オーシャンズ12

【監督】スティーブン・ソダーバーグ
【出演】ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピッド/マット・デイモン/ジュリア・ロバーツ/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/アンディ・ガルシア
【製作】2004年/アメリカ

■ストーリー■
前作から3年。べガスで大金をまんまとせしめたオーシャン(ジョージ・クルーニー)とその仲間達だったが、その金を強奪されたべガスのベネディクト(アンディ・ガルシア)の怒りは未だ収まっていなかった。
その後オーシャンの仲間達を次々と見つけ、『利子付きで全額返済しなければ命は無い』と脅迫をするベネディクト。
金を準備する為世界を飛びまわるオーシャン達だが、ヨーロッパ最高の怪盗の挑戦状、更にはユーロポール(欧州警察機構)にまで追われ、表の世界でも裏社会でも国際指名手配にされてしまう。これまでに無い窮地に陥ったオーシャンズに最大の危機が訪れようとしていた!

■コメント■
前作よりもこれまた豪華~~なキャスティグではあるのにも関わらず、内容は前作よりも凹んでしまっているのがかなり痛い・・・(-_-;)
『11』の時のような華麗な強奪計画とは打って変わって今度は借金返済映画と成り果ててしまっている。
前作を見ているだけにこの落差は正直ちょっと残念でした。

ただ、出演陣だけは今回もやたらドリームキャスト♪
『ターミナル』でスッチー姿が久しいゼタ=ジョーンズ、今回やけにダンディズムなヴァンサン・カッセル♪
そして意外といえば意外すっかりスキンヘッドがトレードマークになってしまっているあの俳優まで友情出演と、この豪華絢爛さは他の映画でもそうそう無いとは思います。

でもこの映画、個人的に面白いと思える所は内容じゃなくオーシャンズ達の会話や『やりとり』が結構笑えちゃいました。
中でも今回も”プロ見習い”扱いのマット・デイモン扮するライナス。
オーシャンやラスティーに自分を認めてもらおうと、必死にアプローチしたり慌てふためいたりと、四苦八苦する行動は笑いを誘ってくれます。
これ見た後『ボーン・スプレマシー』観たらかなりギャップ感じるとは思いますね(^m^*)♪
  
1/15の先行上映で見てきましたーーーっ。ナイトショウ(24:00~)だったので観客30人くらい。ガーラガラ。雪降るって噂で、寒かったからかな。まっ、それはともかく相変わらずの豪華詐欺集団の話・・・。あらすじラスベガスのカジノ襲撃事件から3年。オーシャンら犯人は
私が書かさせてもらっているgooのBlogでの利用者が10万人を超えたようです。私が始めた半年前は3万5千人ぐらいだったので凄い勢いで増えてますね。お蔭様でなんとかgoo Blogの中で100位圏内をキープできているのが不思議なくらいです。『ネバーランド』に引き続き、1/22公開
ミーハーの私が、この作品を見逃したのは、友達に「クッダラないよ~時間の無駄っ」と言われ、「そうだろうなぁ。。。」と信じたからだ。でも、そういうノリの映画も実は好きだったりする。で。。。WOWOWで鑑賞してみた。【story】『11』で大金を盗まれたラスベガスのカジノ
映画「オーシャンズ12」に関するトラックバックを募集しています。
「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ監督作品。「オーシャンズ11」の続編。前作のメンバーに「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが加わり、ヨーロッパ全土を舞台に、犯罪のドリームチームが仕掛ける一大計画が実行に移される。監督は引き続きスティー..
 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツをはじめ、主役級の豪華キャストの出演で有名な「オーシャンズ11」の続編。私も「11」は見ましたが、「12」はまだ見てなかったので、TVで放映してくれてラッキーv 今回の話は、「
 ハリウッド的スタイリッシュに満ちたオーシャンズのパート2である。 実は見てからちょっと時間が経っている為、色々と忘れてると思われ、その辺りはどうか勘弁願いたい。
 コチラの「オーシャンズ12」は、実は観てなかったんだけどありばばみょんのご紹介で、やっと観ましたぁ~♪  13も製作されるんだそうですが、やっぱり前作の「オーシャンズ11」の方が面白かったですねぇ~。  個人的には色んな分野のエキスパートが集まって、何ちゃ...
今度の11(イレブン)は、12人でキメる 【関連記事】 オーシャンズ12 壁紙 オーシャンズ12(ブラッド・ピット) 壁紙 オーシャンズ12...

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにもお邪魔します^^・
軽いノリの映画でしたね~
もうすぐ『オーシャンズ13』もあるそうで。。。(汗)
アル・パチーノが出るらしいから観てみようかなぁ~

続編出るたび・・・

>由香さんこんばんわ♪

このシリーズって続編出る度に豪華キャスティングになっていきますよねw本作でもちゃっかりブルース・ウィルスが出てますし(笑
アル・パチーノには出来れば笑いを取ってもらいたいですね(^^;)

マット君

の愛されキャラと言うかいじられキャラは
本当ボーンさんとのギャップが可笑しいですよね。
ジョジクルやブラピに可愛がられている
マット君をついつい想像して笑ってしまいます(´▽`*)アハハ

頭上がらず

>miyuさんこんばんわ♪

この作品を観ると、不死身のジェイソン・ボーンもジョージとブラピの兄貴には頭が上がらないみたいですねwプライベートでも同じ上下関係だったら更に面白いんですけどっ。
けどマット・デイモンは寡黙なボーンよりも、ライナスのような他人にいじられるキャラの方が自分も好きですね。

PAGETOP