ディパーテッド

【監督】マーティン・スコセッシ
【出演】レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン/アレック・ボールドウィン/ビーラ・ファミーガ
【公開日】2007/1.20
【製作】アメリカ

【ストーリー】
犯罪者の一族の生まれ、自らの生い立ちと決別する為に警察官を志したビリーと、マフィアのボス・コステロによって警察官に仕立て上げられたコリン。同じ警察学校で学んだ2人は、お互いを知らぬままそれぞれの道を歩きだす。マフィア撲滅の最前線で有能な警察官を装いながらもコステロに情報を流し続けるコリン。一方、マフィアの極秘潜入捜査を命じられ、苦悩を抱えながらもコステロの元で犯罪を重ねるビリーだったが、やがて警察とマフィアの双方でスパイ探しが始まる・・・


【コメント】
オリジナルは3部作全部観たので、内容にはそれ程注目せず、自分は別な事に注目していました。

『ディパーテッド』は、2002年の香港のマフィア映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品。警察とマフィアの双方に潜入しているスパイ同士の戦いを描いてる部分は変わっていませんが、ハリウッドならではの変更点も加えられていたりと、オリジナルとはまた違った面白さも本作には盛り込まれています。

オリジナルは3部作なので、香港版の主人公であるヤンとラウの生い立ちや、若かかりし頃のサムの物語等を細かく描写していましたが、ディパーテッドは部構成ではないので結構削除されているシーンも見受けられましたね。オーディオショップで2人が偶然出会うシーンまで無くなっていたのが残念!
その代わり本作では登場人物が増えていたり、新しいシーンも追加されていたりと、オリジナルとの相違点も多数含まれています。
中でも大きく変わっていたのが、警官のビリーの正体を知っているのがクイーナンとディグナムの2人に増えていた事ですね。『インファナル・アフェア』では秘密を知っているのはウォンだけだったので、『えっ?ひょっとして今回は2人とも屋上から落ちるの?』なんて変な想像もしてしまったのですが、これはラストシーンで上手く消化した感じに見えましたね♪この辺りもオリジナルと大きく違っていて中々良かった☆

あとこの映画の中では劇中の壁や窓といった場所に×印が多く描かれており、何でもこれは『暗黒街の顔役(32)』と言う名作映画へのオマージュが込められているんだそうです(ファミ通記事抜粋)
↑の『別な事に注目していた』と言うのは、実はこの×印を必死になって探していたわけでして・・(^^;)ちなみに自分は10箇所見つけました♪ビリーが空港で電話している時、左右に設けられた×印を型どった柱が一番分かり易かったですね。でももしかしたら10箇所以上あるかもしれません。

キャストもビリー役にレオナルド・ディカプリオ、コリン役にマット・デイモンと香港版のトニー・レオンとアンディ・ラウ以上に豪華なキャスティング。そして個人的に一番見応えがあったのが、マフィアのボス・コステロを演じたジャック・ニコルソンですね♪なんと言いますか・・凄い怖い(´▽`;)(汗
普通のオヤジに見えた香港版のエリック・ツァンよりも、ジャック・ニコルソンの方が冷徹さや非情さがムンムンに醸し出されており、貫禄溢れるマフィアのボスっぷりでしたね~。

しかし結果的に自分は『インファナル・アフェア』と比較して観てしまった部分もあり、あまり新鮮な気持ちで観賞する事が出来きなかったのも正直な所です。
リメイクでアカデミー賞狙いというのもね~・・(--;)取り敢えず頑張って下さいw

『ディパーテッド』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
評価:75点
『THE DEPARTED』公開:2007/01/20(01/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーティン・スコセッシ製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ
顔の系統が同じこの二人が共演だからって、『リプリー』みたいに入れ替わる話でも、『フェイスオフ』みたいに顔を取り替える話でもないよ{/kaminari/}ほんとはフィリップシーモアさんも入れて3兄弟みてみたい♪マーティン・スコセッシがまたまたお気に入りのレオナルドディ
監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン)   マット・デイモン(コリン・サリバン)   マーク・ウォルバーグ(ディグナム)   マーティン・シーン(クイーナン)   「インファナル・アフェア」を見てなければ・・・
「ディパーテッド」を観てきました。元の香港映画「インファナル・アフェア」は観てないので、全くの白紙で観ました。犯罪組織に潜入した州警察の捜査官(レオナルド・ディカプリオ)と、州警察に潜入した組織の構成員(マット・デイモン)との死闘を描いたサスペンスです。
  「ディパーテッド」公式サイト私も大好き・大好き・大好き!な「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版不安と期待と不安と不安と不安と、、、を抱えて鑑賞してきました☆マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの死闘がスリリングに描かれる。レ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ バレない・バラさない・バラされない 
{/kaeru_en4/}なんだ、あそこに立っている人は?{/hiyo_en2/}子どもたちがちゃんと横断歩道を渡れるよう、旗を持って注意しているのよ。{/kaeru_en4/}いや。あんなかっこうしてるけど、ほんとはマフィアの構成員で俺たちを見張ってるんじゃないか。{/hiyo_en2/}あなた、映画
東京国際シネシティフェスティバルにてレオナルド・ディカプリオ(ビリー・コスティガン)マット・デイモン(コリン・サリバン)ジャック・ニコルソン(フランク・コステロ)マーク・ウォールバーグ(ディグナム)マーティン・シーン(クイーナン)ストーリーマサチューセッ
見応えはあるのに,印象に残らない。
(原題:The Departed)----これって確かハリウッド史上最高額でリメイク権が落札されたというあの『インファナル・アフェア』のことだよね。監督がマーティン・スコセッシだっけ?それにしてもスゴく贅沢なキャスティングだ。「うん。トニー・レオンの役がレオナルド・ディ
この国はネズミ国家だぜ・・・ということはロシアからやってきた『アメリカ物語』のネズミが先祖なんでしょうか。
『インファナル・アフェア』はかなり好きな映画です。レオナルド・ディカプリオとマット・ディモンで監督がマーティン・スコセッシでハリウッドリメイクと聞いたときレオさまとマット・・・うーーん童顔同士で同じような顔で微妙^^;;;;って思っちゃったんだけどレオさ
☆「ディパーテッド」監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ・ウィンストン、ヴェラ・ファーミガ、アレック・ボールドウィン、アンソニー・アンダーソ
「死者」って意味だったのね>ディパーテッド(^^;)勧められていたわりには、逆にそれが仇となって観ていなかったオリジナル版『インファナル・アフェア』 なんとなく、オリジナルはもっとジメジメしてるんじゃないかと思っていただけに、想像していた
《ディパーテッド》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DEPAR
「ディパーテッド」 2007年 米★★★↑ この2人似てますよねぇ・・・確か、ゴールデン・グローブ賞で作品賞候補でしたよね?(゜゜;)エエッ これがぁ~~?本家「インファナル・アフェア」が大好きな私だけど「リメイクでも別物」と割り切...
香港映画『インファナル・アフェア』をマーティン・スコセッシ監督&豪華キャストでリメイクしたサスペンス・ドラマ。基本的な骨組みはオリジナルを踏まえていますが、結構アレンジしてありましたね。オリジナルを知っているとあれこれ比べちゃうけど、知らなければす...
監督:マーチン・スコセッシCAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン 他ゴールデングローブ賞 最優秀監督賞受賞STORY:犯罪者一家に生まれ育ったビリー(レオ)は警官になりマフィアに潜入する。一方マフィアのボスのコステロ(ジャ
香港版は未見です。
監督:出演:レオナルド・ディカプリオ マット・ディモン   制作:2006年 アメリカ 公式HP試写会第二弾は、ディパーテッドでした♪『インファナル・アフェア』を観てるので、大筋は知ってたのですが、やはりマフィア物なので、荒っぽ...
『ギャングオブニューヨーク』、『アビエイター』のマーティン・スコセッシによる香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作。香港でのオリジナルタイトルは『無間道』で、「無間」とは仏教用語で“地獄”を指す。[http://tonyleungcw.com/tony/others/infernalaffair
過去にディカプリオのファンにもマット・デイモンのファンにもあった私にとって彼らの共演はかなりそそられるものがありました。それにオリジナルの『インファナル・アフェア』も見ていない私でしたが先入観なしで見ることが出来たのがよかったのかかなり目の離せないスト..
男は、死ぬまで正体を明かせない!ディカプリオが騙す!、デイモンが欺く!巨匠マーティン・スコセッシが、香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクしたアクションサスペンス。マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの死闘がスリリングに描かれる。...
危険!この男たちにはがある。
レオナルド・ディカプリオ主演の「ディパーテッド」を観て来ました。この映画は日本でもヒットした香港映画の「インファナル・アフェア I 無間道」(2002年)、「インファナル・アフェア II 無間序曲」(2003年)、「インファナル・アフェア III 終極無間」(2003年)の3部
『インファナル・アフェア』を観た時、暫くうなされた。。。。。皿を洗っている時でも、いきなり「何でっ どうしてトニーがあんな事に~」と叫び、家族をビビらせた。。。。。そんな香港映画をマーティン・スコセッシ監督がリメイク。怖いなぁ~(無実の罪系の映画が苦手)
 マーティン・スコセッシが戻ってきた。とは言い方次第なのかもしれないが、『グッドフェローズ』や『カジノ』を観た時の爽快感とスピード感が、まさかこのリメイク作品で蘇って来るとは思わなかった。 香港ノワールの三部作で有名な『インファナル・....
マフィアに潜入した警察の男警察に潜入したマフィアの男嘘vs.嘘男は、死ぬまで正体を明かせない。
弟と今月2回目の映画を観て来たよぉ~秊漣 弟とこうやって映画を観るなんてちょっと予想外鍊 てか、この映画は弟も観たがってたから 「じゃあ一緒にいこうよ」ってうちが誘ったのさぁ~(*^_^*)烈 その観た映画が結構TVでも何回もCM
始まりました。「ディパーテッド」。 香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッ
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 152分 監督 マーティン・スコセッシ 製作総指揮 G・マック・ブラウン 、ダグ・デイヴィソン脚本 ウィリアム・モナハン 音楽 ハワード・ショア 出演 レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、ジャック・ニ...
原題:THE DEPARTED製作国:アメリカ製作年度:2006年上映時間:152分監督:マーティン・スコセッシ脚本:ウィリアム・モナハン出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソンstory:
  夢の共演、レオナルド・デカプリオ、マット・デモン、そしてジャック・ニコルソン、素晴らしいキャスティングの「ディパーデッド」を先日観てきた。香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版ということだが、そちらは観ていないので、比較はできないが
   面白かった。潜入捜査モノは、いつ正体がばれるかというハラハラドキドキの緊張感がたまらない。この映画は最後の最後まで、この緊張感が途切れることがなかった。一番最初の警察学校のシーンと最後の大詰めのシーンで登場人物の人間関係がリンクするところが壮絶な中
「ディパーテッド」★★★☆レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン主演マーティン・スコセッシ監督、2006年アメリカ潜入捜査官となり、ギャングのファミリーの一員として危ない橋を渡る男。そして、ギャングの一員でありながら警察へ潜入し、内部情...
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン主演アイルランド・マフィアのボス フランコ・コステロは非情で悪どい手口で南ボストンを牛耳っていますコリン・サリバンは幼い時犯罪組織のボス コステロに目をかけられ教養を身につけ マサチューセッ
地方紙の投稿のプレゼントで近所の映画館の招待券が当たったので「ディパーテッド」を観てきました。映画館の中でも一番座席数の多い部屋だっていうのに、私のほかに観客は4名。営業していけるのか、毎回心配になります。登場人物を把握するのに一苦労です。なぜ似ている顔
2007年7本目の劇場鑑賞です。「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」のマーティン・スコセッシ 監督作品。「インファナル・アフェア」をリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男、そんな対照的な2人を待ち受け...
香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシがリメイクした作品です
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆公開日:2007年1月20日配給:ワーナー・ブラザース監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ,マット・デイモン,ジャック・ニコルソン鑑賞日:2006年1月20日MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【スト...
=公式=ディパーテッド - The Departed - 2006香港映画「インファナル・アフェア」をベースにした、巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作。リメイクではなく、あくまで「ベース」ちなみに、インファナル・アフェアは観てませんが。二人の工作員。...
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 152分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、ジャック・ニコルソン 、マーク・ウォールバーグ 、マーティン・シーン 、レイ・ウィンストン 、ヴェラ・ファーミガ 、アレック...
ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ)原題: The Departed (2006)2007年1月20日 日本初公開公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン8 H-232007年1月25日(木)21時15分の回ゴウ先生総合評価: A
香港映画「インファナル・アフェアー」のハリウッドリメイク版。警察とマフィアのそれぞれが、敵にスパイを送りあう・・って話。主演はレオナルド・ディカプリオ。共演は、まっと・でいもん・・・いや、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンほか。
正義と悪の騙し合い同時期に州警になった2人の新人刑事、マフィアの手下は将来有望なエリートコースになり、もう一人は覆面警官としてマフィアへ潜入する。マフィアのボスは組織の中に警察のスパイである\"ネズミ\"がいると疑い、州警も組織の中にマフィアのスパ
≪ストーリー≫貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー。マフィアのボス・コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン。2人は互いの存在を知らぬまま同
はい、こんにちは。今日は、雪が降りそうなぐらい、さぶーいの。「ディパーテッド」レオ様、見てきました。ハテ?ハテ?ハテ???っていう疑問符だらけの映画でございました。私の好み~とは、ちゃうちゃう。「インファナルアフェア」は、完璧でございま....
スコセッシが監督賞を受賞したが、ゴールデン・グローブでは、「ギャング・オブ・ニューヨーク」に次いで二度目。いよいよ、ディカプリオと共に、オスカーに殴り込み! と、思いきや、レオさまの方は「ブラッド・ダイヤモンド」でのノミネート。レオさまは、この両方の作品で
 香港映画の「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版。「インファナル~」はすごく面白いと聞いていたのですが、まだ見る機会に恵まれず・・・。今回、この映画を見るにあたって、先に見ようかなーと思っていたのですが、先入観なしに見た方がいいかなと思ってや
 ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。
 今日のレディースデイは珍しく同僚のRちゃんと映画に行ってきました。選択肢は「ディパーテッド」か「不都合な真実」だったのですが目の保養の為「ディパーテッド」に決定☆久々に見るディカプリオはかなり男になってましたね(笑) さて、内容と言うか感想ですが、、、
香港映画の中でも傑作と言われる『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク作。ブラピが制作側に回ったと聞いた途端に不安が過ぎった通り、やっぱりオリジナルを超えた作品には仕上がってなかったように思う。マット・デイモンは貪欲さが前面に出てて品がな...
ネズミ算 生くる術の 社会学  大ヒット香港ノワール「インファナル・アフェア」のリメイク版だとか、監督は「グッドフェローズ」「アビエイター」のマーティン・スコセッシだとか、ハリウッドの豪華キャスト、主演はレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン、共演に
オリジナル作品となる「インファナル・アフェア」が傑作だったので、この「ディパーテッド」は是非観たいと思っていた。ディカプリオにマット・デイモン、ジャック・ニコルソン、そして監督がスコセッシ~~ハリウッド映画としては、まさにそそられる!ハッタリで終わ....
今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)
香港映画史に残る、フィルムノワールの傑作「インファナル・アフェア」のハリウッド版リメイク。アンダーカバーを扱った映画は数多いが、これは警察に送り込まれたマフィアの男と、マフィアに送り込まれた警官が、お互い
レオナルド・ディカプリオ主演の「ディパーテッド」。この映画は日本でもヒットした香港映画の「インファナル・アフェア I 無間道」(2002年)、「インファナル・アフェア II 無間序曲」(2003年)、「インファナル・アフ
”The Departed”監督=マーティン・スコセッシ。脚本=ウィリアム・モナハン。音楽=ハワードショア。香港製フィルム・ノワール『インファーナル・アフェア』3部作のハリウッド・リメイク作品。原題の”The Departed”とは、逝ってしまった人、つまり「死者」のことだが、
「歳の差なんて関係ない この世で一番 話の合う人に 出会ってしまった」『市川崑物語』の岩井俊二監督の言葉ですけど、歳の差30才のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの関係もこんなんとちゃう?『カジノ』で、デ・ニーロを失って以来、『クンドゥ
製作、監督:マーティン・スコセッシ 脚本:ウィリアム・モナハン 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、ベラ・ファミーガ、マーティン・シーン、マーク・ウォールバーグ、アレック・ボールドウィン他公式サイトママの評....
 「ディパーテッド」やっと観て来ました。スコセッシ、ディカプリオ、デイモンと魅力的な監督と俳優(ウォールバーグも)がそろい踏み。  でも「インファナル・アフェア」のリメイクなんですよね。香港映画のこちらは、冒頭から尋常でない殺気が漂い圧倒させられたも....
公開中の映画「ディパーテッド」を観賞。監督はマーティン・スコセッシ。出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンほか。香港映画の名作「インファナル・アフェア」のリメイクである。脚本の基盤はほぼそのままに、表向きの装いをアメリカナ
ディパーテッド上映時間 2時間32分監督 マーティン・スコセッシ出演 レオナルド・ディカプリオ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ マーティン・シーン 評価 7点(10点満点)会場 渋谷TOEI2 香港映画「インファナ...
 今回ほどアカデミー賞の結果を楽しみにしていた年もいまだかつてありませんでした。  日本を舞台にした映画や日本人が賞の候補に挙ったということ
アカデミー 作品、監督、脚色、編集の4部門受賞『ディパーテッド』公式サイト制作データ;2006米/WB ジャンル;サスペンス上映時間;152分 指定;R-15監督;マーティン・スコセッシ  出演;レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン劇場:2/28(...
『The Departed』「ディパーテッド」?香港映画の大ヒット作をハリウッドがリメイク?〔Cast and Credits〕Actors or Actress○レオナルド・ディカプリオ/ビリー・コスティガン役主な出演作:「ザ・ビーチ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ロ
**『ディパーテッド』の鑑賞メモに直接飛ぶ≪→こちら!≫―& 第79回アカデミー賞(2月25日)を楽しむ!◆その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・4者によるアカデミー賞6部門受賞予想結果、および、雑感)~監督賞、作品賞篇◆その1・「4者によるアカデミー賞6部門受賞予想」篇はこ
[ ディパーテッド ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。何らかの陰謀により、獲れないんじゃないかと思っていた。アカデミー賞では未完の巨匠で一生を終えるのかと・・・。しかしマーティン・スコセッシ監督は、本作で監督賞を受賞(本作は最優秀作品賞も受賞)。6度目でよう
やっと、待ちに待った【ディパーテッド】が届く予定なんですよ秊 5月中旬に予約して、約1ヶ月・・・・長かったです嶺 けど、それくらい楽しみにしてたのでやっとこの日が来たんだなぁ~っと、達成感のようなものがありますね秊 ちょっと、見
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 152分 公開日 : 2007-01-20~ 監督 : マーティン・スコセッシ 出演 : レオナルド・ディカプリオ デビット・パトリック・オハラ マット・デイモン ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ マーティ
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2006年 アメリカ映画 152分 サスペンス 採点★★★ 気まぐれでムラッ気もあるもんで、映画を観てもこれといって心に残らないとさっぱり筆が進まないこともしばしば。そんな時はレビューの書き方自体を忘れちゃ
 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』 コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪ あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってしま....
香港の傑作映画「インファナル・アフェア」 3部作の1作目のリメイク作品。1作目が個人的にかなりの 良質で好きな映画を10本選べと言われたら、 この作品を選びます。 そのため、どうしてもオリジナルとの比較してしまう。 リメイク作品なんだけど、アカデミー賞の...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
早速、私が気になっている映画のレポートをありがと~。
前作はそんなに長い映画だったのですか。
アドバイスどおり予習なしで行ってきまーす。
来週絶対にいきたいな。では、見たら報告にきます。

メビウスさんこんばんは☆
TBコメントありがとうございますー

比べちゃうと駄目な部分も目についちゃいますよね~。
別モノとして観たら、まあ楽しめるんじゃないかな?と。

それにしてもゴールデングローブ作品賞なんてスゴイですよね!

今おもうと×印・・・
全然記憶にないです(-_-;)
これじゃ~潜入捜査はムリですね(^^;;
わたしもインファナル・アフェアと比較しちゃって、
新鮮な気持ちでみれませんでした。

たしかにリメイクでオスカーってのもね~(苦笑)

こんばんは☆
リメイク、、、って思わなければ結構面白かったです!
でもやっぱり無理やり感が、、、オリジナルが素晴らしすぎるから仕方ないかな??

こんばんわ!

あたい、香港版は未見。
なので、先入観なく十分に楽しめてしまいました!

っていうか・・・×印のこと知ってたら、睦月も探したかったなあ。
全然気づかなかった・・・(苦笑)。緊迫しすぎちゃって♪

スコセッシ監督作品はもともと大好きだし、ディカプリオも大好き!
(でもデイモンはイヤ・・・。)
レオ様の悲痛な瞳がとっても印象的でした。

×

こんにちは!
あー、私も睦月さんと同じく、×印探したかった。笑
私なんて緊張しまくって見ていたので、そういう楽しみがあったほうがリラックスして見られたかもしれませーん。(なんだかんだ言いながらも映画には入り込んでいたので…)
非常に肩こり映画でした。
年末に肩こりランキングでも作ろうかと思ったくらいよ。爆

作品賞ゲト♪

>香菜さんこんばんわ♪

香港版は3部作なので、重厚なストーリーもあって面白いですけど、その点ディパーテッドは単発なのである意味観やすいかもしれません。ディパーテッドを観た後、インファナルアフェアを観たら如何でしょう?また違った見方が出来るかもしれませんよ♪報告お待ちしておりまーす♪

>migさんこんばんわ♪

やっぱりオリジナルとリメイクって比べちゃいますよねー。別物として作ったと言っても同じ所探して違和感見つけてしまいます・・(汗
自分はゴールデングローブ賞の作品賞は『ドリームガールズ』は濃厚かなと思ったんですが、本作が取っちゃいましたね。正直オリジナルの方が良かったのですけど・・(汗

>えふさんこんばんわ♪

×印は目立った所にもあれば目立たない所にもありましたよ。主に壁とかに設けられていましたね。さりげなくしてある所は面白かったです♪
インファナル・アフェアは自分の中でもかなり傑作の部類に入ってるマフィア映画です。リメイクがオリジナルを超えるなんて事は稀ですし、ディパーテッドもストーリーよりはリメイクなりの追加要素に注目した感じですね。

×印探しの方が面白い♪

>きららさんこんにちわ♪

序盤で結構削除されているシーンがあったので、やや急ぎ足風にも見えましたね。3部作を1本に纏めると言うのも苦労したと思いますが、オリジナルと同じ感動は生まれませんでした。インファナル・アフェアを観てるか観てないかによっても評価が分かれる映画ですね。

>睦月さんこんにちわ♪

自分は思い切り突っ込んで観てしまった部分もありました(笑)オーディオショップのシーンが無かったり、モールス信号じゃなく盗聴器で情報収集するビリー等、オリジナルで重要なシーンが変更していた部分などは残念な所でもあります。
×印は・・実は一番最初のシーンでも出てきましたw数年前のコステロが暗がりの中で歩いてるシーンで、大きな『×』が一瞬出てくるんですよ。あれは見逃しませんでした(笑

>シャーロットさんこんばんわ♪

オリジナル観ていたので、×印探しに専念できたメビウスです(笑)本編よりなんかこっちの方が面白かったですね♪ウォーリーを探せみたいで♪DVD出たら×印箇所があるシーンを映像特典で紹介するのではないでしょうか?
3部作無理矢理1本化にしたので、上映時間がどうしても長くなってしまったのも否めないですね。自分はオケツが痛かったです(^^;)

×印(笑)

あぁ、そんな楽しみ方があったんですねぇ~
次に観るとき(DVDだろうな)に楽しみに数えてみます(笑)
ジャック・ニコルソンはときどきシャインニグのオヤジに見えちゃいました^^;
やっぱり、好々爺よりもこーいう感じが好きだなぁ(ぉ

指折り

>にゃんこさんこんばんわ♪

×印探し、意外に面白いですよ♪×印発見すると指折りで数えながら本編観てました(笑)でもちょっと雑念ぽくなっちゃいますけどね(汗
ジャック・ニコルソンって言ったらやっぱりシャイニングですね~(^^;)でも自分はバットマンのジョーカーも捨て難い。やはりちょっとイッちゃってるキャラがハマリ役ですね♪

こんばんは。きょう、突然 友達に誘われたので
「ディパーテッド」を見に行きました。
でも、満席で見られず、「マリーアントワネット」に変更。
もう、これは「大奥」のフランス版でした。
衣服・時代風習・景色などを好きな人だけが楽しめる映画で
どうしようもない映画でした。
ところで、もし、「ディパーテッド」を見に行っても
私はきっと×を探す余裕は無いだろうし、
ディカプリオよりもマットデイモンだし
ジャック・ニコルソンはもっと前の作品から
いやらしさを感じてキライだから 
皆さんとはまったく違う目で配役を見るんだなあと
逆におもしろいなあと思いました。

オリジナルはみてないのです。

メビウスさん、こんばんは。
オリジナルを観ていないので、それなりに私は楽しみました。
>オーディオショップで2人が偶然出会うシーン
なんかそういうシーンがあるのかな?と期待していたのは確かです。
でもこれ以上長いのは・・・。
おもしろかったけど、オリジナルの方がもっと良さそうですね。

印象的なのに・・

>香菜さんこんばんわ♪

ディパーテッドはやはり人気があるみたいですね~。自分が観た時も割りと人込んでましたね。マリー・アントワネットはまだ観ていませんが、フランス版大奥と言うのがなんか分かりやすいwドロドロしてるんでしょうか?(^^;)
×印は結構画面を注視すれば意外と簡単に発見できますよ♪『最初』と『空港』と『暗がりの部屋』。この3つのシーンにはありますよ(笑

>たいむさんこんばんわ♪

オーディオショップは香港版の主人公のヤンとラウが、まだ互いにスパイだと知らない時に偶然出会う場所なんですよ。3部作の最後である『終極無間』のラストでも使われて、凄い印象的なシーンなんです♪そこが抜けていたのがちょっと残念なんですよね~。リメイクだと2人が偶然出会ったのはクイーナンとの面会で扉越しにすれ違っただけだったような気がします。

余分かもしれませんが 補説です。
大奥というのは 時代もので衣装がステキで 
お話はいまいち… という意味で使いました。
どろどろという意味では使っていません。
画面はきれいですが、ただそれだけの映画でした。

こちらのコメントを書かれている皆さんは
勉強家ですねえ。感心しました。

オリジナル

こんにちは、メビウスさん。TB&コメントありがとうございます。
個人的にはモールス信号がなくて残念。
オリジナルを観たとき、モールス信号で会話しちゃってるよ!しかもそれ見破っちゃってるよ!って驚いたものでw
あぁ×探しにもっかい観に行かなきゃダメかなぁ。

こんにちわ

メビウスさん♪
行く前にオリジナル観て行こうか迷ったんですけど見ていかなくて正解だったようです。
何にも先入観なしで観るとこの映画はとってもよく出来てると思います。
でもやっぱりオリジナル版は観ないとですね!
多くのアメリカ人にとってはオリジナルなんて頭になくて「スコセッシの映画」として認識されているかもですが(苦笑
ジャック・ニコルソン楽しそうでしたよね♪
やっぱこういう役やってるほうが好きです。情けないおじさんもそれなりに好きですけどね♪

撮り直ししまくり

>香菜さんこんばんわ♪

大奥ってテレビドラマでも入っていたらしいので、テレビの方見なきゃ楽しめないかなー?と思ってスルーしてしまったんですよねー。ストーリーはイマイチですか・・(--;)キャストは豪華なんですけどね。自分の好きな中山忍も出てるし。

>もじゃさんこんばんわ♪

香港版でサムが取引してる間にヤンがモールスで情報送るシーンは、かなり緊迫して、自分も楽しめたんですけどねー。携帯よりもモールスでの情報伝達のほうがスパイっぽくていいのに・・(汗

>なななさんこんばんわ♪

オリジナル観てると、やはり嫌でも比較しちゃいますからね。で、見比べて粗探ししちゃったり(^^;)むしろリメイクを最初に観た方がいいかもしれませんね。
ジャック・ニコルソンは撮影中は楽しかったかもしれませんが、ディカプリオが言うには、あのギプスのシーンで本当の恐怖を与えていないとか言って何回も撮り直しをしたんだとか?(汗

こんばんは。

アカデミー賞に嫌われているマーティン・スコセッシ氏ですが
今年はどうでしょうか?
そろそろマーティン・スコセッシもディカプリオも
正式に表彰されてもいい時期では?なんて思っています。

さすがですねぇ~

私は、3部作を見ていないので、
新鮮な感覚で見ることが出来ました。
(韓流や、中国映画、ちと苦手(^^ゞ)
3部作を見ていたら、×印とか気になったかもしれません(^-^)
レオ様より、ジャックニコルソンやマッドディモンが好きなので、
私は、レオ様は殆ど見てませんでした(^_^;)

こんにちは。

この映画、私は娯楽映画として楽しめました。
でも、しっかりオリジナル3部作を観た方の感想を
読ませて貰っていたら、すっごく奥が深い物語
なんだなぁって思いました。
私は×印気が付きませんでしたわ。

TBお邪魔します♪

こんにちは!
この、映画オリジナルが好きかどうかで評価が分かれそうですね。
私は、オリジナルでうなされそうな位ズドーンときましたが、
こちらは淡々と観れました。
ちょっと悲壮感とかに欠けていたと思いますが、役者の演技は良かったと思います。作品賞&監督賞はどうでしょうかねぇ・・・

こんばんわ☆

メビウスさん☆
コメント&TBありがとうございました。
僕はオリジナルも傑作だと思うのですが、このリメイクにものめり込んでしまいました・・・
既存のものをどう見せるかという一点において、演出や音楽、カメラギミックなどが見事で、マーティン・スコセッシに腕の良さに改めて感嘆してしまいました。
×印には気付きませんでしたね・・・ストーリーや作品を追いかけるので一杯一杯でしたので、DVDになった際には改めてじっくりと鑑賞したいと思います♪

雪辱を晴らすかな?

>ALICEさんこんばんわ♪

前作品の『アビエイター』の雪辱を、今年晴らせるかどうか注目ですね。スコセッシ監督はイイ作品作るんですけど、運が悪いのか他の超大作と被ってしまう事が多いような気がします。アビエイターの時がそうでしたね。

>すぅ☆さんこんばんわ♪

あらま?すぅ☆さんはレオが苦手なんですか?(^▽^;)自分もレオはそれほど好きな俳優さんじゃないけど、演技力は本物ですからね。出る作品殆ど大作ですし、彼の出演作は当たりが結構多いですね。あ、『ビーチ』は別w

>ミストさんこんばんわ♪

ディパーテッドは人物をそれ程深く描いていませんでしたが、インファナル・アフェアは第2部で主人公2人の若かかりし頃の物語や、マフィアのボスのサムの過去も描いていたりと深かったんですよね~。オリジナルを観ていないのであればオススメしますですよ♪

探すのに必死で・・

>由香さんこんばんわ♪

うなされそうなくらいですか・・(^▽^;)(笑
自分もインファナル・アフェアは手放したくないDVDの中の1つなほど好きな作品ですね。香港映画の中ではトップ3に入ります♪
作品賞は難しいと思うのですが、監督賞は期待できるんじゃないでしょうか?スコセッシにそろそろオスカーをっ!(笑

>orangeさんこんばんわ♪

あ・・自分もしかしたら×印探すのに躍起になっていたから、リメイクならではの良い部分をかなり見逃していたのかもしれません・・(^^;)(汗
あと演出の点では、オリジナル要素が多数あって自分もそこは評価したいですね♪一番良かったのはディグナムでしょうか?言葉は汚いけど美味しい役でした♪

メビウスさん、こんばんは。
×印~、今度見るときはチェックしてみます。

オリジナルにかなり思い入れがある私は、いろいろと比べてしまってあまり楽しめなかったんですがもう1回見てみようとは思ってます。

全部チェック!

>Hitomiさんこんばんわ♪

劇中の×印探しも結構面白かったですよー♪DVDが出たら是非チェックしてみてください♪自分もレンタルされたら全部探してみます(笑
リメイクはオリジナルを超えれないと言いますが、ディパーテッドも例外ではなかったようで・・レオとマットは個人的にちょっとダンディズムが不足気味でした( ̄▽ ̄;)

×××

メビウスさん、こんばんは。

「インファイナル~」を見ていないスワロ。
見ていないからこそ、純粋に楽しめた部分もあるかもしれませんね。
オリジナルとリメイクを別物としてみる、という教訓は
『Shall We ダンス?』で教わりましたから(笑)

それより、×の意味知りませんでした。
へぇ~ボタンを連打したい気分です。

スコセッシもディカプリオも大好きで楽しめる作品だったけど、
マット・デイモンが・・・
デイモンが・・・

近いうちに放映?

>スワロさんこんばんわ♪

そうそう、オリジナルと切り離して見ないと自分みたいに粗探し人間になっちゃいますからね(汗)リメイクでも新鮮に観た方が面白いですよね♪
でもオリジナルの『インファナル・アフェア』はオススメですよ♪レンタルでも良いですけど、その内ロードショー放映とかされるんじゃないでしょうか?大抵続編・リメイクもの公開間近だと、予習も兼ねて放映される事多いのに・・?

TB・コメントどうもです!

メビウスさん
いつもありがとうございますv-237
コステロは実在していたようです。人物像の詳細は
分かりませんが・・・・。今から30年前にいたようです。
監督もイタリア系だそうです。

実話w

>mezzotintさんこんばんわ♪

ディパーテッドが実話系だったとは?!( ̄▽ ̄;)
確かにコステロ親分のようなファンキーなマフィアは、70年代頃のイタリアにいそうな風格。イタリアってマフィアとかギャングのメッカですもんね(笑

アメリカのギャングも少子化か?

メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

オリジナル作品である「インファナル・アフェア」が高評価だったのに対して、この「ディパーテッド」は結構評価が分かれているみたいですね。一応、アカデミーにはノミネートされましたが、受賞はちょっとキツイですかね。個人的には「硫黄島からの手紙」に取らせてあげたいんですが、こちらもイーストウッドなんで難しいかなぁ…。

未見かどうか・・

>デポさんこんばんわ♪

ディパーテッドの評価が分かれたのは、やはりオリジナルであるインファナルアフェアを未見かどうかだと思いますね。やっぱりリメイクはオリジナルと比較とかしちゃいますもんね。新鮮に観れなかったりもしますし・・
作品賞はスコセッシ監督、今回もちょっとキツそうですね(^^;)他の作品が凄いですもんね。自分も本命は硫黄島です。ディパーテッド逆転なるか?(汗

こんにちは、お久しぶりです!

返TB&コメントありがとうございました~。
本作は、リメイク作品ってことで、どうしても比較しながらの鑑賞になってしまいました。
なので、せっかくの豪華キャストも素直に楽しめなかったような気がします…(^_^;)
×印、全然気が付きませんでしたー。

意外に気付いていない人が・・

>honuさんこんばんわ♪ご無沙汰しておりました♪

あれ?honuさんも×印に気付きませんでした?観た方は結構注目してるんじゃないかと思っていたんですが、意外に気付いていない人が多くてちょっと驚き・・(^^;)ファミ通読んだ自分は少し得した感じ(苦笑)
豪華キャストで貫禄たっぷりだったのはやはりジャック・ニコルソンですね。後から知ったんですが、コステロのモデルは実在していたんだそうです。

比較・・・

どうしてもオリジナルと比べてしまいますよね。。
当然、国や慣習が違うのだから、ある程度の設定変更は仕方ないし、
それがリメイクの面白さでもあるんでしょうが。。
私もあのオーディオショップのシーンは好きです。
ああいう二人の‘人情的交差’は外してほしくなかったです。

オーディオショップ

>未来さんこんばんわ♪

オーディオショップでトニー・レオンとアンディ・ラウが運命的に出会うシーンは、終極無間の最後のシーンでも出てくる印象的なシーンですから、やはりリメイクでも外して欲しくなかったというのはありますね。
ディパーテッドは2人が警察とマフィアに入り込む描写を丹念に描いていたので、そこに時間を取られてしまったんでしょうかね?

こんばんは

マニアックな観方してますね(笑
オリジナルとは別物でしたが、これはこれとして楽しめました。
しかし、続編はどうなんでしょうね。
あんまり期待出来そうも無いかな。

マニアック

>ノラネコさんこんばんわ♪

オリジナル知ってた分、ストーリーを追う時でも余裕があった感じでしたし、×印探しに奮闘して観てたって辺りでは確かにマニアックだったかもしれませんね(^▽^;)(汗
でもディパーテッドはオリジナルのように3部作構成じゃなく、これで完結しても良い終わり方だと思うんですけどね。無理に作って返って駄作にならなければいいですけど・・

18禁

ファミ通は、なかなかいい記事書きよるな~。
非映画誌では、「ビデオボーイ」の映画評もなかなかです。
ディカプリオの眉間に×印なかったっけ?
口が×印のミッフィーのぬいぐるみとかなかったかな~。

非映画誌

>aq99さんこんばんわ♪

ファミ通って捏造記事てんこ盛りなのに、映画記事だけは結構まともですw
自分土曜日に映画観る事多いですし、こっちでは土曜にファミ通発売ですから、事前に映画の裏話とか仕入れる上でファミ通も読んでるんです。映画雑誌でも載っていない事とかたまに掲載してますからね~。
aq99さんの言う『ビデオボーイ』も気になりますね。非映画誌も意外に情報満載です♪

>ディカプリオの眉間に×

そ・・そこまでは気が付かず・・(^^;)レオの顔、あまりアップになりませんでしたしね(笑

こんにちは!

☆メビウスさん、こんにちは。久方ぶりにお邪魔します。

本エントリー、楽しく拝読しました!
『無間道』3部作、良く消化されていらっしゃるようですね。
僕はⅡまでしか観ていませんが、1作目の過不足の無い充実感がことに好きで3回ほど観ています。
こちらのエントリーに触れ、時間を作って3部作通して鑑賞してみたくなって来ました。

>…中でも大きく変わっていたのが、警官のビリーの正体を
>知っているのがクイーナンとディグナムの2人に増えていた事ですね。
>『インファナル・アフェア』では秘密を知っているのはウォンだけ
>だったので、『えっ?ひょっとして今回は2人とも屋上から落ちるの?』
>なんて変な想像もしてしまったのですが、

うーむ、素晴らしい^^想像ですねぇ。

>これはラストシーンで上手く消化した感じに見えましたね♪

確かに...。
僕は本作を3回ほど鑑賞しているのですが、あのラストは3度目でもドキドキできました。
この152分の緊迫感の持たせ方が巧いということかと素朴に感じています。

それでは。

比較しながらも・・

>ダーリンさんこんにちは♪

ダーリンさんはすでに3回も観ているのですかっ?凄い隅々まで観ているようですね♪
自分はやっぱりオリジナルの方を観ていたので、リメイクはどうしても比較をしながらの鑑賞だったのですが、リメイクならでは良さも盛り込んでいたのでそこは楽しめましたねっ。
何でもディパーテッドもオリジナルと同じく3部作になる企画が浮かび上がってるとの事なので、ダーリンさんも機会があればオリジナル3部作是非ご覧になってくださいませ♪面白いですよ☆

ジャック・ニコルソン

確かに怖かったんだけど、
あたし的には怖すぎでした!
マフィアのボスって風格はあるんだけどねぇ(^-^;
レオ様びいきとしては彼の演技は評価できても
やっぱりこの映画に関しては断然オリジナル!
リメイクするのはいいけど、オリジナルの
ファンがどこに惹かれてその作品を好きなのかさえ
理解出来てないスコセッシ監督にはリメイクして欲しくなかったなぁ。
スコセッシ監督なら~と期待しただけに
ちょっと残念でしたね。

普通のオッちゃん

>miyuさんこんばんわ♪

ジャック・ニコルソンの怖さに関しては、オリジナルの方を上回っていたと思いますね。インファナルアフェアでサムを演じたエリック・ツァンはどことなく愛嬌がありますもんね。怖いと言うよりも、どこにでもいる普通のオッちゃんってイメージですwでもその普通さが怖いのかも?

アカデミー賞では高い評価を受けた作品ですけど、評価を下した審査員の人達は果たしてオリジナルの方を観たんでしょうかね?

PAGETOP