守護神

【監督】アンドリュー・デイヴィス
【出演】ケヴィン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セーラ・ウォード
【公開日】2007/2.10
【製作】アメリカ

【ストーリー】
任務中に大切な相棒を失い、心と体に深い傷を負った伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。現場を退いた彼は、レスキュー隊員のエリートを育成するA級学校の教官として赴任。そこで彼は元高校水泳チャンプである訓練生ジェイクに出会う。才能に恵まれながらも何かに苛立つ彼の姿に、ベンは自分と同じ心の傷、大切な者を救えなかった苦悩を見出す。
救い続ける事こそ生き残った者の『宿命』・・そんなベンの信念に心打たれ、ジェイクは次第に人命救助の本当の意味を学んでいく・・


【コメント】
自らの命を賭して人を救う熱き男達の姿は、やはり何時見ても感動してしまうものがある。ハリウッド版の『海猿』はストーリーよりも男臭さに溢れておりましたw

ケビン・コスナーがスクリーンに映るのもなんか久々な感じに見えますが、自分も彼の出演作を観るのが確か『ポストマン』以来だから超ご無沙汰な感じです(^^;)
そのケビン・コスナーが今回演じているのは伝説のレスキュー・スイマーであるベン・ランドール。とある救出任務で大切な仲間を失ってしまった過去を持ち、トラウマを抱えながら救難士のA級学校教官として訓練生であるジェイク達を指導する。

年を重ねたせいか、いい具合にいぶし銀が滲み出ているケビン・コスナーは同じ野郎視点から観てもかなりカッコイイ♪人命救助に誇りを持ち、仕事一筋で生きてきた反面家庭を犠牲にしてしまい、結果妻とも別れてしまったという健さんよろしくな不器用男がかなり型にはまっています。
そしてアシュトン・カッチャー演じるもう1人の主人公ジェイクも、優れた才能を持つ自信過剰な訓練生なのですが、彼もまたベンと同じく辛い過去を背負っており、ケンカした後ベンの前で本音をぶつけるシーンにはちょっとウルッと来てしまった。

似た境遇を持つ2人が互いを理解しあいながら次第に固い絆で結ばれていくって言うその後の展開はなんともベタだけど、こういうレスキューモノを描いた映画では『仲間との絆』っていうのは定番ですし、野暮なこと言いっこ無しって感じですねw
それに定番と言えば、この手の映画のストーリーの最後に必ず出てくる『究極の選択』シーンもお約束。過去の出来事と同じ状況に立たされるこれまたベタな展開で、本作でもてっきりジェイクがベンと同じ伝説を再現して大団円かと思ったら、今回は予想に反して期待を裏切られた・・
う~む、出来れば助かって欲しかったっす(--;)


救難士の本格的な特殊訓練や、CG等を駆使した迫力ある海難シーンも手伝って、『守護神』は手堅く観易い作品に仕上がってはいましたけど、個人的な不満としてはやはりベンとジェイクの2人に焦点が当てられていた為か、ジェイクと同じ訓練生達の存在などが妙に薄く感じられました。
なんかホッジしか印象に無かったんですよね・・そのホッジは配属先でまた肘鉄くらわせて救助しているんでしょうか?
彼にだけは助けてもらいたくないですね(^▽^;)

『守護神』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
CAST:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他STORY:沿岸警備隊員として何百人もの人名を救出してきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、ある夜任務に出た際、親友であるバディを失う。その後ベンは、レスキュー隊員を養成
「LIMIT OF LOVE 海猿」公開から少し後、この「守護神」の予告を劇場で観た時はあまりのそっくりさに「リメイク?」なんて思ったのだけど、その後の映画情報にリメイクの文字はどこにもなし。「じゃあ、パクり?」それは、言わない約束だろう
日本の『海猿』のアメリカ版でしょ?っていう人&噂が多いみたいだけど、、、違います!いや『海猿』は観てないんだけどね★話は似てる(同じ?)みたいだけど、日本がちょっと先だからってリメイクでもパクリでも、勿論ない。原題の『THE GUARDIAN』はそのままストレートに
ハリウッド版『海猿』って感じのストーリーみたいだったので、観るのをすんごく楽しみにしていた本作。ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーのW主演ってことになるのかな?日本よりずっと資金力があるハリウッド映画らしく、巨大水槽タンクで作ったベーリング海...
【THE GUARDIAN】2006年/アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス  出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード
2006/アメリカ監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケビン・コスナー(ベン・ランドール)   アシュトン・カッチャー(ジェイク・フィッシャー)   ニール・マクドノー(スキナー)   メリッサ・サージミラー(エミリー)ありふれたベタな話だったけど、男どうし
監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、 メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン評価:84点公式サイト(ネタバレあります)映画の王道とも言えるような丁寧な作りこみに好感が持てる...
10日公開の映画「守護神」を鑑賞した。この映画はアメリカ沿岸警備隊(USCG)を舞台に壮絶な海上救命を務めるレスキュー・スイマー(救難士)の命を懸けた救出劇とその経験を若手に指導する姿を描かれている。人を救う為には死んでも助ける姿には感動し、その決断に対
主演の二人がかっこいい。 それだけ。
2007年9本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス監督作品。死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アク...
凍てつく氷海のなか、救うべき命がある限り・・・男は「守護神」と化す。アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督は『コラテラル・ダメージ』のアンドリュー・デイヴィス。伝説のスイマーを『フィールド...
伝説的なレスキュー・スイマーには水かきがついていた?
USA版「海猿」とか「愛と青春の旅立ち」プラス「トップガン」とか公開前からいろいろと評されている「守護神」。確かに構成的には一理あるかもしれないが意外と正攻法なつくりが逆に功を奏しているかもしれない。
2月10日公開の映画「守護神」の試写会に行ってきました。公式HPはこちら→【守護神】          それは、海に語り継がれる伝説…          多くの命を救い続け、数々の奇跡を生んだ彼のことを、          人は──《守護神》と呼んだ。..
 『守護神』?命の数だけ、ドラマがある。 涙の数だけ、奇跡がある。?不覚にも号泣してしまった『LIMIT OF LOVE 海猿』を鼻で笑ったアメリカ人。同じ海難救命士をテーマにした『守護神』はどんなものなのかと観賞しました。いやいや、流石は
今日はバレンタインデー我が家の男性陣は、砂袋を背負ったような足取りで出掛けて行った。。。大丈夫よっ私がちゃんとチョコを用意してあげるから映画館に行くついでに【story】任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ラン
「守護神」を観てきました~♪アメリカの沿岸警備隊の伝説のレスキュー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、事故で親友を目の前で失ってしまう。意気消沈するベン、そんなベンを見た上官は、ベンをレスキュー育成スクールの教官に推薦する。育成スクールでベンは、ジ
さて、雪まつりを見に行った10~12の3連休、初日の夜にJRタワーの札幌シネマフロンティアで、
死んでも、守り抜く―――。
ケビン・コスナーって言うたら フツーはみなさん ♪エンダ~~~~~で盛り上がる「ボディガード」 ・・なんでしょうな。(笑) もしくは「フィールド・オブ・ドリームス」 Agehaさん的には「ロビンフッド」の彼が 大好きだったんですが、 ロビン・フッド 特別編集版ケビン・コ
時に人として運命に泣き時に神のごとく奇跡をなす死んでも、守り抜く──。名もなき海の守護神たちへ・・・
映画館にて「守護神」アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いたドラマ。大ヒットした『海猿』はワケあって未見なので、その既視感にとらわれること無く充分楽しむことができた。初っ端から海難救助の迫力映像はすごい。ベン・
アメリカの沿岸警備隊の海難レスキュー隊員の物語。深みのある見応えがある映画だった。迫力の映像、師弟愛、友情、恋愛、夫婦間の問題、世代交代・・・まさにハリウッド映画の十八番ともいえる内容。沿岸警備隊という設定は目新しいが、Aスクールと呼ばれるレスキュースイ
『海猿』は観ていないけれど、アシュトンにケビン・コスナー出演なのに観ないわけにはいかないですよね。アシュトンはイケメンでかなり前からファンなんだけどこのチラシの写真写りはなんですか? 実物からかけ離れているじゃないですか 日本の配給会社に物申させていた..
 MOVX京都にて、『守護神』を鑑賞した。久しぶりに観るケビン・コスナーの映画だ。今ブレイク中の若手俳優、アシュトン・カッチャーとの共演先日の『ボビー』ではドラッグのディーラー役で出演していた。長い髪に髭もじゃという風貌だったので、同じ人と分からなかった。今
2月10日(土)公開の「守護神」観ました。英題は「THE GUARDIAN」。かつて「アンタッチャブル」、「ボディーガード」など大ヒット作を連発していたケビン・コスナーが主演です。その彼の主演映画は「ボディーガード
アメリカ沿岸警備隊を舞台に伝説の救難士と訓練生の交流を描いたドラマ。主演は久しぶりだなぁケビン・コスナーとアシュトン・カッチャー。海難シーンのCG、特殊効果はなかなか凄い迫力ですよ。やっぱハリウッドはお金かけてるよなぁ。訓練学校卒業したら終わりだと...
 「守護神」公式サイトおそらく2006年、最後の映画鑑賞になります。アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負ったベテランのレスキュースイマー、ベン・ラン
アメリカ沿岸警備隊が舞台のこの映画。正直、「海猿」ととてもかぶっています。海でのレスキューよりも訓練がメインなトコロまでもそっくり。でも海猿は好きだったし、迫力も見応えもありました。割りとありきたりな設定だと思いますが、それでも飽きるコトなく楽しめました
「守護神」★★★☆ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演アンドリュー・デイヴィス 監督、2006年アメリカ海難救助の伝説の男をケビン・コスナーが演じ、久々にいい演技を見せている。このところ、どの映画も精彩を欠いていたが、誰からも尊...
予告どおり(笑) 『守護神』観にいってきました。予告で観たときは『海猿』じゃーーんって思ったけど・・・確かに、だぶる要素はかなりあります。アメリカの沿岸警備隊レスキュー・スイマーのベン・ランドールレスキュー仲間を海難事故の救助中に失ったことがトラウマになっ
 映画の日ではないんですが、キャンペーンやってて1,000円!ちょっとお得な日だったので混んでましたが、守護神を見てきました。
警備員(ケヴィン)・コスナーが伝説のレスキュー隊員役で主演。この作品、日本バージョンとアメリカバージョンがあるって、どこかで聞いたんだけど・・・ホント???あっちバージョンでは、主役が若い方のレスキュー隊員のアシュトン・カッチャーだとか。
お友達が劇場チケットを当てて誘ってくれたので「守護神」を観てきました。映画「海猿」はテレビで観たけど「LIMIT OF LOVE 海猿 」は観ていません(伊藤英明が苦手なの)。この映画もどうかなぁと心配でしたが、いやいや、なかなか筋骨隆々のみなさんが訓練を受けるのは見
           評価:★9点(満点10点) 2006年 139min監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケヴィン・コスナー 、アシュトン・カッチャー 、ニール・マクドノー 、メ....
 劇場ではパスして今回DVDレンタルで観ました。失敗しました。私の好みのお話で
2006年 アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス 主演:ケビン・コスナー、 アシュトン・カッチャー  ■ストーリーアメリカ沿岸警備隊が舞台。200人以上助けた伝説のレスキュースイマーは、ある事故で相棒を失う。心身とも...
 『死んでも、守り抜く―。』 コチラの「守護神」は、2/10公開のケヴィン・コスナーとアシュトン・カッチャー共演のアメリカ沿岸警備隊の救難士(レスキュー・スイマー)を描いたアドベンチャー映画なんですが、これまたちょっと先取りの試写会で観てきちゃいましたぁ....
守護神監督:アンドリュー・デイヴィス出演者:ケビン・コスナー、 アシュトン・カッチャー、 ニール・マクドノー、 メリッサ・サージミラー収録時間:139分レンタル開始日:2007-06-20Story伝説のレスキュースイマーと、彼に憧れる訓練生との出会いと絆、栄光に秘められ?...
原題:The Guardian 助け損ねたのは22人だけという、現役でいながら伝説の救難士、その彼が臨時の教官となり、若き訓練生との共感、そして自らは海難救助の守護神となる・・ アメリカ沿岸警備隊(U.S.Coast Guard)は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊に次ぐ5番目の?...
あらすじアメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマーベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)は数々の命を救った伝説的なスイマー。だが、相棒を目の前で失い、心に深い傷を負った彼はレスキュー隊員を養成する学校に、教官として赴任させられる。そこで、元高校水...
『守護神』を観ました死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アクションです>>『守護神』関連原題: THEGUARDIANジャンル: アクション/アドベンチャー/ドラマ上映時間...
死んでも、守り抜く──。
アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督はアンドリュー・デイヴィス、キャストはケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー他。 <あらすじ> 任務中に大切な相棒を失い、心と身体?...

PAGETOP