仮面ライダー

【監督】長石多可男
【出演】黄川田将也/高野八誠/小嶺麗奈/ウエンツ瑛士/小林涼子/他
【公開日】2005/11.5
【製作】日本

【ストーリー】
一見平和そうに見える人間社会。だがその影に『ショッカー』と呼ばれる謎の組織が暗躍している事を誰も知らなかった・・。大学院で水の結晶を研究する本郷猛は、ある日コウモリのマスクを被った不気味な男に連れ去られてしまう。猛は『ショッカー』で特殊な手術を施され、バッタの改造人間、『ホッパー』こと仮面ライダー1号となりショッカーの尖兵となっていた。しかし、ふとしたきっかけで猛としての自我を取り戻し、組織から抜け出した猛をショッカーは裏切り者と認定し、仮面ライダー2号を刺客として差し向けた・・・


【コメント】
せまる~♪ショッカ~~♪と、初っ端から往年のライダーファンをくすぐる歌で始まるザ・ファースト。掴みはオーケーですけど、やっぱりなんかぐだぐだだったり・・・(^▽^;)

尺の短さから、荒唐無稽なストーリー設定が相変わらずな劇場版の仮面ライダーですけど、ニュースタイルに一新されたライダーや怪人達は素直にカッコイイです♪
ベルトが回転してライダーに変身するのは旧作通りなんですが、本作ではそこから更にマスクを装着させて初めて変身を完了させる所が結構斬新。このマスク着用=変身は怪人達も同様で、改造手術を施されたライダーもやはり怪人達と同じなんだという事を強く示しているのではないでしょうか?
アクションシーンも平成ライダーシリーズのようなCGにあまり頼らず、殴る・蹴ると言った旧作の戦闘スタイルを取り入れつつ、ワイヤーアクションなどで派手に魅せています♪

また、キャストも見知った顔から懐かしの顔、あっ!こんな人も出てる!と様々で、一文字隼人役は『仮面ライダー龍騎』で演じた仮面ライダーライアが懐かしい高野八誠。またライダー役とはなんてオイシイ人なんでしょう♪
怪人バットには『ツダカン』こと津田寛治が演じてて、妙にテンションが高いのがちょっと笑えたし、ショッカー幹部の1人には『DA PUMP』のボーカルのISSA(辺土名一茶)が何故か演じてたり・・・・でも『仮面ライダー555』で主題歌歌ってたので、何気にライダー繋がりがあったりするのもこれまたさりげなかったりします(^▽^;)(笑

とまあ、リニューアルされたライダーや怪人たち。そしてキャストも個人的には見応えがあったんですけど、繋ぎが雑なストーリー展開はやっぱり見ていて苦痛でございました。
ウェンツ瑛士と小林涼子のストーリーもあまり意味がないように思えましたし、その分を本郷猛と一文字隼人のストーリーで深く濃くした方がもっと面白くなったのでは?
それに、ファーストライダーを新しく映画化したと言う事は、恐らく往年のファンを焦点に当てたものだとも思いますし、それならば『仮面ライダーアギト』のように藤岡弘を特別出演させても良かったと思います。

V3や死神博士は出演していたのに・・・(--;)

『仮面ライダー THE FIRST』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
 映画館は40代男性で埋め尽くされ、あたかも同窓会の雰囲気となります。
元々は公開初日にでも行こうか、と前売券をGETしていたんですが、思いがけずに試写会へ潜りこむチャンスを得、今日まで劇場鑑賞は延び延びになっておりました。公開から既に3週間。もういつ終ってもおかしくないので、前売り無駄にしてはならじ、と少々焦り気味。上映回
おめでとう、本郷猛君! この度貴方は、神聖なるショッカーのメンバーに選ばれましたっ!!.。.:*・゜(n`.∀´)η゚・*:.。.ミ ☆パチパチパチホッパーを倒すには、ホッパーの力を持って倒すのだ!一文字隼人、本郷猛を抹殺せよ!...
ISSA(ダパンプ)、ウエンツ瑛士(WaT)、板尾創路(シンガー板尾)、宮内洋(V3)、本田博太郎(北京原人)も出てるよ!リメイク「仮面ライダー」の映画版「仮面ライダーTHE FIRST」をレンタル。1号2号の関係性、2号の行動理由、フワフワ&ヘロヘロ。ヒロインの人....
 先週、今週とカブトが妙に井上テイストだったのですが、その割には上手く纏めてるな
昨年公開の映画ですが、上映館が少なく、また上映期間が短かったので未見でした。 ず
なんか ジワジワ好かったんですけど(/ω\) 思わず2回観ちゃいました 仮面ライダー THE FIRST いた尾のクモ男とか ウエンツとか ツッコミどころと途中のウダウダ感もありましたが。。。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP