ハリウッドのアカデミーよりひと足早くな第30回日本アカデミー賞授賞式。

去年は『ALWAYS 3丁目の夕日』が殆ど独占状態だったので、何とも淡白な授賞式でしたが・・・いや~今年はイイですね!冒頭の新人賞からいきなりの音声トラブル!痛いっ!
そして南海キャンディーズ山里亮太のインタヴューのぎこちなさっぷりも見ていてとても痛い!!記念すべき30回目なのに、何とも波乱なスタートですね・・



は最優秀受賞

【作品賞】
明日の記憶
男たちの大和YAMATO
THE有頂天ホテル
武士の一分
フラガール

【監督賞】
佐藤純彌(男たちの大和YAMATO)
中島哲也(嫌われ松子の一生)
三谷幸喜(THE 有頂天ホテル)
山田洋次(武士の一分)
李相日(フラガール)

【主演男優賞】
オダギリジョー(ゆれる)
妻夫木聡(涙そうそう)
寺尾聰(博士の愛した数式)
役所広司(THE 有頂天ホテル)
渡辺謙(明日の記憶)

【主演女優賞】
檀れい(武士の一分)
長澤まさみ(涙そうそう)
中谷美紀(嫌われ松子の一生)
樋口可南子(明日の記憶)
松雪泰子(フラガール)

【助演男優賞】
大沢たかお(地下鉄<メトロ>に乗って)
香川照之(ゆれる)
笹野高史(武士の一分)
佐藤浩市(THE 有頂天ホテル)
松山ケンイチ(デスノート 前編)

【助演女優賞】
蒼井優(男たちの大和YAMATO)
蒼井優(フラガール)
富司純子(フラガール)
もたいまさこ(かもめ食堂)
桃井かおり(武士の一分)

【新人賞】
須賀健太(花田少年史 幽霊と秘密のトンネル)
塚地武雅(間宮兄弟)
速水もこみち(ラフ)
松山ケンイチ(男たちの大和YAMATO)
蒼井優(フラガール)
檀れい(武士の一分)
山崎静代(フラガール)
YUI(タイヨウのうた)

【脚本賞】
砂本量・三浦有為子(明日の記憶)
中島哲也(嫌われ松子の一生)
三谷幸喜(THE 有頂天ホテル)
山田洋次・平松恵美子・山本一郎(武士の一分)
李相日・羽原大介(フラガール)

【音楽賞】
大島ミチル(明日の記憶)
ガブリエル・ロベルト・渋谷 毅(嫌われ松子の一生)
冨田勲(武士の一分)
久石譲(男たちの大和YAMATO)
本間勇輔(THE 有頂天ホテル)

【撮影賞】
阿藤正一(嫌われ松子の一生)
阪本善尚(男たちの大和YAMATO)
長沼六男(武士の一分)
山本英夫(THE 有頂天ホテル)
山本英夫(フラガール)

【照明賞】
木村太朗(嫌われ松子の一生)
大久保武志(男たちの大和YAMATO)
中須岳士(武士の一分)
小野晃(THE 有頂天ホテル)
小野晃(フラガール)

【美術賞】
桑島十和子(嫌われ松子の一生)
種田陽平(THE 有頂天ホテル)
種田陽平(フラガール)
出川三男(武士の一分)
松宮敏之・近藤成之(男たちの大和YAMATO)

【録音賞】
岸田和美(武士の一分)
志満順一・太斉唯夫(嫌われ松子の一生)
白取貢(フラガール)
瀬川徹夫(THE 有頂天ホテル)
松陰信彦・瀬川徹夫(男たちの大和YAMATO)

【編集賞】
石井巌(武士の一分)
今井剛(フラガール)
上野聡一(THE 有頂天ホテル)
小池義幸(嫌われ松子の一生)
米田武朗(男たちの大和YAMATO)

【アニメ作品賞】
あらしのよるに
ゲド戦記
時をかける少女
ブレイブ ストーリー
名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌レクイエム

【外国作品賞】
クラッシュ
ダ・ヴィンチ・コード
父親たちの星条旗
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
ホテル・ルワンダ



※出だしはひどかったですが、授賞式が進むにつれて、『やっぱりね♪』と思うものから『おお!意外!!』と思える受賞者までいたりと、今年は去年と違ってかなりばらけた感じが出ていて何だか自分も予想しながら楽しく見れた感じがありました。

個人的に意外と思えたのがやはり監督賞で受賞した李相日監督。フラガールは去年一番好きだった作品ですけど、ノミネートされてる面子が凄すぎたのでこれは駄目かなと思ってただけに、名前が挙がった瞬間自分も感極まって拍手してしまいました。

終わってみればフラガールは見事4部門受賞♪ヨカッタヨカッタ♪でも作品賞は『明日の記憶』も捨て難かったです。

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを
第30回 日本アカデミー賞が発表されました!*最優秀作品賞      『フラガール』 *最優秀監督賞      李相日 『フラガール』*最優秀主演男優賞   渡辺謙 『明日の記憶』*最優秀主演女優賞   中谷美紀 『嫌われ松子の一生』*最優秀助演男優賞   笹
 日本アカデミー賞が発表されました♪やっぱり今年は『フラガール』の年になりましたね。全体的に意外性もなく順当な結果でした。≪作品賞≫       『フラガール』 (李相日監督)≪監督賞≫       李相日 (フラガール)≪主演男優賞≫    渡辺謙 (
第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞「フラガール」(シネカノン)監督賞:李相日「フラガール」主演男優賞:渡辺謙「明日の記憶」(「明日の記憶」製作委員会)主演女優賞:中谷美紀「嫌われ松子の一生」助演男優賞:笹野高史「武士の一分」(「武士の一分」製作委員会)..
第30回日本アカデミー賞受賞結果 ・作品賞:『フラガール』(李相日監督) ・監督賞:李相日 『フラガール』 ・主演男優賞:渡辺謙 『明日の記憶』 ・主演女優賞:中谷美紀 『嫌われ松子の一生』 ・助演男優賞:笹野高史 『武士の
「フラガール」作品・監督・脚本・助女、「松子」主女・音楽・編集、「一分」助男・撮影・照明、「大和」美術・録音、「記憶」主男、「時かけ」アニメ・・・シネカノン・4:東宝・3:松竹・3:東映・3:角川・3:TBS・3:テレ朝・5:日テレ・0

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆
『フラガール』やってくれましたね~
素晴らしい作品でしたものね。
その他、笹野さんの受賞など、嬉しい受賞もありました。
今年は全体的に納得したかな♪

こんにちは。
今年は順当な結果でしたね。
好きな作品ばかりだったので僕も今年は楽しめましたw
「フラガール」は練習も大変だったっていうのが伝わってくるから
受賞はやっぱり嬉しいですね。
渡辺謙さんや笹野さんの受賞も心を打つものがありました(泣)。

意外にも

>nonさんこんばんわ♪

意外な受賞者もいましたが、今年は主要部門では自分もほぼ予想していた作品が当たっていました♪
主演女優賞は松雪泰子もゲットできるかと思ったんですが、意外にも中谷美紀。樋口可南子も押さえるとは凄いですねっ

>こーいちさんこんばんわ♪

フラガールでダンスの練習はハードだったと聞きましたが、その時の貴重な映像も流れて、改めて素晴らしい作品だと思えましたね~。
渡辺謙の涙のスピーチに対し、笹野さんのスピーチは笑いを誘ってあれは面白かったです♪マイクにゴン!よっしゃ!とガッツポーズと、年に見合わないはしゃぎようで♪(笑

こんばんは~★

私も観ました。珍しく録画じゃなくリアルタイムで^^
私が一押しだった「手紙」はかすりもせず残念でした(⌒▽⌒)アハハ!

中谷美紀は予想通りでしたが、松雪泰子にもあげたかったぁ~~♪
しかし今年は「大奥」以外邦画を観ていません・・・次々外国映画で良さそうなものが公開されて追いつきません^^;

まぁ焦らず、じっくど観るが(笑)

ちょっと意外とっ

>とんちゃんさんこんばんわ♪

ハリウッドのアカデミー賞と違って、日本のは安心して観れますよね。でも今年は最初からトラブル尽くしでちょっと凹んじゃいました(汗
主演女優賞の中谷美紀は自分は結構意外でした。樋口可南子が本命でしたので、まさかまさか~!って感じで(^^;)でもおかんは『やっぱりね』って言ってましたwおかん『嫌われ松子』も観ていないのに・・・(汗

自分も現在邦画よりも洋画中心で観てる気がしますし、予定ではこれから先鑑賞が減る傾向にあると思うので、今年邦画20本観れるかどうかも微妙です・・なるべく当たりの映画目当てで、地雷映画踏まないようにしてるのでっ(^▽^;)とんちゃんさんは自分の代わりにたくさん映画観てください♪

やっぱり~

メビウスさん、こんばんは。
そして、お久しぶりです!
本当、最近、メビウスさんと交流してないわ~、スワロ。
やっぱり、最近は単館系ばかり見ているからかしら~!?

どうも拡大系って興味がわかなくて・・・
実は『フラガール』も時間があれば見よう!と思っていたんだけど、
そのうちにどんどん上映回数が少なくなっていって、
out of 眼中 になってしまったのよね。
もうじきDVDも発売されるというのに・・・

それより、外国作品賞になにゆえ『ダ・ヴィンチ・コード』がノミネートされているんだ!!
って感じです。
あんなに酷評されていたのに・・・
話題を集めたってことでノミネート??
いやーん。
そして、邦画をほとんど見ないスワロは
ここにノミネートされている作品で『かもめ食堂』『THE 有頂天ホテル』以外見てません!

正反対

>スワロさんこんばんわ♪ご無沙汰しておりまっす♪

だはは・・(^▽^;)確かに最近スワロさんとTBやコメント返ししてませんね~wでもスワロさんのブログは毎日見てますよ♪
スワロさんは単館系、そして自分は拡大系と見事に正反対なのもあるから中々同じ映画とか観ないですもんね。近くに単館劇場あったら自分も凄く嬉しいんですけど・・

今年の日本アカデミー作品賞は見事『フラガール』が取りましたけど、スワロさん未見ならば、自分は是非お勧めしたいと思います♪この作品を劇場で観た時、久しく『他人に映画料金渡しても観せたい映画』と思ってしまった程です。
もう少しでレンタル開始だと思いますので、その時は是非レンタルしてみてくださいませー♪

PAGETOP