フラガール

【監督】李相日
【出演】松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永えり/岸部一徳/富司純子/他
【公開日】2006/9.23
【製作】日本

【ストーリー】
昭和40年。エネルギー革命により需要は石炭から石油へと移り代わり、世界中の炭鉱が次々と閉山。福島県いわき市にある常磐炭鉱も例外ではなかった。そんな中、炭鉱会社は地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の建設を計画していた。そして目玉となるのはフラダンスのショー。早速、本場ハワイでフラダンスを学び、SKD(松竹歌劇団)でも踊っていたという平山まどかを講師として招き、地元の娘たちのダンス特訓を始めるが・・・


【コメント】
映画鑑賞がご無沙汰になる出張前に、この映画を観れて本当に良かったですよ♪期待していた以上の作品の出来映えに感涙。実話モノと言う自分の好きなジャンルも手伝い、今年の邦画トップ10入り決定ですね♪d(>▽< )


本作は福島県いわき市にある常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生秘話と、そこで昔から炭鉱業を営んでいる町の人々のドラマ、そして廃れ行く町を何とかしようとフラダンスに挑む炭鉱の女性達の奮闘ぶりを描いています。

最初こそ嫌々な気持ちや恥ずかしさでやる気が全く無かった炭鉱娘達だったけど、町を救う為一致団結の思いでフラダンスの練習に励む姿がどことなくスポ根風味で楽しく観る事が出来ます♪
個人的にスポ根の醍醐味の1つとして、ド素人だった人が練習に練習を重ね、そして様々な苦悩や葛藤を経験しながらも素晴らしい結果を残す・・・。その結果に到るまでの成長する姿が面白いと思ってるんですけど、本作にもそんな醍醐味が含まれていて、何とも自分好みの展開でしたね。


また、この頃はちょうど石炭から石油へと変わりつつあるエネルギー革命の時代というのもあり、それまで炭鉱で生計を立ててきた町の人々にとっては正に死活問題。石炭に変わる新たな事業のため、常磐ハワイアンセンターの設立を提案するも、炭鉱をやめレジャー施設を作る事に猛反発する住民達の怒りの声。古いものから新しいものに変わる事への不満や衝突。そう言った簡単に見過ごす事の出来ない問題と苦難苦境の連続が、ストーリーや人間ドラマに一層の深みを与えているように思えます。


そしてフラダンスを踊る女性達が活躍するだけあり、演じている女優陣達もとても素晴らしいです☆
フラダンスを教える平山まどか役の松雪泰子に、フラガールのリーダーを務める谷川紀美子役の蒼井優、熊野小百合役を演じた南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代といった面々が、プロ顔負け(?)のようなフラダンスを披露する。
公式サイトに初子役を演じた池津祥子さんの『フラガールへの道』も事前に読んでいたので、3ヶ月と言う猛特訓の成果がスクリーンを通して良く分かるし、最後に大勢のお客さんの前で踊るシーンなんかは涙が出て来てしまいましたですよ。

そうそう涙と言えばしずちゃんですしずちゃん。彼女は踊りも素晴らしかったですが、女優として見ても中々良かったです。お父さんの報せを聞いて涙を流したシーンに胸を締め付けられました・・・

地元の映画館でもこの映画の予告編が全く流れていなかったので見逃してしまう人もいるかもしれませんが、この作品は本当にオススメ出来るので観ないとマジで損しますよー。
自分だったらもうこの際、他人に映画料金渡してでも『とにかく観て来い』と言いたいですね(^▽^;)

第79回のアカデミー賞外国語映画賞部門にも選ばれたので、今度はそちらにも期待ですけど、字幕だとあの岸部一徳の最高に笑える訛りギレをどう表現するんでしょうかね?自分だって半分も理解できなかったのに・・・

『フラガール』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
『フラガール』鑑賞レビュー!感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ!フラ、踊っぺ!人生には降りられない舞台がある…。常磐ハワイアンセンター★(現・スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡の実話まちのため、家族のため、友のためそして自分の人生のために少女
今から40年ほど前、東北の田舎町に、突如として「ハワイ」が出現した。斜陽産業となっていた炭鉱の失業対策として、掘削のさいに湧き出る温泉とその熱を利用し、巨大なドームの中に常夏のハワイを再現した温泉リゾートを作った
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
「フラガール」評価 ★★★★★★★★★★(絶対的賞賛作品)『あらすじ』 昭和40年、福島県いわき市。炭坑町として賑わいを見せるも時代の移り変わりより石炭から石油へとエネルギーの需要は移ってゆく。そんな町で暮らす高校生の早苗は、通学...
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ)笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:]青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]満
2006年09月23日公開の映画「フラガール」を見ました。泣きましたね~。ベタな泣かせ演出ではありますが、実話を基にしているので素直に感動できます。(狙い過ぎと思った先生と生徒の駅のシーンが実話とのこと。な
「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想に色々な不
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(181) フラガール-フラガールたちの「ひたむきさ」が観る者の心を打つ。jamsession123goの場合は、レビュー本体は映画の解釈、映画で語られたストーリー・テーマの意義を中心に書き、...
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったというのもあるん
昭和40年東京から来たカリスマダンサー集められた炭鉱の娘たち北国を常夏の楽園に!!40年の時を越え語られる奇蹟の実話。人生には降りられない舞台がある―――まちのため、家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女....
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイ
バスを降りた少女が見つけた1枚のチラシそれが・・・運命を変えた。このままじゃ、イヤだ!何かを変えたい!『フラガール』観てきました。冒頭の映像、結構好きだなぁ~クラクション鳴らされて、慌ててよける少女の遠景から、手にとるチラシまでそれが早苗ちゃ...
       評価:★10点<+1点>(満点10点)監督:李相日主演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代 池津祥子   岸部一徳 富司純子2006年 120minダンスの教師と少女達の友情と成長を...
映画『フラガール』を見てきました。
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち
この試写会もすごく盛況。私もとても見たかったのでうれしかった。だいたい松雪泰子はきっぷがよくて素敵だし、蒼井優は宮崎あおいと並んで、今後の日本映画を支えていくでしょう。昭和40年。炭鉱の町常磐は石油に取って代わられる時代の波においていかれそうでした。そんな
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。 ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、藤純子、岸部一徳、高橋克美□オ
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を映画化!去年の夏休みに福島に旅行に行って2日目に家族でスパリゾートハワイアンズ行きましたが、そのときはこんな映画を作るとは知りませんでした。ただ、既に
人生には降りられない舞台がある。まちのため、家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。
フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司)2006年9月23日 劇場初公開公式サイト: http://www.hula-girl.jp/index2.htmlシネ・リーブル池袋12006年9月26日(火)20時25分の回ゴウ先生総合ランキング: A-  画質(ビスタ): A-  音質(SRD?): A-
雑誌「Weeklyぴあ」調査による、9月23日(土)公開の映画満足度ランキングでは、“泣ける”と評判の『フラガール』が、92.8点という高得点をたたき出し、1位となった。2位には家族のあり方を問う『紀子の食卓』、3位にはアダム・ サンドラー主演の『もしも昨日が選べたら』が
いや~~ビックリしました。 しずちゃんが出ている場面では、他の出演者の存在を喰ってしまっていると思いましたよ。ひょっとしたら女優さんで化けるかも?、、、ですよ(^^; 全体的に本当に気持ちよく映画を見ることができました。
でかい・・・しずちゃん。
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
評価:85点フラガール言いたいこともあるにはあるけど、これだけ泣かせてもらえれば十分でしょう。いや、泣けた泣けた。見終わった後鏡を見たら、ウサギか私か、というくらいに目が赤かったです。田舎娘もいい味を出してましたし、ダンスもきっちりしているし、ダンスを使
≪ストーリー≫昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンスのショー。早
久々に書きます。本業の仕事があまりに忙しすぎ、なかなか感想を書けません。備忘録として始めたのに本末転倒とりあえず、水曜日に無理矢理二本立てで観てきました。シュガー&スパイスとフラガールどちらもインパクトがあったんだけど、久々にボロボロ泣
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ~~~!!なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあって、松雪...
映画『フラガール』を見ました。 泣きました。平日の昼間だったので周りが女性ばかり
「いくぞ! フラガール!」ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。身も心もすっかりハワイの気分です。(笑)東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私たち観客も、彼女
●フラガール●●監督;李 相日●脚本:李 相日,羽原 大介●美術;種田 陽平●音楽;ジェイク・シマブクロ●舞踊振付・フラダンス指導;カレイナニ早川●企画・プロデュース:石原 仁美●製作;李 鳳宇出演;松雪 泰子/豊川 悦司/蒼井 優/山崎 静代/池....
監督:李相日CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計画が持ち上がり、東京
 日本 ドラマ 監督:李相日 出演:松雪泰子     豊川悦司     蒼井優     山崎静代昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトとして...
未来をあきらめない製作年:2006年製作国:日本監 督:李相日出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分[感想]フラガールたちのひたむきさに泣けた。久しぶりに映画みて泣けた。全然期待せずにいったらヤラれた!!って感じだったわよ。こん
今年、私の観た中で第1位に輝きました!良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ!脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ!特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。とにかく蒼井優ちゃん、巧すぎるぅ
すんごくステキな映画!いつも通りの展開だと思ってたんですよね。最初は色々あるけどみんなで解り合って頑張って最後には大成功!っていう展開だと思ってたら違った!いや、展開はいつも通りなんだけどフラにかける思いが違う!だって生活と未来が懸かっているんですもの。
 観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん
いやぁ、これはもう我が子の運動会か発表会を見てる親の心境やね!ついこないだ、初めて幼稚園児の運動会に参加して、こんな世界があったのか!親になってよかったよ!!と特権的に思ったところだったのに、映画で追体験できるなんて。で、誰の目線で見てるの?最近流行の「
「フラガール」を観てきました~♪昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的なフラダ
2ヶ月前の公開ながら,近所の映画館では最近,上映が始まったため,ようやく見に行ってきた昭和40年の福島県いわき市.男たちは炭坑夫として石炭を掘り,女たちは彼らを支えながら,暮らしていった.そこへ,エネルギー源が石炭から石油に変わろうとしていて,石炭会社...
『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、鉱山の閉山の危機にあり、5000人の炭鉱夫のうち4割の2000人が...
今年度のアメリカ、アカデミー賞の日本代表作品は実際にあったことを題材にした笑って泣けるドラマ。「フラガール」2006年日本 監督:李相日出演:松雪泰子   豊川悦司   蒼井優   富司純子公式
公式サイトアカデミー賞出品作品だとか・・・是非とも賞を受賞していただきたいこの映画。なんかけっこう(かなり?)泣いてしまったのですねぇ~。親子や姉弟や友達や兄弟や仲間や、その間に発生する愛が
映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観に行きました。さすがに心に響くモノがありました...
映画専門誌「キネマ旬報」が選ぶ第80回(2006年度)キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が2月10日、東京・有楽町朝日ホールで行われました。もう80回なんですね。どの映画が受賞したのかな?...
昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでもって、レジャーセンターを作る計画が出るんやけど何でま..
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったしベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹んでご冥
WOWOWで鑑賞―【story】昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフトし、相次いで炭鉱が閉山に追い込まれていた。そこで福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設『常磐ハワイアンセンター』の計画を進めていた。目玉なるのはフラダンスのショ
ずっと観たかったフラガールを観ました。昨年度の日本アカデミー賞作品賞をメジャー配給会社ではなく、インディーズ系の会社が受賞した初(だと思う)の作品です。メジャー3社持ち回りで作品賞を受賞してるという印象が強い中、すごい快挙だと思います!アメ
◆監 督   ・・・ 李相日◆脚 本   ・・・ 李相日/羽原大介 ◆音 楽   ・・・ ジェイク・シマブクロ◆CAST   ・・・ 松雪泰子/蒼井優/豊川悦司/岸辺一徳/富司純子/山崎静代/           池津祥子/
まわりの評判が良かったので、ずーっと見たいなと思っていた作品でした。見てみると、評判通りなかなかグッド{/star/}かなーりベタな展開なんだけど、じーんと心に響くものがありました。(泣けるとまではいかなかったですが)それにシリアスさとコミカルさが丁度いい感じな
あらすじ昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんなまちを救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。盆...
フラガール メモリアルBOX 松雪泰子 定価: ¥ 7,140 販売価格: ¥ ...
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』 コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇跡....
未来をあきらめない

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

いやあ正しく直球ど真ん中。
王道の娯楽映画でしたが、こちらも素直に泣かされました。
久々に常磐ハワイアンセンターに行きたくなりましたよ。

邦画の誉れ

 TBありがとうございますm(_ _)m

 ホント、凄かった。昨年の「三丁目の夕日」も凄かったですが
もっともっと心を揺さぶられた。炭坑町とゆー設定も自分たちの
世代では、教科書でしか知らないだけにどれだけの働いている人
たちが頑張っていたのか痛感。

 ひとり、ひとりの演技に魅入ってしまい、久々に嫌な役を演じ
ていた寺島進さんが「やっぱ、この人はこーゆー役だよなw」と
思ってしまったり。女優・しずちゃんの演技も良かった!言葉少
なげですが、しっかりと感情表現しているし。最後、父親の遺
影を見ながら、見事に踊ってましたよね。

 >他人に映画料金渡してでも『とにかく観て来い』
 同感です!多分、タイトルだけで決めつけて観に行か
ない人とか多そう。

良かったですね~

メビウスさん、こんにちは。
公開前にアカデミー賞の日本代表が決定したので
「えっ?」と思っていたのですが観てみると納得です。
岸部さんの訛りどうなるんでしょうねw
そこもすごく気になります(笑)
僕もしずちゃんには予想外に(?)涙を誘われました。

一度行ってみたい

>ノラネコさんこんばんわ♪

自分も思い切り泣きましたよ。『明日の記憶』に次いで2度泣き達成です(笑)
やはりこれを観た後常磐ハワイアンセンターに行きたい気持ちがふつふつ沸いてきますね。出張で岩手に行くので、高速で1時間ほど走らせれば行けるかも・・・(^^;)

>たましょくさんこんばんわ♪

ジャンルの好き嫌いにもよりますけど、映画好きな人だったらこの映画は出来れば外して欲しくないですねー。自分もブログを通してホント広くオススメしたいですよ。
『ALWAYS』のように、アカデミーでまた賞を独占しちゃうのでしょうか?しずちゃん新人賞に入ったりして?(笑

>こーいちさんこんばんわ♪

この映画って全編通して福島弁ですもんね。外国語映画賞に選ばれたのは嬉しいですけど、やはり方言を字幕でどう表現するかによっても、作品の良し悪しが決まってくるのではないでしょうか?
でもこれでスパリゾートハワイアンズも世界的にかなり知名度が上がりそうですよね。自分も一度行ってみたいっ♪

最高点ですね!!

こんにちは、jamsession123goです。
メビウスさん最高点付けてますね。
jamsession123goも6作ぶりに☆4つをつけました。
判ってるけど、やっぱりわんわん泣いてしまう良い映画だったと思います。
こんな邦画に当たると、映画を見続けて良かったと思えますね。

予告はね

うちの地元は結構流してましたよぉ
と言っても、片道50kmの地元ですけど
ほんとの地元のシネコンは、結構いい作品スルーするんですよねぇ
でも、今回ちゃんとこれ上映してくれたのはgood job!
ロングランになったら、ほんっとうれしいですねぇ(笑)

メビウスさん、こんばんは☆
こちらこそ、TBありがとうございました。
この作品は口コミで広がりそうですね♪
たくさんの人に見てもらえると良いですね~(・∀・)ノ

ベタな所も好き

>jamsession123goさんこんばんわ♪

東北を舞台にしてるっていう親近感もありましたので、その部分でもちょっと評価を上げてしまいましたね(笑)泣かせるシーンや盛り上がるシーンなんかベタなんですけど、自分はそういうベタな所も好きなので、どっちにしたって評価高かったのかもしれません(笑

>にゃんこさんこんばんわ♪

片道50kmの地元というのも際どいですね・・(^▽^;)(苦笑
自分のトコの映画館は予告編を全く観なかったんですけど(単にこの映画の予告編が流れる作品を観て無かっただけかもしれませんが・・)、やはり東北なのか上映する館はちょっと多かったですね。

>ふぁんさんこんばんわ♪

そいえば昨日は自分がふぁんさんの所でコメント書いている間に、ふぁんさんがこちらにTBをしていたようで行き違いになってましたね(笑
映画の方もこれだけ絶賛されているんですから、ロングランや上映館拡大も見込めそうですね。好みにもよりますけど、多くの人が好きになりそうな予感・・

こんばんは!

ワタシ、かなりまわりに勧めていますよ☆
ちょっと前まで「キンキーブーツ」勧めていたのだけど、単館だしすごく混んでいるからみんなの反応もイマイチだったけど、
今回はバッチシ!映画の日も近いからいこうかな、って気になっているみたいでとってもうれしい☆

きっと海外でも上映されるのだろうけど、、、
ワタシもあの方言がどう表現されるのかが気になりました

こんにちは!

私もメビウスさんと同じく、
もう涙涙でした!(T_T)
感動に大作と言っても良いのでは?
って思いました。
今回の作品は旦那と一緒に見たのですが、
旦那も、まさかフラダンス見て泣くとは
思わなかったって(爆)

蒼井優ちゃんもしずちゃんも良かったですね!(^_^)v

オススメしまくり

>きららさんこんばんわ♪

自分も絶賛だった映画は必ず職場で勧めているんですけど、映画好きが少ないのもあって上手く浸透しているのか疑問なんですよね・・『ふーん・・』とか言いながら適当スルーされた事もありますし・・(汗
『キンキーブーツ』は自分も観たいです!この作品も評判いいですよね。
でも地元の単館の上映スケジュール見ても無かったので、レンタルの可能性もありますね(汗

>すぅ☆さんこんばんわ♪

すぅさんの旦那さんも泣いたんですか♪2人揃ってツボに入ったみたいですね♪
映画をずっと鑑賞して、自分も人よりかなり涙脆くなりましたが、あれほど涙が流れたのも随分と久しいです。

しずちゃん、この映画でもしかして日本アカデミーにまで行っちゃったりして・・(笑

邦画の当たり年♪

メビウスさん、こんにちは~!
『フラガール』、思った以上に良かったですよね。
女優陣の演技とダンスは見事だったし、男優陣も女優を引き立てながらしっかり、この作品を支えていました。
いやいや、もう邦画だからといってタカを括ってはいられませんね~(^.^)

日本アカデミー

>honuさんこんばんわ♪

9月の映画の中でも最高だし、今年の邦画の中でもかなり上位に位置する作品ですね。
日本アカデミーも期待していいんでしょうかこれは?『ALWAYS』のように賞を独占しそうな感じですね。

こんばんは♪
フラダンスのシーンは圧巻&感動でしたね。
踊ってる静ちゃんを見てジャージ姿のときよっかチョイ割り増し
で可愛く見えたし意外と細く映ってたように思えました。
ただ静ちゃんのおパンツだけは見たくなかったような気がして
なりません・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

こんばんわ

遅くなってしまいましたが・・・メビウスさん、試験合格おめでとうございました♪(しましたよね? 汗)

この映画なめてかかっていたので予想外のよさにびっくり&嬉しいでした。
こういう映画にはハズレはないって感じなんですけどそれの王道を行きつつもしっかりした作りでしたよね。
観て良かったなぁって素直に思えた映画でした。
しずちゃんもちゃんとしてたし!

しずちゃん

>風情♪さんこんばんわ♪

そいえばしずちゃん、踊りの練習のときに転んで見えてましたよね(^^;)(汗
ある意味彼女だからこそ出来るサービスショットみたいな感じで(笑
彼女は普段から短い髪でしたけど、髪を長くしてフラを踊っていたときはずいぶん印象が違って見えました。細く見えたのもダイエットに効果的といわれるフラを練習していたからかもしれませんね(笑

得した気分♪

>なななさんこんばんわ♪

試験は『一応』無事合格しましたよ♪(^^;)・・でも明日から出張でまた1ヶ月ほどご無沙汰になっちゃうんですけどね(汗

それほど期待していなかった映画がとても面白い映画だと、なんか観終わった後得した気分にもなりますよね。自分もこの作品に関しては、結構事前に知った方なので、ホント出張前に観れて良かったですよ☆

妹さんが、なぜコレを見ずに「レディ~」を見てしまったか不思議で眠れないほどのミステリーですが、ただ懐かしいだけではない炭坑の昭和は、昭和レトロとは一味も二味も違いました。
ウチの地元には、箕面温泉スパーガーデンという観光施設があるんですが、ハワイ化しなかったのがいけないのか、年々縮小していってます。

勘違い?

>aq99さんこんばんわ♪

自分もフラガールは妹に薦めたんですけどね~(あと兄にも)。シックス・センスの衝撃が忘れられなかったんでしょうか、はたまたシャマラン作品の良し悪しを理解していなかったのかどうかですが、多分後者でしょう(汗
そいえば自分の地元も一昔前は色んな温泉があったと聞きましたが、やはり同じくハワイにしておけば良かったんでしょうか?(^^;)

こんにちは(^_^)
フラガール面白かったですね!
うちの近所の映画館は少し遅い公開で、昨日見てきました☆

蒼井優の福島弁もうまかったし、しずちゃんのキャラもうまく生かされていた感じかありました。
これって実話をもとにした映画なんですよね。
平山まどかという人の努力にも、感心させられました。

どんどん公開☆

>晃弘さんこんにちは♪

晃弘さんの所でもやっと公開されましたか♪全国一斉公開じゃないのが勿体無いくらいの良作ですし、これからどんどん公開されて欲しいものですよね♪
でも実話を基にしたと言う事は、しずちゃんのような人物も実際にいたって事なんでしょうかね?(笑)

こんにちは!
メビウスさん、コメント解禁ですか?!
そう言えば今日から7月。お仕事の方は落ち着きましたか?
大変でしたねーお疲れ様です。

ところで、メビウスさんは☆ですね!
私は邦画をあまり観ないのですが、これは評判がいいので鑑賞してみました。
何回も泣かされちゃいましたよ~最後のダンスシーンも圧巻でした!

落ち着きました

>由香さんこんにちは♪

勉強と試験の方は一昨日に一通り終えまして、後は結果待ちとなりました。まあ落ちても試験費用諸々自己負担になるだけで別に構わないんですけど(汗)、やっと肩の荷が一つ降りたって感じがします。
映画のコメントは来週辺りから再開して、今週はブログのテンプレ変えたりなんだりで色々衣変えをしようと思います。

そうそうフラガール。由香さんにも気に入ってもらえたようで、太鼓判押した自分も嬉しいです。女性陣のフラも見所ですし、ドラマ性も高かったので去年の邦画としてはナンバー1です♪作品賞も取りましたしね♪

メビウスさん、こんばんは~♪
お仕事やお勉強に試験... 本当にお疲れ様でした。
一段落したようで良かったですね。

ダイハードの方にコメントをありがとうございました。
メビウスさんも「フラガール」は最高でしたか☆
メビウスさんの感想に大いに共感!
そうそう!って、頷きながら読ませて頂きましたよ~
苦手だった岸辺一徳も、この映画で好感度UPです(笑)
蒼井優ちゃんや松雪泰子さんは文句なしで良かったし、
何たって、脇のキャストも素晴らしかったですね。
映画館で観れて良かったぁ~♪

>anyさんこんばんわ♪

取り敢えず夏本番になる前に勉強とか終わってよかったです。あっちくなってくるとそれだけでやる気減退してきますしね(^^;)でも仕事はまだまだオール残業+休日出勤なのです(酷

フラガールは昨年の邦画で自分もダントツの1番♪2番目に良かった『明日の記憶』も良かったんですけど、楽しく観れるってところを評価したんですよねー。
今年辺り『地上波初登場』のお馴染みの名目でテレビ放映されないかと期待してしまいます(笑

メビウスさんも

大絶賛派なんですね!
確かにコレはとてもいい映画だとは
思ったのですが、
ん~、個人的には他にもっと好きな
邦画があったりしたもんで、
ちょっとビックリな感じでした。
でも、蒼井優さんは本当素晴らしかった!

去年は良作が多かったですね

>miyuさんこんばんわ♪

去年の邦画の一番に選んだ作品なんですが、確かに他にももっと良作な作品があったかもしれませんね。ちょうど去年は邦画が洋画よりも優れていた年なので、自分も結構見落としていた作品が多いです。
毎年年末最後の記事に映画のトップ10を決めていますが、トラックバックをしてくれたブロガーの皆様はオダギリジョー主演の『ゆれる』をかなり大絶賛していました。生憎自分はそれを観ていなかったので、このフラガールを一番にしちゃったんですよね~。

PAGETOP