いぬのえいが

【監督】犬童一心/黒田昌郎/称津哲久/黒田秀樹/佐藤信介/永井聡/真田敦
【出演】中村獅童/伊藤美咲/宮崎あおい/小西真奈美/佐藤隆太/他
【製作】2004年/日本

【ストーリー】
『いぬと一緒に暮らすこと』は毎日が幸せの連続!・・・でも時には腹の立つ事や悲しくて泣きたくなる事があるのも事実。
そんなめくるめく毎日を『いぬ』をテーマにし、愛情と温かさに満ち溢れたハッピー・ムービー♪
ペットフードのCMが関係者の発言でトンでもなく可笑しく笑えるものに変貌する『CMよどこへ行く』。少女と飼い犬の軌跡を描く『ねぇ、マリモ』ほか11編のサイドストーリーが展開する。

【コメント】
泣いた・・・思い切り泣いてしまった・・・(T-T)
そして観た後、凄く心が温かくなりました。犬を飼っていた事があるだけに、ひどく感情移入もされてしまい、正に『してやられた!』映画です。

出演者もなんか地味に豪華だし、自分が特に好きな個性派俳優、田中要次氏が出てるストーリーはもう爆笑モノ(≧m≦)
『笑』と『涙』のギャップが激しい箇所もあるにはあるのですが、笑わせる所は思いきり笑わせて、そして泣かせてくれる所は思いきり泣かせてくれる、と言う何だか采配がハッキリしていて、個人的に観ていて疲れるなんて事はありませんでしたね♪

ポチと言う犬のストーリーを主軸(?)にリレー方式で様々なストーリーが展開するオムニバス映画なのですが、短編的な物語として観てもこの映画は凄く面白いの一言に尽きますが、欲を言っちゃえばポチのストーリーだけで映画にしてもよかったんじゃない?とも思えてしまう。
4つのストーリーから成るポチの物語も区切って見せるのではなく、最後に纏めて見せても良かったかなーー・・?とは思いますけどね。(^_^;)

犬好きな人にはもう強制連行してでも観て欲しいですが、犬好きじゃない人にも観てもらいたい映画。
もしかしたら犬に対する見方変わってしまうかも・・?
この映画を観て、犬飼うことに決めたなんて人がいたらそれはそれで面白いかもしれませんね♪

DVDが出たら即買い決定っ!!!

『いぬのえいが』公式サイト


犬にまつわるエピソードがリレー形式につながる映画。笑えるものからお涙モノまで、なんでもござれ。でも、わざわざ映画にするほどのものでもないような・・・っま、楽しめましたが(^^ちょっとツッコミ。(ツッコミなので、ツッコミ入れないで!)渡辺えり子と佐
 今日は、「Mr.&Mrs.スミス」を観るつもりだったのですが、やっぱりものすっごい混雑で満席!(´・ω・`)ショボーン  で、別のを観ようと思ったんだけど、「ALWAYS 三丁目の夕日」も公開終了間際だってのに満席!(´・ω・`)ガッカリ・・・  そこで、ミニシアタ?...

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP