水霊

【監督】山本清史
【出演】井川遥/星井七瀬/渡部篤郎/山崎真実/松尾政寿/入江昌樹/矢沢心/他
【公開日】2006/5.27
【製作】日本

【ストーリー】
震度3~4の地震が続く東京都・西部エリア。井戸水を飲料水として使用しているその地域で謎の自殺事件が多発していた。新聞記者の戸隠響子は取材を続ける中、事件に『水』が関係している事を知り、水質分析の仕事をしている元夫の岡祐一に相談するが、事態は単なる水質汚染に留まらなかった・・・


【コメント】
そう言えば5月の上旬辺りに自分の住んでる地域で水質異常が見られて、少しの間生水が飲めない時が会ったんですよね。未だに原因が何だったのか分かりませんが、ひょっとしたら本作のようになんか変な遺跡とか見つけて、知らない間に水が汚染されてしまったのかも・・・・・のわりには自分、幻覚見てません( ̄▽ ̄;)

恐怖演出の際に『水』が使われる事は良くありますけど、この映画もそんな『水』を扱ったホラー映画。
井戸水を飲料水として使用している東京のある都市部に、謎の呪われた水が混入し、飲んだ者が様々な幻覚を見て死に至ると言う恐怖が描かれているのですが、正直『水が怖い』っていうよりも水を飲む時の登場人物たちの『顔』が怖いんですよ。目を見開きながらガブガブガブガブ飲んでて、完全にイッチャッてるんですよね~(^▽^;)

水そのものの怖さだったら『灰暗い水の底から』の方が勝ってると思いますし、むしろ本作の怖さは呪われた水を飲んだせいでおぞましい幻覚を断続的に体験する登場人物たちが、精神的にどんどん追い込まれていって最終的に死を迎えると言う、その一連の流れの方が怖かったと思います。

そういった心臓をバクバクさせるシーン等は結構多かったんですが、ストーリーの方は雑でちょっとがっかり。
呪われた水についても煮え切らないような感じで終わってしまいましたし、星井七瀬が演じる渚由美の存在もあまりパッとしない。霊感強くても『だから何?』みたいな感じだったんですけど?それと彼女、絶叫が下手です。
あとドアやふすまを開けた瞬間、首を吊ったり飛び降りたりといかにもタイミングを見計らっていたかのようなシーンは、かなり嘘臭さが出てる気がします。自分は怖いと言うより『えっ?!∑(・□・;)』と呆気に取られてしまいました・・

映画自体はイマイチではあったのですが、自分はこの映画のアナザーストーリーである『水霊縁起録』を観ていなかったので、もしかしたらこの2つを観て初めて水霊の面白さは分かるのかもしれませんけど・・・。

※それと多分、この映画のおかげでアルカリイオンの水の売り上げが飛躍的に上がると思います(笑

『水霊 ミズチ』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
----これまた角川ホラー文庫の人気作が原作なんだって?「そういうことらしいね。でも思っていたほど怖くはなかったよ。監督の山本清史が舞台挨拶で言ってたんだけど、この映画には隠れテーマとして『自分の目に映っているものは、果たして他の人にも見えているのだろうか』
『リング』『着信アリ』『呪怨』に続く角川ホラー文庫の人気作を映画化。監督は弱冠28歳(27歳かも)で『ほんとうにあった怖い話 怨霊 劇場版』の山本清史。キャストに井川遥や渡部篤郎を迎え、”水”を巡る恐怖体験に迫っていく。 東京の西部エリア。井戸水を利用...
 劇中、「なにこれ?!」とか「なんなんだ、これは」という台詞が何度も出てきたけど、それ言いたいのはこっちだ!
トルネードフィルム配給井川遥・渡部篤郎主演グラビア系アイドル星井七瀬・鈴木美生山崎真実出演の「水霊」を観て来ました。撮影監督が「呪怨」「着信あり2」の喜久村徳章監督だったので映像の恐怖感は恐ろしいものでした。まずこの映画はオープニングのタイトルが出るまで
 最近の日本のホラー映画はハリウッドも注目するほど。最近見た映画でも輪廻は優香の迫真の演技もよく、とても怖いホラーでした。
西洋 占星術 でみる不安はすべて解消? 渡部さんは墓守になる? 渡部さんに夢を見させる井川さん?
渡部篤郎さん 映画『水霊』公式HP OPEN監 督山本清司出 演 渡部篤郎 水霊 公式HPYAHOO 水霊この水を飲むな!(公式ブログ!!) 本当ホラー苦手で、唯一観にいった「リング」でもほとんど画面が観れず(T_T)だって、死ぬ人の顔が恐いんです。...
渡部篤郎さん 映画『水霊』DVD監 督山本清司出 演 渡部篤郎 水霊 公式HPYAHOO 水霊この水を飲むな!(公式ブログ!!) 今日DVD発売です。ホラー苦手で結局観にいってません。他の方のレビューを観たら、怖く無さそうで...
水霊 ミズチ2006年   山本清史 監督井川遥 , 星井七瀬 , 山崎真美 , 渡部篤郎 , 矢沢心怖かった!! めっちゃめちゃ、緊張した。 音あり、映像あり。やっぱりこういうのばっかり撮ってる監督だけあるわね。ほんと、怖かったんですyo。 怖かったんだケド....
新聞記者のヒロインが謎の自殺事件を取材していく中、事件に水が関係していることを突き止める。田中啓文 原作のホラー小説の映画化。ヒロイン役に井川遥。...あれ?井川遥って女優だったけか。原作は未読。過去と現在を織りまぜる演出はかなり解りづらい。結局最後...

コメントの投稿

非公開コメント

ガブガブガブガブ

こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
とりあえず強引でもいいんで話をまとめて欲しかったなぁと。
すべてが消化不良って感じでした。
星井七瀬のキャラも何だか思わせぶりなだけだったしなぁ。

全部納得できまへん・・

>もじゃさんこんばんわ♪

やっぱり原作読んでいれば幾分納得できる箇所があったんでしょうかね~?渡部篤郎の自己犠牲も無意味っぽかたっですし、最後の赤ちゃんの首も凄いうさんくさい・・・(--;)
星井七瀬は『シムソンズ』の時は良かったんですけど、こういうホラーやサスペンス系に出るとマズイですね(汗

PAGETOP