エラゴン 遺志を継ぐ者

【監督】シュテフェン・ファンマイアー
【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ
【公開日】2006/12.16
【製作】アメリカ

【ストーリー】
広大な森と山脈に彩られた帝国アラゲイジアは、かつて竜と心を交わす誇り高き戦士、ドラゴンライダーによって繁栄を極めていた。しかし今はライダー族の裏切り者であり、邪悪な王ガルバトリックスに支配され、危機的状況にあった。そして善良なるライダー一族とドラゴンは滅ぼされ、現存するドラゴンの卵は3個のみとなった・・
そんな時、農場で暮らす少年・エラゴン、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。そしてその石こそ、世界の命運を握るドラゴンの卵だったのである・・


【コメント】
個人的見解として、取り敢えず魔法は『ブリジンガー』だけ覚えるべしです!後の魔法は暗号みたいな名前で意味分かりません!ファンタジーの王道ならメラとかギラとか簡単なのにしてくださいませ・・・

とまあ戯言はо(^▽^;)(;^▽^)о置いといて・・

原作はあのハリー・ポッターをも抜いて全米で大ベストセラーとなったと言う同名小説。自分もこの小説は本屋さんで見掛けはしましたけど、変てこな顔した竜が表紙になってて、あまり読む気を起こさせなかったのは覚えています。でもベストセラーになった程ですから、内容も相当面白いのも然る事だと思いますが、もう1つは原作者がこの小説を書き始めたのが15歳の頃と言う点にも注目されていたんでしょうね。

映画を観ると、確かに内容の方は15歳の少年が好きそうな超王道なファンタジー風に仕上がってる。辺境な村に住む少年エラゴンが、ドラゴンの卵を拾った事で、ドラゴンライダーとしての宿命を背負い国を救う戦いに身を投じていくといったもの。
一応自分もこう言ったRPGの要素を持った世界観は嫌いじゃないですし、王道やベタな展開も結構好き。

でもその王道ゆえかストーリーに捻りが無く、淡々としたものにも感じ、盛り上がる雰囲気も少なめですね。
それにエルフもいてドワーフもいたりな世界観は『ロード・オブ・ザ・リング』ですし、エラゴンとブロムの関係も『スターウォーズ』のルークとオビワンを彷彿とさせるような人物設定。そして『ブリジンガー』や『ゲドウェイ・イグナシア』と言った魔法設定は『ハリー・ポッター』のようで、こう観ると本作はかなりパクリ過ぎと言うか詰め込み過ぎと言うか・・・(滝汗
それともう1つ気になったのは、ドラゴンのサフィラの成長過程がすんごい早い(--;)ついさっきまで子供だったのに、空に飛んで消えていったと思ったら一瞬で大人となってエラゴンの所に戻ってくる変わり身の早さには唖然・・(・о・;)
もうちょっと引っ張って欲しかったですね~その部分は(汗

しかし良い面もちゃんとあり、VFX等はやはり凄い。ドラゴンのサフィラの動きも滑らかですし、クライマックスでエラゴンとサフィラが中ボスみたいな存在のダーザと空中戦を繰り広げるシーンも中々興奮します。
キャストもエラゴン役の新鋭エドワード・スペリーアスやマータグ役のギャレット・ヘドランド、アーリア役のシエンナ・ギロリーといった若手な面々が出演しており、もしかしたら『ロード・オブ・ザ・リング』のオーランド・ブルームのようにこの作品を経て注目されそうな予感もするので、早い内にツバ付けておくのも良いかもしれませんね(笑
でも個人的に期待していた、暴君ガルバトリックス役のジョン・マルコビッチがあまり活躍してないのが残念・・。
玉座にふんぞり返ってるシーンと中ボスに命令出してるシーン、そしてその中ボスが倒されてしまった為か、最後に剣を持ってブチギレしてるシーンしかないのが寂しい・・(--;)次回作もこんな感じなんでしょうか?(汗

とまあ結果的にそう満足出来た作品では無かったのですが、本作も一応3部作。つまりまだ序章。あの『ナルニア国物語』と同じくまだ始まったばかりなので、きっと面白い所は取って置いてるんでしょう♪・・・・取って置いてると信じたい!(笑
なので今回は次回作の第2部に期待込めつつな控えめな評価と致しました。

忘れない内に早く作ってください(^▽^;)

『エラゴン 遺志を継ぐ者』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 アメリカ ファンタジー&アドベンチャー 監督:ステファン・ファングマイヤー 出演:エドワード・スペリーアス     ジェレミー・アイアンズ     ジョン・マルコヴィッチ     ロバート・カーライル遥か彼方の帝国アラゲイシアはかつてエルフ...
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/}最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。マルコヴィッチだけのために(し
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。★★★VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映画が大好きな
CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱の中にあった。そんな中、農場に暮らす17歳のエラゴン(エドワード・ス
映画 エラゴン 遺志を継ぐ者 の感想原作の日本語版が発売されたとき、すぐ買って読み、その面白さにはまっていたので、映画版もとても楽しみにしていました。映画版の出来は・・・・確かに映像は迫力あります
レベル25ぐらいまで成長したかな?
(原題:Eragon)----この作品、今週から公開だよね。「うん。日劇1がメイン・シアターだから、本来ならば、今年のお正月映画の目玉のはず。でも、ぎりぎりまで姿を現さなかったね」----確か、原作は大ベストセラーになったんだよね?とても若い人だと聞いてるけど……。「ク
「エラゴン~遺志を継ぐ者」」 2006年 米★★★☆☆霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台。かつてエルフ・ドワーフが人間と共存する平和な土地だったが伝説によると国...
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世..
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 久々にビビビっときたぜ! 
注)"エラゴン"って"ドラゴン"のコトじゃないよ。主人公の名前です『公式サイト制作データ;2006米/20世紀FOX ジャンル;ファンタジー上映時間;104分 監督;シュテフェン・ファンマイアー出演;エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロ
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
2006/アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー出演:エド・スペリーアス(エラゴン)   ジェレミー・アイアンズ(ブロム)   シエンナ・ギロリー(アーリア)   ロバート・カーライル(ダーザ)   ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス)   サフィ
運命は、一人の少年とドラゴンを選んだ・・・。
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。最終章の第三部は
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
観る前から、イメージがスター・ウォーズだった『エラゴン 意志を継ぐ者』主役の少年・・・ルークにしか見えなくなっちゃってて^^;んで、ジェレミー・アイアンズはオビ・ワンね(笑)そんな状態で観てるので・・・あぁ、いつになったらC3-POやR2-D2出てくるんだろうなん
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆公開日:2006年12月16日配給:20世紀フォックス監督:シュテフェン・ファンマイアー出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー鑑賞日:2006年12月16日MOVIX三郷 シアター8(座席数185) 【ス...
まぁ、なんとあっさり。。。(^^;) 原作は例によって未読。2003年??なんだか最近の作品なのね。どーりで「ルーク?」なんて印象もチラリと。。。。しかし、あっけなかった。時間も(笑) 以下、ネタバレあり。 ある日突然、英雄だの勇者だのと
クリストファー・パオリーニ原作のファンタジー小説の映画化。3部作の第1弾。原作は未読。エピソードを端折ってるのかな?それにちょっと人物描写浅くない?特に主人公とドラゴンの交流や成長はもっと丁寧に描いてもいい気もしますが...。やっぱり見せ場はドラゴンに乗...
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00~)で観てきました。予告編でも何度も見てるし・・・最近CMもバンバン流してるので、お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
ファンタジー映画は3部作なんてのが流行りなのかこの『エラゴン』も三部作の第一部として映画が上映されました。第二、第三と続くかどうかはこの映画の観客動員次第なのでしょうか?ファンタジー好きの私としては見ないわけにはいかないのですが・・・一抹の不安も抱えなが.
世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映画はなんだか
映画館にて「エラゴン 遺志を継ぐ者」クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。邪悪な王(ジョン・マルコビッチ)の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、国を守るドラゴンライダーに選ばれた17歳の少年エラゴン(エド・スペリアーズ)が愛と勇気の冒険を
『ERAGON』公開:2006/12/16(12/23鑑賞)製作国:アメリカ監督:シュテフェン・ファンマイアー原作:クリストファー・パオリーニ    『エラゴン/遺志を継ぐ者~ドラゴンライダー1』(ソニーマガジンズ刊)出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ
★★★ ドラゴンに乗って、悪人達と戦う少年を描いた、RPG風味のファンタジー作品である。主人公の少年役は、新人のエド・スペリアースが演じている。 彼は18万人のオーデションから選ばれたというから、エリート中のエリートである。それにしては、余りカリスマティ
《エラゴン 遺志を継ぐ者》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - ERAGO
楽しみにしてた『エラゴン 遺志を継ぐ者』前はあんまり興味なかったんだけど、『ロード・オブ・ザ・リング2』を観てからというもの、すっかりこうゆうファンタジーもの好きになってしまいました。『ロード・オブ・ザ・リング』に相通じる場面も多々あるし、映像・内容を比
【シネマート新宿】遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、帝国は邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)に支配されていた。辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴン(エド・スペリーアス)は
今作主題歌を歌う、アヴリル・ラヴィーン主役の、エド・スペリーアス15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代の作家クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。邪悪な王の圧政に苦しむ帝国ア
前人気から気になっていたのだけど
 『エラゴン 意志を継ぐ者』 少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた 『ハリーポッター・シリーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ナルニア国物語』と続きものファンタジーが世間に受け入れられてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょ
MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げたも
本編の長さといい、導入部としては満足のいく作り。主役はスターウォーズのマーク・ハミルを彷彿させる頼りなさと青二才さが良く、これからを期待させる。さすが20世紀フォックス。万人に楽しんでもらえる娯楽作品だ。
☆「エラゴン遺志を継ぐ者」監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ遥か彼方の帝国アラゲイシア。かつてエルフ、ドワーフが人間
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観終わった..
 お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
原作者クリストファー・パオリーニは、15才で執筆を開始したそう一体10代でどんな話しを書くものかと原作を購入してみた。だけど・・・ファンタジーを読むのって疲れるのよ私グズグズしていたら映画が始まってしまったので、未読のまま劇場へ。しかも子ども連れなので、[日
久しぶりの映画です。エラゴン予告編は面白そーだったので楽しみにしてました。原作は読んでないけどクリストファー・パオリーニという15歳の少年が書いた冒険ファンタジーと云うことです。好きなんですよ冒険ファンタジーって云うのは。なんと言っても「ドラゴ....
 ファンタジー。食傷気味かもしれない・・・ 『ロード・オブ・ザ・リング』以後と言っても良いほど、それ以降のファンタジーは、作品の質から、カメラのカット割り、CGのディテール、脚本の面白さなどで勝負をかけてきたが、ドラゴンライダーという主人....
今日は、映画『Eragon~遺志を継ぐ者~』を見てきました。原作を読んでいないので、お話の内容は、全く知らずでしたが、内容もそれなりに良かったと思いました。ストーリーは、こんな感じ!<STORY>遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存す...
毎月1日は映画1,000円というのは元日でも変わらない。
 少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた    評価:★5点(満点10点) 2006年 104min監督:シュテフェン・ファンマイアー主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエンナ・....
年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流している年は嘗て在っただろうか。これは経費削減というT
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
。。。と言う訳で遅ればせながら元旦から、行って来ました『映画エラゴン』です♪観終えた感想からいって一言面白かった~★。。。。と言ってもファンタジーの王道。横道無しって感じで、楽しめた。そんな感じデ
監督:シュテフェン・ファンマイアー出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル評価:68点公式....
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・スペリーアス ...
正直ファンタジーもんの大作って ナルニアにしろ、ハリポタやロードオブザリングにしろ、 すでにこういうすごいもんを見てしまってるんで、 よほどのもんが来ないと心が動かないんですよね。 この作品が面白くないとかそういうことじゃなくて、 もうそういう特撮の限界に
クリストファー・パオリーニが紡ぎだす壮大なるサーガ三部作、その第一章の華麗なる幕開け!・・・なのですが、翻訳本はハードカバーで643ページもの大作。これを1時間44分でまとめているというので、一体どんな按配に仕上がっているのかと心配だったのですが、まぁ~随分こ
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 出演 エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ 、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マ....
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありま
お薦め度:.★★★.可もなく不可もなく。華もなく負荷もなくといったほうが正しいかも
剣と魔法とドラゴンと…。ファンタジーの魅力がギュギュっと詰まった映画、『エラゴン』。劇場に足を運んだのは、随分遅くなってしまったけれど、十分に楽しめる作品でした。かつては、ドラゴンライダーと呼ばれる騎士たちが、ドラゴンを駆り、大空を舞い、平和の為に戦って
今更ですが、見てきました。 ネット上、批評、ブログ感想など、評判が悪いので劇場で
何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。上映時間も104分では尺が短過ぎたのか、「お前いつの間にそん
三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。ただストーリーは王道なので、ファンタジー好きには物足りないかもしれません。少し安易
なかなか観る機会がなかったEragonをまず観た。Fremantle-QueensGateでしかやってなかったよ・・・。しかもam10:00のみ。だが、スクールホリディ中のお子ちゃまが意外と来ていたので、実のところ昨日のHappyFeetより人がいた。【Eragonエラゴン】まあ悪評はいろいろ聞いて..
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異様
[[attached(1,center)]]||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:blue'``「エラゴン/遺志を継ぐ者」||{{{かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』 コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ~♪ 原作は、当時17歳のクリストファ...
あらすじかつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)はある日、森の中で光を放つ青い石を見つ...
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blu-ray Disc)posted with amazlet on 08.03.0220世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/05/18)売り上げランキング...
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビッ?...

コメントの投稿

非公開コメント

メビウスさん☆
こんにちは!

これ、ちょっと色々と似すぎですよね~(笑)
わたしはほとんど楽しめませんでした(泣)
マルコヴィッチもっと活躍して欲しかったなぁ

こんにちは♪

観ていてなんかどれもこれも変わり映えなしで
もうこの手の話はもう飽きちゃいました・・・。
とは言え決して嫌いじゃないから困ったもんで何だか
んだ言って観に行っちゃうんですよね~。r(^^;)
まぁ、あまり印象に残りませんでしたがR・カーライル
をはじめ、J・マルコヴィッチ&J・アイアンズと渋い
オッサンたちの面が拝めたことは儲けもんでした♪

こんにちは♪
ポケモン+ドラクエみたいでしたね(笑)
展開が簡単に読めるようなストーリーは…うーん。
それでも、ドラゴンの造形や動きはよかったな、と思います。
少し顔が優しすぎかな?とも思いますが、雌のドラゴンだからいいかw

キャンプの時に「ブリジンガー!」は必需品♪

3部作は不思議な魅力

>migさんこんばんわ♪

歴代のファンタジーに似通ってる点は、原作者も意識していなかったかも知れませんけど、その分新鮮さは皆無ですね。
ファンタジーは早めに出したモン勝ちって事でしょうか~?(笑

>風情♪さんこんばんわ♪

なんだかんだ言いながら観に行ってしまうと言う気持ちはよぉ~く分かりますね~(^▽^;)これが本作で終わりならこんなもんかって感じですけど、3部作なもんですから微妙に期待してしまうんですよねー(汗

今更ながら3部作って不思議な魅力がありますね(笑

ブリジンガー!

>あむろさんこんばんわ♪

ストーリーは複雑じゃない分盛り上がりに欠けましたけど、サフィラの造詣やCGは文句なしですね♪と言うかファンタジーでCGがへんてこだともう目もあてられないですよね・・(汗

キャンプにブリジンガー!(笑
なんか流行りそうですよねこの言葉。魔法の中では一番覚えやすい名前ですし。でも乱発したら体力保たなそう・・(^▽^;)

わたしも魔法の呪文、覚えていませーん(^^;
っていうか、いつ覚えたの?ってかんじでしたね。
指輪にはかなわないけど、
ファンタジー好きなのでそれなりに楽しかったです(笑)
まつ、これからに期待しましょう。
とりあえず主役の子には“ツバ”つけておきます(爆)

PS.
wii仕事休んで都内の量販店のゲリラ販売でゲットしました!!
テニスやったら・・・う、腕が痛いΣ(>д<) !!
つい本気になってしまった。。。

めんどい魔法

>えふさんこんばんわ♪

ハリポタの魔法もめんどくさいのが多かったですけど、本作の魔法もそれに負けず劣らずな名称の数々。枝なんてただの枝でいいですよね?(爆
取り敢えず第2部の前に色々な古代語を覚えないといけませんね・・(汗

>wii

えふさんもやっとwiiゲットーー!!( >▽<)b
年末までに手に入れる事が出来て良かったですね♪テニスって事は『wiiスポーツ』を買ったのでしょうか?やっぱり結構痛くなりますよね、腕・・

正にゲームは1日1時間(笑

TB&コメントありがとうございました。

こんばんわ。

私もいろんなファンタジーやSFからパクッているなあ・・
という印象を受けました。仕方ないんでしょうね、作者がちょうど
スターウォーズや指輪物語から影響を受ける年頃なのかもしれません

でも、ナルニアに比べたらよほど面白かったです。
これは久々に続きを観たい!と思わせてくれる作品でした♪

こんばんは♪

今日見てきました(^-^)ニコ
私もこうゆう、ファンタジィーの世界って
大好きです(^_^)v
ゲームはしないんですけどね(^^ゞ
早くも次作が楽しみで、待ち遠しいです(*^_^*)

呪文、全然覚えてないですよ!
メビウスさん、凄いですね!o(^o^)oワォ!

第2部楽しみ

>睦月さんこんばんわ♪

多感な15歳当時の執筆ですから、やはり本人が意識しなくとも無意識的に他の作品と似通ってる点が出てしまったのでしょうかね?
でも自分もナルニアよりは楽しく観れた感じがありますね♪1話完結型なナルニアは壮大さがあまり感じられないんですよね~・・

>すぅ☆さんこんばんわ♪

自分も次作にはちょっと期待しちゃいますね。チョイ役だったマルコビッチも活躍しそうですし、主役のスペリーアスくんもエラゴンをもっと上手く演じられそうですし☆
でも呪文は自分も簡単なものしか覚えてないですよ(^^;)第2部ではもっと複雑な魔法が出てきそうで、それが不安ですね(汗

訂正でーす(^^ゞ

私のBLOGで「サフィラ」の声を「小雪さん」が
吹き替えされているみたいって書きましたが、
「小雪さん」が吹き替えをされているのは、
王女アーリアの声でしたm(_ _)m
サフィラの声は、韓国映画などの吹き替えを
されている林真理花さんという人方だそうです。
お詫びして訂正させて居ただきますm(_ _)m

イイトコどり

メビウスさん、こんばんは。
3部作の1作目がこれではちとまずいですね。
タダでさえ2作目は繋ぎになって面白くないことが多いのに
大丈夫かしら?と心配になります(笑)
清く健全なファンタジーで嫌いではありませんが、
も少し面白くなって欲しいですね、2作目は。
>スターウォーズ
実写ゲドでは原型を見た気がしましたが、こちらは原型になったという感じですね。若い原作者だし、影響を受ける気持ちがよくわかりますヨw。

マルコ

こんにちは、メビウスさん。いつもTB&コメントありがとうございます。
ジョン・マルコビッチ、次回作からはドラゴンに乗ってブイブイいわせてくれるに間違いありません!
そう思わなきゃ続編スルーしちゃいそうで。

小雪さんでも良いです

>すぅ☆さんこんばんわ♪

アーリアが小雪さんだったのですかっ(^▽^;)訂正了解でっす☆
でも優しいドラゴンの印象として、サフィラが小雪さんでも良かった気がしますね。

>たいむさんこんばんわ♪

どの映画にも言える事だと思いますが、『掴み』って言うのは大事だと思うんですよねー。少なくともエラゴンにはその掴みの部分がいささか弱かった気がしてなりません。2作目は相当盛り上げないと駄目ですね・・新しい仲間や魔法が増えただけでは補えなさそう・・(汗

>もじゃさんこんばんわ♪

本作で活躍が少なかった分、第2部ではブイブイでしょうね(笑)マルコビッチが大活躍と言う意味では、結構期待しちゃうんですけどね。あのでっかいドラゴン上に乗って、ラスボスらしい反則並の強さを披露してくれたら嬉しいですね(笑

ファンタジー三部作!

こんにちは。
どこをとっても新鮮味がないこの作品でしたが
まぁ、そこそこは楽しめました。
次回作は決定なんですか?
早く作らないとまた主役の彼が成長して
ハリポタみたいになっちゃいますよね。
私も次回作に期待します。

こんにちは

あらゆる部分がどっかで観たようで、まとまってはいるけど良くも悪くもフツー・・・
これはこれで楽しめましたが、シリーズとしての新味を出せないと、次からはつらいでしょうね。

こんばんは♪

ファンタジーはすでに大ヒット作が出ているので、後発の作品はどうしても既視感があって不利ですよね~。
ドラゴン以外にもなにか特徴が欲しい所です。
ジェレミーもロバートも今回で消えてしまって寂しいですわ(泣)

急成長する前に

>ALICEさんこんばんわ♪

次回作も決定していれば、まだ発売もしていない3巻目までも製作決定しているといいますから、急ぎ過ぎてると言いますか・・(汗
やっぱり早く作らないと、ハリポタのダニエル君のように急成長しちゃって代役考えなきゃみたいな事も有り得ますしね(^▽^;)でも外国の子供達ってホント成長が早いです・・・

>ノラネコさんこんばんわ♪

良くも無く悪くも無くって言う微妙な良さがまた煮え切らないですよね・・2部もこんな感じだったらちょっと困りますね(--;)でも次は一体どんなファンタジーに似た展開来るんでしょうか?(笑
ちょっと古いですけど、個人的には『ウィロー』辺りを・・(^▽^;)

>ミチさんこんばんわ♪

先出し優勢って言うのが今のファンタジー作品の現状な感じがしますね(汗
でもエラゴンは他のファンタジーと比べて、ちょっとモンスターが少なかったような気もします。ファンタジーって言ったら異形なクリーチャーですしね。定番のスライムとか出て欲しい!(ドラクエっぽいやつじゃなく)。
2部では多分ガルバトリックスのドラゴンも出てくると思うので、ドラゴンライダー同士の激しい戦いは期待できそうですね♪

こんばんは♪
もろに『スターウォーズ』の設定じゃないですか!
ファンとしてはニヤニヤしながら観てましたよ~キャラを当てはめたりして。純粋に観てなかったですけど、、、
ファンタジーもたくさん大作がありますからねぇ、なかなか難しいですね。

次は・・

>ゆかりんさんこんばんわ♪

自分は第2部はそのまんま『帝国の逆襲』が来るんじゃないかとにらんでるんですけどね(笑
ヨーダののような、ドラゴンライダーの師匠が出てきたりするんですよきっと(^▽^;)原作読んでなくてもSWを知っていれば何とかなるかもしれませんね(笑

メビウスさん、こんばんは。
ドラゴンがメスだったことと、空を飛んでいったらいっきに成長してのにはビックリしました。そうそう何とかって村に着くまでは火が吹けなかったのに戦いに合わせたようにできるようになったのもビックリ。

ジェレミー・アイアンズの早々の退場にガックリし、ジョン・マルコヴィッチに出番の少なさにショックを受けましたが、マルコヴィッチは次回作以降で大活躍きっとすると願っております。

次の成長は?

>Hitomiさんこんばんわ♪

サフィラは一気に成長しちゃいましたけど、2部になったら一体次はどこが成長するんでしょうね?個人的にドラゴンの十八番のようなものである炎がはけるようになった時点でもう打ち止めな気がするのですけど・・(汗
自分も次回作ではマルコビッチが活躍してくれることを切に願うのですが、またダーザのような中ボスが補充されて最後まで引っ張ると言う扱いも否定できないので油断できませんです(^^;)

お返事遅くなりました

メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

多くの方がブログなどでご指摘しているので敢えてデポは書かなかったんですが、メビウスさんの仰るとおり、設定やストーリーなど「スターウォーズ」にかなり似ている部分がありますね。ガルバトリックスの父親説は充分考えられるだけに今後の展開に期待していいのやら悪いのやら…

今後の展開

>デポさんこんばんわ♪

自分も色々なブログへ行って見ましたが、殆どの方がやっぱりSWの印象を持っているようで、取り敢えず自分だけじゃなかったちょっと安心(汗
2部は恐らくエラゴンの出生の秘密も少し明らかになるとは思いますし、その辺りにガルバトリックスが絡んでくると言うのも有り得ますね~。
原作読んでないから、妄想だけが膨らみますね(笑

こんばんは!

メビウスさん
コメントまで頂き、ありがとうございます。
原作本はどんな感じなのでしょうねv-236
17歳で自費出版したクリストファー・パオリーニ、やはり
売り込むくらいなので、自信あったのでしょうね。
だけど、ありがちなストーリーって感じ・・・。
メビウスさんの言われる「スター・ウォーズ」に
似ているのも納得です。色々な映画の要素が混じっている
んですね、それでありがちなストーリーと思ったわけv-11だ。
それにしても多くの作品が、年間に制作されているので、どこか
似たような作品ができても、不思議ではない気がします。

こんばんは

一部ではなく、大多数に訂正させていただいた上でその一人の八ちゃんです。
>シエンナ・ギロリー
若手ですかねぇ、一応…。ジル・バレンタインの方がかっこ良かったなぁ~。お姫様顔じゃないような…(笑)

TB・コメいろいろありがとうございました。来年もよろしくお願いします~。

実力派だった・・

>mezzotintさんこんばんわ♪

自分も原作は読んでいませんけど、ハリポタのように長く続くシリーズではないので、2部が始まる前にちょっと原作もかじってみたいという気持ちは一応あります。自分漫画好きなので、これを漫画にしてくれないかなーとも思うんですよねー。むしろ漫画にしたほうが面白そう?(汗

>八っちゃんさんこんばんわ♪

今思ったんですが、シエンナ・ギロリーって若手じゃないかもしれません・・・(滝汗
プロフ見たら結構経験積んでる実力派の女優さんでした(^▽^;)
自分も彼女を始めて観たのがバイオ2ですからねー。お姫様っていうイメージよりも、八っちゃんさんの言うとおりジルのような戦う女性っていうイメージの方がピッタリくるかもしれませんね

こんばんわ☆

コメントありがとうございました♪
僕は期待していたのでしたが少し拍子抜けという感じでした(^-^;
でもまだ1作目なので「2」に期待です(^-^)☆

掴みはOK?

>りんたろうさんこんばんわ♪

1で最初から飛ばしてお客さんの心を掴むのもまた1つの見せ方だとは思いますし、個人的に後に楽しみを取っておくよりも最初にババンと出し尽くしたほうが自分は好きですね。最初が肝心とも言いますしw

おはようございます

コメント&TBありがとうございました~!
オーソドックスで展開も早く・・・どこか毒気が足りなかったですね。
一番!?の見所でもあるマルコヴィッチの活躍は続編に期待でしょうか・・・
VFXのディテールや戦闘シーンに目を見張るものもあったので、続編がほのかに楽しみですね♪

ラスボスらしく

>orangeさんこんばんわ♪

どんなファンタジーでもラスボスは最後にででんと待ち構えるものですし、もしかしてマルコビッチもそんな感じで3部までとっておくとしたら、別にマルコビッチがガルバトリックスじゃなくても良かったような・・・(汗
自分も2部から大活躍してくれることを期待してるんですけどね。CGはパワーアップしなくていいので・・(笑

忘れないうちに

本当作って欲しいところだけど、
どうなってるんだろうねぇ~。
ナルニアはちゃんと動いているみたいだけど、
こちらはどうなのかな?
シリーズものってどうしても1作目から
ノレないのがちょっと困ったものですが、
次回作が楽しめるといいですよね。

間を空けないように・・

>miyuさんこんばんわ♪

シリーズモノは評価がちょっと悪くてもやっぱり続きが気になるので、なんだかんだ言いながらも観てしまうんですよねっw
でも『間』が空くと前作のストーリーもうろ覚えになってしまうから、早く作って欲しいのが正直な所ですね。今の所第2部の情報はまだはいりませんし、この分じゃ来年の公開も怪しいです・・(汗

エクスペクト・パトローナム

コメントありがとうございました。

ハリポタよりは覚えやすい呪文だと思います。

思いっきり、ベタな内容でしたね。
エドワード・スペリーアスは、第二のマーク・ハミルに
なりそうですね(笑)

エラゴンは今・・?

>YOSHIYU機さんこんばんわ♪

ハリポタはキャラクターも多くて覚えるのに一苦労しますが、呪文の方も負けず劣らずの暗号のような呪文ですね(汗)ブリジンガー同様、覚えてるのは守護精霊を呼び出すエクスペリアム・パトローナムくらいでしょうか?(^^;)

そいえば本作の主演のエドワード・スペリーアスって、公開当時は日本でもキャーキャー言われてましたが、エラゴン以降の出演作は全然分からなかったりします・・・

PAGETOP