしかしたら自分だけ笑い所が違うんじゃないかと今更ながら冷や汗モノ・・(--;)
元々子供に見せるお遊びのようなものですから、大人視点で冷静に突っ込むのがそもそもの間違いかもしれませんね(滝汗

>うさぎさんこんばんわ♪

コメントはご無沙汰ぶりですね。お元気で何よりです♪
長距離恋愛は歯がゆいものがありますよね~。良く聞く話だとやっぱり距離が離れているため逢う時間などが限られてきて、次第に別な相手に心の拠り所を求めるなんて話を聞くんですけど、アマンダ達はそうなって欲しくないですね(^^;)
かといってアマンダも社長なので簡単に仕事やめられなさそうですし、グラハムも自分の都合で子供を別な環境で簡単に過ごさせるわけにもいかないし・・・長距離恋愛は難しいですね・・

アイリス編

こんばんは^^
確かにアイリス編は、映画好きな人には
これでもかぁ~ってほど、楽しいネタ提供してくれましたね。
やっぱりあのじーさまパワーがちょっとうれしかったなぁ~

ためになる♪

>にゃんこさんこんばんわ♪

アーサーじいさまの映画ネタは『ため』になるものが多かったですねぇ。シネコンの急増で昨今の映画業界を憂いでいる話も納得できるし、演じていたイーライ・ウォラックも映画隆盛期の生き証人みたいな俳優さんなので、妙に説得力あります。
シネコンは出来れば少し縮小して欲しい所もありますね(^^;)

こんばんは。

こんばんは♪
コメントありがとうございました。
キャメロン・ディアスが
「借りるのはいいけど、自分の家を貸すのはイヤ」
と言っているインタビュー記事を読みました。
その気持ちわかりますよね~(笑)
ジャック・ブラックのいつもと違う感じも素敵だったし
プレイボーイかと思ったら泣き虫のジュード・ロウもかわいかった♪
元気が出る映画でした。

居心地悪そう・・

>ひめさんこんばんわ♪

キャメロン・ディアスの家を実際に借りるとなると、一般庶民の人なんかは恐れ多くて家具とか触れなさそう(^^;)そういう意味でハリウッドのスターやお金持ちの家は返って居心地が悪いような気がしますね。でもハリウッドスターの誰かもこのホーム・エクスチェンジに登録とかしてるんでしょうかね?知らずに借りたら怖いですね(^▽^;)

こんばんは♪

うふふ、私もジュードのナプキン男ネタは寒いと思ってしまいました。でも、多分その寒さも狙ったものだったのでしょうね(なんせ我が子にしか披露したことがないんだから)
ジュードったらちょっとキスしすぎなんじゃないのぉって思いましたわ(笑)
映画ファンには嬉しいネタも満載だったし、アマンダの予告編制作会社のためだけの「映画」もあったりして贅沢でしたよね。

こんにちわ

TB&コメントありがとうございました。

最近いろんなブログ記事で「萌死!」の単語を見かけていて、
なんてナイスな表現法なんだろう!と感動していたのですが・・
メビウスさんもお使いになっていた・・・(笑)

これは完全に女性ターゲットの作品なので、一部男子にはちょっと
評判がよろしくないようですが・・・やっぱりこういうラブロマンス
っていくつになっても女子にとってはステキな夢♪

ジュードのような酔っ払いなら、顔面にゲロられても許すと思います。

こんばんわ

メビウスさん♪
男性でもキャメロンみたいな人に会いたい・・・ってなるんですね~!
女性のみなさんはあんなジュードに会いたい!って言ってる方が多いと思います。
もちろん私も(笑
あっ、でも珍しく爽やかなジャック・ブラックもよかったです。
ケイト・ウィンスレットはエアギターも披露してくれてちょっと意外でしたがとてもステキでした。
4人の出演者の魅力がとっても生かされた映画でしたね!

萌えっと

>ミチさんこんばんわ♪

ナプキン男は我が子限定のものですから、万人受けしないのも納得ですねwグラハムだけじゃなく、世界中のお父さん達も我が子を喜ばせるナプキン男のような1発芸を持ってると思うとなんとも微笑ましいかも?
アマンダの作った予告編は是非本編も観たいですね~♪DVD出たら特典で収録されているかもしれませんね(笑

>睦月さんこんばんわ♪

『萌え』はすでに世に浸透しつつある言葉ですから、自分も機会があれば記事で惜し気もなく使いたいと思っています(^▽^;)萌え勉強の為に最近のアニメも勉強中(笑
でも野郎衆はやっぱりこういった恋愛モノに抵抗があるのでしょうかね?それでは1人で観に行った自分はどうなるんでしょう?(滝汗

>なななさんこんばんわ♪

キャメロンは笑顔が最高ですからねぇ♪自分ののみならず世の男衆の何人かは会いたいと思っているのではないでしょうか?彼女がマックで働いてたら、自分スマイルばっかり頼むと思います(笑
でもジャック・ブラックも捨て難いと思いますね。映画好きとしては、劇中のようにレンタルショップであんなに楽しく名作を紹介してくれるのならお知り合いになりたいものです♪

メビウスさん☆

おはようございます♪
コメント&TBをありがとです

面白かったし、皆いい演技で最高でしたよね~^^)
メインキャスト4人もいるからそれぞれに感情移入できるし、
個性出てて☆
DVDが早く欲しいなぁー★

コメント&TBサンクス♪

メビウスさん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございました。
劇中の映画ネタは映画好き人間としてはうれしいところですよね~♪
同じく私もアイリスストーリーの方が好きです(‘∀‘)

カメオの感想

>migさんこんばんわ♪

DVDが出たら、映像特典なんかにダスティン・ホフマンのカメオの感想とかも収録して欲しいものですねw大物俳優なのにたった数秒の出番で我慢出来たんでしょうか?(^▽^;)と言うかあれでいくら貰ってるんだか・・v-352v-61v-353

>ふぁんさんこんばんわ♪

ジュードとキャメロンの方は直球的な大人の恋愛そのものでしたが、ケイトとジャックの方は老脚本家のサイドストーリーも交えているので、自分も同じくアイリスの方が楽しめたんですよねっ♪
往年の名作も観てみたくなったんですけど、ウチの近くのレンタル店、古い映画あんまり置いてない事に気付きました・・(--;)

ケイト

こんにちは、メビウスさん。いつもTB&コメントありがとうございます。
ケイト・ウィンスレット、なんだかカワイく見えちゃって。
こんな感じの役柄いいなぁ。
個人的には今まであんま好きな女優さんじゃなかったのに好印象でした。

しばらく見ないうちに・・

>もじゃさんこんばんわ♪

ケイトは『タイタニック』以来だったので、自分も同じくあまり印象になかった女優さん。でもしばらく見ない間にかなり綺麗な女優さんになっちゃいましたねぇ。
劇中では子供のようにきゃぴきゃぴ騒ぐ所もギャップがあって可愛い♪
役柄にも恵まれていたんでしょうね。

季節感

って結構ビミョーですよね。
映画の設定に合わせてもらった方が
観る方はいいように思うのですが、
先日観た「めがね」なんかは
春のお話を秋に公開したかったって
言ってましたしねぇ~(-ω-;)ウーン

季節も視野に

>miyuさんこんばんわ♪

現実の季節と映画の舞台の季節とマッチしていれば、雰囲気だけでも味わえると思うから、個人的には季節も視野に入れて公開した方が集客も上がるのでは?と思ってるんですけどね。(^^;)

そいえば『めがね』が公開されていますけど、自分の所には公開されないのでちょっと悔しいです。『かもめ食堂』は好きだったので、あれと同じ癒し系作品に見えますし、期待していたんですよね。残念なことです(汗

面白かったです

勉強になりました。yahooからきました!足跡で失礼しました。

あまり手を出さないけど・・

>syさんこんばんわ♪

恋愛モノはあんまり手を出さない自分ですが、この作品は自分も楽しめましたね♪映画ネタも多かったし、大物俳優のカメオもあったりで、色々な部分に楽しめる要素があった気がします。

PAGETOP