RIZE

【監督】デビッド・ラシャペル
【出演】トミー・ザ・クラウン/タイト・アイズ/リル・シー/ミス・プリッシー
【公開日】2006/1.28
【製作】アメリカ

【ストーリー】
LAで最も危険な地域サウス・セントラル。ギャングになるしか生き残れないこの街で、トミー・ザ・クラウンは10数年にわたり若者たちにダンスを教え続けている。貧しく、学校に部活さえないコミュニティで暮らす彼らに、ダンスを通して自分のエネルギーをぶつけ、強く生きていく術を伝えている。
そして年に1度、彼の教え子たちはトミー・ザ・クラウンが主催するダンスバトル大会で、自分自身のプライドとアイデンティティをかけてバトルに臨む・・


【コメント】
オリンピックや世界陸上などで黒人の選手たちが上位に名を連ねる事からうかがい知れるように、その身体能力の高さが見て取れるのですが、この映画でもその片鱗を垣間見たような気がします。

体全体を激しく揺さぶるようなダンスが特徴的なクランプ・ダンス。本作はそのクランプ・ダンスの原型であるクラウン・ダンスを、少年少女達に教えるトミー・ザ・クラウンを中心に、全米で最も危険な町と言われるサウス・セントラルでダンスに熱中する町の若者たちの生き様をリアルに描いたドキュメンタリー風な映画になっています。

クランプ・ダンスと言うもの自体初めて聞いたんですが、このダンスはホント凄いです。
『この映画の中のダンスは早回しではありません』と冒頭で観客に釘を打っておく所がちょっと笑えましたけど、手足を激しく乱舞するその様はとても人間技とは思えない・・・(・□・;)(ポカ~ン
劇中では小さな子供達まで激しいダンスを披露するので、生来備わってると言う言葉も妙に納得させられてしまいます。
まるでクランプダンスのPVを見てるかのような映像表現も上手いですし、後半のトミー・クラウン率いるクラウンチームと、トミーの弟子達で構成されたクランプチームのダンスバトルも中々見応えがあり、高揚感みたいなものを掻き立たせてくれます♪

ダンスの凄さも本作の見所の1つでもなんですが、ダンスを始めようと思った若者達それぞれの人間模様ももう1つの見所。
常に暴力と銃声が飛び交い、道を歩いていただけで死の危険に晒される。そんな中でダンスを通じて日々を精一杯生きる彼らはなんと強くたくましいことか・・・自分より年下な少年少女たちばかりなのに・・・

ドキュメンタリー映画としては、個人的には結構な秀作♪初監督ながら、デヴィット・ラシャペルと言う方はイイ仕事をしたと思います。
それと今度この映画がレンタルされたら、DVDじゃなくビデオで借りて、クランプダンスのシーンを早送りで見ると言うお遊び的な鑑賞もしてみたいです♪

多分目がダメージを受ける・・(--;)(汗

『RIZE』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 セクシーな腰の動きに加え、体全体を激しく振り動かすクランプ・ダンス。日本人がこれを真似すると江頭2:50になってしまう・・・
「ミュンヘン」の消化不良からすっきり立ち直った感じです。「暴力は憎しみを増すだけだ」という結論で終わった「ミュンヘン」。RIZEは、じゃあ暴力を選ばずどう生きるかという話しでもあります。全米で最も危険な街サウス・セントラルで、若者たちは踊ることに希望を見
新年に公開される映画の中で、わたしが最も期待していた作品がコレ!「踊っているんじゃない。闘っているんだ!」…死ぬか、ギャングになるかの究極の選択肢の中から生まれた“闘うダンス”を描いた、これは非常にポジティブで前向きなドキュメンタリー♪
ストーリー:L.A.サウスセントラル地区。暴動が絶えず起こり、暴力と犯罪が日常にあるこの場所で、トミー・ザ・クラウンは、子供の誕生会やパーティの余興として、ピエロ(クラウン)の姿でダンスを披露しはじめた。やがてトミーは、地元の若者にダンスを教え始める。「ク
これは今日ではなくて ちょっと前に見ました。 出産のショック𕾮と疲れでぼろぼろになってたときに 気分転換に映画に行こうと真が言ったの。 自分が見たいダンスの映画だったらしくてね。 うさぎは行きたくなかったんだけど。 母も気分転換に行っておいで、
踊ってるんじゃない。闘ってるんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、アフィリエイトサイトのe-アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e-アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円~・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e-アフィリ http://e-af.net/?s2

スローモーション

スローモーションは映画でもチラッと入ってたし、
やっぱり早回しで観るといいのかも(笑)
ダンスは全然できないので、
エアロビの教則ビデオでも借りてこよっかな・・・

凄い動き

>kossyさんこんばんわ♪

最後のシーンの雲一つ無い青空の下でのクランプダンスはスローで描かれてましたが、それでもあまりゆっくりとは言えない動き・・(汗
スローで観ると改めて分かるんですが、筋肉の動きとか躍動感がはっきり分かるんですよね。やっぱりかなりの運動量なんでしょうね~・・

こんにちは☆

TBありがとうございます♪
もう2ヵ月近く前に観た映画ですけど、今でも鮮烈にあのときの高揚感が蘇ってきますよ。
ダンスシーンが素晴らしかったのは、本当に彼らの魂がこもっているからだと思いますね。
映像も美しかったし、音楽もカッコよかったー(はぁと)
あんな風に体が動くって、どんな感覚なんでしょうかね?(^^;;;

本当は正月映画

>ルールーさんこんばんわ♪

これってお正月映画なんですよね・・(^▽^;)相変わらず地元の公開は遅すぎて、ちょっと話題に取り残されてる感じがするのが痛いです(汗
監督のラシャペルはフォトグラファーなだけあって、魅せる事に関してはさすがだと思いましたね♪ドキュメンタリーなのに美しいというのが中々斬新でした。

( ̄m ̄* )フフッ♪
古い記事にはコメントができるみたいですね。。。
今までコメントいただいてるのにコメント返しができなかったので
結構ストレスになっていました~♪

この映画は息子がダンスやってるので見に行きたいからと
付き合って見に行きました。け~ど~・・・
ちょ~っと受け付けませんでしたね。動きはすごいけど綺麗とかは感じなかったので・・・うさぎには劇団四季くらいでいいです・・・

はぅっ!?

>うさぎさんこんばんわ♪

あ~・・・ストレス蓄積させちゃったようで申し訳ありませんです( ̄▽ ̄;)(汗
今試験勉強も大体終わらせちゃって、後もう少しです。肩の荷が全部取れてすっきりしたらまたコメントも復活させたいと思っていますので、どうかそれまでまたストレスを溜めて・・・・・・・じゃなくて今しばらくお待ち頂ければ幸いです(苦笑

でもうさぎさんの息子さんはダンスをしているんですね♪劇中のクランプ・ダンスは確かに凄かったですけど、自分もヒップホップダンスの方が好きですね。

PAGETOP