オペラ座の怪人

【監督】ジョエル・シュマッカー
【出演】ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム/パトリック・ウィルソン
【製作】2004年/アメリカ

【ストーリー】
1870年代のパリ。オペラ座では”ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の事件が続いていた。
リハーサル中の事故でプリマドンナの代役を務める事になったクリスティーヌ(エミー・ロッサム)は、その初主演のステージで喝采を浴び、幼馴染のラウル(パトリック・ウィルソン)と再会する。
だがその喜びも束の間、クリスティーヌは仮面を被った謎の怪人・ファントム(ジェラルド・バトラー)にオペラ座の地下深くへと連れ去られてしまう。
クリスティーヌは、ファントムを亡き父親が授けてくれた『音楽の天使』だと信じ、密かに慕っていたが、地下の隠れ家で仮面の元に隠されたファントムの正体を知ってしまう・・・

【コメント】
先ず個人的な見解で言ってしまうと、自分はこの『オペラ座の怪人』と言うものは『名前は聞いた事はあるんだけど、ミュージカルなんかで実際に見た事は1度も無い』と言う経験を持つ者の1人であり、したがって今回のコメントは本場のミュージカルなんかで『オペラ座の怪人』を見た方にとっては「こ~の素人がっ!!」って思うかもしれませんが、了承してくださいませ・・・(汗

本場モノを見た事が無いので、今回の映画化が自分にとって初オペラ座(笑)なわけなのですが、衣装やら美術やら作曲家やら、もう凄い豪華絢爛。
この物語の象徴とも取れるシャンデリアが、最初にお目見えする時に使われていたあのフルオーケストラチックな音楽が、聞いてて凄い迫力があって個人的にメチャクチャ好きな音楽です。
全編通して映画・・と言うよりも殆どミュージカルそのもの。映画観に来たはずなんだけど、どことなくミュージカルも一緒に見てるような感じにもさせ、結構独特な演出でした。『シカゴ』なんかともなんか違う感じですし。
それにキャスト陣の吹き替え無しでの歌声(一部吹き替えとかそうでないとか)も本物顔負け?
でも素人目で見てるから、実際本場を聞いた人や、『それ』を職業にしてる人達から見ればやっぱりあの歌唱力でも『素人』なんでしょうかね~?

でも今回ミュージカルには無い映画だけのオリジナル要素も入れているって聞いたのですけど、これまたやっぱり本場ミュージカルを見てないので区別のしようがないのが残念・・(-_-;)

う~ん・・・・やっぱり本場を一度見てみたいですね。映画自体も面白かったので尚更♪
 
今日は先着?名に「赤いバラ」がもらえるということで・・・さっそくもらってきました。チケットを購入したときにはバラがついてこなかったので“もらえないの?!”とおもっていたら売店で交換ということでニッコリ。さっそくもらいに行ったら・・・どうせちゃっちい造花だ
本日公開になった映画「オペラ座の怪人」を観てきました。劇団四季のステージを観ている妻によると、舞台の切り替えや音楽など、ほぼステージのオペラのままだそうです。 オペラ座の怪人posted with amazlet at 05.01.29ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三 角川書店 (2
期待を裏切らない出来映えでした。というか、期待をかなり上回っていました。ここまで心を揺さぶられるとは、正直なところ、思っていませんでした。特に、音楽がすばらしかった。ミュージカル仕立ての映画は、どちらかというと苦手な方なのですが、(いきなり歌い出されると
「オペラ座の怪人」って題名はよく聞いていたし、なんとなくのストーリーは知ってましたが、実はちゃんと見たことがなかったので、すごく楽しみにしてました。が、この映画って、ほんと歌ばっかりなんですね。{/kaeru_shock1/}ミュージカル映画だとは聞いてましたが、私が想
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化した?...

コメントの投稿

非公開コメント

私も今日見てきました。
衣装も舞台も音楽も豪華絢爛で凄かったですね。
あの有名なパイプオルガンの曲が流れるたびに鳥肌たってました(笑)
そして私もやっぱり本場のミュージカルが見たくなりました(笑)

えふさん初めまして♪コメント有難うございますm(_ _)m

自分は初めてオペラ座の怪人を見たので、何もかもが新鮮でしたね。あの重厚間溢れるパイプオルガンの曲も凄かったですよね。

本場の本場はやっぱりパリとかだと思いますが、日本でもオペラ座やってる劇団って有ると思うので、そっちを見てみたいですね♪
自分の県内でやってる場所見つけれたらラッキーなんですけどね(笑

う゛~~~~~~~・・・・・。デーブイデーで観たけど、個人的にオペラがそんなに好きじゃないんだろうな・・・。
ソファァーの上でこの上なく爆眠(笑)。

音響のおかげ

>スネークさんこんばんわ♪

自分はスクリーンで観たので、やっぱり音響とか手伝って臨場感が違って見えたのかもしれません(汗
まあ自分もオペラは好きでもなく嫌いでもなくと中途半端なんですが、素人目だと結構新鮮に見えましたね♪
スネークさんが寝てしまったのは、ちょっと疲れとかが溜まってて、そのせいで眠気を誘発してしまったのではないでしょうか?(^^;)

あけましておめでとうございます~♪

旧年中はたいへんお世話になりありがとうございました。
今年もたくさんお話させていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いしますね。
さて、今年1本目の映画記事はこの映画にいたしました!
あたしもいつかほんまもんのミュージカルってのを観たいと思ってるのですが、
なかなか叶っておりません。
特に、映画で観たミュージカルだったら内容も分かってるから、
いいかもしれませんよね~。

おめでとごじゃります~♪

>miyuさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます。

miyuさんの新年1発目の作品はミュージカルですかっ。そいえば1月の話題作って中旬辺りから出てくる感じなので、初旬から前半にかけては穏やかなもんですよねw
このオペラ座の怪人は自分も以前観たから記事も拙いですが、印象的なシーンとかはいくつもあって見応えのあった作品ですね。今思うとジェラルド・バトラーがミュージカルというのもなんか面白いです(笑

昨年中は自分も色々とお世話になりました♪今年もまた映画でたくさん語りたいと思いますので、よろしくお願い致します♪

PAGETOP